I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」マイケル・ブーブレ

2015.01.30

category : Michael Bublé

Michael Bublé - Its A Beautiful Day1 Michael Bublé - Its A Beautiful Day2


Michael Bublé - It's A Beautiful Day (2013年)



~マイケル・ブーブレ初来日♪~

現在までにグラミー賞8度ノミネート/3度受賞のカナダ人歌手マイケル・ブーブレが2月6日、日本武道館で初の日本公演を行います!
今回は2013年のアルバム『To Be Loved』に伴った世界ツアーの一環で、もちろん「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」もその演奏リストの中の1つです。

マイケル・ブーブレというとHondaの“アコード・ハイブリッド2013(Feeling Good)”や、同じく“グレイス2014(What A Wonderful World)”のCMでのシブい歌声をお耳にしたことがあると思いますが、今回のような明るい曲もオススメですよ♪



~概要~

「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」は2013年の6th(自主制作を含めると8枚目)アルバム『To Be Loved』の先行シングルとして2/25にリリースされ、US Billboard Hot 100で94位を記録しました(但し、アルバムはBillboard 200でNo.1)。
日本ではBillboard Japan Hot 100の4位(4/29付)になるなど巷でかなり流れていた記憶がありますが、私の頭の中でも夏までヘビー・ローテーションしていたこの年一番のお気に入り曲です。

マイケル・ブーブレを発掘し、デビュー以来ずっとプロデューサーを務めてきたデイヴィット・フォスターは本作では外れていて、2009年の『Crazy Love』からチームに加わったボブ・ロックによる単独プロデュースとなっています。
彼はボン・ジョヴィやエアロスミス、メタリカに携わるなど元々HR/HM畑の人ですが、アルバムの大ヒットにより見事その重責を果たしました。

弾むような明るいポップ・ソングは、この曲がヒットした春先のウキウキした感覚とぴったりの心地よさで、歌詞を知らずお聴きの方は「It's A Beautiful Day」というタイトルと合わせて“ときめきのラブ・ソング”を想像なさったかもしれませんが実は正反対の“失恋ソング”で、マイケル本人によると…

“すべての失恋経験者に贈る応援歌”

…だそうです♪
MVは2種類あり、1つはマイケルが冒頭でいきなり彼女の浮気現場に鉢合わせてしまうものの、家を出ると街ゆく美女にモテモテの“空前のモテキ到来”で、彼自身(??)が思わずバック転を連発する展開!
ここで登場する浮気相手の“ぽっちゃり男”は、直前にスーパーボウルのCMでモデルのバー・ラファエリ(レオナルド・ディカプリオの恋人だったこともある)と濃厚キスをして話題を呼んだジェシー・ハイマンという俳優で、そういう意味でもタイムリーなパロディとなっていました。
もう1つは珍しい公式Lyricsビデオで、マイケル本人がホスト役を務め楽しい映像になっています。(こちらは、ブログの最後に紹介)


It's A Beautiful Day (Performing on The Graham Norton Show)



~Lyrics~

I don't know why
どうして?
You think that you could hold me
僕をキープできるなんて思えるの

ひょっとして、カレシとしてはソデにするけど絶交せず困った時のため身近にキープしとく…というアレ!? 
でも“どうして?”って言いたいのは、彼女も同じでしょうね…。

ところで、初めてこの曲を聴いて以来ずっと“どこかで聴いた事のあるような…?”というモヤモヤした感覚を抱いてきましたが、今回編集中にそれを思いつきました!
それはフランスのポップス歌手ミッシェル・ポルナレフ1969年の「シェリーに口づけ(Tout,tout pour ma chérie)」という曲で、名前は知らずとも現在もよくメディアで用いられているので世代を問わずほとんどの方が聴き覚えがあると思います(歌い出しのメロディーが似ている)。

 Michel Polnareff - Tout, Tout Pour Ma Cherie


It's my turn to fly, so girls, get in line
やっと飛び立てる…だから女の子たち、ここに並んでよ
'Cause I'm easy, no playing this guy like a fool
おおらかで、愚直なほど浮気もしないマジメな男だから

う~ん…
早速“募集”してますが、フリーになったからっていきなり並ぶほど集まるハズないじゃん?
…普通ならツッコミ入れるトコロですが、コノ人に限ってそんな心配は無用!
現に、MVでは美女がズラッと…

…んっ?
KISSING BOOTH”!? (ナンという手回しの良さ…


This fire inside, it burns too bright
胸の奥の炎が、眩しいほどに燃えている
I don't want to say "so long", I just want to say "goodbye"
“じゃあ、またね”でなく、キッパリ“さよなら”と言ってやりたい!

【so long】は“とても長い⇒待ち遠しい”という気持ちが込められた、親しい人や恋人間で交わす別れの口語表現で、気心の知れない相手に“じゃあね”…なんて言わないのはアチラも同じです。

また会う約束などすることもなく、‘それじゃあ、またな’と別れるときのお前がいい…
「ただお前がいい」唄;中村雅俊/作詞・作曲;小椋佳/1975年のドラマ『俺たちの旅』EDテーマ)
特別な信頼がそこに横たわっているからこそ、短い言葉に載せることのできる想いがあります♪ 



~Epilogue~

「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」が生まれた経緯について、マイケルは…

人は、失恋してもいつか立ち直ることができるんだ。その時は最低だと感じていてもね。自分で大丈夫、と思える時がくる。僕はとてもポジティブな失恋ソングを書きたかったんだ。

…そんな風に、語っています。
もちろん彼自身も失敗を重ね、その想いを時として歌に込めることもありました。
2008年までに2度、婚約までした交際相手との別れを経験し“あまりのショックにセラピーを受けた”という辛い時期を乗り越えて、2011年にアルゼンチンの女優・モデルのルイサナ・ラピラトと結婚、この歌の境地に至っています。


It's a beautiful day, the sun is up, the music's playing
なんていい天気! お日さまは微笑んで、音楽も弾むよう
And even if it started raining
たとえ雨が降り出したとしても

お天気の“beautiful day”は、自分で変えることはできないけれど、待っていればいつか必ず訪れます。
人生の“beautiful day”は、待っているだけでは訪れるかさえ約束されない代わりに、自分次第で変えることもできます。

想像してみてください…
“beautiful day”の中にいる未来のあなたは、どんな顔をしていますか?

きっと、“美しい日”に相応しい表情を浮かべているはず。
“お金は、お金のあるところに集まる”というように、物事は似つかわしい場所へと向かう習性があるのかもしれません。
つまり、“心が沈んだままでいては美しい日は遠のいてしまう”ということです。
この歌の主人公はこの時点ではまだ強がったり無理に明るく振舞っているようにも見えますが、でも“初めの一歩”なんて、そんなものでしょ? 

“beautiful day ”は、あなた自身が手繰(たぐ)り寄せるべきもの… 



「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(4) 

「シェイプ・オブ・マイ・ハート」スティング

2015.01.23

category : Sting & The Police

Sting - Shape of My Heart1 Sting - Shape of My Heart2


Sting - Shape of My Heart (1993年)



~Shape of My Heart~

スティングの名曲「シェイプ・オブ・マイ・ハート」を語る時、映画『レオン』と切り離すことはできません。
あまりに薄幸な物語の結末に胸を痛めていると、流れてくる哀しいギターの響き…
せつなくも美しい調べの中、その余韻に浸ってしまわれた方も多いことでしょう。
しかし「Shape of My Heart」というタイトルを含め歌詞を紐解いてみると、映画ではあまり語られることのなかったレオンの心情を代弁しているようで、もっと彼に近づくことができたような気がします。

記事を読み終えたあなたも、そうであることを願って…。



~概要~

「シェイプ・オブ・マイ・ハート」は1993年3月発売のスティングの4thソロ・アルバム『テン・サマナーズ・テイルズ (Ten Summoner's Tales)』の収録曲で、シングルとしてはイギリスで57位を記録しました。
作品はスティングと、彼のサポート・メンバーとしても有名なドミニク・ミラーの共作で、印象的なギターはドミニクによる演奏であり、ネットでも二人の素敵な映像をいくつか確認することができます。

 

このギター・リフは1996年にアメリカのラッパーNas(ナズ)が「The Message」でカバーすると、以来モニカ「Take Him Back」ほかR&Bやヒップ・ホップ界を中心にカバーorサンプリングで人気のリフとなりました。
また、2001年にはマイケル・ジャクソンがアルバム『Invincible』の未発表ながら「Fall Again」で、日本でも1999年に宇多田ヒカルが「Never Let Go」に“よく似たリフ”を取り入れています。


「シェイプ・オブ・マイ・ハート」は『レオン』のイメージが強いと思いますがサウンドトラックとしてはウィリアム・ボールドウィン主演の映画『スリー・オブ・ハーツ(Three of Hearts)』が先(1993年)で、ここでは甘いラブ・シーンのバックに使用されています。

翌1994年、リュック・ベッソン・初のハリウッド監督作品『レオン(Léon)』のEDテーマとして使用され、映画の大ヒットと共にスティング・ファン以外にも「シェイプ・オブ・マイ・ハート」が広く知られるようになりました。
劇中で主人公“レオンは牛乳好きの殺し屋”というギャップのあるキャラクターとして描かれていますが、コレまた牛乳と縁の無さそうな(?)“スティングの実家が牛乳屋”というトリビアも意外でしょ!? 

 
Sting - Shape Of My Heart (Official Music Video) / Three of Hearts



~Lyrics~

He deals the cards as a meditation
男はカードを配る… 瞑想の如く、静かな心で
And those he plays never suspect
疑うことなく、ただ無心に

男はカジノのディーラーか、名うてのギャンブラーでしょうか…。
“ポーカー・フェイス”の例えがあるように、『アンサイクロペディア』はポーカーについて“いかさまの応酬がメインのゲーム”と定義しています。
“イカサマは見つかったら即失格だが、見つからなければやり放題”…
そんな世界に、男は何故“道”を追い求めるのであろう…。

一方レオンは殺し屋ですが、“何が起きるか分からないギャンブル的要素”は共通しています。
“失敗=死”の世界だからこそ、その遂行に極限まで感情を排し感覚を研ぎ澄まさねばならないのでしょう。


The sacred geometry of chance
偶然という神の配列を
The hidden law of a probable outcome
確率に隠された必然を

…このアタリの探求に快感を覚えるかどうかが、数学向きか否かの分かれ目なのでしょうね?
偶然を“たまたま”で済ますか、“神の意思”と捉えるかによって事象の意味も違ってきます。
ソレってまさに“占い”の領域でもありますが、その答えを裏付けているのが数学というのも、面白いハナシです。

男はそんな変わり者であり、実際スティングも“お金儲けでなく、哲学者のようなギャンブラーについて書きたかった”というようなコメントを残しています。


And if I told you that I loved you
もしも、愛してると君に告げていたなら
You'd maybe think there's something wrong
どうかしてるって、思われていただろうか…

男は、“you”に告げることはできなかったのでしょうか…。

殺伐とした殺し屋の世界を描いた映画に於いて心を和ませてくれるのが、少女マチルダのレオンへの熱烈なラブ・コール。
“殺し屋と少女の恋”というと私は北条司・原作の漫画『シティーハンター』を思い浮かべてしまいますが、当時ジャン・レノ;46歳/ナタリー・ポートマン;13歳という年の差でした!



~Epilogue~

I know that the spades are the swords of a soldier
スペードは戦士の剣
I know that the clubs are weapons of war
クラブは戦争の兵器

トランプには4つのスート (suit) があり、日本で普及しているのはフランス式(英米式)
一方、タロットのスート(小アルカナ)はラテン式で、それぞれには以下の種類と意味があります。
( )内はラテン式]

スペード(ソード/swords;剣) ・・・・ 【力】【戦い】などの外交的な力を司る
クラブ(ワンド/wands;棍棒) ・・・・ 【知性】【活動】などの内面的な力を司る
ダイヤ(コイン/coins;貨幣) ・・・・  【財産】【お金】等の物質を司る
ハート(カップ/cups;聖杯) ・・・・  【愛情】【感情】などの感覚を司る


I know that diamonds mean money for this art
ダイヤは、“このアート”と引き替えの貨幣

「シェイプ・オブ・マイ・ハート」の歌詞でスティングのセンスを特に感じるのが、【art】という言葉の用い方です。
このニュアンスを残しておきたくて、私は敢えてこれを訳しませんでした。
【art】は言うまでもなく“芸術”ですが、そのまま当てはめると解り辛いでしょ?
恐らく第一義的には1行上の【war】の韻を踏ませたのだと思いますが、実は【art】は“勉学や練習、観察によって身につけた高度な能力・職業”とか“ずるさ・狡猾”といった意味を併せ持ち、スティングは“ギャンブラーは芸術的なほど高度で狡猾な技能によって成立する技芸(職業)”と定義しようとしたのではないでしょうか…(“殺し屋”も、そんな要素がありそう)。

♠♣一方、映画のレオンは過酷な世界を生き抜く強さや技能、知識・経験を備えています。
♢それらによって、十分な収入も得ています。

But that's not the shape of my heart
だけど、ハートは僕の心の形ではない

少女マチルダの登場によって、レオンは遂に“ハート♡”を形づくる夢を得ました。
それまで彼は感情を抑え“敵わぬ犬には噛みつかない”慎重さで巧みに生き延びてきましたが、皮肉にも“守るべき人”と感情を甦らせたことで、敵うはずもない犬に噛みつく無謀を犯してしまいます。

“あの日”出口まであと数メートルの通路で、彼は何を思ったことだろう?
…だけど、決してそれは後悔じゃない
やっと“心”にめぐり逢えたことを…


これは、そんな幸薄い男に捧げるレクイエム… 



「シェイプ・オブ・マイ・ハート」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(4) 

「トゥルー・カラーズ」シンディ・ローパー

2015.01.16

category : Cyndi Lauper

Cyndi Lauper - True Colors1 Cyndi Lauper - True Colors2


Cyndi Lauper - True Colors (1986年)



~True Colors…本当の色~

あなたの“本当の色”は、何色ですか?
人は誰もがいろいろな“Colors”を持っていますが、見せるのが得意な人もあれば苦手な人もあります。
また、人間関係によって見せる色が違うこともあるでしょう。
えっ? “勝負下着”のハナシじゃありませんよ! 

「トゥルー・カラーズ」は、シンディ・ローパーの30周年を記念する大切なツアーの最後を飾る歌。
“あなたの色”に想いを巡らせながら、読み進めてくださいね♪



~概要~

「トゥルー・カラーズ」はシンディの1986年の2ndアルバム『True Colors』の1stシングルで、Billboard Hot 100で2週No.1(年間41位)を記録した作品。
グラミー“最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞”にもノミネートされ、彼女の代表曲の一つです。

“ありのままでいい”という人類愛に溢れるメッセージであることからLGBT(lesbian, gay, bisexual, and transgender;つまり性的マイノリティ)権利の擁護活動のテーマにも掲げられており、シンディはこれらの問題からホームレスとなってしまった子どもたちを保護するシェルターを運営するための“True Colors Fund”も設立しています。
また、「True Colors」というテーマのせいか海外では“Kodak”、日本では“FUJIFILM”のCMに起用されました。

あまりにシンディの人物像と重なる歌なので彼女の手による作品と思われがちですが、実は作者はマドンナの「Like a Virgin」やバングルスの「Eternal Flame」、ホイットニー・ヒューストン「So Emotional」などを手掛けたビリー・スタインバーグ&トム・ケリーによるものです。
そもそも「トゥルー・カラーズ」は作詞担当のビリー・スタインバーグが彼自身の母親について書いた作品とされ、当初カナダの女性歌手アン・マレーに届けられましたが採用されずシンディの元へ回って来ました。
デモ・テープを聴いたシンディは楽曲に惚れ込んだものの“country-gospel songみたい(「明日に架ける橋」風だったらしい)で私のスタイルじゃない”と感じ、アレンジをすっかり変えて制作されたのがお馴染みのバージョンです。

…そんな背景を知らない私は1998年、当時購入した『ベスト・オブ・フィル・コリンズ』の中にこの曲を見つけ、“あれっ?「トゥルー・カラーズ」ってフィルが作者!?”と驚いた(勘違い)思い出があります。
ちなみにフィル・コリンズのバージョンはこのアルバムのためベイビーフェイスをプロデューサーに迎え新録されたもので、英26位・米AC2位を記録しました。

 
Cyndi Lauper, Live in Paris / Phil Collins



~Lyrics~

You with the sad eyes
哀しい瞳のあなた…
Don't be discouraged
そんなにも、心うつむかせないで

舌っ足らずで、まるで幼子(天使?)のささやきのようなふわふわとしたシンディの歌声…
傷つき自信を失くしてしまった心には、純粋無垢な子どもの声がスッと入ってくるということでしょうか…。
それとも、PVの最後のように“主人公が鏡の中に語り掛けて自分を励ましている”というストーリー?
だけど…

うつむいた先に、光はない
暗闇を見つめても、“色”は見つからないよ…



Can't remember
でも、いつだっただろう…
When I last saw you laughing
あなたの笑顔に最後に会えたのは

人と人との交わりに於いて、笑顔はとても大切です。
たとえ顔は笑っていても、あるいは顔の見えない言葉だけの交わりであったとしても、心が笑っているかは相手に伝わるもの。
シンディは言います。
“あなたが惨めな気持ちでいる限り、いくら周りで素敵なことが起きていてもそれを楽しむことはできないの。それじゃ、損でしょ?”

もしも
あなたが微笑んでくれたなら、きっと私も共に笑うことができる…



So don't be afraid to let them show
だから、怖がらず見せてあげればいい
Your true colors
本当のあなたを

シンディは衣装やメイク・歌唱法など、どれを取っても“Unusual(並はずれの,変わった)”な存在として現在も愛され続けていますが、幼少はその並外れた個性が周囲と馴染まず授業をサボって絵を描いたり放浪の旅(家出?)ばかりしていたようです。
当時、その溢れる想像力に自分でも違和感を覚え“自分を気違いか馬鹿と思っていた”といいますから、そのギャプを乗り越えるのは容易ではなかったでしょう。
でもそんなシンディだからこそ、この歌は彼女の言霊として“特別”なのかもしれません。

怖がらないで、あなたは決してひとりじゃない…



~Epilogue~

Shining through
洩れ輝いている、かすかな光…

人は、それぞれに異なる“colors”を持っていて
その中に“true colors”があり、それぞれに【Shining(輝いている)】
だけどそれは“煌々”ではなく、【Shining through(内側から洩れ輝いているもの)】・・・

Like a rainbow
虹のように…

虹は、美しい…
…なんて、人間の感性がもたらす妄想であり
ほとんどの生物にとって、それは“認識できない”か“ただの現象”に過ぎない
“true colors”も、きっとそういうものなのだろう
…それを美しいと感じるかは、見る者次第
だから、あなたはあなたのままであればいい

And I see your true colors
私には、あなたの本当の色が見えているよ…

虹の美しさを知らなくとも、人は生きてゆける
だけど、それを美しいと感じることができたなら
美しさを、誰かと共に分かち合えたなら
人生は、もっと素敵なものとなる


............................................................................................................. to 1.23



「トゥルー・カラーズ」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(2) 

「オール・スルー・ザ・ナイト」シンディ・ローパー

2015.01.09

category : Cyndi Lauper

Cyndi Lauper - All Through the Night1 Cyndi Lauper - All Through the Night2


Cyndi Lauper - All Through the Night (1984年)



~シンディ・ローパー・ソロ30周年ツアー~

シンディ・ローパーほど、日本に愛を傾けてくれた海外スターはいないのではないでしょうか?
1995年や2011年…2度の震災に際して彼女がくれた温かい支援は、本当に私たちを勇気づけてくれました。
そんなシンディの来日は15回目で、今回は彼女のソロ・デビュー・アルバム発表から30周年を記念した『シーズ・ソー・アンユージュアル 30th アニバーサリー&グレイテスト・ ヒッツ ジャパン・ツアー2015』として1/11~1/20の間に全国6都市6公演が予定されています。

「オール・スルー・ザ・ナイト」は昨年行われた同・北米ツアーのセットリスト曲ですが、ジャパン・ツアーのHPでは“ファンによるリクエスト投票”が行われており、1/11現在・上位5曲は以下のようになっていました。

1位;タイム・アフター・タイム
2位;ガールズ・ジャスト・ワナ・ハブ・ファン(「ハイスクールはダンステリア」)
3位;トゥルー・カラーズ
4位;オール・スルー・ザ・ナイト
5位;グーニーズはグッド・イナフ
上位4曲は既に北米ツアーのリストに入っていたので鉄板ですが、11日の大阪公演では「グーニーズ…」は歌われていないようです(※シンディはこの曲を嫌っている)。

当ブログではシンディの来日を記念し、次回も彼女の特集を予定していますのでお楽しみに♪



~概要~

「オール・スルー・ザ・ナイト」は1983年のシンディのソロ・デビュー・アルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル She's So Unusual(発売当時;N.Y.ダンステリア)』の収録曲で、当初「魅惑のスルー・ザ・ナイト」という邦題が付けられていましたが、後に原題をカタカナ表記したものに改められています。
後年、シンディに邦題への“お叱り”を受けた一連の結果と思われる。関連;「ハイスクールはダンステリア」(過去ログ)へ]

4thシングルとして1984年9月にリリースされたものの、当時PVは制作されておらずMTVの後押しがないハンデを乗り越えてBillboard Hot 100の5位(1985年の年間65位)を記録、更にはシンディ・ローパーの名を歴史に刻む記念すべき作品となりました。
これでシンディはアルバムの1stシングルから4枚連続で5位以内を達成したことになり、結果彼女は“Billboard史上初めてデビュー・アルバムから4曲連続トップ5入りした女性ソロ歌手”となったからです!
その後、マライア・キャリーがデビュー・アルバムから4曲連続No.1という離れ業を実現させている)

「オール・スルー・ザ・ナイト」はシンディによる乙女チックなイメージが強い作品ですが作者はJules Shearという男性シンガー・ソングライターで、元々は彼が1983年に自身のアルバム『Watch Dog』で発表したフォーク・ロック・ソングでした(シンディのバージョンにもバッキング・ヴォーカルで参加)。
意外といえば、未発表ながらカーズ(The Cars)もこの曲をレコーディングしていたそうで、他にも80年代後半に“ロクセット (Roxette) ”で大ブレイクする前のマリー・フレデリクソンが、1984年に「Natt efter natt」というスウェーデン語の作品としてカバーしています。
また、日本では森川由加里が1987年に大ヒットさせた「SHOW ME」のカップリング曲に「眠らないままで」というタイトルで日本語カバーをしています。

カバーというと2005年にシンディ自身がアルバム『The Body Acoustic』の中で、レゲエ歌手“シャギー”をフィーチャーし再レコーディングしています。
シンディは1983年当時もオリジナルのJules Shearのようなアコースティック・サウンドを当初目指していたとされますが、ここでは彼女自身アパラチアン・ダルシマー(Appalachian dulcimer)という弦楽器で独特の風合いを演出しました。

 
at Le Zénith de Paris, on March 12, 1987 / Cyndi Lauper & Shaggy(Decades Rock Live)



~Lyrics~


All through the night
夜が明けるまで
This precious time when time is new
この大切な時間、時は生まれ変わる

is new】は、上の【with you】と韻を踏ませる形。

二人は、そう頻繁には会えないのでしょうね。
この歌には、“その時間”の1秒をも愛おしむ気持ちが強く感じられます。
毎日、こんな風に会えたらいいのに…”

“長年、毎日顔を突き合わせている方”のご意見を、お待ちしております! …? 


All through the night
夜が明けるまで
Stray cat is crying so stray cat sings back
はぐれ猫が啼いては、別の猫も歌うように返す

“はぐれ猫”に“別の猫”とは、誰のこと?

彼らにとって、“日常”の暮らしは満たされたものではないのでしょう。
世の中には星の数ほど“別の猫”はいるのに、心地よく声を合わせられる相手とめぐり逢うのは容易いことではありません。
歌声だけでなく、心まで共鳴するような…。


And it goes running all through the night
一晩中、走り続けるから
Until it ends there is no end
朝が来るまで、果てることなく…

サビの最後のフレーズ。
特に歌のエンディングでの“no end…”の長伸ばしが印象的で、この季節の冷えて澄んだ夜空の果てまでも響き渡るようです。
これは、主人公の幸福感の絶頂を表しているのでしょうか…
それとも、“この瞬間がずっと続きますように…”という願い?



~Epilogue~

冬は、どうして夜空が美しいの? 
それは、空気中の水蒸気やチリ、光の乱反射が少なくなるから
人間関係も、それと同じなのかも
人と人の間に浮遊する雑念が多いほど、相手との距離感や心が見えなくなってしまう…

あなたは、どうですか?


We have no past, we won't reach back
過去なんていらない…それを遡ったりしない
Keep with me forward all through the night
ただ、朝までずっと私と前を見つめていてね

夜が明けると、二人はまた“退屈な日常”へと帰ってゆく
朝が動き出すと“あの夜”は、もう昨日
明日また“あの夜”に出会えるかは、手形のない不確かな希望
だから、今日あなたと共にあるこの一瞬を愛おしみ、心に刻もう…



「オール・スルー・ザ・ナイト」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(4) 

「恋はあせらず」スプリームス

2015.01.02

category : Diana Ross

Diana Ross The Supremes - You Cant Hurry Love1 Diana Ross The Supremes - You Cant Hurry Love2


The Supremes - You Can't Hurry Love (1966年)



~ダイアナ・ロス、19年ぶりの来日公演~

スプリームス(シュープリームス)時代に12曲・ソロで6曲のBillboard No.1を記録した20世紀を代表する歌姫ダイアナ・ロスが、単独としては1996年以来19年ぶりに来日公演を行います!
今回は昨年6月に始まった『In The Name of Love Tour 2014』のアジア版ツアーで、1月6・7日の日本武道館公演が予定されています。

No.1曲がズラッと並ぶ今回のセットリストですが、もちろん「恋はあせらず」もその1つ。
ただ、全米ツアーのリストを見る限り日本で1・2を争うダイアナの人気曲「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」(過去ログ)は入っていません。
武道館では是非、この曲も歌って欲しいですね!



~概要~

ダイアナ・ロスが在籍した【Supremes】というと、リアルタイムの日本のファンは“シュープリームス”の表記が馴染み深いことでしょう。
これは由来する言葉【supreme(最上の)】の“英音(イギリス英語の発音)”に倣ったもので、1980年代もそう紹介されていた記憶がありますが、私の持っている1993年のCDの解説では米音の“スプリームス”が使われていました。

「恋はあせらず」は1966年発表のアルバム『The Supremes A' Go-Go』(スプリームス名義としては唯一のBillboard 200でNo.1)からの2ndシングルとしてリリースされ、ビートルズの「イエロー・サブマリン」を抑えて見事スプリームス7曲目のBillboard Hot 100のNo.1(2週/年間8位)を達成した作品です。
ダイアナ・ロスにとっての代表曲であるだけでなく『ロックの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame)』“500 Songs that Shaped Rock and Roll”として永久保存された楽曲であり、日本でも花王ソフィーナ“(優香・高畑淳子)”や“au(仲間由紀恵)”などのCMに起用され親しまれてきました。
また、変わったところではスプリームスによるイタリア語ver.「L'amore verrà」も制作されています。

作者はスプリームスのヒット曲を数多く手掛けたモータウンの専属ソングライター・チーム“ホーランド=ドジャー=ホーランド”で、メンバーのラモント・ドジャーによると“「Come See About Me」(スプリームス1964年のNo.1ヒット)を手直しして出来上がったのが「恋はあせらず」で、〔気がつくとゴスペル・ソングになっていた〕”そうですが…?(⇒Epilogueに続く)

この曲に特徴づけられる弾むような心地よいベースラインのリズムを形成するのは1960年代前半モータウンに発祥した、いわゆる“モータウン・ビート”と呼ばれるもので、黒人だけでなく白人のホール&オーツの「マンイーター」や「アップタウン・ガール」(ビリー・ジョエル/過去ログ)、さらに「Diamonds 」(プリンセス・プリンセス)や「MajiでKoiする5秒前」(広末涼子)などJ-POPにも広く浸透しています。

 The Ed Sullivan Show on 25, August 1966



~フィル・コリンズver.~

ところで「恋はあせらず」というと、スプリームスと二分する人気のカバーが存在しますよネ♪
この作品は基本的に“がお母さんに恋の指南を受けるストーリー”ですが、“息子がお母さんに恋の指南を受けるストーリー?”を歌ったフィル・コリンズのバージョン!
彼はプログレッシブ・ロック・バンド、ジェネシスのメンバーでしたが1982年の2ndソロ・アルバムに収録したこのカバー曲が米10位/英1位と大ヒットしたことで、その方向性に自信を深めた作品でもありました。

私が「恋はあせらず」を初めて聴いたのもこのバージョンで、正直こちらの方が思い入れが深いのですが、歌詞を日本語訳することを考えると女の子のストーリーが自然なのでスプリームスをメインにしました。
また、一般にもフィルのバージョンは“キリン午後の紅茶(蒼井優)”CM曲として耳馴染みのある方も多いでしょう。

音楽だけでなくフィルver.の人気の秘密はPVで、スプリームスを模した“3人のフィル”が一つのスチールに収まっているさまはユーモラスで、当時は生放送の歌番組でピンク・レディーが“消えます!(「透明人間」)”と歌った瞬間2人が姿を消す映像演出が物珍しかった時代でした…。
…とはいえ、このPVで一番キュンとくるのは“キューピーおぢさん”のかわいいパフォーマンスでしょ!?

 



~Lyrics~

She said love don't come easy
こうも言ったわ “恋は、簡単には叶わないもの…
It's a game of give and take
ギブ&テイクのゲームなんだから”

…お母さん、いきなり究極奥義を授けますか!
(【give and take】は良く言えば“譲り合い”、悪く言えば“妥協”)
女の子の方がマセているハズだぁ…。

ちなみに山本リンダのママはこんな時、“何んにも言わずに笑っているだけ”だとか!?
[この曲は「恋はあせらず(1966年7月発売)」と同様のテーマを扱っており、発売も同年9月]


Right now the only thing
今は、たった一つ…
That keeps me hangin' on
それは、ふんばること!

ファンの方は、すぐにピンときたでしょ?
「You Keep Me Hangin' On」は「You Can't Hurry Love」の次のシングルで、これも全米No.1曲。
作者も同じで、恐らく意図的に入れたのでしょうね♪


Anticipating for that soft voice
訓え導くように、やわらかな声が
To talk to me at night
夜に語り掛け

挫けそうな時、夜のしじまにさえも、お母さんが娘を守っていてくれているようです。
母の愛とは、何とありがたい…
…と素直に感じ入る一方、先日私はたまたま『母娘クライシス~あなたの愛が重い』というNHKのドキュメントを見ました。
“親密過ぎて、娘が大人になっても子離れ親離れできない”葛藤を抱えるケースもあるようですが…

世の奥様方…
お子さまが成人された後あり余る愛情は、どうか旦那様に注いであげてくださいね! 

 …えっ? だったら、犬にでも注ぐ!?   トホホ…



~Epilogue~

You can't hurry love
恋は、あせっちゃダメ

先に、“〔気がつくと〕ゴスペル・ソングになっていた”という作者のコメントをお伝えしましたが、彼が〔参考にした〕と思われる元ウタが実は存在します。
その作品は1950年代にゴスペル歌手ドロシー・ラヴ・コーツ(with the Gospel Harmonettes)が歌った「(You Can't Hurry God) He's Right on Time」というゴスペル・ソング。

“Godをloveに置き換えた”タイトルからしてプンプン匂いますが、元ウタの歌詞から〔You just have to wait/Trust and give him time/No matter how long it takes〕など、そのまま頂いちゃってマスっ!
つまり「恋はあせらず」は“神(の御加護)を焦るな”を、“恋を焦るな”に転化させたストーリーというワケです…。


No, you just have to wait
じっくり待たないと

…でも本当に、気長に待つだけで大丈夫?
大抵、“誰かが好きになるような素敵な相手はみんなも好きになる人気者”で、競争率が高い…
そんな時、頼りになるのが山本リンダ大先生…ありがたいお訓えを頂いております!

弓をきりきり心臓めがけ 逃がさないパッと狙いうち…”


さて…
あなたの“バイブル”はドッチですか? 



「恋はあせらず」


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(8) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad