I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「遥かなる影」カーペンターズ

2015.06.26

category : Carpenters

Carpenters - (They Long To Be) Close To You1 Carpenters - (They Long To Be) Close To You2


~「Close To You」は雨音の調べ?~

夏至が過ぎ“夏の始まり”であるこの時期は、一方で“梅雨の真っ最中”でもあるという中途半端な季節。
「遥かなる影」は雨の歌ではありませんが、私にとっては“音楽的に雨を感じさせる作品”です。
イントロのリチャードのピアノは私には“雨音”のように響き、カレンの歌声は“うるおい”たっぷり…。
サウンドも哀愁を呈しながら「イエスタデイ・ワンス・モア」ほどに円熟しておらず爽やかさがあり、ほんわかして季節の若さを感じます。

転じて歌詞を紐解いてみると、この時期の“ある伝説の主人公の心情”が代弁されているようでもあり…?
(それについては、後ほど)



~概要~

「遥かなる影」はカーペンターズ1970年の2ndアルバム『Close to You』(邦題は『愛のプレリュード』⇒『遙かなる影』に変更)からの1stシングルで彼らにとって記念すべき初ヒットとなっただけでなく、アメリカBillboard Hot 100での4週連続No.1(年間2位)をはじめオーストラリアやカナダで1位を記録するなど、彼らのキャリアを代表する大ヒットとなった作品です。
この活躍によりカーペンターズは第13回グラミーで8部門ノミネートされ“最優秀新人賞”を獲得、「遙かなる影」で“最優秀ポップ・パフォーマンス賞”を受賞し、2000年には「(They Long To Be) Close To You」はシングルとしてグラミーの殿堂入りを果しています。
楽曲はバート・バカラック(過去の作品;「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」)とハル・デイヴィッド(作詞)が1963年にアメリカの俳優/歌手リチャード・チェンバレンのシングルB面用に提供した作品で、オリジナルのタイトルはカッコなしの「They Long to Be Close to You」でした。

1964年にはディオンヌ・ワーウィックが、1968年にはバート・バカラック自身がカバーし、さらにこれをハーブ・アルパートにも歌わせようとしましたが本人は保留し、その彼の勧めでカーペンターズが「涙の乗車券」に続くシングルとして歌うことに決まっています(ハーブ・アルパートはカーペンターズが所属するA&Mレコードの社長でもあった)。
作品のタイトルがカッコ付きの「(They Long To Be) Close To You」に変更されたのはこの時点のことで、これはリチャード・カーペンターの“長すぎてインパクトに欠ける”という考えによるものだそうです。
ちなみに、原題「(They Long To Be) Close To You」と歌詞をどう訳してみても、「遥かなる影」にはなりません! 

また、このころ既にリチャードはアレンジャーとして類い稀なる才能を見せており、それまでの「They Long to Be Close to You」の“まったり”したイメージを、ピアノのグリッサンド(鍵盤の上を指で急速に滑らせる奏法)などを用いて、より爽やかに洗練されたサウンドを実現させ本作を初めて商業的成功へと導きました。
一方、この歌で天性の歌声を発揮したカレンはその才能が認められる程に、彼女の望まぬ方向へと導かれることになります。
ステージで歌うカレンの姿をよく見たいと望むファンのため、大好きなドラムスを降りる決断を迫られたからです。
ドラムを叩きながら「遥かなる影」を歌う貴重な映像は、記事最後の“Lyrics動画”で見ることができます。

カーペンターズ以外にもフランク・シナトラダイアナ・ロスら大スターがカバーするスタンダード・ナンバーですが、近年も『Glee Season 6』に起用されるなど現在も人気の高い作品です。
また、興味深いのは日本の“Cubic U”という歌手のカバーで、彼女は翌年「Automatic」でセンセーショナルを巻き起こすことになる14歳の“宇多田ヒカル”その人でした。

 

 



~Lyrics~

Why do birds, suddenly appear?
なぜだろう…
あなたが近くにいると、決まって

Every time you are near
鳥たちが姿を現す

…完全に、“恋する乙女目線”ですね!? 
彼女にとって“星が降る”のも、“猿のお尻が赤いのも?”彼のお陰なのでしょう。

昔、“奈良公園の鹿がおじぎをしてせんべいをねだる”と聞いていましたが、実際行ってみて本当だったのに感動した覚えがあります。
でも、餌付けされている鳥なら人に寄って来るのも珍しくないし、オーストリアにはリスが寄って来る町もあるようです。

 


On the day that you were born, the angels got together
あなたが生まれた日、天使たちは集い
And decided to create a dream come true
“究極の夢”の創造を決めた

きっと“究極の夢”とは、彼のことなのでしょう。
ここでいう【a dream come true】は特定個人の夢ではなく、恐らく【birds】や【stars】【girls】ほか、“ありとあらゆるものが愛しさを覚える存在”として創造されたのが彼なのだと、私は解釈しています。
それを具体的に補完しているのが、続くセンテンス…


So they sprinkled moon dust in your hair
そして、あなたの金色の髪にはムーンダスト
Of gold and starlight in your eyes of blue
青い瞳には、スターライトをちりばめた

…いくらみんなに愛される存在と言っても、男性像としてはキラキラし過ぎ?
でも思い出してください、この作品は当初“男性が歌う歌”として創られたのです。
つまり、本来このように天使に美しさを与えられたのは女性であり、“美しい=みんなに愛される”根拠となっていたのではないでしょうか?
それは、女性であるカレンが歌うカーペンターズver.で【the girls in town】と歌っている部分を、オリジナルのリチャード・チェンバレンver.では【the boys in town】と歌われていたことが物語っています。



~Epilogue~

梅雨の季節には、雨が似つかわしくない物語があります。
7月7日…
そう、“七夕”です。

仲睦まじい夫婦であった織女と牽牛は仲が良過ぎて働かなくなってしまったため天帝の怒りを買い、天の川を隔てて引き離され、年に一度・7月7日だけは会うことを許された…という伝説。

昔は旧暦が適用されていたため、旧暦7月7日は現在使われている新暦の8月ごろ(今年は8月20日)でした。
真夏なので晴れの確率も高かったのですが(統計によると東京で約53%)、明治6年(1873年)に新暦に改暦されたため七夕は梅雨の真っ最中の行事となってしまったのです(同・約26%)。

私たちにとっては“星空が見れなくて残念”で済むハナシですが、年に一度しか会えない織女と牽牛にとってこの改暦は罪が深いといえるのでしょう。
いつしか、“七夕に降る雨は催涙雨(さいるいう)”と呼ばれるようになりました…。


Just like me, they long to be
きっと、願いは私と同じ
Close to you
あなたのそばにいたい…

「(They Long To Be) Close To You」は単独では“彼らはあなたのそばにいたいと強く願っている”という他人事のようなタイトルで、省略されている【Just like me】があって初めて主人公の心情が窺えるカタチになっています。
ただ、彼がみんなに愛される存在であることを主人公はどう思っているのでしょう?
微笑ましく思っているのか、不安・不満に思っているのかは文脈だけでは特定できる要素は見当たらないため主人公の“本当の気持ち”がつかめず、聴き手もすんなり感情移入できません。
カーペンターズ以前この曲がヒットしなかったのはそのためではないかと思うのですが、それに主人公の本音を添えたのがカレンのヴォーカルであり、リチャードのピアノ・アレンジだったと思うのです。

“愛すべき人を得た穏やかさと、なのにそれを独り占めできないもどかしさ…”

そんなことを想像した時、ふと七夕伝説のことが浮かびました。
今年の七夕、あなたの願いが叶いますように…。



「遥かなる影」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(4) 

「ビリー・ジーン」マイケル・ジャクソン

2015.06.19

category : Michael Jackson

Michael Jackson - Billie Jean1 Michael Jackson - Billie Jean2


Michael Jackson - Billie Jean (1983年)



~マイケル・没後6年~

マイケル・ジャクソンが亡くなって、もう6年…
彼の死後も毎年のように“新作(未発表曲)”が発表され、昨年の「スレイヴ・トゥ・ザ・リズム」(過去ログ)みたいな映像を見せられてしまうと思わず、“たとえマイケルの肉体はこの世に存在せずとも、テクノロジーの進化と共にマイケルの魂(音楽や映像)は未来永劫生まれ変わるのでは…”という錯覚に陥ってしまいそうです。

そんなマイケルの最近のニュースというと、あの“ネバーランド”が売りに出されるというハナシがありました。
先日、ジョン・レノンの豪邸が72エーカーという話題に触れましたが、マイケルの豪邸はナンと2,700エーカー!
もはや東京ドーム何個ではなく、“東京都文京区と同じ広さ”だそうです!!
マイケルは1987年にこの場所を1,950万ドルで購入したそうですが、今回1億ドル(約123億7,000万円)の価格がついているとかっ!!!
やっぱり“マイケル・ネタ”って、何事もスケールが違うわぁ…。 



~概要~

「ビリー・ジーン」は1982年12月にリリースされたマイケル・ジャクソンの6thソロ・アルバム『スリラー(Thriller)』の収録曲であり、ポール・マッカートニーとのデュエット「The Girl Is Mine」に続く2ndシングルとしてBillboard Hot 100で7週連続No.1(1983年・年間2位)を打ち立て、世界的なマイケル・ブームのきっかけとなった作品です。
また、この曲の大ヒットによりマイケルはペプシコーラのキャラクターに起用され、1984年には兄のジャクソンズと共にCMオリジナルの「Billie Jean」を披露し話題を呼びました。

1984年のグラミー(第26回)でマイケルは8冠に輝いていますが、このうち“最優秀R&Bソング”“最優秀男性R&B歌手”は「Billie Jean」によってもたらされました。
また、同曲はオールタイムでもBillboardが81位(Hot 100 55th Anniversary)、ローリング・ストーン誌は58位(The 500 Greatest Songs of All Time)にランクインしています。


「Billie Jean」を語る上で欠かせない要素の一つが、ショート・フィルム(SF)
マイケルの甘いマスクとキレのあるダンス、“光るタイル”など見応えある映像が斬新で、開局間もないMTVでヘビー・ローテーションとなり、言語の異なる世界中のテレビ局で紹介されるなど、それがマイケル・ジャクソンの魅力を爆発的に認知させる効果となりました。

ただ、当時まだアメリカ社会では黒人が軽視される風潮がありMTVも当初「Billie Jean」の放送を拒否していたそうで、マイケル所属レーベルの親会社CBSの社長が“拒否するならウチのビデオは今後MTVには提供しない、黒人差別も公にする”など丁丁発止の末ようやく勝ち取った権利だったのです。
「Billie Jean」がMTVの門戸を開けたことで、その後プリンスやホイットニー・ヒューストンなど人気が黒人の枠にとどまらない大スターが生まれ、“音楽に視覚的要素が強力な武器となる時代の到来を告げた映像”として果たした役割の大きさを考え合わせれば、このSFの成功はマイケル一個の成果ではなく、社会そのものを変えた歴史的な作品だったといえるのでしょう。

SFのストーリーは、マイケルが常時パパラッチにつけ狙われる様子が描かれており、ホテルへ戻ったマイケルを寝室まで写真撮影しようとしたパパラッチが警察に逮捕されるというオチになっていますが、これはSF独自のストーリーであり歌詞の内容は全く反映されてはいません。
(作品本来のセクシャルなテーマを和らげたかった?)


「Billie Jean」を語る上で欠かせない要素が、もう一つ♪
…そう、マイケルの代名詞“ムーンウォーク”も、この作品から生まれました!
1983年5月の『モータウン25周年記念コンサート』で「Billie Jean」をパフォーマンスした際、初めて彼のムーンウォークが披露されました。
この時マイケルは既にエピックに移籍していましたがモータウン側に出演を依頼され、その条件としてモータウンの作品ではない「Billie Jean」を歌うことを認めさせ“伝説”が生まれたのです。
ただしこの時のムーンウォークはやや継続時間が短く、同じく“爪先立ち”についても彼は“上手く出来ず満足ではなかった”と語っています。

一般的に“【moonwalk】=マイケルが編み出した技”と思われているかもしれませんが、実は“マイケルは技の名づけ親”なだけであり、それ以前は【back slide】と呼ばれ1932年にアメリカのジャズ・シンガー、キャブ・キャロウェイによって生まれたそうです。
マイケルはこの技をマスターするためにシャラマーのジェフリー・ダニエル(バック・スライドを初めてテレビ披露した)に1000ドル払って教えを乞い、5分でモノにしたと言われています。

 
 



~Lyrics~

She told me her name was Billie Jean, as she caused a scene
女はビリー・ジーンを名乗り、騒ぎ起こした張本人
Then every head turned with eyes that dreamed of being the one
男たちの誰もが彼女に頭を回(めぐ)らせ、目に妄想を浮かべた

登場する“謎の女”について、あなたも想像を巡らせたはずです。
その正体に最も迫っているのが、このセンテンスかもしてません。
女は【scene(舞台)】で【dance】を踊り、みんな(男?)が彼女の一挙一動を食い入るように目で追いかける…
…さて、女は何者? 

プロデューサーのクインシー・ジョーンズは「Billie Jean」というタイトルが、4大大会シングルス・ダブルス・混合ダブルス合わせ通算39回優勝を誇るアメリカ・女子テニス界のスーパースター、Billie Jean Moffitt(King)を連想させると指摘しましたが、マイケルは“実在の人物ではない”と退けたそうです。


For forty days and forty nights
四十日四十夜
The law was on her side
法は彼女の味方

つい先日、俳優の榎木孝明さんが“30日間の不食”をしたことで話題になりましたが、イエス・キリストは“四十日四十夜の断食”を実行したとされます。
“40は旧約聖書に於いて特別な準備期間を示す数字”であり、『ノアの方舟』の洪水も40日、『十戒』のモーセが彷徨ったのも40年でした。
マイケルは彼女との“四十日四十夜”の試練を乗り越えて、「Billie Jean」&『Thriller』という大輪を咲かせた…

…って、コレはマイケルの実話ではありませんでしたねっ!? 


She showed a photo of a baby crying
赤ん坊の泣いてる写真を
His eyes looked like mine (oh, no!)
“目がそっくり”と差し出した(そんなバカな!)

コワい… 
男性にとって、最もゾッとするシチュエーションでしょう!?
「Billie Jean」がヒットした同年、日本ではドラマ『スチュワーデス物語』が大ヒットし、教官(風間杜夫)の元婚約者(片平なぎさ)が何かある毎に“アナタのせい”とばかり歯で手袋を引っぱがし義手を見せて、世間を震撼させていましたが…。

「Billie Jean」の面白いのは【dance】という言葉にダブル・ミーニングを持たせている点で、それを男は“踊っただけじゃないか?”女は“子どもができることしたじゃない?”…という構図が仕組まれているコト!



~Epilogue~


“「ビリー・ジーン」はマイケルの実体験では?”

作品が発表された当初から、そんな疑惑はありました。
マイケル・クラスのス-パースターなら“言い寄って来る女性は星の数”であることは言うまでもなく、世間が“独身で健康な男ざかりがそれに乗らない方が不自然”と考えるのも無理はありません。
ただ、マイケルの性格からすると初見でそんな関係になるのは考え難く、あるとすれば“既に信頼または好意を寄せている人”ではないでしょうか?

…そういう意味で昨年“DNA鑑定で99.9%マイケルの子”と報じられたアメリカの歌手ブランドン・ハワード(Brandon Howard)は、真実味がありました。
彼の母ミキ・ハワード(Miki Howard)は80年頃マイケルの父ジョセフ・ジャクソンがマネージャーを務めていた歌手で、マイケルの2歳年下です。
ブランドンはマイケルのように人好きするかわいい顔立ちであり、生年月日は1981年4月2日で“「Billie Jean」と時期が合致”します。
2010年のブランドンのデビュー作『Genesis』からの「Dancefloor」はタイトルからして「Billie Jean」を想起させるし、その映像はドコかで見覚えが…?




Billie Jean is not my lover
ビリージーンは、恋人じゃない
But the kid is not my son
それに、子どもは僕の息子じゃない

…ブランドンの件は、“オークションで落札したマイケルの歯科用品から採取したDNAによる鑑定である”こと、“リーク元がゴシップ・サイトのTMZである”こと、“ミキ・ハワードが‘私はBillie Jeanじゃない’と否定”していることなど考え合わせると、鵜呑みにはできません。


「Billie Jean」が誰であれ、物語であれ実話であれ、遺された作品は耳で楽しみ目で楽しみゴシップで妄想できる“究極の玩具”。
それこそがマイケルが目指した創造であり、エンターテインメントです。

彼はいつだって、人々を楽しませ驚かせるため、日夜血のにじむ努力と創意工夫の限りを尽くしてきました。
そのため、生前は彼自身にとって苦しいことも多かったでしょう。
でも天使となった今は、俗人(私)がこんな風に妄想しているのを、“ぜ~んぜん違うもんね~♪”
…なんて、子どものような悪戯っぽい笑顔でツッコミをいれているかもしれません。

…そうだったら、うれしいな? 



「ビリー・ジーン」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(6) 

「ヴァロッテ」ジュリアン・レノン

2015.06.12

category : Julian Lennon

Julian Lennon - Valotte1 Julian Lennon - Valotte2


Julian Lennon - Valotte (1984年)



~問題です♪~

 「ヴァロッテ」は“6月第3日曜日(今年は6月21日)”に関連(私の勝手な解釈)しての選曲ですが、該当する記念日は次の3つのうちのどれでしょう?

夏至
父の日
松本伊代の誕生日

…ところで、今年はジュリアン・レノンにとって、とても悲しい出来事がありました。
お母さんのシンシア・パウエル(レノン)が、4月1日に亡くなってしまったからです(享年75)。
これで彼は現在52歳にして、記念日を祝うべき両親を失ってしまったことになります。
“天国のお父さん”は、一人になってしまった息子に何と言葉を掛けたのだろう…。

 …で、回答ナシかい!?
(みなさんは、もうお分かりですね?  ちなみに、上の3つは何れも6/21に該当しています)



~概要~

ジュリアン・レノンは“John Charles Julian Lennon”の本名が示すとおりジョン・レノンの第一子であり、ジュリアンの母シンシア・パウエルはジョンがビートルズのデビュー前リヴァプール・カレッジ・オブ・アート時代からの恋人でした。
ビートルズが「プリーズ・プリーズ・ミー」(過去ログ)で初めて全英No.1を遂げた直後の1963年4月8日にジュリアンは誕生しますが、バンドの人気への影響を考慮し、当初母子の存在は公にはされませんでした。
ビートルズの代表曲「ヘイ・ジュード」(過去ログ)は、両親の不和に胸を痛めていた幼いジュリアンを励ますためにポール・マッカートニーが書いた作品であり、他にも父親であるジョンによって彼にまつわる曲が複数生まれています。

その後ジョンとシンシアは1968年に離婚、ジュリアンは母とイギリスで暮らし、ビートルズ解散後ジョンはヨーコとアメリカへ旅立つことになります。
数奇な父子に再会が訪れるのはジョンとヨーコが別居した“失われた週末”の期間中のことで、この時11歳のジュリアンがアメリカに渡って1974年のアルバム『心の壁、愛の橋』に収録の「Ya Ya」でドラムを叩く“親子共演”を実現させるなど、離れ離れで暮らしているとはいえ、振り返ってみるとこの時父によって“運命”へと誘(いざな)われていたのかもしれません。
1980年にジョンが凶弾に倒れた後、ジュリアンは自身のバンドを結成しロンドンのクラブでギグを行うなど活動を本格化させ、デモ・テープによりレコード会社に実力が認められ、父より若い21歳でのデビューを飾りました。


「ヴァロッテ」は1984年の1stアルバム『Valotte』のタイトル曲で、アメリカでは1stシングルとしてBillboard Hot 100の9位(1985年の年間78位/イギリスでは2ndシングルとして週間55位)を記録し、これら一連の活躍が評価され1986年にグラミー新人賞にノミネートされています(受賞者はシャーデー)。
奇しくも同年1月にはジョンが死の直前までレコーディングし未完となっていた遺作『Milk And Honey』が発表されクローズアップされていた折、10月になって“父そっくりな風貌と歌声を持った息子”が登場したのですから、世間はアッと驚いたというワケです。
この人気は日本にも及び、「ヴァロッテ」が起用されたHONDAシティのCMにはジュリアン本人が出演し話題を呼びました。

【Valotte】とは歌詞やメッセージを示す言葉ではなく、ジュリアンらが作曲のため滞在したフランス中央部の静かな街ヌヴェール(Nevers)にある小さく美しい古城【Manor de Valotte】に由来しています。
一方、歌詞に度々登場する“川沿いの風景”はアルバムをレコーディングしたアメリカ・アラバマ州のスタジオ『Muscle Shoals』のそばを流れる“テネシー川”をイメージしているそうです。
作品は“哀愁漂うワケありのラブ・ソング”といった解釈が一般的ですが、端々にちりばめられた言葉を見るほどに、私には“アノ方へのメッセージ?”に思えてならない…(次項以下参照)。

 



~Lyrics~

Sitting on the doorstep of the house I can't afford
僕には買えない“その家”の玄関先に座っていると
I can feel you there
そこに、“あなた”を感じることができる

1969年3月20日にヨーコと結婚したジョンは同5月4日、新居としてロンドン近郊アスコットにある大豪邸“ティッテンハースト・パーク(Tittenhurst Park;『イマジン』が撮影された白い家)”を購入しました。
72エーカー(約8万8000坪・東京ドーム6個分!)の広さを誇るこの家に招かれたジュリアンはその時のことを、“父の家は宮殿みたいで湖もあってゴルフもできる、まるでおとぎの国だった”と語っています。

余人にはただの豪邸であっても、滅多にジョンに会うことのできない幼い息子にとっては、“懐かしい父のにおいを感じさせる家”だったのかもしれません…。


We've always got our troubles
いつだって揉め事ばかり
So we'll solve them at the bar
みんな法廷で解決してきたんだもの

ここに用いられている【bar】は飲食店のバーではなく、“法廷”のことだろうと思われます。
(barは、法廷内で傍聴席を仕切るための手摺)
ジョンとジュリアンが直接法廷で争ったわけではありませんが、離婚に際しての夫婦には“イロイロ”あるでしょ?
実際、シンシアと一刻も早く別れるためにジョンは“かなり無茶なコト”したし、特に“ジュリアンの親権”は大きな争点でした。
(ほとんど一方的にジョンに非があったので彼が負けたのは言うまでもありませんが、そうした一つひとつが幼いジュリアンの心を傷つけていたのは想像に難くありません。)


Wonderin' if we're really ever gonna get that far
いつか、二人はもっと良い関係を築けているのかな…
Do you know there's something wrong
あなたも、何かを間違えていたと気づいているでしょう?

私の知る限りジョンはジュリアンに対して良い父親ではなかったようだし、それはジョン自身も認めていました。
シンシアによると、家族全員でわいわい楽しくミッキー・マウスのパンケーキを作っていた時、ケラケラ笑うジュリアンの笑い方が気に入らないと突然ジョンが腹を立て延々と罵ったため、それ以来ジュリアンは滅多に声をあげて笑わなくなってしまったそうです。

そうした親子関係を裏付けるかのように今年2月、当時の家政婦による1968年の証言記録が発見され、子どものしつけに対する夫婦の意見の相違による口論や、ジョンが“結果的によくジュリアンをたたくこともあった”とも報じられています。
(※この証言記録は、ジョン側の離婚弁護士の依頼で書かれたもの)



~Epilogue~

ご存知の方も多いと思いますが、ジョンは幼少から両親とは別々に暮らし、ほとんど親の愛を知らぬまま成人しジュリアンを授かりました。
そのためか、ジョンは自分の子どものことなのに他人のポールに“どうしたらジュリアンが喜ぶか教えてくれ、やり方が分からないんだ”と問わねばならぬほど困惑していたようです。
彼の不幸な生い立ちを考慮すると同情したくもありますがそれはあくまで大人の事情であって、子どもにとっては“子どもをちゃんと愛してくれない親”に過ぎません。
少なくとも、“親と離れて暮らす子どもの淋しさ”を誰より分かってあげられるはずなのに、皮肉にも彼が息子に与えたものは“自分と同じ苦しみ”でした。


一方、2000年の『ジョンの20周忌』の際、ジュリアンはこんな声明文を伝えています(抜粋要約)。

僕は、実の父のことをあまり知りません。
John Lennonの子として生まれ共に数年間暮らしましたが、
その後亡くなるまでに顔を合わせたのは数えるほどで、本当に‘その人物’のことを知らないのです。
僕は、父がいる時もいない時も数々の愛憎関係を経てきたし、
10代・20代の頃の僕の人生は怒りに満ちていました。
なぜなら、何が起こっているのか、なぜこのような状況になっているのか理解できなかったからです。
父のだらしなさと愛と平和への態度にものすごく腹をたてていたし、
父の言う愛と平和は、僕の家庭には全くなかったのです…。



Thinking of a reason, well, it's really not very hard
理由なんて…そんな難しいことじゃないさ
to love you even though you nearly lost my heart
たとえあなたが僕を忘れようと、僕はあなたを愛さずにはいられないだけ

親子関係とは不思議なもので、“憎しみは愛情の裏返し”でもあったりします。
愛情が深いからこそ強い怒りも覚えるし、切っても切れない絆がそれを忘れさせてはくれず苦しめる…。
愛情があっても憎しみが邪魔をして表に出せなかったり、特に“男同士”は素直じゃないので、終生ギクシャクした関係が続くことも少なくありません。
でも、彼は“直接父に伝えられなかった感情”を、注ぐべき家族を見つけたようです…

“とにかく言いたいことは、彼が誰であろうと僕はそれを直視し、
同じ過ちを繰り返してはならないということです。
僕には弟がいて、ショーン(ヨーコの子)のことをとても愛しているし、
彼にも自分の運命にうまく対処していくことを望んでいます。
一つ確かなことは、何が起ころうと最後まで愛し守ってくれる兄が、ショーンにはいるということです。”


Julian Lennon




「ヴァロッテ」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(4) 

「優しき雨に」J.D.サウザー

2015.06.05

category : J.D. Souther

J D Souther - Go Ahead And Rain1 J D Souther - Go Ahead And Rain2


J.D. Souther - Go Ahead And Rain (1984年)



~J.D.サウザー日本公演~

5月20日にニュー・アルバム『Tenderness』をリリースしたJ.D.サウザーが、6月8日より日本公演を行います。
デビューから30年間で4枚のアルバムしか発表していない彼ですが、2008年からの7年間では4枚のアルバムを発表しており、2012・2014年にはカーラ・ボノフとのジョイント・ツアーで来日するというするという近年の変心ぶり!

今回、同時期にボズ・スキャッグスの来日もありますが直近のセットリストでは“アノ曲”は演奏されていないので(日本ではやるかもしれない)、梅雨の季節にぴったりな「Go Ahead And Rain」を選んでみました♪





~概要~

J.D.サウザーは本名を“John David Souther”といい、1970年代にイーグルスやリンダ・ロンシュタットに楽曲提供するなどウエストコースト・ロックを語る上で欠かすことのできないソングライターで、2013年には『Songwriters Hall of Fame』に殿堂入りも果たしました。
一方、自身の歌手活動はというと上記のように寡作な人で、シングルに至っては生涯で3曲しか記録が残っていません!
このうち特に有名なのは、日本でも80'sオムニバスCDによく編集される「You're Only Lonely」でしょう。

その生涯たった3曲のシングルのうちの一つが「優しき雨に」であり、Billboard Hot 100では104位という記録が残っています。
ヒットこそしなかったものの「You're Only Lonely」に全く引けを取らない楽曲であり、ロイ・オービソンばりの“ドリーミー・ヴォイス”がとっても心に優しい…。
「Go Ahead And Rain」は1984年の4thアルバム『Home by Dawn』(これも“Billboard 200で203位”というビミョ~な数字)に収録、このアルバムのバック・ヴォーカルにはドン・ヘンリーやリンダ・ロンシュタット、ティモシー・B・シュミットらJ.D.に所縁の豪華な顔ぶれがゲストとして参加しています。

ところで、実は私がこの曲を知ったのはごく数年前のことで、当時ブログで交流のあった方に紹介されたのがきっかけでした。
そのブログ『I Will』は現在限定公開にしているので一般の方は目にすることはできませんが、かといってとても素敵な曲であり埋もれさせてしまうのはあまりに惜しい作品なので、今回このブログで取り上げることにしたのです。
願わくばこうした“古くも隠れた佳曲”が、時代を超えて人々の心に継がれますように…。


下の映像は2011年のライブで、1984年のオリジナルが“春の雨”を思わせるほんわかテイストであるとすれば、こちらは“秋雨”の円熟した趣きを味わうことができます。
また、画質・音質に難があるためメインからは外しましたが当時の貴重なオリジナルPVも発見できたので、この機会にどうぞ♪

 



~Lyrics~

I don't know how
どうして君は
you go on with your sorrows
悲しみを背負い続けるというの?

「優しき雨に」の詞は、とても難解です。
ここは【why】を用いてくれれば自然ですが【how】なので“方法”を問うていることになり、文章的な不自然さに加え彼女が置かれている状況の複雑さも背景にあるのでしょう。
想像するなら、彼女の悲しみは他人に因るものではなく自らの意思(または宿命)に基づくものであり、彼もその理由は承知している…。
その上で、“どうやって(一人で)乗り越えるというの?”という問いなのかもしれません。


But then I don't know how
だけど、僕もわからない
I can sit here and give you advice dying for home
ここで、家に殉じるアドバイスを君にできるだろうか…

彼女の背負った悲しみとは、何なのか…
【die for】が“熱望”では悲しみとはいえないし、“家のために死ぬ”というのも、今時…?
ただ、彼女の家庭は“彼女がいないと家族生活(家計?)が成り立たず、恋とか結婚どころではない”と仮定すれば、彼女の不可解な部分も理解できるかもしれません。


Cause you're the face I always see
だって目を閉じ、夢の中の君は
when I close my eyes and dream
いつだって“その顔”なんだもの…

主人公と彼女の関係は、謎だらけです。
彼は、彼女の背負った悲しみを知っていてアドバイスまでしようとしているのに相手の名前さえ知らなかったり、二人はおやすみを言える物理的環境にありながら彼女の心理的条件がそれを許さない…。
案外、“家庭内別居夫婦の物語”だったというオチでは?)

…この歌に、オチは要りません! 
ちなみに、【face】は“しかめっ面”といった意味もあり、どこか距離を置いている彼女の心情が描かれていると思われます。



~Epilogue~

水は絶えず“行く先”を求め、巡っている…

ある時は“海”として地表の大半を覆い、やがて目に見えぬ姿となって大空へと舞い上がり“雲”を成す。
滴(しずく)へと成長する頃、終に“雨”として再び地上に目見(まみ)える。

“流れる水は腐らず” … 巡りは、水の宿命

雨は、憂鬱ばかりでは決してない。
知らずのうちに溜まった澱みを洗い流し、生きとし生けるものへと生を運ぶ。
人の心も、それと同じ。
胸に生まれた“小さな憂い”が全身を巡り、姿を変えて成長し、終に“滴”となって目から零れ落ちる…
“溢れるもの”が滞るとそれは澱み、やがて心も生を失う。

心は、巡らせることで生を保つ
その流れを、止めてはならない…



特別な人間関係に“笑いの共有”は欠かすことのできない要素であるけれど、それと同じくらい“涙への共感”は大切なもの。
むしろ“思いっきり笑える相手”は得ることはできても、“思いっきり泣ける相手”を見つけることは容易ではない。
涙は、自分の弱さを晒(さら)すことにも繋がるものだから…。

人の心が降らせる雨は、時としてあまりに“しょっぱい”。
でもその塩辛さを全部洗い流すためには、誰かの助けが要る。

Won't you do what your little heart is trying to say
小さな胸に溢れる言葉を、吐き出すように
Baby go ahead and rain on me
“雨”を僕に降り注ぎ、前へと踏み出してごらん

 人は、独りで涙を枯らすことはできても
一人では、心に残った塩辛さを洗い流すことはできない
… 



「優しき雨に」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(2) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad