I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「愛していたい」ハート

2013.06.05

category : Heart

Heart - All I Wanna Do Is Make Love To You1 Heart - All I Wanna Do Is Make Love To You2


Heart - All I Wanna Do Is Make Love To You(1990年)


雨の夜、あなたは私の目の前に現れた
傘もコートもなしに、道端に立ち尽くし…


これは、前回「雨に唄えば」の映像に感じ入った私が詠んだ詩…
…では、ありません!

実は、今回のテーマ曲「愛していたい」の冒頭部分です。
…ということで、今回も“雨の中、ずぶ濡れで立つ男”の登場により物語が展開して参ります。
前回のように、お巡りさんに睨まれたりはしないですけどネっ!?


~概要~

ハートはアメリカのロック・バンドで、“女ロバート・プラント”と称される姉アン・ウィルソンのパワフルなヴォーカルと妹ナンシーの華麗なギター・プレイが人気を集め、80年代のMTVやヘヴィ・メタルのブームで一気に全米の頂点に登り詰め、今年“ロックの殿堂入り”も果たしました。

この頃までに1985年『Heart』の全米No.1~1987年『Bad Animals』の2位と躍進へと導いたプロデューサーのロン・ネヴィソンに換えて、90年のアルバム『ブリゲイド(Brigade)』では新たにリッチー・ジトーを起用し全米3位と大ヒット、彼はこの年ビルボード誌のプロデューサー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれています。
一方で彼は88年にチープ・トリックの「永遠の愛の炎」や89年のバッド・イングリッシュの「ホエン・アイ・シー・ユー・スマイル」などロック・バラードにも精通していて、本作「愛していたい」でもドラマティックなサウンドで全米2位を挙げました。


~作品~

「愛していたい」の作者はデフ・レパードのプロデューサーとして有名なロバート・ジョン“マット”ラングで、70年代後半に書いたものがベースになっています。
当初はこれをイーグルスのドン・ヘンリーに歌ってもらうつもりでしたが叶わず、1979年にR&B歌手Dobie Grayに提供されました。

ただしハートのバージョンは彼女らのために書き変えられたもので、タイトルでありサビのフレーズにもある“All I Wanna Do Is Make Love To You”以外は歌詞も曲も全く別物となっています。


~Story~

物語はある雨の夜、主人公の女性が雨の中ずぶ濡れで道端に立つ男に遭遇することに始まります。
その瞬間から彼に恋をし一夜を共にしますが、彼女は翌朝には黙って彼の元を去ってしまうのです。
なぜなら、彼女には既にパートナーが…。

「愛していたい」はいわゆる“一夜の恋”を描いた作品であり、そのため発売当初も波紋を呼びました。
この理由について、歌詞では“彼に叶わない僅かな隙間を、あなたに求めた…”と書かれ抽象的ですが、ミュージック・ビデオでは主人公の女性は赤ちゃんを抱いて“あなた”と再会しています。
アンの説明によると“パートナーの男性は子どもを生殖できない事情”を抱えていて、その部分を“あなたに求めた”というストーリーのようです。


~CMソング~

しかしこの点は歌っているアン本人も気にしていて、ハートの代表作の一つであるにも関わらずライブでも歌うのを暫く避けてきました。
その後1994年にMTV“アンプラグド”のステージでは、憧れのジョン・ポール・ジョーンズ(元レッド・ツェッペリン)に“独自の形で歌えばどう?”とアドバイスされ、“Love like strangers(見知らぬもの同士としての恋)”という歌詞を“Love like rain is falling(つまり、運命に引き寄せられるように恋に落ちたという意味合い)”に換えて歌っています。

この時の模様はライブ・アルバム『The Road Home』に収められ、ここから「愛していたい」のアコースティック・バージョントヨタ・ランドクルーザーのCMソングに起用され、日本でヒットしました。


~Rock Ballad~

歌詞が“タブー”に触れている点は気になりますが、私はこの歌が大好きです。
問題とされるLyrics(英語詞)も、メロディーへの乗せ方が抜群にセンスが良く、そこから紡がれるリズムや韻がとてもカッコイイ…。
それを彩るアンのヴォーカルは、その魅力を120%まで引き出してくれています!

また、ロマンティックなメロディーは、いかにもハートらしさに溢れています。
激しく燃え上がる恋の熱情を描くにはロック・バラードは最適で、抑えきれない恋慕のせつなさを見事に演出しています。
一方で、暑苦しくなりがちなこのテのサウンドを、クールに刻むベース・ラインが引き締めている点も、見逃してはなりません。


~Epilogue~

思えば雨…特に激しい雨って、映画などで物語を印象付ける重要な役割を果たすことも多いですネ。
激しい雨に殴り合ったり、相合傘に心の距離を縮めたり?
雨の多いこの季節、今年は私たちにどんな物語が用意されているのでしょう…。



「愛していたい」


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(6) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad