I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「キャンドル・イン・ザ・ウインド ~ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ」エルトン・ジョン

2013.08.28

category : Elton John

Elton John - Candle in the Wind 19971 Elton John - Candle in the Wind 19972


Elton John - Candle in the Wind 1997


~8月31日はダイアナ元英皇太子妃の命日~

今年7月、ウィリアム王子とキャサリン妃の間に待望のジョージ王子が生まれたイギリス王室。
母であるダイアナ元妃がフランスで謎の事故死を遂げた1997年8月31日から丸16年となる今年、彼女に関する話題が脚光を浴びました。

1つは今月17日に報じられた、“彼女の死は英国陸軍特殊空挺部隊(SAS)による暗殺”と示す証拠が、別件の裁判で提出されたというもの。
もう1つは、ナオミ・ワッツを主演とする伝記映画『ダイアナ』が10月18日に日本で公開されるというものでした…。


~哀しみに彩られたシンデレラ・ストーリー~

史上例のないほど注目を集め、華やかなシンデレラ・ストーリーとして世界中に伝えられた1981年2月24日のチャールズ王太子との結婚式により世界の女性の憧れの的となったダイアナ元妃でしたが、そもそもこれが悲劇の始まりでした。
チャールズ王太子は以前よりカミラ夫人(現コーンウォール公爵夫人;つまりチャールズ王太子の妻)を愛していたものの、相手は既婚者であるためにダイアナ元妃との結婚を決断するのです(以下、敬称略)。
しかし結婚後もチャールズはカミラと愛人関係を継続したため、ウィリアム、ヘンリーという2人の王子に恵まれたにも関わらずダイアナに心の平穏はありませんでした。

1990年代初めにはチャールズとカミラの携帯電話の会話の録音テープが暴露され、カミラは1995年に当時の夫と離婚、ダイアナも1996年8月28日に正式離婚しています。
その約一年後…

“武器商人の御曹司でイスラム教徒”である恋人と、フランスのパリでの悲劇的な交通事故によりダイアナは亡くなってしまうのです(享年36)。
この時、“ダイアナは彼の子どもを身ごもって”いました…。
こうした“イギリス王室にとって不都合な要素”が多数揃っていることから、謀殺説が常に囁かれる事となるのです。


~作品の概要~

9月6日、ダイアナの葬儀がウェストミンスター寺院で執り行われましたが、国葬ではなくそれに準ずる“国民葬”という形が採られました。
この時ダイアナと親交のあったエルトン・ジョンが歌ったのが「Candle in the Wind」で、ファンの方はご存知のように1973年のアルバム『Goodbye Yellow Brick Road(黄昏のレンガ路)』に収録された作品を基にしたものです。
翌年にイギリスでシングル・カットされ11位を記録し、1987年にはアルバム『エルトン・スーパー・ライヴ 〜栄光のモニュメント〜』からカットされBillboard Hot 100で6位(英5位)と再ヒットしています。

オリジナル作品の邦題は「風の中の火のように(孤独な歌手、ノーマ・ジーン)」とされていますが、この耳慣れない歌手の芸名は“マリリン・モンロー”といいます!
そう、あの伝説のセクシー女優のことであり、彼女は映画の中で数多くの歌をパフォーマンスした歌手でもあったのです。
…とはいえ、マリリンが亡くなったのは1962年とその十年以上前のことで、歌詞によると作詞者バーニー・トゥーピンは当時まだ子どもだったと言っています。

エルトンはダイアナの悲報に大きなショックを受けますが、気を取り直して作詞者であるバーニーにダイアナへのトリビュートとして詞の書き換えを依頼しました。
こうして葬儀で披露されたのが「Candle in the Wind 1997」で、ここでは直接Dianaの名は用いず“England's rose”と呼び掛けています。
ダイアナの死の直前には彼女の称号“Princess of Wales”の名を冠した新種のバラが生まれており、名実共に彼女は“英国の薔薇”となっていたのです。

この葬儀の後、ビートルズのプロデューサーだったジョージ・マーティンを招いて急遽追悼シングルとして編集され(Something About The Way You Look Tonightとの両A面 )、イギリスの9月13日をはじめ続々と世界中でリリースされました。

Billboard Hot 100では14週No.1の大ヒットを記録、年間でも1997年1位+1998年8位という離れワザをやってのけました!
世界各国でNo.1に輝き全世界で3700万枚以上も売り上げ、正確な枚数が判らないビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」(5000万枚ともいわれる)を除けばシングル売り上げの世界記録とされています。


~1973年盤との違い~

「Candle in the Wind 1997」では、1973年のオリジナルの特徴的なフレーズを所々残してストーリーが組み立てられていますが、対照的なのはタイトルでもある「Candle in the Wind」の持つ意味合い。

And it seems to me you lived your life like a candle in the wind…
…と喩えるのは同じですが、それに続くフレーズが正反対です。

73年のは…
Never knowing who to cling to when the rain set in
雨が降っても、誰にすがりつけばよいのかも分からない

97年は…
Never fading with the sunset when the rain set in
雨が降っても、夕陽にも褪せることがない

73年のは“風前の灯”の一般的な解釈を補っているのに対し、97年のはfade(次第に薄れる)を否定することで強さを表現しています。
従って私は、この場合の“Candle in the Wind”も“風にも負けず輝くキャンドルの灯”と解釈して訳しました。
サビの最後でYour legend ever did(73年)がYour legend ever will(97年)に替えている点やその他のフレーズからも、73年のはマリリンの死を儚んだのに対し97年のはダイアナを讃える意味合いが強いようです。

わずか数日で歌詞を書かねばならなかったせいか、メロディーやリズムへのノリの完成度が不十分な所もありますが、まさにダイアナに相応しい美しい詞だと思います。
私はこのバージョンの、シンプルな中にもピアノが美しく響くアレンジが気に入っていて、長年歌い続けた作品なのに新鮮さが失われていないエルトンのヴォーカルにも心を打たれました。


~Epilogue~

ダイアナという一人の女性の人生を振り返る時いつも、“幸せとは何か”を考えさせられます。
それは、どんなに富貴を極めても幸せを保障するものではないという現実。
ティアラを飾り美しいドレスをまとっても、彼女には“あるべきはずの大切なもの”に恵まれませんでした。
それこそは、身分やお金が用意してくれるものではなく、パートナーである二人自らが力を合わせ守り育まなければならないものです。
“ともに生きる根拠”を…。



「キャンドル・イン・ザ・ウインド 1997」



続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(5) 

「ビー・マイ・ベイビー」ザ・ロネッツ

2013.08.24

category : Soundtracks

Ronettes - Be My Baby1 Ronettes - Be My Baby2


The Ronettes - Be My Baby(1963年)


~ザ・3倍返し!~

この夏、巷では“倍返し”が流行っていますが、この歌はナンと“3倍返し”
何のコトかは、動画をご覧になればすぐに判りますが、こんな3倍返しなら大歓迎!?

今週のglee情報については、I Willに掲載しました。


~概要~

ザ・ロネッツは1960年代に活躍したアメリカの女性ヴォーカル・グループで、「ビー・マイ・ベイビー」はその代表曲です。
発売当初日本では「あたしのベビー」という邦題が付けられていましたが、私は全く馴染みがないのでタイトルは現在一般的な「ビー・マイ・ベイビー」と表記しました。

ロネッツはヴェロニカ(ロニー)&エステルのベネット姉妹と従姉妹のネドラ・タリーによって構成され、1961年にデビューしますが泣かず飛ばずでした。
それを打開しようとプロデューサーのフィル・スペクターに自らアプローチすると彼がロニーの声を気に入り、1963年に「ビー・マイ・ベイビー」のリリースに漕ぎ着けます。
作品はロネッツ初のチャート・インどころかBillboardで2位・Cashboxで1位の大ヒットを記録しました!


~魅了された大物たち~

この大ヒットによりたちまち注目を集め、ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンは64年に「Don't Worry Baby」を彼女らに捧げ、熱心なファンの一人となったローリング・ストーンズのキース・リチャーズは2007年にロックの殿堂入りを果たしたロネッツに対しプレゼンターも務めています。

この曲はもう一人の意外な超大物と所縁があって、ソロになってフィル・スペクターと組んで作品を作っていた“彼”は1973年に「ビー・マイ・ベイビー」をカバーしていましたが、ずっと未発表のままでした。
ところが彼の死後、1998年に彼のボックス・セット『Anthology』に収録されその存在が明らかにされています。
果たしてその、“超大物”とは…!?


~映画『ダーティ・ダンシング』~

「ビー・マイ・ベイビー」は、1987年の映画『ダーティ・ダンシング(Dirty Dancing)』に起用されたことでも再び脚光を浴びました。
ダンス・シーンが映画の3分の1を占めるこの作品に於いて音楽は重要な役割を果たし、そのサウンドトラック・アルバムはBillboard 200で18週間No.1に君臨し全世界で4200万枚を売り上げています。
このロマンティックな曲とダンス・シーンの数々により、この頃まだ知名度の低かった主演のパトリック・スウェイジとジェニファー・グレイは一躍有名になり、映画の大ヒットに貢献しました。

映画の時代が1963年に設定されていることもあり、新曲も60年代風のテイストが多く、リアルに63年の作品であった「ビー・マイ・ベイビー」はオープニングとして使われましたが、今回の動画で映画のシーンと組み合わせてもとてもいいカンジで、個人的には劇中で使って欲しかった宿願を一つ叶えた思いです…。


~ウォール・オブ・サウンド~

ところで、デジタル機器が発達した“50年後の未来”からしてみると感慨もなくスルッと聴き流してしまうかもしれませんが当時はまだモノラル録音で、だからこそ何回も録音を重ね音に厚みを加えるフィル・スペクターの“ウォール・オブ・サウンド(音の壁)”が高い評価を受けました。
「ビー・マイ・ベイビー」でもロネッツは42回もレコーディングをやり直したそうで、当時の苦労が偲ばれます。
彼のサウンドは世界的な影響を及ぼしていて、日本ではコノ人が“モロ”でしょうネっ!


~Lyrics~

歌詞はとてもシンプルですがその分わかり易く、女の子の健気な愛情が可愛らしいですね。
こんな風に素直で爽やかに好意を言動で伝えられたら、思わず相手も彼女のペースに乗せられてしまいそう?
でもこの娘は自分を満たすだけでなく、ちゃんと相手の幸せを考えています。
それも、“3倍返し”で!

よく、男女間に於いて“男がリードするもの”という常識がありますが、どうなのでしょう…。
人間関係を回すのにも得手不得手があり、得意な方がその空気をコーディネイトした方が上手くゆく気がします。
この歌を聴いていると、この娘のペースに乗せられていた方がハッピーでいられるように思うのは、私だけ?




「ビー・マイ・ベイビー」



続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(4) 

「アップタウン・ガール」ビリー・ジョエル

2013.08.16

category : Billy Joel

Billy Joel - Uptown Girl1 Billy Joel - Uptown Girl2


Billy Joel - Uptown Girl(1983年)



~『glee 3』第5話よりの選曲~

今日は、8月21日(水)午前0時40分からNHKで放送予定の『glee 3』第5話よりの選曲です。
今回はブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド物語』からの歌がほとんどですが、その中で1曲だけビリーのポップ・ナンバーが入っています。
でも、意外にも「アップタウン・ガール」と『ウエスト・サイド物語』は共通のテーマがある作品なので、その辺も含めて語ってみましょう。

その他の演奏曲は、以下の通りです…

Tonight/A Boy Like That/America/One Hand, One Heart
(何れも、ミュージカル『ウエスト・サイド物語』より)

NHK『glee 3 ホームページ』


~概要~

「アップタウン・ガール」は、1983年の9thアルバム『イノセント・マン(An Innocent Man)』からの2ndシングルで、Billboard Hot 100で3位(年間18位)を記録、イギリスでは初(唯一)の1位獲得曲となりました。

このアルバムはビリーが好きだった1950~60年代のR&Bやドゥー・ワップをコンセプトとした作品ですが、この曲自体は60年代初頭にホワイト・ドゥーワップ・グループとしてヒットを連発した(フランキー・ヴァリ&)フォー・シーズンズへのオマージュが込められています。
ビリー自身の証言によると実際、彼は「悲しきラグ・ドール」や「恋のハリキリ・ボーイ」などよく聴いたそうで、「アップタウン・ガール」も彼らのドゥーワップ的なファルセットやスキャットで彩るコーラス・スタイルを色濃く反映されていて、ここではビリーの多重録音によるコーラスが聴けますよ♪

ちなみに日本では、フォー・シーズンズ自体よりもフランキー・ヴァリがソロ時代にヒットさせた「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)」が、特に有名でしょう…。


~ギャップを超えたラブ・ストーリー~

「アップタウン・ガール」は、“downtown”の男が“uptown”の女性に恋する物語です。
“uptown”は繁華街を離れた閑静な住宅地のことで、ここに住むということはそれなりにお金持ちのお嬢さまでしょう。
一方“downtown”は繁華街のことで、主人公の男は繁華街の裏通りの安アパートに住む労働者といったトコロでしょうか…。
名実共に“住む世界が違う”高嶺の花を、どうやってモノにしたのでしょうネ…?

こうしたギャップを超えたラブ・ストーリーは、戯曲『ロミオとジュリエット』から着想した『ウエスト・サイド物語』も同様ですが、「アップタウン・ガール」がこれらと全く色合いが異なるのは“全編にあふれる幸福感”です。
やはりこれはビリーの好きな50~60年代の歌では、男たちが女の子のために体当たりでぶつかり、大抵最後はハッピー・エンドで収まるというストーリー展開があるからなのでしょう。
この時代の音楽や映画が非常にロマンティックなのは、人々が心の中にある Innocent(純真な)を信じていたからであって、現代に近づく程そうしたストーリーがウソ臭く映ってしまうというのは、ある意味不幸な時代といえるかもしれません…。

そういえば今回の『glee』第5話でも、恋する者同士が自分または相手の Innocentを信じきれずすれ違うシーンが多く見られたような気がします。
そんな中で「アップタウン・ガール」を歌うのはウォーブラーズ(Warblers)のメンバーで、この歌は個性的なニュー・ディレクションズより統率の取れた彼らのコーラスが素晴らしく、暫し心が癒される…
…のですが、ここでの“新たな出逢い”はその後ブレインにとって悩みのタネに!?



~ビリー、生涯最高の時!?~

ところで、この頃ビリーのプライベートにとって大きな転機が訪れていました。
当時の妻エリザベス・ウェーバーとの不仲が決定的となる一方、1982年にサン・バルテルミ島でスーパーモデルのクリスティ・ブリンクリーと出会っています。
新たな恋の出逢いに、社会問題をテーマにした前作『ナイロン・カーテン』とは作風も一変!
ラブ・ソングで満たされた『イノセント・マン』を、寡作で知られるビリーがあっという間に仕上げてしまう程でした!!

そんな新恋人クリスティが共演した「アップタウン・ガール」のPVは話題を呼び、2人は1985年にハドソン川のヨット上で結婚しています。
今回の動画でセクシーな女性の写真の殆どはクリスティのもので、途中に登場する少女は二人の間に生まれた長女アレクサ・レイ・ジョエルです。
ビリーの伴奏で歌っている写真は微笑ましい一コマですが、その後やっぱり彼女は歌手になったそうですよ♪


~“二人”の、その後…?~

この物語で、ギャップを超えた二人はその後どうなったのでしょう…。
(ちなみにビリーとクリスティは、その後破局しています!

そうした事情を抱えた二人の途は、容易ならざることは想像に難くありません。
家族に背き全てを投げ捨て恋を貫いたとしても、それが二人の未来を保障してくれるものでもありません。
この歌で男は、“いつか金持ちに…”と夢みているようですが、彼女はどう思っているのでしょう?

個人的には、彼女もそれを期待していたとすると、この二人は失敗する可能性が高い気がします。
一緒になると決意した時点で認知している相手の欠点は一生容認する覚悟がないと、改善しない相手に常に不満を募らせていなければなりません
この例では、“貧乏であるという男の欠点は一生目をつぶる”覚悟を持ち、もしそれが改善されたならラッキーと思うくらいの方が、穏やかな人生を送れるでしょう。

それよりも、一緒になると決意した時点で認知している互いの長所を失わないことの方が、二人の関係にとって大切な気がします。
相手を好きになった理由が失われてしまったのでは、何のために一緒になったのか分からなくなるからです。
この例では、“彼女のことを情熱的に愛する心を失わない”ことです。

言うは易し、行うは難し…

そう…
愛とは、“金より重い努力の結晶”をいうものなのかもしれません…。



「アップタウン・ガール」


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(10) 

「ガール・ライク・ユー」フォリナー

2013.08.09

category : Foreigner

Foreigner - Waiting for a Girl Like You1 Foreigner - Waiting for a Girl Like You2


Foreigner - Waiting for a Girl Like You(1981年)


~『glee/グリー~シーズン3』~

7月24日からNHKでスタートしたアメリカのミュージカル・コメディ・ドラマ『glee/グリー~シーズン3』。
毎週水曜午前0時40分から放送されていますが、折角なのでドラマの演奏曲を並行して紹介してみることにしました。
毎回は無理かもしれませんが、ゆる~く続けてみたいと思います♪
NHK『glee 3 ホームページ』


~概要~

フォリナーは、メンバーがイギリス人とアメリカ人が混在するということでForeigner(外国人)というネーミングがなされました。
1976年の結成当初から“スーパー・グループ”と持てはやされ、84年の5thアルバムまでは何れも全米Top5入りを果たしています。
中でも81年の『4』は10週間全米No.1に君臨した名盤で、「ガール・ライク・ユー」もその収録曲でした。

…んっ!? “10週間”

ある程度ロックをカジった人なら、“フォリナーが10週間”というと思い当たるフシがあるのではないでしょうか?
あの、“珍記録”


~歴史に名を残した作品~

1981年10月、「ガール・ライク・ユー」はシングルとしてリリースされ順調にチャートを駆け上がります。
11月28日にBillboard Hot 100で2位まで上り詰めますが、この時1位にあったのがオリビア・ニュートン=ジョンの「フィジカル」。
“フィットネス”と“強い女性”の時流に乗った「フィジカル」は、この年開局したMTVでヘビー・ローテーションとなり社会現象にも及ぶ大ヒット作品でした。

そんな煌(きら)びやかなオリビア姫の活躍の陰にあってひっそりと(?)2位に付けていたフォリナーにも、ようやくチャンスが訪れました。
年が明けて1月30日、ついにオリビアが1位の座を明け渡す日が来たからです(9週連続1位)。
黙々とオリビアに甘んじ耐えてきたフォリナーにも、ようやく春が…

来ないのです!
入れ代わって1位の座に滑り込んだのは、ホール&オーツの「アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット」でした。
(この曲も『glee 3』第6話で取り上げられています)
結局、「ガール・ライク・ユー」は“10週連続2位”という世にも稀なる珍記録を以って、Billboardの歴史にその名を刻むこととなったのです…(ラジオ&レコーズ誌では1位を獲得)。

それでも、この曲が歴史的な大ヒット曲であったことは間違いなく、Billboardが発表した過去50年間のベスト・ソング“All-Time Hot 100 top songs”にも堂々80位にランクされています!


~転換点~

フォリナーはデビュー以来“シングルもアルバムも共によく売れる”、数少ないロック・バンドでした。
そんな彼らにとって初めてのバラード・ヒットが「ガール・ライク・ユー」で、アダルト・コンテンポラリーにも初めてチャート・インした作品となりました(5位)。
原題の「Waiting for a Girl Like You」のとおり、“運命の女性に出逢えた喜びを歌った作品”ですが…

曲はまるで失恋であるかのように切ないし、詞はエア・サプライのような世界観が漂っています。
そのため、大ヒットの反面それまでのファンにとって複雑な作品となりましたが、以降フォリナーの大ヒットの大半はバラードによりもたらされることとなるのでした…。


~8月14日『glee 3』第4話・曲目紹介~

8月14日(※13日(火)深夜)に放送される『glee 3』第4話“アイルランドから来た留学生”では、「ガール・ライク・ユー」をパック(マーク・サリング)が歌いました。
高校一のワル(?)で虎刈り頭の彼がギター一本で、“目に入れても痛くないほどカワイイGirl”のために優しく弾き語る姿は、ほのぼのしてしまいます♪
でもこの曲は、こんな素敵な使い方もあったんだなぁ…!
既にご覧の方や放送日までお預けできないコマッタチャンは、コチラから映像をどうぞ。


その他の演奏曲は、以下の通りです…

Bein' Green/テレビ番組「セサミストリート」より
Last Friday Night/Katy Perry
Candyman/Christina Aguilera
Take Care of Yourself/Teddy Thompson


今回紹介できませんでしたが、ブレイン(ダレン・クリス)が歌う「Last Friday Night」は特にオススメで、まさに“この番組の王道”的な楽しい選曲と、歌に入る前の彼の言葉も含めたこのシーンの素敵なパフォーマンスは、きっとみなさんを幸せな気分にさせてくれるでしょう♪

このブログ向きな作品ではないので、“I Will”で特集したいと思っています…。



「ガール・ライク・ユー」/Lyrics


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(6) 

「ミス・ア・シング」エアロスミス

2013.08.05

category : Aerosmith

Aerosmith - I Dont Wanna Miss a Thing1 Aerosmith - I Dont Wanna Miss a Thing2


Aerosmith - I Don't Wanna Miss a Thing(1998年)


~エアロスミス来日記念♪~

間もなく、エアロスミスの10回目となる日本公演が行われます!
公演は8月11・14・16日の3回ですが、これに先行して8日には千葉・QVCマリンフィールドで“AEROSONIC”なるイベントが開催されるそうです。
このイベントではナント、J-Rockの頂点に君臨するB'zとの共演が予定されていて、どんな内容になるか…
これも楽しみなところですね♪


~概要~

さて、「ミス・ア・シング」は言うまでもなく1998年に大ヒットした映画『アルマゲドン』の主題歌です。
エアロスミスは1973年にデビューした、アメリカを代表するHR/HMバンドですが、意外にも25年目にしてこれが初の全米No.1シングル(4週間/2013年現在でも唯一)でした。
日本では80年代後半以降人気が高まり、98年のこの曲のヒットにより洋楽ロック・ファン以外にもエアロスミスの名が知られるようになりました…。

実は日本で人気が高まる直前の80年代前半は、彼らが有名になって以降で唯一の低迷期だったといえます。
1987年の『パーマネント・ヴァケイション』で劇的な復活を遂げることになりますが、その大きな要因の一つが“外部ソングライターの起用”にあったといえるでしょう。

「ミス・ア・シング」もそうした作品の一つで、作者はダイアン・ウォーレン
彼女はロマンティックな作品を書かせたら右に出る者のない作家で数々の名バラードを創作、このブログでも過去にセリーヌ・ディオンの「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」を紹介しました。
ちなみに、ダイアンは本作品「ミス・ア・シング」でグラミー賞やアカデミー賞にもノミネートされています。


~二人の父と、一人の娘の物語~

映画でヒロインを演じたリヴ・タイラーはエアロスミスのヴォ-カリストであるスティーヴン・タイラーの娘というのは有名な話ですが、この父娘、実はちょっと“訳アリ”です。
…といっても、血縁関係に問題があるとかゴシップ紙が好きそうなネタではありません。

リヴはスティーヴンとモデルのベベ・ビュエルの間に生まれますが、この二人は婚姻関係にありませんでした。
当時薬物依存症だったスティーヴンに不安を抱いたベベは、リヴを身ごもった事を知らせず彼の元を去ってしまいます。
この時、彼女が頼ったのが元カレのトッド・ラングレン。
トッドは全ての事情を承知の上で、リヴを自分の子として受け入れました。

そんなある日、トッドのコンサートで幼いリヴとスティーヴンは“初対面”し仲良くなっています。
互いを親子と知らず…。
やがて、リヴはスティーヴンの娘ミア(つまり異母姉妹)と対面することになりますが、彼女があまりに自分と似ていたため母ベベを問い詰め、秘められた事実を知ることになります。
この時リヴは9歳…。

時が経ちスティーヴンも薬物依存を克服し、14歳となったリヴは正式に“タイラー”姓を名乗るようになりました。
しかし彼女を実の娘のように愛してくれたトッドへの感謝の気持ちから、リヴは“ラングレン”の名をミドル・ネームとして残しています。
その後キャリアを積んだリヴは、『アルマゲドン』のヒロインにまで登りつめるわけです…。


~娘の演技に父スティーヴンも一役!?~

こうして、「ミス・ア・シング」のPVでのリヴとスティーヴンの父娘共演は、当時話題となりました(正確には、対面しての共演ではない)。
しかし実はこの二人の共演はこれが初めてではなく、エアロスミス・1994年のシングル「クレイジー」のPVで既に共演済みでした(リヴ17歳/これも、対面しての共演ではない)。


映画『アルマゲドン』では、父・ハリー(ブルース・ウィリス)と娘・グレース(リヴ)がNASAのスクリーンを通して今生の別れを交わす名シーンがありますが、この撮影においてリヴのリアルな悲しさを引き出すために
実父・スティーヴンの“こんな写真”を…

Aerosmith - I Dont Wanna Miss a Thing3


…用いたワケではありませんが、「ミス・ア・シング」のPVの最後にあるような形でスティーヴンの姿をスクリーンに映し出して演技させたようです。

しかし…
実はこのPVを撮影時スティーヴンは膝を怪我していたそうで、そういえばやたら顔のアップばかりだしジョー・ペリーはシブい皮ジャケットなのに、スティーヴンは独り全身を覆う黒い衣装をまとい気味が悪いほど大人しくしていた(?)のは、そのせいでした。


~Epilogue~

歌の内容は“和訳&Lyrics”に込めたとおりですが、果たしてこの歌は誰から誰に宛てられたものなのでしょう?

普通に考えれば、彼から彼女への“熱烈なラブ・レター”なのでしょうが、やっぱりこの作品は『アルマゲドン』とは切り離せませんよね!
…なので今回は、映画で“娘の幸せのために自らが犠牲となる決断を下した父・ハリーが娘・グレースに宛てた手紙”というストーリーも考慮に入れて訳してみました。

“ラブ・レター”か“遺言”か…
お好きなストーリーを描きながらお楽しみくださいね。



「ミス・ア・シング」



続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(10) 

「キャント・ストップ・ラヴィン・ユー」ヴァン・ヘイレン

2013.08.01

category : Van Halen

Van Halen - Cant Stop Lovin You1 Van Halen - Cant Stop Lovin You2


Van Halen - Can't Stop Lovin' You(1995年)



~夏にピッタリなサウンド♪~

ヴァン・ヘイレンというとHR/HM(ハードロック・ヘヴィメタル)の代表格で、ロック・ファン以外は近寄り難いイメージをお持ちの方もあるでしょうが、この曲は別です!
ハートフルなメロディー・ラインと、ハードというより“爽快”なギターサウンドがこの季節にぴったりくるでしょう。

イントロのギターに心をくすぐられたなら、きっとあなたもこの曲を好きになりますよ♪


~Data~

ヴァン・ヘイレンは1978年にデビューしたアメリカのHR/HM系ロック・バンドで、ローリング・ストーン誌の“歴史上最も偉大な100人のギタリスト(2011)”に於いて8位にランクされるカリスマ、エドワード(エディ)・ヴァン・ヘイレンが率いています。
ちなみにマイケル・ジャクソン「今夜はビート・イット」の有名なギター・ソロは、エディによるものです!

1984年に「ジャンプ」を大ヒットさせますが、これを歌ったデイヴィッド・リー・ロスが直後に脱退してしまい…。
後任のヴォーカリストとなったのがサミー・ヘイガーで、彼が加入してからの4枚のオリジナル・アルバムは全て全米No.1に輝く偉業を成し遂げました。
残念ながら今日の紹介曲を含む『Balance』が、サミーにとっての“基本的に”最後のアルバムとなります…。

10thアルバム『Balance』は、ボン・ジョヴィの『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』やエアロスミスの『パーマネント・ヴァケイション』などを成功に導いたプロデューサー、ブルース・フェアバーンを起用しグラミーのハード・ロック・パフォーマンス賞も受賞の充実作でした。
アルバムは400万枚を超える大ヒットでしたが、1stシングル「キャント・ストップ・ラヴィン・ユー」はBillboardで30位と、作品のクォリティに見合わぬ結果に終わってしまいます。
当時は退廃的なオルタナティヴ系ロックがまだ主流であり、これと正反対で陽性な「キャント・ストップ・ラヴィン・ユー」は時流に合わないといえたでしょう。


~「Can't Stop Lovin' You」って…?~

ところで「Can't Stop Lovin' You」というタイトルは、何かで聞き覚えがありませんか?
実は、この曲はその作品へのオマージュ(敬意)が込められているのです。
ヒントは、最後に出てくる以下のフレーズにあります…。

Hey Ray, what you said is true, oh
なぁレイ、君の言ったことは本当だった

この“Ray”なる人物…
彼が亡くなった2004年に、そのまま伝記映画のタイトルにもなりましたが…?

…そう、偉大なR&B歌手レイ・チャールズです!
彼が1962年にヒットさせた名曲「I Can't Stop Loving You(愛さずにはいられない)」のことを指しています。
(ただし、作者はレイ・チャールズ本人ではない)


~Lyrics~

「Can't Stop Lovin' You」は“いかにもラブ・ソング的なタイトル”ですが、実際に訳してみるともっと広義な愛を説いている印象を持ちました。
“愛のベクトル”が、特定の一人だけに向けられているワケではないような…?
つまり…
“周りの誰かが何と言おうと自分の好きなことをトコトン頑張れ、俺も応援してるぞ!”

…そんな、エールを送っているかのように。
もちろん“I can't stop lovin' you”ですから、恋人への強い想いが根底であることに疑いありませんが、それ以上の“健全さ”が感じられます。
ヴァン・ヘイレンって、時々こういう“いいコト”言うんですよね…1986年の「ドリームス」とか♪


~Epilogue~

誰かを、或いは何かを大好きであることは、人生を歩む大切なエネルギーを育みます。
大好きな人、大好きな物、大好きな行為、大好きな感覚…

何でもいい…
大好きと思えたり夢中になれるものがあれば、それが無い人生より遥かに心が豊かでいられます。
誰かを、或いは何かを大嫌いと思って生きるより…。

たとえ…
それが現実に手にすることが出来ないとしても、心の中に何かを大好きという気持ちがあるだけで、その間の心に温かいものを与えてくれたでしょう。
夢を叶えるとか、そういう大きな話ではなくとも自分の心の持ちようで、日常に触れる景色や体感温度を変えることはできるのです。

何かを“愛することを止めない”ことによって…。



「キャント・ストップ・ラヴィン・ユー」


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(8) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad