I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」クイーン

2014.08.29

category : Queen

Queen - I Was Born To Love You1 Queen - I Was Born To Love You2


Queen - I Was Born To Love You (1995年)



~Freddie For A Day~

9月5日は故フレディ・マーキュリーの誕生日ということから世界各地で『Freddie For A Day』のイベントが催されていますが、日本では9/10に発売される1974年当時のクイーンのライブ音源・映像『ライヴ・アット・ザ・レインボー‘74』の一部先行上映やイベントが六本木のハードロック・カフェで開催される予定です。
翌9/6・7には各日30名限定の上記作品本編ノーカット映像が先行上映されることになっています。

 Queen - Live At The Rainbow - 1974


また、先日日本でのライブを終えたばかりの“クイーン+アダム・ランバート”が、8/27のオーストラリア公演(シドニー)で、これも来日公演を行ったばかりの“レディー・ガガ”がゲスト出演し、ナンと「Another One Bites The Dust」をパフォーマンスしたそうです!

 Queen, Adam Lambert and Lady Gaga



~概要~

「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」は、何といっても2004年の木村拓哉主演ドラマ『プライド』の主題歌としてご記憶の方が多いことでしょう。
ドラマの大ヒットに伴って、クイーンを知らない人や世代にもその名を浸透させることとなった作品です。
劇中では他にもクイーンの曲が多数使用されていたため、勢い乗じて発売されたクイーンのベスト盤『ジュエルズ』の売り上げは170万枚に達し、フレディが存命した全盛期以上の人気を再燃させることとなりました。
ただしこの曲には“複雑な経緯”もあるので、以下順を追って説明してゆきましょう…。


1985年

まず、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」は元々クイーンの作品ではなく、“フレディのソロ”として発表されました。
フレディにとって、唯一のオリジナル・アルバム『Mr.バッド・ガイ(Mr. Bad Guy)』(1985年)です。
この頃クイーンの影響力は1970年代ほどではなく、中心メンバーであるフレディのソロ・アルバムはイギリスで6位、アメリカに至っては159位(Billboard 200)と惨憺たる結果でした。
いかにもヒットしそうな「I Was Born to Love You」でさえイギリスで11位、アメリカは76位(Billboard Hot 100)と振るわなかったことも、それを物語っています。
しかしいち早くクイーンを評価した相性の良い日本は別で、当時洋楽シリーズが定番化していたノエビア化粧品のCMソングに起用されています。

 NOEVIR CM('85.5~'85.9)


1995年

「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」がクイーンの作品として発表されたのはフレディの死後1995年のことで、クイーンとフレディの未発表曲やソロ作品が編集されたクイーンのラスト・アルバム『メイド・イン・ヘヴン(Made in Heaven)』 でした。
フレディのヴォーカルは1985年のものを基本に「カインド・オヴ・マジック」などの一部を加えていますがサウンドは大きく変更されていて、オリジナルはキーボード系を基調としたポップ色が強いのに対し、ここではブライアン・メイのギターをフィーチャーし(もちろんドラムス&ベースはロジャー・テイラー&ジョン・ディーコン)ロック・バンドらしい爽快なテイストに仕上がっています。
そのせいかこれがキリンやアサヒのCMに起用され、この曲を聴くとどうしてもビールが飲みたくなるという方も多いのでは?


プロモーション・ビデオ

PVは1985年当初からフレディによって制作されており、“I Was Born to Love You~♡”って女の子を追いかけ回す展開が、今となっては微笑ましい感じがします。
メインで取り上げたクイーン・バージョンは2004年に日本で人気再燃した時に発表された『ジュエルズ』のDVD盤で編集されたもので、フレディのオリジナルにクイーンのライブ映像から他のメンバーの演奏シーンを加えたものです。
あなたは、どっちがお好き?

 Freddie Mercury - I Was Born To Love You



~Lyrics~

You are the one for me
運命の人よ
I am the man for you
お前が結ばれるべき男こそ、俺なんだ

ここは言葉を入れ替えてリフレインしているのがミソですが、その形式を日本語で再現すると安っぽくなるのでこのようにしてみました。
何となくこの主人公には、この位強引なカンジの方がぴったりくるでしょ?
でも“運命の人”を見つけたら、誰だってこんな風になるかも♪


You were made for me
俺のために創造され
You're my ecstasy
俺のための恍惚となる宿命

“運命の人”なので、神様っぽく“創造”としてみました。
ユダヤ教・キリスト教の聖典である旧約聖書によると、神は創造の最後(6日目)に自分に似せた人を創ったそうです。
まず土からアダムを創り、アダムの肋骨からイヴを創造したといわれますから…
恋をすると胸が痛くなるのは、“そのせい”!? 


If I was given every opportunity
もしも許されるなら
I'd kill for your love
何を引き換えにしてでも、お前の愛を手に入れよう

フレディが遺した名曲には「Killer Queen」や「Bohemian Rhapsody」のように【kill】が印象的に用いられた作品が見られますが、ここにも発見!
ただしここでは人を殺すわけではなく、“愛のためなら何でもする(たとえ人を殺してでも)”といった気持ちが込められています。
フレディの激しい情愛の一端が垣間見えるようですね…。



~Epilogue~

熱烈なるラブ・ソング「I Was Born To Love You」ですが、ここでの“You”って誰なんだろう?

単なる歌と言ってしまえばそれまでですが、実はこの曲がレコーディングされた1984年にはフレディの人生にとって大切な人との出会いがありました。
その人はフレディが亡くなる1991年まで恋人関係にあり、彼の最期を看取った人物。
もちろんこの人物がここで歌われる“You”かは定かではありませんが、こうしてフレディの人生の軌跡を振り返ってみるとこの人物が“運命の人”と呼ぶに相応しい存在であるような気もしてきます。

Yes I was born to love you
お前を愛するため、俺は生まれた
Every single day of my life
一日一日、そして命尽きるまで…

私たちは、何のために生まれてくるの?

それは、お父さんとお母さんが育んだ愛の証を未来へ残そうと、自分に似せて創造した新たな生命。
この歌は、その生命の源となるエネルギーに溢れています…。 



「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてください。


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(6) 

「パラダイス~愛のテーマ」マイク・レノ&アン・ウィルソン

2014.08.18

category : Soundtracks

Mike Reno Ann Wilson - Almost Paradise1 Mike Reno Ann Wilson - Almost Paradise2


Mike Reno & Ann Wilson - Almost Paradise
~ Love Theme from Footloose ~
 (1984年)




~Prologue~

ビートルズが蒔いた映像と音楽の融合という一つの種は、1980年代に“サントラ・ブーム”として大きな花を咲かせました。
『フラッシュダンス』、『パープル・レイン』、『ダーティ・ダンシング』、そして『フットルース』…。
もはや映画という映像メディアを、音楽が牽引していると言っても過言ではない時代が到来したのです。

今年は『アナと雪の女王』が話題を独占しましたが、そのサウンドトラック・アルバムは現在もオリコン週間アルバム・ランキングでTop10をキープし続け(8/25日付・6位)、これで“23週連続Top10入り”を果たし、最長記録を更新するかが注目されています。
ちなみに映画サントラの歴代連続Top10最長記録は“25週連続”で、それこそが今日ご紹介する『フットルース』なのです(1984年4月30日付~10月15日付)!



~概要~

「パラダイス~愛のテーマ」は、1984年2月公開(米)の青春映画『フットルース(Footloose)』のサウンドトラック収録曲で、シングルとしてもBillboard Hot 100で7位(年間59位)と大ヒットしました。

日本では同年7月に映画が公開され、ほぼ時を同じくしてこの曲を主題歌としたドラマ『金曜日の妻たちへII 男たちよ、元気かい?』がスタートし、相乗効果となりました。
『金妻(キンツマ)』と呼ばれ社会現象になった同シリーズは、1作目の「風に吹かれて」や2作目の本作品、3作目の「恋におちて -Fall in love-」など主題歌もおシャレでしたね♪

「パラダイス~愛のテーマ」を歌っているのは“ラヴァーボーイ(Loverboy)”のマイク・レノと、“ハート(Heart)”のアン・ウィルソン。
共にカナダのバンクーバーを拠点として活動していたハード・ロック系のバンドのヴォーカルで、そうした二人がこの甘いバラードでデュエットするということでも話題を呼びました(ハートはアメリカのバンドですが、当初の所属がカナダのレーベルだった)。

意外な取り合わせというと、この二人のハード・ロック系ヴォーカリストが歌う曲の作者が、「オール・バイ・マイセルフ」などクラシカルなピアノを得意とするエリック・カルメンだということも忘れてはなりません!
映画『フットルース』の魅力の一つは、脚本&使用曲の作詞を脚本家ディーン・ピッチフォードが書き下ろしてストーリーと音楽の一体化を図っている所にあり(※)、そのパートナーの一人としてエリックが選ばれました。
(※「Hurts So Good」など既発曲は除く)
それだけに、「パラダイス~愛のテーマ」の劇中での使われ方が、私は残念でならない…。



残念ながらマイク&アンのライブ映像はありませんが、『フットルース』主題歌を歌った
ケニー・ロギンス&アンの映像を発見! コチラも貴重な映像です♪




~Lyrics~

I thought that dreams belonged to other men
夢なんて、僕以外の人のためにあると思ってた
'Cuz each time I got close They'd fall apart again
近づく度に、打ち砕かれてしまうから

“男”は、繰り返される失敗に夢を諦めかけていた…

“失敗は成功の母”とは発明王エジソンの言葉ですが、サスガに説得力があります。
そんな彼も研究に没頭し過ぎて、ある日語り掛けた奥さんに“君はだれだっけ?”と口走ってしまい、彼女を怒らせてしまったそうですよ!(手本にして良いのやら?)  ウ~ム…


I feared my heart would beat in secrecy
私は、この胸が高鳴るのを人知れず懼(おそ)れてた
I faced the nights alone
ただ独り、それと向き合わねばならぬ夜を…

“女”は、叶わぬ恋を抱いて眠るのが怖かった…

本来、胸の高鳴りは心地よいものですが期待してそれが外れると、その分あとの傷が深くなります。
その辛さを知る彼女は、心に鍵を掛け待ち続けたのでしょう。
本物の王子が扉を叩くのを…。


And all these dreams I saved for a rainy day
雨を乗り越えた、すべての夢が
They're finally coming true
ついに叶おうとしてる

そして“男と女”は、めぐり逢った…

一方は諦め、もう一方は尻ごみしていた二人はどうやって心を解かしていったのでしょう?
劇中では兄を不慮の事故で亡くし、その戒めから父に厳しく躾けられ逆らえず自暴自棄になっていたヒロイン・エリエル(ロリ・シンガー)が、戒律で若者を縛り付ける町のやり方に真っ向から立ち向かう転入生のレン(ケヴィン・ベーコン)に惹かれていきました。



~Epilogue~

「Almost Paradise」?

Almost(もう少しで)】なので、間近まで来ているものの二人はまだParadise(楽園)には至っていないようです。
heaven, salvation】といった言葉も併記されていることから、Paradiseは単なる心境ではなく宗教的で神聖な場所なのかもしれません。

このような解釈から、Almost Paradise」は“結婚直前”と捉えることもできます。
私もそれは否定しませんが、二人が胸に抱いているのはそれだけではないような気もするのです。
神前で永遠を誓ってもその一瞬が幸福のてっぺんで、後は下り坂…
…なんて夫婦も少なくないでしょ? (えっ?“それが普通!?”

でも、それは“Paradise(平和と繁栄、幸福のみが存在する場所)”ではありません。
“結婚=Paradise”なのではなく、誓約と引き換えに“Paradiseへの招待状”を与えられただけであり、そこまでの険しい道のりは二人が力を合わせて辿り着かなければならない…そんな風に思うのです。
きっと失敗を重ねた二人だからこそ、そのことをよく心得ていて一日一日信頼と愛情を大切に育んできたのではないでしょうか…。

もっとも、中にはベリンダ・カーライルのように“二人で楽園を造っちゃえっ♪
…ナンていうツワモノもいるようですが!? 




「パラダイス~愛のテーマ」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね。


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(11) 

「ハード・デイズ・ナイト」ビートルズ

2014.08.11

category : Beatles & Solo

Beatles - A Hard Days Night1 Beatles - A Hard Days Night2


The Beatles - A Hard Day's Night (1964年)



~映画『A HARD DAY'S NIGHT』が、Blu-rayに!~

ビートルズの初主演映画『A HARD DAY'S NIGHT』が、公開50周年により待望のBlu-ray化されることになりました(8月20日発売)!
本日はそれを記念して、そのタイトル曲を特集いたします。

ところでビートルズの映画といえば、現在『ビューティフル・マインド』のロン・ハワード監督によるApple Corps公認“ビートルズのドキュメンタリー映画”のプロジェクトが進行中です。
デビュー前1960年から最後の公演となった1966年のキャンドルスティック・パークまで、ライブ・ツアーに焦点を当てた内容となっているそうで、こちらも楽しみですね♪

 『A HARD DAY'S NIGHT』 トレーラー(Blu-ray2014)


~概要~

「ハード・デイズ・ナイト」は1964年のビートルズ初の主演映画『A HARD DAY'S NIGHT』のために書き下ろされた曲の一つで、1964年7月10日に発売された同映画のサウンドトラック・アルバムでありビートルズ3作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムのタイトル作品です。
(アメリカ盤はこれと異なっており、詳細は「アンド・アイ・ラヴ・ハー」の記事をご参照ください。)

シングルとしてはイギリス(B面は「今日の誓い」)で3週No.1、アメリカ(B面は「恋する二人」)Billboard Hot 100で2週No.1(年間12位)を記録、この曲のヒットにより翌年ビートルズは初めて“アカデミー歌曲賞”にノミネート、グラミー“最優秀パフォーマンス賞ヴォーカル・グループ部門”の栄誉に浴することとなりました(最優秀新人賞と同時受賞)。
もちろんビートルズを代表する重要な作品の一つで、ローリング・ストーン誌“オールタイム(2011年)”でも以下のような評価がなされています。

 ・500 Greatest Songs of All Time       ; 154位
 ・100 Greatest Guitar Songs of All Time  ;  22位
 ・100 Greatest Beatles Songs         ;  11位

作者/リード・ヴォーカル共にジョン・レノンですが、一部をポール・マッカートニーがリードを執っています。
通例、自分の書いたフレーズは自分で歌うのが“ レノン=マッカートニー”の不文律にも関わらず、この場合例外的にジョン自身そのフレーズの音が高過ぎて歌えなかったためポールが代役を務め、反ってそれが良いアクセントをもたらしました。

一方、イントロの“ジャーン!”からアウトロのアルペジオ(音を一音ずつ弾いていく)まで印象的なギターはジョージ・ハリスンの12弦ギターで、このインパクトによりイギリスではちょっとした12弦ギター・ブームが起きました。
新しく導入されたこのギターは1964年2月にリッケンバッカー社からプレゼントされたもので、同社330/12のボディーに360/12のネックを取り付けた特注品だそうです。
間奏で見事なギター・ソロを披露していますが、これは“テープを半速で回し録音したもの”で実はこの時まだ十分に習得できておらず、そのため当時BBCで行っていたラジオ・ライブではこの部分をオリジナル音源に差し替えて放送されましたが、その後のツアーまでに何とか習得しています。

 A Hard Day's Night (Live at Paris) 1965


また、リリース当初から日本でこの作品は『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』というユニークな邦題で長らく親しまれてきましたね。
“映画評論家の水野晴郎さんが名付けた”というのはこの曲の有名なエピソードの一つですが、2001年の映画再上映を契機に現在は『ハード・デイズ・ナイト』と改められています。



~Lyrics~

I find the things that you do
あれこれ優しくしてもらえる幸せに触れ
Will make me feel alright
疲れなんか、吹っ飛んじゃうよ

実は、この時ジョンは既に“妻子持ち”でしたっ!
そういう意味でこれは彼自身の実感が込められていたのかもしれません。
でも、ウカレていると…!?


You know I work all day
そうさ、こんな風に一日中働くのは
To get you money to buy you things
お金を稼いで、君に贈り物を買うため

同じアルバムで、ポールが「Can't Buy Me Love」と訴えているのはオモシロイでしょ!?

男性は、女性のように具体的に役立つ手だて(料理とか)が乏しかったり、何をしてあげると喜んでもらえるか解らないため“何か買ってあげよう”という発想に傾き易い側面もあります。
一方の女性は、“プレゼントは欲しいけれど一緒にいる時間を削ってまで欲しいモノなんて無い”と言うかもしれません。
愛情が冷めてしまっていない限りっ 
(逆に、ネダられる場合は要注意?) 

When I'm home
家に帰ると
feeling you holding me tight, tight, yeh
君がギュッと、キツく抱きしめてくれる夢心地…yeh!

ポールが歌っている部分。
歌詞からしていかにもポールにお似合いで、ツッパっていた頃のジョンだったらこのセリフを吐くなんてちょっと想像できません。
ジョンといえばやっぱり「抱きしめたい」ですが、後年ヨーコとの関係の中で彼はすっかり“抱きしめられたい”に変節した感が!?



~Epilogue~

この映画は、当時ビートルズの超多忙と熱狂的なファンに追い回される日常をドキュメンタリー・タッチで描いたコメディーで、当初『Beatlemania』と題されていました。
ところがそれはビートルズによって却下され、ポールは映画で4人を混乱へと導く奇妙なお爺さんを掲げた“What little old man?”(ポール自身のセリフでもある)を提案しますが決定打にはならず、結局映画のタイトルも主題歌も決まらぬまま1964年4月16日に撮影が先に終了してしまいました。

しかしこの日、撮影終了時にリンゴ・スターが過酷な一日を振り返って“It's been a hard day…”と思わずこぼしたことで事態が急展開することとなります。
その日のうちに曲が仕上げられ、レコーディングもオーバーダブを入れて3時間以内に作業を完了させたといいますから、オドロキの集中力ですね!

It's been a hard day's night
あぁ、忙しい一日だった
And I've been working like a dog
犬(dog)のように、あくせくと働いたから

このため「ハード・デイズ・ナイト」は映画中で演奏シーンが挿入されておらず、ポール以外の3人がファンに追いかけ回されるオープニングで流されています(EDでも使われている)。
ちょうどこのフレーズが流れる辺りでジョージが転んでしまい、それに巻き込まれリンゴも転倒するといったハプニングも、ファンにとってはトキメキのシーンですよネっ♪
でもその頃“知能犯”のポールは、一人悠々と…!? 

映画の楽しみは尽きませんが、長くなるので今回はここまで。
でも、短いこの映像だけでも“何故、世界中がビートルズに熱狂したか”お解りいただけたのでは?
この続きは、またいつか…。



 「ハード・デイズ・ナイト」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね。


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(4) 

「バッド・ロマンス」レディー・ガガ

2014.08.08

category : Lady Gaga

Lady Gaga - Bad Romance1 Lady Gaga - Bad Romance2


Lady Gaga - Bad Romance (2009年)



~レディー・ガガ日本公演~

現在ワールド・ツアー『artRAVE: the ARTPOP ball』で世界を巡っているレディー・ガガ。
日本公演はQVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)で8月13・14日の2回が予定されています。
北米ツアーではオープニング・アクトとして、バーチャル・アイドル初音ミクや日本の女性アイドル・グループ“BABYMETAL”が務めるなど親日家ぶりが窺えますが、8/14の日本公演では“ももいろクローバーZ”が務めることが決まっており、コレもまた楽しみなトコロです!

ただ、ちょっと心配なニュースもあって…
8月6日にガガはアメリカ・コロラド州デンバーでの公演を行っていますが、この地はロッキー山脈の麓にあるため“高山病”に罹りライブ終了後即日入院となってしまったようです。
昨年は臀部を手術したり今年も抜歯の手術を受けたりと、何かと健康トラブル続きのガガですが…?



~概要~

「バッド・ロマンス」は、世界的大ヒットとなったデビュー・アルバム『ザ・フェイム(The Fame)』に新曲8曲を加えた2009年の再発版アルバム『ザ・モンスター(The Fame Monster)』の収録曲(新曲8曲のみのエディションもある)で、その1stシングルとしてBillboard Hot 100で2位(2010年・年間8位)を記録したほか、欧米各国で1位/2位となる大ヒットを遂げました。
また、ガガはこの曲で“グラミー最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞”を受賞しています。

『The Monster』は、デビューしていきなり大スターとなったガガがその後のワールド・ツアーで向き合った“セックス・アルコール・愛・死・孤独という‘魔物’”への恐れがそれぞれの曲に込められていて、このうち「バッド・ロマンス」は“愛の魔物”をテーマとしています。

この曲は発売前にデモ版がネット上に流出する被害に遭っていて、ガガが自身のツイッターでファンに“本当のバージョンが出るまで待ってね”と呼びかける騒ぎとなりました。
その後『サタデー・ナイト・ライブ』でメドレー中の一曲として弾き語りでパフォーマンスされ、ファッションデザイナーのアレキサンダー・マックイーン2010年春夏パリ・ファッション・ウィークのフィナーレに起用された後、2009年10月26日に正式にダウンロード販売が開始されています。


~Bad Romance & PokerFace On Saturday Night Live~



~Music Video~

「バッド・ロマンス」のミュージック・ビデオは2011年のグラミーで“最優秀短編ミュージック・ビデオ賞”を受賞し、評論家にも絶賛されました。
また『2010 MTV Video Music Awards』に於いて、1987年のピーター・ガブリエル「Sledgehammer」に並ぶ“史上最多・10部門にノミネート”され最高栄誉“Video of the Yearを含む7部門を受賞”、ガガにとって最高傑作といえる映像作品です。

それにしてもナンて、人に“おやっ!?”と思わせるのが巧い人なのでしょう!
カミソリの眼鏡O┬O”や“真っ白のっぺらぼうのモンスター△△?”に“大胆な露出ω(癖?)”…
ドレを取っても“Gaga”らしさに溢れています♪
でもこのダンスを見ると、つい志村けんのアレを思い浮かべてしまいませんか? 

ストーリーは、汚れを知らない(?)お人形さんのようなお目々ぱっちりのガガがセックス・スレーブとなる過程に於いて、次第にセクシーで逞しいオンナへとく成長してゆきますが…
その激しい恋の炎によって、終にはオトコは


Live Sydney Monster Hall



~Lyrics~

I want your ugly
アナタの醜悪
I want your disease
ドス黒い心の病み…

全体から漂う相手の男は、かなりアブない人物のようです。
でも女は、“それが欲しい”と言っています。
世の中、凸もあれば凹もある…
そんなモノなのかもしれませんね?


The touch of your hand
その手を駆使して
I want your leather-studded kiss in the sand
現実を忘れさせる、鋲(びょう)をちりばめた鞭のキスをちょうだい

問題の部分。
2行目は直訳してもサッパリ意味が通らず、かなり個人的な見解が入っているのでご了承ください。
“leather-studded”は‘鋲をちりばめた革’だと思いますが、鞭(ムチ)にした方がガガらしいし何とかつじつまが合うような気がしました。
きっと、ノーマル(鞭を使うのがノーマルか?)では飽き足りず鋲付きの鞭(ベルト?)で打たれることが刺激的なキスにも勝る恍惚…
…というトコロでしょうか?(みなさんは、おわかり?)


I want your psycho
アナタの“狂気(サイコ)”が欲しい
Your vertigo shtick
“眩暈(めまい)”するほど邪(よこしま)な悪戯(いたずら)
Want you in my rear window
“裏窓”から入ろうなんて

実は、この部分は“サスペンスの神様”アルフレッド・ヒッチコックの作品タイトルが用いられています。
怪しげな言葉が多く、アブノーマルなガガ節が全開!
rear window”は同じくヒッチコックの『裏窓』からですが、‘rear’は口語で‘尻’を意味するので…
これ以上は言葉にできませんが、まさに“psycho”の世界でしょっ!? 



~Epilogue~

“bad romance”って、どんなロマンスでしょう?
“bad”は‘悪い’ですが、マイケル・ジャクソンの「Bad」のようにスラングで“悪カッコいい”みたいなニュアンスもあります。
でも私は、ここではそのまま‘悪いロマンス’と取りました。

Oh... Caught in a bad romance
身を焦がすほど、恋の魔性に囚われて
Rah... Want your bad romance
アナタとの、恋の魔道に堕ちてゆく…

“ワルい男との恋はbad romance”と頭では解っているものの、心は惹かてゆくばかりで自分でもコントロールできなくなっているのでしょう。
それこそが“魔”であり“モンスター”の正体なのだと思います。

でも“romance”とは本来そうした性質のもので、条件とか未来を考慮に入れて為されるものではありません。
ロマンスの炎が尽きる頃、それが本物の愛へと昇華できるかは個別によります。
でもこの恋は余りに刹那的であり、その変換が遂げられない運命と解っているからこそ“bad romance”なのかもしれませんね。
この二人は、そんな気がします…。



「バッド・ロマンス」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(15) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad