I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「マニック・マンデー」バングルス

2014.04.25

category : Bangles

Bangles - Manic Monday1 Bangles - Manic Monday2


Bangles - Manic Monday (1986年)


~Prologue~

あなたは、月曜日はお好きですか?

「マニック・マンデー」は、ある女の子の月曜を迎える気持ちを歌った作品です。
でも彼女を“manic”にさせているのは、月曜ではなく…

“カ・レ・シ”・・・?
 


~概要~

バングルスは女の子だけで構成される“ガールズ・バンド”史上、最も成功を収めたバンドの一つです。
4/18から人気アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ第3部『スターダストクルセイダース』のエンディングに起用されている「エジプシャン」や、人気の高いバラード「胸いっぱいの愛」などヒット曲も多いですが今回紹介する「マニック・マンデー」も彼女ららしい魅力に溢れた作品で、バングルスがブレイクするきっかけとなった曲です♪

「マニック・マンデー」は「エジプシャン」も収録された2ndアルバム『シルバースクリーンの妖精 (Different Light)』からの1stシングルで、初のBillboard Hot 100チャート・インにして2位(年間48位)と大ヒット、世界各国でTop5以上を記録しました。

タイトルにも使われる【manic】は医学用語で、気分が異常に高揚し支離滅裂な言動を発する“躁病(そうびょう)の”という意味です。
熱狂的なファンを指す【マニア(mania;躁病)】はこれに関連する言葉で、【躁】は“躁(さわ)ぐ”と訓読みするように“さわがしく落ち着かないさま”をいい、今回の「Manic Monday」も“さわがしい月曜日”と解釈しました。
ちなみに躁病と並んで、よく耳にする【鬱(うつ)病】はこれと真逆の“意欲・興味・精神活動の低下”がみられる症状で、躁病の人は“ハイ”になった後“うつ”に襲われることが多いようです。

 ~1986年のライブより~



~ Who is “Christopher” ? ~

「マニック・マンデー」は作者“クリストファー”が、バングルスの1stアルバムを聴いてスザンナ・ホフス(この曲を歌っている人)を気に入って提供した作品です。
実はこの男、後に《写真・下》を名乗った(Love Symbolと呼ばせた)人物であり、一般には“プリンス(Prince)”と認知されて…
つまり、『Purple Rain』のプリンスです!(早くそう言わんかいっ!
Bangles - Manic Monday3
バングルスが初めてプリンスに会った時、1stアルバムをプレゼントしようとしたら彼は既に“自分で買って所持していた”というエピソードもあったほど彼に気に入られていたようです。
ただし、「マニック・マンデー」はバングルスのために書き下ろされたものではなく、1984年当時プリンスがプロデュースしていた女性ヴォーカル・トリオ“Apollonia 6”にのために、自身の1982年のヒット「1999」の歌詞を書き換えた作品でした。
このバージョンが正式にリリースされることはなく、Youtubeにはデモver.とされる音源がUPされています。

一方で、“「マニック・マンデー」のNo.1を阻んだのがプリンス自身の「KISS」”だったというのも、面白い因縁でしょう?
でもプリンスはよっぽど彼女らが気に入っていたのか、バングルスとライブで共演した貴重な音源も発見できましたよ!



~Lyrics~

I was just in the middle of a dream
私は、すっかり夢の中
I was kissin' Valentino
ヴァレンチノとキスしてたんだ

Valentinoは、1920年代に活躍したイタリア系俳優ルドルフ・ヴァレンティノという人のことだそうです。
夢って、目覚める頃によく見るので“イイトコロ”で終わっちゃうことも多いですが…
キスする相手は、“カレシ”じゃないのかいっ!?


Blame it on the train
電車のせいにしちゃおっ!
But the boss is already there
だけど、ボスもそれに乗ってるし…

今回のお気に入りです♪
この作品は詞全体にユーモアが感じられますが、特にシャレてる所なのでイタズラっぽく表現してみました。
遅刻を“自分以外のせい”にするというのは常套手段ですが、電車を言い訳にするのは難しいですよネ!
(特に、時間に正確な日本の電車は…?)


He tells me in his bedroom voice
ベッドルームからは、カレの甘い誘い…
"C'mon honey, let's go make some noise"
“おいでハニー、一緒に’イイコト’しよう ♡”

この場面で’イイコト’といったら、説明不要ですよねっ?
ここの“ let's go make some noise”と、上の“get down”は同じような意味合いと解釈しています。
でも、“コレ”が彼女の寝坊の原因!?

このカップルは“いろんな意味で”、男女が逆転しているようです…。


~Epilogue~

あるアンケートによると”嫌いな曜日”の1位はやっぱり、月曜日!

他の曜日を引き離し、圧倒的な“人気”です(48.7%)。
その理由はこの作品で歌われるように、休日明けの月曜はどうしても“manic(さわがしく)”に感じてしまうからですよね。
でも主人公が“my fun day”とする日曜日は、意外にもこのアンケートでは月曜に次ぐ2位でした(6.4%)!
このヘンは、日曜を“仕事のための調整日”とセーブして過ごすマジメな日本人の気質が表れているのかもしれません。

さて…
今年もゴールデンウィークが始まりました。
休日が多いのはうれしいですが、一方で後遺症ともいえる“五月病”もあります。
特に次の月曜は日曜と祝日に挟まれ、メンドクサい…。
5月は連休もあり気候も穏やかで過ごし易い季節ですが、こう言い表されることもあります。

“五月蝿(うるさ)い”!

楽しいGWをお過ごしください…♪ 



「マニック・マンデー」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(6) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad