I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「ガール・ライク・ユー」フォリナー

2013.08.09

category : Foreigner

Foreigner - Waiting for a Girl Like You1 Foreigner - Waiting for a Girl Like You2


Foreigner - Waiting for a Girl Like You(1981年)


~『glee/グリー~シーズン3』~

7月24日からNHKでスタートしたアメリカのミュージカル・コメディ・ドラマ『glee/グリー~シーズン3』。
毎週水曜午前0時40分から放送されていますが、折角なのでドラマの演奏曲を並行して紹介してみることにしました。
毎回は無理かもしれませんが、ゆる~く続けてみたいと思います♪
NHK『glee 3 ホームページ』


~概要~

フォリナーは、メンバーがイギリス人とアメリカ人が混在するということでForeigner(外国人)というネーミングがなされました。
1976年の結成当初から“スーパー・グループ”と持てはやされ、84年の5thアルバムまでは何れも全米Top5入りを果たしています。
中でも81年の『4』は10週間全米No.1に君臨した名盤で、「ガール・ライク・ユー」もその収録曲でした。

…んっ!? “10週間”

ある程度ロックをカジった人なら、“フォリナーが10週間”というと思い当たるフシがあるのではないでしょうか?
あの、“珍記録”


~歴史に名を残した作品~

1981年10月、「ガール・ライク・ユー」はシングルとしてリリースされ順調にチャートを駆け上がります。
11月28日にBillboard Hot 100で2位まで上り詰めますが、この時1位にあったのがオリビア・ニュートン=ジョンの「フィジカル」。
“フィットネス”と“強い女性”の時流に乗った「フィジカル」は、この年開局したMTVでヘビー・ローテーションとなり社会現象にも及ぶ大ヒット作品でした。

そんな煌(きら)びやかなオリビア姫の活躍の陰にあってひっそりと(?)2位に付けていたフォリナーにも、ようやくチャンスが訪れました。
年が明けて1月30日、ついにオリビアが1位の座を明け渡す日が来たからです(9週連続1位)。
黙々とオリビアに甘んじ耐えてきたフォリナーにも、ようやく春が…

来ないのです!
入れ代わって1位の座に滑り込んだのは、ホール&オーツの「アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット」でした。
(この曲も『glee 3』第6話で取り上げられています)
結局、「ガール・ライク・ユー」は“10週連続2位”という世にも稀なる珍記録を以って、Billboardの歴史にその名を刻むこととなったのです…(ラジオ&レコーズ誌では1位を獲得)。

それでも、この曲が歴史的な大ヒット曲であったことは間違いなく、Billboardが発表した過去50年間のベスト・ソング“All-Time Hot 100 top songs”にも堂々80位にランクされています!


~転換点~

フォリナーはデビュー以来“シングルもアルバムも共によく売れる”、数少ないロック・バンドでした。
そんな彼らにとって初めてのバラード・ヒットが「ガール・ライク・ユー」で、アダルト・コンテンポラリーにも初めてチャート・インした作品となりました(5位)。
原題の「Waiting for a Girl Like You」のとおり、“運命の女性に出逢えた喜びを歌った作品”ですが…

曲はまるで失恋であるかのように切ないし、詞はエア・サプライのような世界観が漂っています。
そのため、大ヒットの反面それまでのファンにとって複雑な作品となりましたが、以降フォリナーの大ヒットの大半はバラードによりもたらされることとなるのでした…。


~8月14日『glee 3』第4話・曲目紹介~

8月14日(※13日(火)深夜)に放送される『glee 3』第4話“アイルランドから来た留学生”では、「ガール・ライク・ユー」をパック(マーク・サリング)が歌いました。
高校一のワル(?)で虎刈り頭の彼がギター一本で、“目に入れても痛くないほどカワイイGirl”のために優しく弾き語る姿は、ほのぼのしてしまいます♪
でもこの曲は、こんな素敵な使い方もあったんだなぁ…!
既にご覧の方や放送日までお預けできないコマッタチャンは、コチラから映像をどうぞ。


その他の演奏曲は、以下の通りです…

Bein' Green/テレビ番組「セサミストリート」より
Last Friday Night/Katy Perry
Candyman/Christina Aguilera
Take Care of Yourself/Teddy Thompson


今回紹介できませんでしたが、ブレイン(ダレン・クリス)が歌う「Last Friday Night」は特にオススメで、まさに“この番組の王道”的な楽しい選曲と、歌に入る前の彼の言葉も含めたこのシーンの素敵なパフォーマンスは、きっとみなさんを幸せな気分にさせてくれるでしょう♪

このブログ向きな作品ではないので、“I Will”で特集したいと思っています…。



「ガール・ライク・ユー」/Lyrics


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(6) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad