I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「美しすぎて」ジョー・コッカー

2014.12.26

category : 1970年代

Joe Cocker - You Are So Beautiful1 Joe Cocker - You Are So Beautiful2


Joe Cocker - You Are So Beautiful (1974年)



~ジョー・コッカー死去~

映画『愛と青春の旅だち』の主題歌で有名なイギリスの歌手ジョー・コッカーが12月22日、肺がんのため亡くなりました(病名は正式には未公表/享年70)。
古くからの友人であるポール・マッカートニーは“ジョーが亡くなったと聞き、本当に悲しい。彼は愛すべき北の男(出身はシェフィールド)で、多くの人々同様、僕は彼の歌が大好きだった”と偲び、ベット・ミドラーも“一つの時代のサウンドのひとかけらを失った”と悼みました。

今回はジョー・コッカーへの追悼を込めて、彼の美しい作品をお届けします…。



~概要~

ジョー・コッカーの“前職がガスの配管工”というのは有名なハナシですが、彼がビートルズに所縁の深い人物であることも、また然り。
何せ1964年のデビュー曲「I'll Cry Instead」から「With a Little Help from My Friends」(過去ログ)「Something」(過去ログ)、「She Came In Through the Bathroom Window」と、60年代にメンバー全員の持ち歌を制覇(カバー)している程ですから。
しかも、メンバーに直接“楽曲のおねだり”もできる間柄でした!

1974年には4thアルバム『I Can't Stand In The Rain』を発表、「美しすぎて」はその2ndシングルでBillboard Hot 100で5位(1975年の年間65位)を記録し、デュエット曲「愛と青春の旅だち」を除けばアメリカで最も成功した作品です。
また、ジョー・コッカーの「美しすぎて」は1993年にアル・パチーノの主演映画『カリートの道』の主題歌として起用され、日本ではジョーを含め複数のバージョンで数多くのCMパーラメント/TDK/ホンダ...etc.)”に使われたので、ご記憶の方もあるのではないでしょうか…。



作者は、これもジョージ・ハリスンの友人でありビートルズの「ゲット・バック」(過去ログ)のエレクトリックピアノの演奏でも有名なビリー・プレストン(&ブルース・フィッシャー)で、クレジットには表記されていませんがザ・ビーチ・ボーイズのデニス・ウィルソンが関与しており、彼自身もライブで何度も歌っています。

ジョー・コッカーの、ハスキーというより“ガラガラ声”と表現した方がぴったりくる武骨な声と、甘いバラードの組み合わせはまるでポテトチップにチョコレートをかけた“ロイズ”のギャップのようですが、“クセになる味わい”もまたそれと同様です。
そんな塩辛いジョーの歌声にかかっているのが、甘くやさしいピアノの調べ…。
演奏しているのはこれまたビートルズの「レボリューション」のセッションに参加したUKロック界当代一のキーボード・プレイヤー、ニッキー・ホプキンスです。
私はこのようなゆったりしたやさしいピアノの曲が大好きで、過去ログでいえばエア・サプライの「あなたのいない朝」バリー・マニロウの「夜のしじまに」あたりがオススメ♪



~Lyrics~

「美しすぎて」は作者の一人ビリー・プレストンが1974年のアルバム『The Kids & Me』に収録したのがオリジナル。
ビリーによると教会のオルガンから発想を得て、当初“作品のメッセージは神に向けられたもの”だったそうです。

オリジナルは5分弱の長い作品であるのに対しジョーのバージョンは2分40秒程とかなり短く、実質わずか4行の内容だけに焦点を当て2度繰り返して歌っているので、“You are so beautiful to me”のフレーズが歌詞全体の半分を占めています。
これをそのまま直訳して表記すると“君はとても美しい”だらけになってしまうため、今回の和訳では同じ英文は言葉を換えて表現したり創作になっていたりすることをご了承ください。


Such joy and happiness you bring
君が蒔いた、喜びと幸せの種
Such joy and happiness you bring
こんなにも、ときめきと満ち足りた人生をもたらしてくれた

ここは1974年のジョーのレコーディング盤には無い部分で、後にライブで歌われるようになりました。
【joy】は興味深い言葉で、“喜びの種”という意味もあることから“蒔(ま)く”という表現を用いています。
作者が知っててこの単語を使ったかは定かではありませんが、意味をさらに調べてみると【Joy】はギリシャ神話のゼウスの娘で、“美の女神”でもあるようです。

種は、とても小さな一粒に過ぎないけれど、中には無限の希望の欠片が秘められている。
大切なのは、育む労を怠らないこと…。



 
Billy Preston / Joe Cocker - Live


あるカップルの会話…

“私ってキレイ?”   “キレイだよ。”
“どんな所が?”     “どっ、どんな所って…!?

男性のみなさん、こんなやり取りで困ったコトはありませんか? 
ちなみにビリーのオリジナルではその模範解答もちゃんと出されていて、次のように歌っています…

Your legs, your legs, your legs, are beautiful baby
Your eyes, your eyes, they're beautiful baby
Your lips, your sweet lips baby...


う~ん…
このノリ、日本人に解ってもらえるかなぁ…。
詩的には、具体的に“言わぬが華”かも?(聞かぬが華?) 



~Epilogue~

You Are So Beautiful ~ある二人の男の物語~

男は、今夜もナッシュビルのライブハウスのステージに立つ。
満員の会場の大半は女性が埋め尽くし、女心をくすぐる彼のとろけるような歌に酔っている。
佳境に入り、男はファンの一人をステージへとエスコート、彼女を息が交わる距離まで引き寄せると、優しく見つめ歌い始める…。


You are so beautiful to me
綺麗だよ… 目映くて、眩むほどに

 Kenny Rogers


ガスの配管工として働く“愛すべき北の男”は、今夜も馴染みの酒場で仕事終わりの安酒を独り呷っている。
男には“美女と野獣”に喩えられた自慢の妻がいたが一年前に事故で彼女を亡くし、以来彼は毎晩ここで寝るまでの時間の大半を過ごす。
夜も更け、客も疎(まば)らな店内に流れる“哀しみの歌”が男の慕情を呼び覚まし、“心の中の人”を愛おしまずにはいられなるのだった…。


You are so beautiful to me
僕の、美しい人…


二つの物語は、私が創作したフィクションです。
二人の男が歌う「美しすぎて」はもちろん同じ楽曲で何れ劣らぬ美しい作品であることに変わりはありませんが、両者のテイストは随分異なって聴こえます。
音楽は“喜怒哀楽”あらゆる感情を代弁し、また、それに作用する文化です。
全ての人に異なる人生があるように、歌や音楽の感性や表現も人・時によって変わるもの。
やさしく包み込んでくれる歌と、哀しみを共に泣いてくれる歌

今夜、あなたの心はどちらの“色”を求めていますか?


今年1年間、ありがとうございました。
良いお年を…



「美しすぎて」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(10) 

「サンタが街にやってくる」フランク・シナトラ

2014.12.19

category : Christmas

Frank Sinatra - Santa Claus Is Coming To Town1 Frank Sinatra - Santa Claus Is Coming To Town2


Frank Sinatra - Santa Claus Is Coming To Town (1948年)



~歴代クリスマス・ソングNo.1に!~

あなたのお気に入りのクリスマス・ソングは何ですか?
米国作曲家作詞家出版者協会(ASCAP)が保有するカタログのうち、最も演奏回数の多いクリスマス・ソングを“オールタイム・クリスマス・ソングTop30”として先日発表しましたが、「ザ・クリスマス・ソング」や「ホワイト・クリスマス」など並み居る強豪を抑えNo.1に輝いた楽曲が「サンタが街にやってくる」でした!
(当ブログでこれまで紹介した作品では「ママがサンタにキスをした(ジャクソン5)」が23位に入っており、「想い出のクリスマス(スティーヴィー・ワンダー)」「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス(バンド・エイド)」は圏外でした…)

今回、古いの・新しいの…シブいの・カワイイの…
いろんなバージョンの「サンタが街にやってくる」を紹介しているので、あなたのお気に入りを見つけてくださいね ♪



~概要~

「サンタが街にやってくる」は、“さあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス…”の日本語詞でもお馴染みの、大人から子供まで口ずさむことのできるクリスマスの定番ソング♪
作品の起源は古く、ヘヴン・ギレスピー(作詞)/フレッド・クーツ(作曲)によって生まれ、Harry Reser and his band 名義(vo;Tom Stacks)で1934年10月に発表したのが最初のレコーディングのようです。

冒頭にも記述したように、21世紀の現在でも新たなカバーが生まれ続ける楽曲に於いて私が今回のメインに選んだのが、フランク・シナトラのバージョン。
フランク・シナトラはエルヴィス・プレスリーやマイケル・ジャクソンと並び20世紀のアメリカを代表する歌手で、1948年のアルバム『Christmas Songs by Sinatra』の中で「サンタが街にやってくる」をカバーしています。
このバージョンは2004年公開のフルCGアニメーション映画『ポーラー・エクスプレス(The Polar Express)』のサウンドトラックに起用され、今回のメイン動画ではこの映像が編集されています。

フランク・シナトラは1950年代頃自身の名を冠したテレビ番組『The Frank Sinatra Show』のホストを務めており、1957年12月20日には“Happy Holidays with Bing and Frank”と題してビング・クロスビーを招きクリスマス・ソングが競演されました。
また、1970年のクリスマス・シーズンにはフレッド・アステアをフィーチャーした同名のパペット・アニメーション『Santa Claus Is Comin' to Town』が制作され、私は今回これは初見ですが年代を考えるとその映像クオリティの高さに正直驚いています…。

 
The Frank Sinatra Show / Fred Astaire


「サンタが街にやってくる」は、実はビング・クロスビー(&アンドリュース・シスターズ)も1943年にカバーしており、以降ビーチ・ボーイズやジャクソン5ブルース・スプリングスティーンマライア・キャリージャスティン・ビーバーら時代を代表するスターが挙(こぞ)ってカバーしている点も興味深いところです♪

 
 
Bing Crosby & Andrew Sisters / Jackson 5 / Bruce Springsteen / Justin Bieber



~Lyrics~

You'd better watch out, you'd better not cry
いいかい? 泣きべそかいたり
You'd better not pout
ふくれっ面はナシだからね

子どもの場合、“それはそれでカワイイ”側面もあるのですが…
あなたも幼少の頃、親に言われませんでした!? 

神戸孝夫さんが書いた“日本語詞は子どものウキウキ感”が描かれているのに対し、“オリジナルは大人の事情”が背景となっていて、視点が全く正反対なのが面白いでしょ?


He's making a list
サンタはリストを作り
And checking it twice
2度チェックして

やさしくて大らかなイメージのあるサンタさんは、実は意外と几帳面!?
そう言えば鬼瓦のような顔した“閻魔大王”も、何やら帳簿をつけていましたネっ! 
エラい人は、大雑把じゃ務まらないというコトでしょうか…?


He sees you when you're sleeping
サンタは、安らかな君の眠りを見守って
He knows when you're awake
起きている間のことも、ちゃんとお見通しなんだ

直訳するとサンタさんはストーカーみたいな人になるので、ちょっと和らげてあげました。
でも、ドイツのサンタは双子で、一人は良い子にプレゼントを配るのに対し、なまはげに似たコワい顔のもう一人は悪い子に仕置きをするようですョ!
上記の共通点といい、案外サンタさんは閻魔大王と双子だったりする!? 



~Epilogue~

アメリカ大統領やマイケル・ジャクソンさえ遠く及ばぬ有名人のサンタクロース…
そんなサンタさんって、一体何者なのでしょう?

夢が膨らむ“ファンタジーな世界”はともかく、現実にも世界に180名程いるという“公認サンタクロース”を認定しているのは『グリーンランド国際サンタクロース協会』という団体であり(1957年に設立/本部はデンマーク)、フィンランドには“サンタクロースの住所”が定められているため(1961年、フィンランド郵政省に拠る)、これが私たちの“何となく北欧のお話?”の根拠となっています。
しかしサンタクロースの由来を辿ると、その起源は意外にも別の世界にあるようです…。 


そもそもサンタクロース伝説の起源は4世紀、東ローマ帝国のミラ(Myra;現在のトルコ・Demre近郊)にあるという説があります。
教区の司教・聖ニコラオス(英; Saint Nicholas)が、身売りを迫られた貧しい娘の家に人知れず金貨を投げ入れ彼女を助けた伝承が残されており、この時暖炉に下げられた“靴下”の中にも金貨が入っていたとか!
また、聖ニコラオスはオランダで“Sinterklaas(シンタクラース)”と呼ばれており、17世紀にオランダ人がアメリカでそれを伝える際に“Santa Claus”になったと言われます。

現在私たち(日本人)が抱くサンタのイメージの大半は、伝説の起源とは全く関係のないアメリカで19世紀に生まれたもので、例えば詩作品『サンタクロースがきた(A Visit from St. Nicholas)』から“クリスマス・イヴにサンタクロースがトナカイのソリに乗ってやってくる”とか“オモチャのたくさん入った袋を背負って煙突から入る”、トーマス・ナストの挿絵から“良い子・悪い子を分類したリストを持っている”とか“赤い服”といった具体像が加えられ、コカ・コーラがシンボル・カラー(赤・白)の重なるサンタを広告に起用しサンタクロースのヴィジュアル・イメージをダメ押しした…といった具合です。

世界のアイドル・サンタクロースもバレンタインと同様、何となく人々の妄想と商売のダシとして祭り上げられた感もありますが、まぁ…きっと聖ニコラオスもお許しくださることでしょう!

I'm telling you why
どうしてって?
Santa Claus is coming to town
サンタクロースが街にやって来るからさ

それで世界の人々が少しでも夢や幸福感に浴し、穏やかでいられるなら…

Merry Cheistmas... 



「サンタが街にやってくる」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(4) 

「チキチータ」アバ

2014.12.12

category : ABBA

ABBA - Chiquitita1 ABBA - Chiquitita2


ABBA - Chiquitita (1979年)



~AᗺBA、世界へ羽ばたき40周年~

スウェーデンが世界に誇るポップ・グループ、アバ。
彼らのデビューは1973年ですが、当時は“Björn & Benny, Agnetha & Anni-Frid”というメンバー4人の名をそのまま連ねた長いユニット名を名乗っていました。
これを短縮し“AᗺBA”と改名、衣装も斬新なスタイルを取り入れ“ユーロビジョン・ソング・コンテスト”で優勝したのが1974年、アバはここから世界へと羽ばたきました。

そして、2014年…
あれから40周年を迎え、さまざまな催しや記念盤が企画されましたが当ブログでもここに彼らの作品をお届けしたいと思います…。



~概要~

「チキチータ」は1979年の6thアルバム『ヴーレ・ヴー(Voulez-Vous)』から同年1月にスウェーデンやイギリスで先行シングルとしてリリースされ、世界11カ国でNo.1を記録した作品です。
元々アバはヨーロッパ/オセアニアで絶大な人気を誇っていましたが「Chiquitita」というスペイン語に因んだタイトルから“スペイン語ver.”もリリースされ、メキシコやコスタリカ、スペインなどでもNo.1を獲得しています。
アメリカでは10カ月遅れた同年11月に発売され、Billboard Hot 100では29位を記録しました。

 Chiquitita (Spanish version)


日本での人気はみなさんご存知の通りで、シングルとしては週間19位だったもののアルバム『ヴーレ・ヴー』の年間5位をはじめ1976年のアルバム『Arrival』が同9位、ベスト盤が同20位と3枚のアルバムを年間Top50に送り込み、AᗺBAブーム全盛にあったのがこの1979年でした。
その後2001年、ドラマ『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』に「チキチータ」と「S.O.S.」が起用されたことで人気が再燃、ベスト盤が54.9万枚という大ヒットを記録した…という現象をご記憶の方も多いのではないでしょうか?

1979年は国連の児童の権利に関する宣言採択20周年を記念した“国際児童年(International Year of the Child)”であり、同年1月9日のユニセフ主催・飢餓救済チャリティ“Music for UNICEF Concert”にはビー・ジーズオリビア・ニュートン=ジョンら豪華参加者の一組としてアバがパフォーマンスしたのが「チキチータ」でした。

また、本作品は1999年初演でAᗺBAの代表曲を網羅したミュージカル(及び2008年の映画)『マンマ・ミーア! 』の構成曲であり、これが現在まで異例のロングラン公演を継続中であることもAᗺBAが色褪せない要因でしょう。

 
AT THE UNICEF CONCERT -U.S.A _ 1979 / Mamma Mia!



~Lyrics~

Chiquitita, tell me what's wrong
チキチータ…何があったの?
You're enchained by your own sorrow
あなたは自らの悲しみという鎖に囚われ

英語のlittleに当たるスペイン語が【chico】。
これを女性形にすると、little girl (少女)⇒ 【chica(チカ)】。
縮小辞(-ita)を付けて愛らしくすると、【chiquita(チキータ)】。
これをもう1回縮小辞して、もっと愛らしくしたのが【chiquitita(チキチータ)
…と、いうことになるようです! 

“Chiquititaは女性の名前”でもありますが、以上のことから想像するとチキチータは幼い女の子…
…ではないにしても、
主人公にとって親友というより妹のように可愛がっている存在なのかもしれません。


Now I see you've broken a feather
今は、羽を傷めてしまったようね
I hope we can patch it up together
だから、それを一緒に繕ってあげたいの

“feather”と“patch”が、女性らしさをイメージさせます。
(男同士なら、“spirit”と“drink”?)

そっとして置いて欲しい場合や人による違いはあるにしても、こんな風に思ってくれる人が身近にいるのは間違いなく心強いことですね♪
(カユい背中は独りじゃ掻けないコトもあるし?) 

And your love's a blown out candle
あなたの愛のキャンドルも吹き消され
All is gone and it seems too hard to handle
過ぎ去った全て、その胸に受け止めきれやしない

チキチータの傷心の原因を唯一匂わせているのが、この部分。
上のセンテンス同様、かなり“韻”を意識して構成されています。

“受け止めきれないエネルギーは、吐き出す”のが一番!
あなたは、どのようにしてストレス発散をしていますか?
ちなみに“主人公のイチオシ”は、私もイチオシです 



~Epilogue~

「Chiquitita」は悲しみに暮れるチキチータを友人が励ます歌ですが、本当に泣きたかったのはこの歌を歌っているアグネッタ本人だったかもしれません。
ご存知のようにアグネッタはメンバーのビヨルンと夫婦でしたが、1978年のクリスマスに別居、ちょうどこの曲がリリースされた1979年1月に離婚しています。

歌中のチキチータは歌手/ダンサーであると仮定したら、妙に両者の境遇が重なっている…
なんて、妄想に過ぎるでしょうか…


Chiquitita, tell me the truth
だからチキチータ、話してごらん
There is no way you can deny it
隠そうとしてもダメよ
I can see that you're oh so sad, so quiet
私には見える…言葉にできない、その深い悲しみが

 Wembley Arena, London 1979

1979年11月のUKツアーで歌われたこの日の「チキチータ」の歌声は心が洗われるほどに澄み切っていますが、アグネッタはどんな想いを込めていたのでしょう…
あなたの心には、どのように響きましたか? 



「チキチータ」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてください。


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(8) 

「カム・トゥゲザー」ビートルズ

2014.12.05

category : Beatles & Solo

The Beatles - Come Together1 Beatles - Something1


The Beatles - Come Together (1969年)



~ジョン・レノンの魅力…それは、“nonsense”~

毎年12月になると振り返らずにはいられない、ジョン・レノンの死。
前回はポール・マッカートニーによるナンセンス作家を題材にした「ペイパーバック・ライター」(過去ログ)でしたが、やっぱり“ビートルズのナンセンス作家”というとジョンを措(お)いて他にありません!

nonsense】とは有意味・無意味を問わず、常識・約束事・論理の類を無視し組み合わせることで生まれる創造のことであり、ある意味芸術とはそういうものなのでしょう。
“一見、意味を成さないでも、実は意味が隠されていることで成立する文化”なので、本日はみなさんもそのお心積もりで ♪


~概要~

「カム・トゥゲザー」は1969年10月31日(アメリカは10月6日)にリリースされたビートルズ21枚目のオリジナル・シングル(「サムシング」との両A面シングル)で、NME(ニュー・ミュージカル・エクスプレス)で5位/MM(メロディ・メーカー)で4位を記録しました。
US Billboard Hot 100では“「カム・トゥゲザー」単独”として2位(キャッシュボックス誌では3週連続No.1)を記録し、途中でチャート集計方法の変更(詳細は「サムシング」(過去ログ)参照)により「サムシング」と合算され「カム・トゥゲザー/サムシング」として1週No.1(年間4位)に輝きました。
また、2011年ローリング・ストーン誌の“The 500 Greatest Songs of All Timeで205位”・同“100 Greatest Beatles Songsでは9位”の評価を受けています。

作者・リード・ヴォーカル、共にジョン。
元々はアメリカの心理学者でありLSDなど幻覚剤の研究者ティモシー・リアリーのカリフォルニア州知事選挙出馬を支援するために作り始めた作品で、そのスローガンとしての“Come Together!”でした。
ところが程なくティモシー・リアリー自体が薬物所持により逮捕されてしまい、この話は流れています。
ジョン曰く
“ぼくはとことん努力してみたけど、できなかった。こんな曲をキャンペーンに使うわけにはいかないからね。わかるだろう?”
…ですって! 

結局この曲はビートルズの12thイギリス盤公式オリジナル・アルバム『アビー・ロード(Abbey Road)』の収録曲として1969年7月にレコーディングのためスタジオに持ち込まれることとなりました。
シンプルな音作りですがポールのベース・ラインやエレクトリック・ピアノ、リンゴのドラムスという低音をフィーチャーさせたビター・テイストのブルース調が実にクールで、反転アウトロ近くのジョージ・ハリスンのギター・ソロはかつてない高音で奏でられています。

1996年の『The Beatles Anthology 3』にはこの曲のテイク1が収録されていて、マスターver.でジョンが時折発する“Shoot”(と聞こえる)は、ここでは“Shoot me”と歌っていることが確認できますが…
後世の彼の運命を知る者にとっては、複雑な思いを抱かせる言葉です。
…それはともかく、「カム・トゥゲザー」はジョン自身“レノンの作品の中でも、お気に入りのひとつ”と語る作品であり、ビートルズ解散後1972年8月30日のニューヨーク・マディソン・スクエア・ガーデンで行ったコンサート『One to One』では唯一ビートルズ名義の作品としてライブで披露されました。
(※この音源・映像は、後に『Live in New York City』として商品化された)

 


「カム・トゥゲザー」はアイク&ティナ・ターナー(1970/米#57)、ダイアナ・ロス(1970)、ポール・マッカートニーがポール・ウェラー&ノエル・ギャラガーと組んだ“The Smokin' Mojo Filters”(1995/英#19)ほか多数カバーされていますが、何といっても有名なのはエアロスミス(1978/米#23)と、マイケル・ジャクソンが映画『ムーンウォーカー』(1988)で披露したバージョンですね♪
特に、“…He got, …He one, ”で音節が区切られる「カム・トゥゲザー」はまさに“マイケルの歌い方そのもの”であり、ひょっとして“マイケル独特のヴォーカル・スタイルはこの曲をヒントに生まれた?”と思わされるほど違和感がありません!

 



~Lyrics~

Here come old flattop
古びた‘ フラットトップ’ がやって来た
He come groovin' up slowly(…He got)
上機嫌で、のそのそと

flattop】は“topがflat(平ら)”になっている形状のことで、具体的には髪型から航空母艦まで広範に用いられますがギターの種類にも当てはまります。
トップ板(表側のサウンド・ホールがある方)が平ら(フラット)なギターのことをいい、アコースティック・ギターに多く見られ、ジョンやジョージが愛用したギブソン・J-200は“キング・オブ・フラットトップ”とも称されるモデルです。

一方でこの部分の歌詞についてチャック・ベリー1956年のシングル「You Can't Catch Me」の一節“Here come a flattop, he was movin' up with me”を無断で引用したとして1973年に盗作騒動が持ち上がり(創作過程で既にポールにも指摘されていた)、「You Can't Catch Me」ほか出版権者(モリス・レヴィ)所有の3曲をジョンのアルバムに入れることで和解するに至りました(1975年のアルバム『Rock 'n' Roll』に収録)。


One thing I can tell you is
一つ、言えることは
You got to be free
お前は、やがてきっと解き放たれる…

この予言めいたメッセージは、“誰から誰に”宛てられたものだろう…。
一つ言えることは、メンバーの中には“それを望む者と望まぬ者”があったこと。
結果的にこの予言が程なく実現することになりますが、果たして本当の自由を得られたのは…?


He got walrus gumboot
‘ セイウチ’ のゴム長靴を履き
He got Ono sideboard
Onoという‘ サイドボード’ を手に入れ

主人公“He”はここまで得体の知れない人物として描かれていますが、ここではかなり具体的です。
walrus】は、“本人”が「I Am the Walrus」って言ってるでしょ?
(「Glass Onion」ではその当人が“…The walrus was Paul”とも歌ってますが!?
まず【bag production】は、当時ジョンとヨーコの人権提唱“Bagism(バギズム※)”が想定され、“Bag Productions Ltd”はそのPR会社

また、「カム・トゥゲザー」のレコーディングは1969年7月21日から始まっていますが、同年3月20日にジョンは“ヨーコという伴侶”を得(結婚)、“Ono”というミドルネームを手に入れました(本名;John Winston Ono Lennon)。
その後二人はスコットランドにバカンスに出ていますが、道中7月1日に自動車事故に遭いジョン17針・ヨーコ14針を縫う怪我で6日間入院を余儀なくされています。

The Beatles - Come Together2 
Bagismとは、袋の中では肌の色・性別・外見など偏見や固定観念に捉われずに価値判断できるという提唱)



~Epilogue~

「カム・トゥゲザー」の歌詞は極めて“ナンセンス”であり、私が1980年代に購入したアルバムの対訳(吉成伸幸さん)には“対訳不可能”と記されてあった程です。
今回、意味深だったり意味不明(的)な言葉を歌詞中に ‘ ’ マークで記してみたら、“ ‘ ’ だらけ”になっちゃいましたっ!  アッチョンブリケ…
詞が4節から成っていることから、それぞれ“ビートルズ4人を個別に皮肉っている”という説や…

He say one and one and one is three
奴は嘯(うそぶ)く“1+1+1=3…
Got to be good looking
一目華やかなればこそ
'Cause he's so hard to see
その実像は、測り難い…”

妄想は妄想を呼び、“3人しかカウントしていないから、ポールは死んでいる!?ポール死亡説)”という都市伝説にまで発展したり…。
ちなみに、ポールの1964年の未発表曲には「One and One Is Two」という作品があります。


今回、私は全体のストーリーを描かず意訳を抑えできるだけ言葉のままに和訳しました。
そのため意味が難解で、“何が何だか、サッパリ…?”という方も多いでしょう。
しかし、ここまでナンセンスな言葉が並ぶと全体を一つのストーリーに当てはめるのは訳に無理が出るし、第一折角の“ナンセンスの妙味”を消してしまうことになります。

「カム・トゥゲザー」のために私はいつも以上にたくさん調べ、想像を働かせましたが、語り切れなかったその成果はまだこの胸の中に山ほどあります。
例えば、詞中にある【armchair】という言葉は肘掛け椅子という本来の意味が派生して“armchair detective;素人探偵”とか“armchair athletes;似非(えせ)スポーツマン”といった“本当は、実情に疎いさま”を皮肉る意味合いも含まれるのです。
そう考えると、その言葉の周辺の情景もずいぶん違って見えてきませんか?
…それこそが、“ナンセンスの妙味”!

「カム・トゥゲザー」にはまだまだ“ツボ”が隠されているので、あなたも自分なりのツボを探し当ててみてくださいネっ♪ 




「カム・トゥゲザー」


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(0) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad