I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「ボーイズ・オブ・サマー」ドン・ヘンリー

2015.08.28

category : Eagles & Solo

Don Henley - The Boys of Summer1 Don Henley - The Boys of Summer2


Don Henley - The Boys of Summer (1984年)



~The (Old) Boys of Summer?~

「The Boys of Summer」はタイトルの通り“夏”をテーマとした作品ですが、盛夏というより“晩夏”の味わい。
ただし、ドン・ヘンリーはあの「ホテル・カリフォルニア」の作者でもある人なので、オモテ向きのストーリーだけでなく“ウラネタ”も隠されているそうですよ!
…ウワサですけどネっ? 

ところでドン・ヘンリーは9月25日、15年ぶりとなる5thアルバム『Cass County』をリリースします(日本盤は10月2日)。
ミック・ジャガー、ミランダ・ランバート、ドリー・パートン、ヴィンス・ギルほか、ドンが音楽的にリスペクトするゲストが多数参加しているそうですがお友達のJ.D.サウザー同様、ファンは首が長くなければ務まらない?

 



~概要~

ドン・ヘンリーは1970年代を代表するロック・バンド、イーグルスの中心人物として活躍した人です。
バンドが活動停止中にスティーヴィー・ニックスとの「Leather and Lace」でソロ・デビュー、正式に解散した1982年には1stアルバム『I Can't Stand Still』を発表しました。

「ボーイズ・オブ・サマー」は1984年の2ndアルバム『ビルディング・ザ・パーフェクト・ビースト(Building the Perfect Beast)』からの1stシングルで、Billboard Hot 100の5位(1985年の年間53位)を記録した作品です。
これを受けて1985年のグラミーでは、本作品によって“最優秀男性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞”を受賞しました。
7月に紹介した「想い出のサマー」と並び“夏の定番曲”であり、2014年にBillboardスタッフが選んだオールタイム・ベスト『Top 30 Summer Songs』で11位、2013年のRolling Stone誌『Best Summer Songs of All Time』では19位、おなじみ同誌『The 500 Greatest Songs of All Time』でも416位にランクされています。

「The Boys of Summer」の作者はドン・ヘンリーとマイク・キャンベル(トム・ペティ&ザ・ハートブレーカーズ)で、マイクは本作品のプロデュース/ギターも務めました。
「ボーイズ・オブ・サマー」といえば、とてもリズムが面白い曲でしょ?
この作品は元々マイクがドラム・マシン(the Linn Drum Machine)を用いて作曲したものの、トム・ペティのバンドでは使えそうもなく行き場を探していた所、ドンがその曲を気に入って是非レコーディングしたいと申し出てきたのだそうです。
また、パット ・ ベネターの旦那さんニール ・ ジラルドによると、パットの「Love Is a Battlefield」をレコーディング中にドンがスタジオを訪れ“そのリズム、僕も使っていい?”と許可を求められ承諾したという証言もあります(この2つの曲は共に“LM-2 LinnDrum”のリズムが用いられている)。

また、「ボーイズ・オブ・サマー」といえば忘れてはならないのが1985年の『MTV Video Music Awards』“Video of the Year(最優秀ビデオ賞)”ほか4部門を制したミュージック・ビデオで、1980年代を代表する名作です♪
バレーボールのブロックのように裸で跳びはねる夏の男たち、ドンの幼い頃を想起させるドラムを叩く少年、まるで冬のように寒そうに歌う“昔の少年”…
カラーが当たり前の時代になったからこそ、モノクロの映像が新鮮に見えたものです(ポリスの「見つめていたい」とか)。

 



~Lyrics~

I feel it in the air
漂う空気が告げている
The summer's out of reach
“夏”はもう、手の届かぬ所にあることを

あなたは、夏がお好きですか?

…私は、暑いのはニガテです! 
そんな私でも、夏の終わり頃はウンザリする暑さがピーク・アウトし日々の気温も好ましい方に向かうため、温度計の数値以上に涼しさを感じられるので結構好きだったりします。
意外にも別れが名残惜しい、フシギな季節…。


Your brown skin shinin' in the sun
太陽を浴び、輝く褐色の肌
You got that hair slicked back and those Wayfarers on, baby
髪を撫でつけ、Wayfarerをかけている

Wayfarer(ウェイファーラー)】は『Ray-Ban』の超人気モデルで、“ロックの象徴”としてボブ・ディランやマドンナ、日本では浜田省吾ほか、現在も世界中で愛されているサングラスです。
一方Ray-Banといえば“Aviator(アビエーター)!”という人も多いでしょう♪
こちらはマイケル・ジャクソン、トム・クルーズ(『トップガン』)、日本だと渡哲也…といったイメージ。
…あなたは、どっち派? 


Out on the road today, I saw a DEADHEAD sticker on a Cadillac
今日、通りでDEADHEADのステッカーを貼ったキャデラックを見た
A little voice inside my head said, "Don't look back. You can never look back"
脳裏で囁く声がする…“後ろを見るな、振り返っちゃいけない”

Don Henley - The Boys of Summer3【DEADHEAD】

この一節は、処分売りされている【DEADHEAD】のステッカーが貼られたキャデラック・セビルを見た、ドン・ヘンリーの実体験に基づいています。
【DEADHEAD(S)】は1967年にデビューしたアメリカの伝説的ロック・バンド“グレイトフル・デッド (Grateful Dead)”の熱狂的なファンのことであり、彼らのシンボルマークを指したりしますがこのマーク、ファンでなくてもTシャツやグッズで見覚えがあるのでは?《写真》
グレイトフル・デッドは1970年前後のヒッピーやサイケデリック文化・反体制派の象徴であり、当時アメリカの若者に絶大な人気がありました。

また、一般に【deadhead】は“役立たず・ 沈んだ(沈みかけた)流木”という意味もあり、キャデラック・セビルは1970年代前半、オイルショックを受けて低燃費指向に対応するために開発されたモデルです。
時を同じくイーグルスの一員としてロック界の頂点に君臨していたドンが、1980年代に入りバンドは解散、衆目はマイケル・ジャクソンのダンスへと移っていた時代、“役立たずの烙印を押された時代遅れのキャデラック”を目にして思うこと…
それこそまさに、“The summer's out of reach “夏”はもう、手の届かぬ所にある”だったのではないでしょうか…。



~Epilogue~

浮気な夏”と誰かが形容するように、夏はバカンス気分も相まって気持ちが浮かれるものです。
“非日常”と認識しているからこそ普段は施錠している“心の鍵”を期間限定で解き放ち、日常とは異なる世界を求めるのかもしれません。
やがて、夏の終わりと共に人々の“熱病”は冷め、潮が引くように元の日常へと戻ってゆく…


I can tell you my love for you will still be strong
僕は、変わらぬ愛を君に誓おう
After the boys of summer have gone
たとえ、夏の男たちは過ぎ去ろうとも…

…だけど、潮の流れに逆らい留まろうとする一人の男がいる
人気なく、空っぽになってしまった“夏”
もうそこに、彼の求める“夏”はいないのに…

“それ”は、永遠に彼の中で熱を放ち続ける
心を焦がすほど情熱を注ぎ、目も眩むほど輝いた“夏”
人は生涯に何度、そんな“運命”とめぐり逢えるのだろう…

“忘れられない”のではない
“夏”は、今も男の中に“生きている”… 



「ボーイズ・オブ・サマー」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(6) 

「愛の魔力」ティナ・ターナー

2015.08.21

category : Tina Turner

Tina Turner - Whats Love Got To Do With It1 Tina Turner - Whats Love Got To Do With It2


Tina Turner - What's Love Got To Do With It (1984年)



~「愛の魔力」?~

「愛の魔力」…
魅惑的な邦題ですが、そのイメージだけで歌を聴いていると実際のストーリーとは“別の世界”を彷徨うことになるでしょう。
一方、原題「What's Love Got To Do With It」を訳すと“愛とそれに、どんな関係があるの?”であり、抽象的で日本の歌のタイトルの概念からするとこのようなフィーリングを理解するのは骨が折れるものです。
もし日本でこのようなタイトルを探すとすればアン・ルイスの「女はそれを我慢できない」(作詞;加瀬邦彦)が浮かびますが、歌詞を読んでも“それ”について秘密めいた世界観が味わえます。

 勿体ぶらないで、早く“それ”を教えてよぅ~!
…そんな叫びが聞こえてきそう?



~概要~

ティナ・ターナーは、後にロックの殿堂入りを果たすこととなる夫婦デュオ“アイク&ティナ・ターナー”の輝かしいキャリア(1960年~)がありながら、ソロとしては1976年の解散以降何年もチャート・インすらできずレコード会社からも見放された状態となっていました。
転機となったのは1983年にキャピトル・レコードと、アル・グリーンのカバー曲「レッツ・ステイ・トゥゲザー」のシングル契約を結んたことでした。
これが全米26位/全英6位を記録しソロとして初めてのヒットとなったことにより、ティナはキャピトルとアルバム3枚の契約を結ぶことになるのです。

その最初のアルバムとなったのが1984年の『プライヴェート・ダンサー(Private Dancer)』であり、「愛の魔力」はその1st(「レッツ・ステイ・トゥゲザー」を含めると2nd)シングルで、Billboard Hot 100の3週連続No.1(年間2位)を獲得した、アイク&ティナ・ターナー時代を含め自身最大のヒットとなりました。
この年の『第27回グラミー賞』は圧巻で、「What's Love Got To Do With It」は“最優秀レコード賞”・“最優秀楽曲賞”・“最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞”の三冠に輝き、当時すでに45歳を迎えていたティナはポピュラー音楽史に残る驚嘆すべきカムバックとしてと称えられています。
また「愛の魔力」は、『ローリング・ストーン誌』“The 500 Greatest Songs of All Timeでも316位”に評価される作品です。

一方でティナの“ライオン・ヘアー?”と真っ赤な口紅、そして45歳とは思えぬ見事な脚線美が印象的なPVは『MTV Video Music Awards』“最優秀女性ビデオ賞”に輝きました。
ちなみにPVは“モノクロ映像の別バージョン”もあり、こちらは最後のLyrics動画でお楽しみになれます。
個人的には、当時の最新曲をフィーチャーし“MTV Cops”として大ヒットした『Miami Vice』の映像も思い入れがあるので、ご紹介しておきます。

「What's Love Got To Do With It」の作者はテリー・ブリテンとグラハム・ライル、テリーは本作品のプロデューサーでもあります。
元々ティナのために書き下ろされた作品ではなく、まずクリフ·リチャードに断られ(後にカバー)、Phyllis Hymanという人が乗り気だったもののアリスタの社長クライヴ・デイヴィスが許可せず、ドナ·サマーは気に入るもうやむや…というような“いわく付き”でした。
結局テリーがプロデュースを担当していたイギリスのグループBucks Fizzによって初のレコーディングがなされますが、アルバムを発表する前にティナver.がリリースされたためお蔵入りとなったようです。
ティナ本人も初めて「What's Love Got To Do With It」のデモ・テープを聴いた時“気に入らなかった”そうで、それをテリーに“アーティスト次第で歌は変わるものだ”と説得され、試した所“気が付いたら私の歌になっていた”という逸話が残されています。

 



~Lyrics~

That the touch of your hand
その手の感触が
Makes my pulse react
私の鼓動を高ぶらせることに

好きな人に触れられると鼓動が高鳴りますが、ヘビにペロペロされても別の意味で高鳴るでしょ!? 
…そうした反応は【physical】であり、【thrill】だと言っています。

感動する、興奮する、ゾクゾクする、ゾッとする、身に染みる…
【thrill】って、良くも悪くも用いることができますが、この場合…?


But whatever the reason
どんな理由であれ
You do it for me
あなたが私にしていること…

“それ”は、彼が彼女にしていることのようです。
それは、“して欲しいこと”? それとも、“して欲しくないこと”?
あるサイトを調べた所、“彼女が彼にして欲しい/して欲しくないこと”の1位は以下の通りでした。

“して欲しいこと”何もしなくていいから、寂しい時に一緒にいてもらいたい
“して欲しくないこと”浮気、女性好きな態度

 ②がアヤしい…


I've been thinking about my own protection
ずっと、私は自分の身を守ることを考えてきた
It scares me to feel this way
そんな風に、“それ”は私を怯えさせるものなんだって…

“それ”は女性を身構えさせる行為であり、怯えさせるもの…。
ここまで来ると、“それ”の正体がおおよそ掴めたのでは?

でも、クリフ·リチャードやBucks Fizzら男性ヴォーカルがこのラインを歌っているのは、どう解釈したら良いのだろう…
姉さん女子プロレスラー”と“ちょっと気弱なエリート医師”カップルの物語?
(※彼らは、人も羨む“おしどり夫婦”です! )



~Epilogue~

「What's Love Got to Do With It」はティナ・ターナーのために書かれた作品ではありませんが、まるで彼女自身の半生を仄めかしているような内容になっています。
このようにティナの人生とキャリアを象徴するフレーズであることから、1993年には本作品をそのままタイトルにした自叙伝的映画『What's Love Got to Do With It(邦題は『TINA ティナ』)』が制作され、ティナ役を演じた主演のアンジェラ・バセットはアフリカ系アメリカ人女優として初めてゴールデン・グローブ主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞しました。
また、この映画のエンディング曲として、アイクとの夫婦関係を深く言及した「アイ・ドント・ウォナ・ファイト」(過去ログ)もティナによって新たにレコーディングされています。

この作品のサウンドトラックや衣装選び、振り付けなどの指導に参与したにも関わらず、映画に全面的に関わることを拒否した点を問われ、ティナは“アイクが私を叩きのめすところを、私がもう一度見たいと思う?”と返したそうです。
“受けた側の心の傷”とは、まさにそういうもの…。


What's Love Got to Do With It (1993) Trailer


Oh what's love got to do, got to do with it
愛と“それ”に、どんな関係があるというの?
What's love but a second hand emotion
使い古された情動以外に…

暴力は、愛情か…?
問いの答えは“No”、疑念の余地もありません。

男女の関係に於いて男性が圧倒的に優位であるのが“腕力”であり、力の弱い女性を制するのに最も労せず確実な手段こそ、暴力です。
“暴力は悪”とは小学生でも頭で解っている教訓ですが、実はそれが、弱者に対し絶大なる実効を発揮する手段であることを一度覚えてしまうと止められなくなる依存性の強さが、麻薬との類似といえるでしょう。
暴力の常習性が身についてしまうとそれはまさに麻薬と同じ末路を辿り、安易な依存が自分を蝕(むしば)み、家族を巻き込んでみんなを不幸のどん底に叩き落とします。

でも、それは“言葉の暴力”も同じ。
圧倒的弱者に対し容赦なく浴びせる刃物のような言葉は、暴力と同罪です。
大切な人を傷つける行為は、“タコが自分の足を食う”ようなもの。
足を食べたタコは、結局数日以内に死ぬともいわれます。
一時は満たせても自分自身の人格と、自分の最大の支援者との信頼を破壊しているに外なりません。

“大切な人に替わりはない” と、心に刻もう…。



「愛の魔力」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(6) 

「ロスト・イン・ラブ」エア・サプライ

2015.08.14

category : Air Supply

Air Supply - Lost in Love1 Air Supply - Lost in Love2


Air Supply - Lost in Love (1980年)



~残暑お見舞い申し上げます~

今年は東京都心でも“8日連続猛暑日”を記録するなど、温暖化が指摘される近年の中でもとりわけ暑い夏となりました。
(これまでの連続記録は4日で、過去140年間で6例ありますがそのほどんどは2010年代)
そんな中、暑さから私を癒してくれたのがAir Supplyであり「ロスト・イン・ラブ」です。

昔だとこの季節、日本ではサザンやチューブなど“夏の定番”が先陣を切り、そのほかの歌手も競うように夏歌をリリースして“あの夏はこの曲がヒットしたね…”と、時のヒット曲は夏の思い出の一部であったものですが、近年はそれがほとんど無くなってしまった淋しさを覚えているのは私だけでしょうか…。



~概要~

「ロスト・イン・ラブ」は1980年の5thアルバム『Lost in Love』からの1stシングルで、Billboard Hot 100で4週連続3位(年間15位/ACチャート6週連続No.1)を記録したエア・サプライにとってアメリカでの初ヒット作品です。
“'80ver.”の音源は、最後のLyrics動画でお楽しみになれます。)

普通エア・サプライが語られるのはこの曲のヒットからですが、実は彼らのデビューは1976年で、「Lost in Love」も元々は地元オーストラリアのレーベルによる1979年の4thアルバム『Life Support』に収録された曲でした。
このオリジナルver.はオーストラリアやニュージーランドで13位とそこそこヒットしており、この時PVも制作されているようです。

しかし、これがアメリカのアリスタ・レコード社長クライヴ・デイヴィスの“耳”に留まり、翌1980年に「ロスト・イン・ラブ」を再録音するといきなりTop3ヒットでアメリカ・デビューを飾ることになります。
アリスタ・レコードはバリー・マニロウホイットニー・ヒューストンなどAORやブラック・コンテンポラリーに強いレーベルで、社長自らが見込んだだけあってエア・サプライはこの曲から1982年の「さよならロンリー・ラブ」まで“7曲連続Top5入り”という離れ業をやってのけました!

ヴォーカル、ギター、そして作者でもあるグラハム・ラッセルは「Lost in Love」をたった15分で書いたそうで、この点についてグラハム本人は“僕の歌はとてもシンプルで真っ直ぐなんだ。そして、よりシンプルなほど良い。”と補足しています。
また、日本のレコード会社による“海のイメージ戦略”の原点は本作品であり、日本盤《写真・右》の表紙にはエメラルド・グリーンの海とウィンドサーフィンがフィーチャーされていますがメンバーの誰ひとり写ってはいません!
(しかし、オリジナルのジャケット《写真・左》も何か言いたげなのにドコか意味不明…?

 



~Lyrics~

I realize the best part of love is the thinnest slice
恋は、おおよそ薄っぺらのスライスで
And it don't count for much
アツくなる価値なんてない…

…こんな教訓を参考にしていいのは、名うてのプレイボーイぐらい?
モテる人はすぐに代わりが見つかるかもしれませんが、そうでない人がマネすると取り返しのつかないコトになりそう…
くれぐれも、“腕に覚え”のある御仁以外マネなさらぬように!? 


So lift your eyes if you feel you can
見上げてごらん、星に向かい手を伸ばすように
Reach for a star and I'll show you a plan
二人の未来を見せてあげる

【plan】は“未来”としてみましたが、ドリカム風に“未来予想図”の方が解り易い?
星空を見上げて将来の計画を語るなんて何ともロマンティックですが、彼にとっては一世一代のプレゼンで必死かもしれません。

この時期といえば“ペルセウス座流星群”の見頃がありましたが、この現象は人生に譬えたらどう解釈したらよいのだろう…。
あなたは、ご覧になれましたか? 

 


You know you can't fool me
僕を騙せやしないって、わかっているね?
I've been loving you too long
ずっと、君を愛してきたんだもの

ラッセル・ヒッチコックが初めてソロで入ってくる印象的なフレーズ。
まるで、何かの変化を告げているかのように…
彼女は、彼をどう思っているの?
二人の関係に、疑問と矛盾が浮かびます…。



~Epilogue~

「ロスト・イン・ラブ」の涼しさは、届きましたか? 
エア・サプライ…特にラッセル・ヒッチコックの歌声は“ペパーミント”に喩えられますが、本作品では彼のハイトーン・ヴォイスはかなり抑えられており、グラハム・ラッセルのマイルドな歌声が多い分“アイスクリーム・ソーダ”のように、よりソフトなテイストになっています。
でも、暑さに疲れた時には“この位”が神経を逆撫でせずホッとさせてくれるでしょ?

エア・サプライの“涼しい音感”だけでなく、“ミントの香りは体感温度を4度下げる”という実験結果もあるそうで、もちろんアロマ効果も期待できます。
私は例年、夏にはクール系シャンプー&ボディー・ソープを用いていますが、今年は“ハッカ油”を試しており、スプレーなどにして冷感と香りを楽しんでいます。


Lost in love and I don't know much
恋に彷徨い、他に何も見えない
Was I thinking aloud and fell out of touch?
この想いは呟きで、君の心に届かない?

人間関係とは寄木細工の秘密箱のようで、必ずしも思い通りに叶わないことは、誰もが身をもって知ることです。
心の中で幾千と巡らせようと、そのうちのたった一つさえも伝えられないことだってあります。
主人公も“薄切りスライスぐらいがちょうどいい”と自分を戒めていたはずなのに、【Lost in(道に迷って)】しまいました。
適当な所で引き返せば良いのでしょうが【believe in(信じている)】のですから、それを捨てることは彼にとって魂を切り裂くに等しい行為です。

【Lost in(迷いの道)】を断ち切ること、【believe in(信ずべき道)】を失うこと…
あなたにとって、どちらが険しい道ですか?
主人公の選択は、それによって心を引き裂かず安定を保ちました。

でも、“信じること”は、時にせつない…。



「ロスト・イン・ラブ」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(2) 

「ビルディング・アワ・オウン・フューチャー」ハワード・ジョーンズ

2015.08.07

category : 2000年~

Howard Jones - Building Our Own Future1 Howard Jones - Building Our Own Future2


Howard Jones - Building Our Own Future (2006年)



~we're building our own future~

8月15日は、“終戦記念日(終戦の日)”
1945年8月14日、日本政府は太平洋戦争(大東亜戦争)での無条件降伏を求める“ポツダム宣言”の受諾を連合国側に通告し、翌15日に昭和天皇による“玉音放送”によって国民にその旨が知らされました。

戦争を全く知らない私にとっても、子どもの頃に見た“焼け野原の自分の街”や“子どもを抱いたまま炭のように真っ黒に焼け焦げた母親”などの古い写真に衝撃を覚え、以来“あの戦争”について強い関心を持つようになりました。
それだけに、戦後70年を前に先日放送された『櫻井翔&池上彰 教科書で学べない戦争』での“10代後半~30代の46%は8月15日は何の日か知らない”という結果は、“何か”を語り掛けているように思えてならないのです…。
(※男女200人に対する街頭インタビュー)



~概要~

ハワード・ジョーンズは80年代前半の“テクノ・ポップ”全盛時代に登場したイギリスのミュージシャンで、当時その独特なヘア・スタイルと共に日本の若者にも注目された存在でした(今も片鱗?)。
1990年代以降はピアノやギターもアコースティックを取り入れるようになり、叙情的な作品も多くなっています。

「Building Our Own Future」は元々2006年にPodcast限定で配信された楽曲で、“PMC Top10”で4週No.1を記録しました。
その後ハワードは2009年に9thアルバム『Ordinary Heroes』を発表していますが、日本盤のみボーナス・トラックとして「Building Our Own Future」が追加されています(日本盤の発売は2010年4月21日)。

2010年、4月22日の“アース・デイ(※)”の啓蒙活動として『ナショナル・ジオグラフィック・チャンネル(日本)』が「Building Our Own Future」をテーマ曲に選び、“Earth Day 2010 ver.”のミュージック・ビデオが制作されました。
ハワードも当日このイベントのライブに参加するため来日予定でしたが、同年4月に発生した“アイスランド火山噴火”によって西ヨーロッパ及び北ヨーロッパ全域の空港が閉鎖されてしまい参加は叶いませんでした。
(※“Earth Day”は2009年の国連総会で“地球環境について考える日”として採択された記念日で、翌2010年から実施された)


2012年2月に『1st&2ndアルバムの再現ライブ』で再び日本を訪れた際は、“大震災に見舞われてからの日本の皆さんの勇気と決意、事態に立ち向かう毅然とした姿に深い感銘を受けました。そんな皆さんにこの曲を捧げたい。”と言って、アンコールで「Building Our Own Future」を歌ってくれました。
また、同年11月には国際的な初等教育カリキュラムIPC(Internatinal Primary Curriculum)及び同・中等教育カリキュラムIMYCに参加している世界中の学校と児童・生徒1000人以上が、アフリカの学校を支援するプロジェクトの一環としてこの歌をテーマに掲げ、活動しています。

 



~Lyrics~

People cryin' out for some peace
平和を求め、叫びを上げる人々
There’s a lot of people listening
その声に耳を傾ける、たくさんの人々

あなたも、最近このような光景に思い当たる節があることでしょう?
懸命に平和を訴えている“彼ら”の姿は、心を揺さぶるものがあります。
しかしそれは大多数の国民には届いても、“訴えを本当に聞いて欲しい相手”の心には決して届かないのだろう。
その虚しさは、先日行われた広島・長崎の式典で、“ご本人”を目の前にした市民との空気で改めて思いました…。


Putting people’s lives at the top
何より、まず人の生命を
Is the first consideration
第一に考えよう

先の大戦に於いてゼロ戦(零式艦上戦闘機)は開戦当初、その優れた格闘性能で米軍に恐れられましたが機体に用いられている板が極端に薄く、燃料タンクや操縦席にも全く防御が施されていなかったため、被弾時のパイロットの死亡率に著しく高いものがありました。
そのため熟練のパイロットを消耗品のようにたちまち失い、新たなパイロットを育成するに十分な資源も時間も無いため、幼年兵に着艦訓練を授けぬまま(=死にに行くのだから、着艦を教える必要がないという発想)敵艦に体当たりさせる“特攻”という非情手段に頼ることになります。

また、この戦争での日本人兵士の死者は230万人といわれますが、その6割(約140万人)は戦死ではなく“餓死”だったという事実をご存知でしょうか?
戦争に於いて領地・領海を拡大する以上に大事なのはその後の補給路を確保することですが、日本はそれに戦力を多く割かなかったため補給路が断たれ、前線では弾薬も食料も援軍もないまま玉砕や餓死、病死で命を落とす悲劇が常態的になっていました。


Just one by one, Day by day,
一人ひとり、一日一日
Free to choose a life that's better for all of us.
より良い人生を選ぶ自由は、僕らみんなにある

戦前の思想・言論弾圧の元となった法的根拠に、『治安維持法』があります。
これは元々は国体変革や共産主義革命を取り締まる法律でしたが、太平洋戦争へと突入する1941年に“国家の方針に従わないという理由だけで取り締まれる法”として改定されました。
戦後GHQの命令で廃止されるまでに逮捕者数十万人、拷問や虐殺・病気などで命を落とした人は1000人以上あったと言われます。

このような法政下にあっては個人がより良い人生を主張できるはずもありませんが、それって単なる昔話で済むハナシ…?



~Epilogue~

5月に『安全保障関連法案』を提出した当初“説明不足”と言われていましたが、8月になっても批判は高まるばかりで内閣支持率は40%を切り、不支持率がそれを上回る状態が続いています。
しかしこの法案への与党の説明を聞けば聞くほど、国民とはかけ離れた彼らの意識に驚かされるばかりです。
8月5日の中谷元防衛相の答弁によるとこの法律によって、“(想定はしないが)他国軍の後方支援のため核ミサイルの輸送は法文上可能”であることが明らかにされ、横畠裕介内閣法制局長官は日本の核兵器保有について“憲法上、核兵器を保有してはならないということではない”という認識を示しました。

しかし、そもそもは改憲が難しいから“代替の法律を充て無理矢理な解釈変更”で望みを果たそうとしているため、“身内”以外には“それは違憲だ”としか言いようがないのです。
はっきりと“日本は独立国なのだから、他国と同等の権利(世界に展開できる軍事力及び核兵器保有)を行使したい、そのために憲法改正を目指します!”と言えば少なくとも議論はできるのに…。


こうした法案には、戦争を体験した80~90代の高齢者の方も“戦前みたい…”と疑念を持っておられるようですが、戦前を思い起こさせる条文は、まだあります。
前項で戦前の思想・言論弾圧の元となった『治安維持法』に触れましたが、これについて現在の『日本国憲法第21条』は以下のように保障しています。

1.集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2.検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。


これに対し、2012年4月27日に出された『自民党の憲法改正草案第21条2項』は現・2項を削除し、こう規定しています。
2.公益および公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的とした結社をすることは、認められない。

ここで、戦前の『治安維持法・第1条(昭和3年改定)』と比べてみると…
“国体ヲ変革スルコトヲ目的トシテ結社ヲ組織シタル者又ハ結社ノ役員其ノ他
指導者タル任務ニ従事シタル者ハ死刑又ハ無期若ハ五年以上ノ懲役若ハ禁錮ニ処シ…”


オウム真理教による“地下鉄サリン事件”などを想定すると当り前の規定のようにも思えますが、『治安維持法』も当初は対象が限定されており、やがて“国民監視法”として暗躍しました。
“検閲は、これをしてはならない…”の項をわざわざ削除している所に、“彼らの本心”が透けて見える…?


So take a stand, in this place,
だから自分の考えをはっきり示そう、この場所から
Cos' we're building our own future
だって、未来を築くのは僕ら自身なんだ

“戦後70年”…
私たちはこれからの未来を、どう築くべきなのでしょうか?
近隣国には、世代が変わった現在も私たちに憎しみを向ける人がいるし、この国にも“あの戦争は正当”と主張する人たちが存在します。

先日、広島・長崎に原爆投下を指示したアメリカ大統領ハリー・S・トルーマンの孫…という人の活動が報じられていました。
当然、原爆投下の正当性を信じて半生を過ごした彼ですがある日、広島で被爆し白血病を発症し12歳で亡くなった佐々木禎子さんの物語『サダコと千羽鶴』と出合い、広島・長崎で何が起きていたのかを初めて知ったそうです。
“原爆投下は間違いである”と気づいた彼はトルーマンの孫として、いま自分がすべきことは“広島・長崎で起こった真実と被爆者の声をアメリカ社会に伝え、核兵器を減らすこと”として活動を始めました。
“謝罪はしない”という彼の姿勢は賛否の分かれるところですが、確かに“加害者とは別人格の孫”に罪を背負わせるのは、“自分に全く覚えのない従軍慰安婦への罪”を問われているような居心地の悪さと同じであり、それを責められたら“友達になろう”なんて雰囲気にはなり得ません。


戦後70年が過ぎ、戦争体験者の方がほとんど亡くなってしまうであろう戦後80年・90年は、これまで以上に達成が難しい戦後となるでしょう。
だからこそ戦争を知らない私たちが平和について正しく学び、これをしっかり政治に反映させ、教訓を後世に伝える役割を果たさなければなりません。
だけど、もしもあなたが途に迷った時、ある被爆者の方の言葉を思い出してください…

“平和とは、人の痛みがわかる心をもつこと。” 



「ビルディング・アワ・オウン・フューチャー」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

comment(4) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad