I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「ロック・アンド・ロール・ミュージック」ビートルズ

2016.06.24

category : Beatles & Solo

Beatles - Rock Roll Music1 Beatles - Rock Roll Music2


The Beatles - Rock & Roll Music (1964年)



~ビートルズ来日50周年~

6月29日は“ビートルズ記念日”
1966年の6月29日、ビートルズが初めて羽田空港に降り立ったことを記念して制定された日本だけの記念日です。
今年はそれから“50周年”ということで、殊更注目を集めていますね♪

…それにしても、先週末の“イギリスのEU離脱”は世界を動揺させました!
実はこの6/28・29、ビートルズ来日50周年記念コンサート『THE TRIBUTE』が予定されており、それにゲスト出演する“ジョン・レノンの妹(異父妹)”ジュリア・ベアードさんが来日中で、彼女は今回のEU離脱について“兄はインターナショナルな人だったから、もし生きていれば残留を支持したはず”と、言及したそうです。



~概要~

「ロック・アンド・ロール・ミュージック」は1964年12月4日に発売されたビートルズ4作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム『ビートルズ・フォー・セール(Beatles for sale)』に収録された作品です。
英・米ともにシングル・カットはありませんがフィンランドやノルウェー、オランダ、オーストラリアなどで発売され、とりわけ日本ではビートルズ最高の85万枚を売り上げました。

ビートルズが敬愛する黒人歌手チャック・ベリーが作詞・作曲し1957年にBillboard Hot 100で8位を記録した楽曲のカバーであり、ここではジョン・レノンがリード・ヴォーカルを務めています。
オリジナルのチャック・ベリーが抑揚を抑えたクールな歌唱であるのに対し、ジョンはまさに“エキサイト”しており感情に訴え掛けてくるようです。

ビートルズはコンサートのオープニング曲として歴代「I Saw Her Standing There」や「Twist and Shout」など激しいロック・ナンバーを好んで選曲してきましたが、1966年のツアーでは本作品が選ばれており、この年初来日を果たした日本武道館公演のOPを務めたのも「Rock and Roll Music」でした。
このうち、武道館公演初日(6/30)では通常よりキーを下げ短縮したバージョンが披露され、この音源は1996年にリリースされた『The Beatles' Anthology 2』に収録されています。

本作品はビートルズ以外にもビーチ・ボーイズ、REOスピードワゴン、ブライアン・アダムスなど錚々たる顔ぶれにカバーされるロックのスタンダードであり、オリジナルのチャック・ベリーver.はローリング・ストーン誌“500 Greatest Songs of All Time 128位”にランクされ、ロックの殿堂“500 Songs that Shaped Rock and Roll”入りを果たしています。
また、カバーではありませんか今回Youtubeで見つけた音源にはビートルズの「Rock and Roll Music」とレッド・ツェッペリンの「Rock And Roll」をマッシュアップ(※)させた作品があり、マッシュアップ好きの私にはタマラナイ1曲♪
(※mashup;2つ以上の曲から片方はボーカルトラック、もう片方は伴奏トラックを取り出してそれらをもともとあった曲のようにミックスし重ねて一つにした音楽の手法

 
 



~Lyrics~

It's got a back beat, you can't lose it
強烈なバック・ビートを、もう放せない
Any old time you use it
いつだって、そうするさ

【back beat】は“騒がしいしっかりとした拍子”を意味し、ロックの大きな魅力の一つです。
ビートルズはデビュー前、ハンブルクで公演を行っていた頃からこの曲をレパートリーとしていました。

「Rock & Roll Music」に魅せられたビートルズ…
ハンブルク時代の彼らの活動と人間模様を描いた1994年の映画に『Backbeat』という作品がありますが、まさにこの一節から採られています。


 


Don't care to hear them play a tango
タンゴや「イン・ザ・ムード」
And In The Mood they take a mambo
マンボなんて、聴きたくないし

この歌に列挙されているロック以外のジャンルのファンの皆さん、ゴメンナサイ!
これは“ロックが一番”という歌なので、作者に成り代わりお詫びを申し上げます。

ここで記される【In The Mood】は一般的な文章の一部でなく“曲名”と解釈していますが、実際それを意味するかは不明です。
「In The Mood」というと1939年にグレン・ミラー楽団によって大ヒットしたジャズの超有名曲が真っ先に浮かび、どんな名曲であってもナマイキ盛りの若造に掛かってはそんな言い方になるのかもしれません。
あなたは“若かりし頃”、どうでした? 


It's way to early for a congo
コンゴにはちょっと早い
So keep a rocking that piano
やっぱり、ロックなピアノを刻み続けよう

【congo】は上の[tango-mambo-]の流れと思われますが、正直【way to early for a congo】の真意はよくわかりません(たぶん韻を重視しただけで、深い意味はない)。

一方、ビートルズの「Rock & Roll Music」で大きな魅力となっているのが、ファンキーなピアノ・プレイ
ここでのプレイヤーには諸説あって、アルバムのライナーを担当したDerek Taylorは“ジョン&ポールとジョージ・マーティンが一つのピアノで演奏”、『ザ・ビートルズ レコーディング・セッションズ』の著者Mark Lewisohnは“ジョージ・マーティン”、エンジニアを務めたGeoff Emerickは“ポール”だと言っています。



~Epilogue~

『日本史上、最も国民を騒がせた来日』をランキングしてみるとすれば、それはマシュー・ペリー(黒船来航)、ダグラス・マッカーサー(GHQ最高司令官)、そして“ビートルズ来日”ではないでしょうか?
来日前から政治家が目くじらを立て、右翼団体が排斥運動を起こし、時事討論番組では音楽に知識も興味もない人々がビートルズを論じ、地域や学校は子どもたちをコンサートへ行かせまいとあらゆる手段を講じる…。

来日すると、ビートルズを国民から徹底的に隔離するため空港や高速道路を封鎖して彼らをホテルへ送迎、東京オリンピック開会式級の8千人を越える警官と9千万円の費用を投じ警備に当たったそうです。
さらに、コンサート中も武道館内には8,500人の観客に対して約2,000人の警官(+警備員)が会場を指導・監視に当たったためビートルズとしては例外的に静かなコンサートとなりました。

この厳戒態勢について、警備の指揮を執った当時の警視庁警備課長さんは次のように語っています。
現場の下見に武道館を訪れた際ビートルズ・ファンの女子中学生らがたむろしていて、彼女らに話を聞いてみると【足の1本くらい折れてもいいからステージに飛び上がってキスしたい】と言うわけ。こういう女の子らが来るなら何が起きるかわからないと思い、それが警備の全てを決定した。”(要約)

…でもちょっと写真をご覧ください、警官がみんな“白手袋”をしているでしょ?
白手袋は通常皇室・国賓護警時にしかしないものですが、この時は女の子たちに怪我をさせないよう、警官一人ひとりに彼女らを大切に扱う気持ちを徹底させるよう敢えて指示したそうです。
少しやり過ぎではあったものの、そこには“日本人らしい思いやりの心”が込められていました…。

Beatles - Rock Roll Music4 Beatles - Rock Roll Music3


Just let me hear some of that rock and roll music
ロックン・ロールを聴かせてよ!
Any old way you choose it
君だって、それがいいだろう?

…かつて“ロックは若者の象徴”でしたが、今は当のポール・マッカートニーも74歳を迎え、現代の若者からは「Rock and Roll Music」のような心湧き立つロックン・ロールが聴こえてこないような気がします。
昔、私が抱いていた“演歌はおじさん・おばさんの音楽”という偏見と同じ感覚で、若者たちはロックを捉えているのだろうか…。

音楽の“ジェネレーション・ギャップ”ならまだいいのですが、EU離脱に対するイギリスで生じたそれには少し考えさせられます。
今回の国民投票では18~24歳までの若者の70%余りが残留に投票したのに対し、65歳以上の高齢者の60%が離脱に投票したそうです。
ガーディアン紙のサイトに掲載された、“投票権が与えられていない10代の女の子”の言葉があります。
16、17歳の声は聞いてもらえなかった。90歳の人の方が、私たちの残りの人生を決める力が強いなんて!

難しい問題です…。



「ロック・アンド・ロール・ミュージック」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 

comment(6) 

「雨にぬれても」B.J.トーマス

2016.06.17

category : Soundtracks

BJThomas - Raindrops Keep Fallin On My Head1 BJThomas - Raindrops Keep Fallin On My Head2


B.J.Thomas - Raindrops Keep Fallin' On My Head (1969年)



~お天道さん、ちょっと働き過ぎ?~

現在、梅雨の真っ最中であるにも係わらず1都5県(東京、茨城、千葉、栃木、埼玉、群馬)で10%の取水制限下にある関東地方。
例年だとこの時期の利根川水系8ダムの貯水率は約80%であるのに対し、今年は6月17日時点で過去25年間の最小となる38%まで達しているそうで、さらには“八木沢ダムが貯水率0%で湖底もひび割れした1987年を上回るペースで渇水が進んでいる”というデータも報告されています。
週間天気予報によると、どうやら全国的に梅雨らしい1週間となりそうですが、“関東甲信地方は今後2週間程度まとまった雨は期待でない見通し”だそうです。

お天道さま…
お仕事も大事ですが、たまにはかわいい小悪魔ちゃんとお出掛けして息抜きなさってみては? 



~概要~

B.J.トーマス (Billy Joe Thomas)は、1966年にデビューしたアメリカのカントリー/ポップ歌手です。
「雨にぬれても」は1969年のアルバム『Raindrops Keep Fallin' on My Head』に収録され、シングルとしてもBillboard Hot 100で4週連続No.1(1970年の年間4位)に輝き、これはHot 100・55周年(1958–2013)“The All-Time Top 100 Songs”の95位に該当する大ヒットでした。
また、2014年には“Traditional Pop”として本作のシングルが『グラミー殿堂賞(Grammy Hall Of Fame Award)』に選出されています。

作詞;ハル・デヴィッド/作曲;バート・バカラックという名匠2人による楽曲であり(このコンビはカーペンターズ「遥かなる影」の作者でもある)、当初レイ・スティーヴンス(Ray Stevens)が歌い手の第1候補でした。
しかし彼に断られてしまったため、この時点で第2候補としてバートと親しいディオンヌ・ワーウィックが推すB.J.トーマスと、“フォークの貴公子”ボブ・ディランが挙がっていたものの、ボブが断ったためB.J.に決まったという経緯があるようです。


「雨にぬれても」といって、切っても切り離せないのが同年公開のポール・ニューマン/ロバート・レッドフォード主演の映画『明日に向って撃て!(Butch Cassidy and the Sundance Kid)』の挿入曲であることであり、同曲は1970年の第42回アカデミーで“歌曲賞”を獲得しています。
その後もスクリーンが生んだ名曲として長く愛され続け、2004年のAFIアメリカ映画100年“アメリカ映画主題歌ベスト100”に於いて、同じく雨の名曲「雨に唄えば」と共に23位に選出されました。

「雨にぬれても」が劇中で流れるのは、ブッチ(ポール・ニューマン)とエッタ(キャサリン・ロス)が自転車を相乗りするシーンで、名うての銀行強盗を主人公とするストーリーでは微笑ましい一駒といえるでしょう。
ただし、ここで使われている音源は通常のシングルなどとは異なる、映画のためにレコーディングされたバージョンです。
この録音前夜、B.J.は医師に“喉頭炎で2週間は声を出してはいけない”と診断されており、それを押してのレコーディングだったそうで、ここでの彼は別人のように声に張りがなく弱々しい感じですが、映画の配給元・20世紀フォックスの重役は“(しわがれ声が)ポール・ニューマンそっくりだ”と、ご満悦だったそうです。

 



~Lyrics~

Raindrops keep fallin' on my head
降り頻(しき)る雨粒が、今日も僕を濡らす

歌中に何度も登場し、かつタイトルにもなっている印象的なフレーズ…
邦題の「雨にぬれても」を尊重しここでは[濡らす]を用いましたが、それ以外は少し解釈を変えてみました。
それというのも、“何故[rain(雨)]でなく【raindrop(雨粒)】なのか?”と考えてみると、その理由は“【fallin'】を強調するため”という結論に至ったからです。
つまり“雨は主人公の人生模様”であり、彼はそれを[降る]というより[降りかかる・打ちつける]ように感じて時を過ごしていたのではないかと想像しています…。


So I just did me some talkin' to the sun
だから一言、お天道さんに言ってやった
And I said I didn't like the way he got things done
“ダメじゃないか
Sleepin' on the job
眠ってばかりいないで、ちゃんと仕事しろよ!”って

今回、私の一番のお気に入り♪
ただし、良い子はお天道さまにこんな乱暴なことを言ってはイケません!
“てるてる坊主”を作って、ちゃんとお祈りしましょう。
…でも、童謡『てるてる坊主』の歌詞を調べたら、もっと怖かったっ!! 

てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
それでも曇って泣いてたら そなたの首をチョンと切るぞ
 (作詞;浅原鏡村/作曲;中山晋平)


But there's one thing I know
…だけど、一つわかったんだ
The blues they send to meet me won't defeat me
雨がもたらす憂鬱は、僕を打ちのめしたりしない

主人公は、“外的要因”によってもたらされる憂鬱に対し、泣きわめいたところで何の改善につながらないことを経験から学びます。
同時に、憂鬱が自分に致命を与えるものでないこと、もしそうなってしまうとしたら、それは自分の心の受け止め方にあるのだと悟ったのだろうか…

…なんて思いを巡らせていたら、ふと“もしも、自分がアリだったら?”と想像して思わずゾッとしてしまいました!
だって、自分より大きい水の塊が無数に天から高速(直径2mmで25km/h)で降ってくるのですよ!?
小さな生きものたちにとって、雨はまさに命懸け…。



~Epilogue~

Nothin's worryin' me
気に病むことなど、何もないのさ
It won't be long till happiness steps up to greet me
幸せは、遠からず向こうから迎えに上がってくる…


「Raindrops Keep Fallin' On My Head」は音楽的にどこか“のほほん”としたテイストがあり、これは“「雨にぬれても」気に病まず明るく生きてゆこう”という趣旨の前向きな歌詞のメッセージからも感じ取れます。
でも少し視点を変え考えてみると、この歌は“雨を悲観的なものとして捉えている”ことに気づくでしょう。
日本を含め、欧米など水の確保に困らない温暖湿潤な地域に住む人々はこうした傾向が強いといわれますが、世界に数ある“雨ソング”の多くがその価値観に基づいて創作されているといって過言ではありません。

子どもの頃から、人に笑われて来たことを常に達成してきてる、という自負はある…
日米通算4,257安打を達成した会見でこう述べたイチロー選手の人生にも、“雨のストーリー”が当てはまりそうです。

雨を覆し自力で晴れに変えてみるか、傘という知恵で少しだけ快適に過ごすか
いつか訪れる晴れを信じ気楽に待望するか、あるいは雨を憂い心を鬱(ふさ)ぐか…

“晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。
楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。”


私のお気に入りは、『三国志』や『宮本武蔵』で知られる歴史小説家・吉川英治のストーリー。
単純に雨=悲観と捉えるのではなく、巡ってくる運命をある程度受け入れた上でその中に自分の共感できる要素を見つけ、それを楽しむ…
私にとって、“生きる”とはそういうものであるような気がします。



「雨にぬれても」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 映画 

comment(8) 

「天使のささやき」スリー・ディグリーズ

2016.06.10

category : 1970年代

Three Degrees - When Will I See You Again1 Three Degrees - When Will I See You Again2


The Three Degrees - When Will I See You Again (1974年)



~世界で最も長期間活動を続けている女性ヴォーカル・グループ~

6月21日から、“天使のささやき”スリー・ディグリーズの日本公演がスタートします。
スリー・ディグリーズは1963年に結成され、“世界で最も長期間活動を続けた女性ヴォーカル・グループ”としてギネス認定されている3人組です。
今回参加のメンバーはヘレン・スコット(1963-66,76-)、ヴァレリー・ホリデイ(1967-)、フレディ・プール(2011-)の3人で、近年ライブハウス・レストラン『KENTO'S』などを含め日本で最もパフォーマンスを披露している海外スターといってもよいのでしょう。

50年以上のキャリアを重ねた大ベテランであるだけでなくそのパワーも衰え知らずで、日本馴れしているせいか“モウイチド!”と観客の方がハッパをかけられていますよっ! 





~概要~

スリー・ディグリーズのデビューは1965年ですが、本格的に運が巡ってきたのはそれから8年が経った1973年、フィラデルフィア・インターナショナル・レコード(PIR)に移籍してからのことでした。
このレーベルはアメリカの作曲者ケニー・ギャンブルとレオン・ハフ(ギャンブル&ハフ)が1971年に創立した会社で、彼らの創り出す音楽はソウル・R&Bをストリングスなど導入してソフトで都会的な“フィラデルフィア・ソウル(フィリー・ソウル)”へと進化させ、1970年代前半に一世を風靡しました。


「天使のささやき」は、1973年に発表した3rdアルバム『The Three Degrees』の収録曲(PIR移籍後最初)で、この時のメンバーはシーラ・ファーガソン、フェイエット・ピンクニー、ヴァレリー・ホリデイ(2016来日メンバー)という顔ぶれでした。
翌年2月、ギャンブル&ハフはアメリカの音楽番組『ソウル・トレイン』のテーマTSOP (The Sound of Philadelphia)」を作曲しソウル・バンドMFSBに演奏させていますが、そのコーラス・パートにスリー・ディグリーズが起用され、これが4月にBillboard Hot 100でNo.1に輝いています。

その興奮冷めやらぬ同年6月、スリー・ディグリーズは『第3回東京音楽祭』に参加するため来日し「天使のささやき」を披露、“金賞”受賞によってラジオ各局でNo.1を獲得しシングルも11.3万枚を売り上げました。
(グランプリはルネ・シマールの「ミドリ色の屋根」

しかしこの日本での思わぬ大ヒットが欧米でその評価が見直されるきっかけとなり、9月にシングル「When Will I See You Again」がリリース、アメリカではHot 100で2位(1975年の年間75位)/Cash Box誌No.1を記録。
イギリスでは週間No.1に止まらず年間2位というこの年を代表する大ヒットとなり、1978年にはチャールズ皇太子の30歳の誕生日を祝う式典にスリー・ディグリーズが招かれこの曲をパフォーマンスしました。

もう一つ忘れてならないのはスリー・ディグリーズ自身が「天使のささやき」の日本語ver.をリリースしていることで(作詞;白井章生)、キャンディーズや桜田淳子小泉今日子らがこれをカバーしています。
また、オリジナルの英語ver.をザ・ピーナッツや弘田三枝子らがカバーしました。

 
 



~Lyrics~

When will we share precious moments?
二人で大切な瞬間を分かちあうのは、いつ?

ギャンブル&ハフがハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツに楽曲提供した「二人の絆(If You Don't Know Me By Now)」(過去ログ)は、互いを知り尽くしたパートナーが熟慮の末に別れを切り出すという“積年の重み”を感じさせる作品でしたが、「天使のささやき」はとてもシンプルで初々しさに溢れています。

そのせいかケニー・ギャンブルがピアノで「When Will I See You Again」を彼女らに紹介した時、この曲のリード・ヴォーカルを務めることとなるシーラ・ファーガソンは“こんな誰でも歌える簡単な曲なんて、歌わない!”と、憤慨したそうです。
しかし何百万という大ヒットを遂げ自分たちにとって大切な作品となった後、シーラは“彼の方が正しかった”と自らの過ちを認めています。


Will I have to wait forever?
…ずっとずっと待たされる?

このフレーズは最もこの女性のかわいらしさを伝えていると思うので、“そんな表現”にしてみました。

「When Will I See You Again」の特筆すべき一つは“全文疑問文”で構成されていることで、そのため訳し方によっては“いつまで待たされるの?”と相手を問い詰めているようなニュアンスを与えてしまい兼ねません。
でも曲の雰囲気からは、“そういう趣旨”が込められた歌ではないことがすぐに理解できるはずです。
…なので一つひとつは簡単に見えるこの疑問文の羅列が、詰問になってしまわぬよう日本語表現には案外苦心させられました。


Is this my beginning or is this the end?
私にとって、これは始まり? それとも…

二人は、出逢ってまだ日が浅いのでしょうか…
ふと、中村雅俊主演のドラマ『俺たちの旅』のエンディングに毎回流れる「ただお前がいい」(作詞;小椋佳)の、
“また会う約束などすることもなくそれじゃまたな と別れるときのお前がいい”のフレーズが思い浮かびました。

いちいち約束を交わさなくとも、“また必ず会える”とわかっている安心感…
そういう繋がりってごく当たり前のようでいて、大人になるほど貴重であるように思えます。



~Epilogue~

今回初めて知ったのですが、『天使の囁きの日』という記念日があることをご存知でした?
1978(昭和53)年[2月17日]、北海道幌加内町で氷点下41.2℃という日本最低気温(※非公式)が記録された“極寒の地”のイメージをプラスに変えようと、空気中の水蒸気が凍ってできる“ダイヤモンドダスト⇒天使の囁き”として1994年に同町の[天使の囁きを聴く会]によって制定されたそうです。


…さて、それにしても何で本作品の邦題は「天使のささやき」??
原題の「When Will I See You Again」をはじめ、Lyricsには[angel]も[whisper]もありません。
『The Three Degrees』のレコード・ライナ-を見てみると彼女らの売り文句には“フィラデルフィアのセクシー・エンジェル”と掲げられており、「When Will I See You Again」冒頭の彼女らの悩ましい【Oooooo, haaa...】がこれを象徴するでしょうか…。

でも、どんなに愛らしかろうとも彼女たちは決して[angel]ではありません!
なぜなら、グループの名前である【The Three Degrees】は
“Man, woman, and devil, are the three degrees of comparison.”
(男-女-悪魔は、比較の三段階変化)

…という英語のことわざに由来したものであるからです。
つまり悪魔を最上級の[worst]とすると、女性は比較級の[worse]、男性は原級の[bad]という順列であり、“女性は、男性より悪魔に近い存在”であることを意味しています。
このことから、彼女らが目指したのは純真無垢な“エンジェル”ではなく、セクシーな魅力で男性を虜にする“小悪魔”だったといえるでしょう。

…そういえばスリー・ディグリーズと同じ女性3人組の人気者キャンディーズが、1977年にそれまでの“天使系”から“小悪魔系”へイメージ・チェンジして話題となった「やさしい悪魔」という作品がありました。
ここでの“やさしい悪魔”は女性(自分)ではなくお相手の男性を指しているわけですが、彼については歌中で
【My sweet little Devil】とも言い替えています。

When will I see you again?
あぁ…今度あなたに会えるのは、いつ?

あなたがささやかれたいのは、、“天使”? …それとも、“小悪魔”? 



「天使のささやき」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 

comment(12) 

「カーマは気まぐれ」カルチャー・クラブ

2016.06.03

category : Culture Club

Culture Club - Karma Chameleon1 Culture Club - Karma Chameleon2


Culture Club - Karma Chameleon (1983年)



~16年ぶりの日本公演~

カルチャー・クラブ16年ぶりの日本公演が、6月21日からスタートします!
カルチャー・クラブといえば1980年代前半、“第2次ブリティッシュ・インヴェイジョン”の旗頭としてデュラン・デュランと共にアメリカのヒット・チャートを席巻したイギリスのバンドですが、中心人物であるボーイ・ジョージの薬物事件によって絶頂から僅か2年で活動停止(1986年)となってしまいました。
しかしその背景には、一見明るく振る舞っている「カーマは気まぐれ」にも隠された“ボーイの苦悩”が強く関与しているのです。

その後もゴシップ・ネタばかりが先行していたボーイですが2013年、悪癖を絶ち全盛期の妖美を取り戻し発表したソロ作品が“今年最高のカムバック作品(ザ・ガーディアン)”と各メディアで絶賛、翌年カルチャー・クラブもオリジナル・メンバーで再結成し、現在に至っています。
…何はともあれ来日公演へ向けて彼らのメッセージが届けられているので、まずはご紹介♪





~概要~

「カーマは気まぐれ」は1983年の2ndアルバム『カラー・バイ・ナンバーズ(Colour by Numbers)』からの2ndシングルでイギリスで6週No.1(年間No.1)、翌年アメリカBillboard Hot 100でも3週連続No.1(1984年の年間10位)を記録するなど、全世界16カ国でNo.1に輝いたカルチャー・クラブ最大のヒット曲です。
この活躍により同曲は1984年のブリット・アワードで“Best Selling Single”を受賞、2015年のイギリスのテレビ・アンケートによると“1980s No.1ソング(191曲)の9位”に選出されています。

作者はメンバーの4人(+サポート・メンバーのフィル・ピケット)で、作詞のほとんどはボーイ・ジョージが担当し当時の彼の心情が綴られています。
ただし一方で「Karma Chameleon」は1960年の「Handy Man」(ジミー・ジョーンズ)の盗作であるとして係争騒ぎもありました。
判決など詳細は不明で、恐らく「Handy Man」の【Come, come, come】のフレーズに【Karma Karma Karma】が似ているという訴えと思いますが、私が聴いた限りでは問題無いように感じました。

カルチャー・クラブのもう一つの魅力は、女性と見紛うばかりに妖しくも美しいボーイ・ジョージの容姿!
そんなボーイが昨年、雑誌の企画で“当時のメイク術”を動画で解説して話題になりました♪


PVは1870年のアメリカ・ミシシッピ州が舞台という設定になっていますが、実際に撮影されたのはロンドンを流れるテムズ川です。
メンバーや出演者は当時のファッションに身を包んでいるのに対し、ボーイ・ジョージだけはいつものまんま!
何気に一番目立っているのが、【Red, gold and green】のドレスをまとったダンサ-のお姉サマたちかも…?

…でも、どうして“1870年 ミシシッピ州”?
カメレオンはアメリカ大陸には生息していないし、“1870年2月23日にミシシッピ州が(南北戦争敗北から)アメリカ合衆国に復帰”といわれても…
今回は、“掘って”も何も出てきませんでした!

 



~Lyrics~

Karma Karma Karma Karma Karma Chameleon
Karma…君はまるで、カメレオンさ

作品のタイトルは当初「Cameo Chameleon」だったそうで([cameo]はカメオ細工などの意味)、その後【Karma】に変更されました。
移り気な恋人を、体色をコロコロ変化させるカメレオンに喩え、続くライン【You come and go】もこれと似た韻をなぞるなど、歌詞全体が韻を踏みまくって遊び心に満ちています。

“カメレオン”をテーマにしたアイデアは秀逸であり、当時“Karma Chameleon Phone”(カメレオン型電話;電話が鳴ると「カーマは気まぐれ」が流れカメレオンが踊る)という二次創作も生まれ、アメリカのテレビ・ショッピングにはボーイ・ジョージ本人もカメオ出演していました♪




I'm a man without conviction
僕は信じ抜く心を持たず
I'm a man who doesn't know how to sell a contradiction
たった一つの矛盾さえ容れない小さな人間だって

この歌は【カメレオン→カーマ】というシャレが妙味になっていますが、もう一歩進めて【キャメロン】というのはどうでしょう?
[2006年イギリス地方選挙]…
イギリス人の皮肉好きは有名ですが、その際労働党が掲げたテーマが「Karma Chameleon」でした。
“コロコロ色を変えるカメレオン”は政党としてマイナス・イメージのはずですが、これにはライバルの保守党に対する皮肉が込められています。
当時、保守党党首に初当選したばかりのデーヴィッド・キャメロン氏(現・イギリス首相)を【Cameron=Chameleon】に準(なぞら)えて、“a man without conviction(信念のない男)”と皮肉ったわけです。


Every day is like survival
生き残りのために力を合わすべき人であって
You're my lover not my rival
決して、争うための相手じゃない

ここは同じフレーズの繰り返しになっているので1回目は普通に訳し、2回目は意訳を強め主人公の心情を補完しました。
前述したようにこの歌は“ボーイ・ジョージの心情そのもの”であり、その告白です。
“恋人がライバル”に挙げられるなんて普通じゃありませんが、一体何があったのでしょう…。
でもよく考えてみれば、彼の歌ってこういうシュチュエーションばかり?



~Epilogue~

Red, gold and green
赤や金、それと緑色…

ラスタファリアン・カラー(Rastafarian color)は、ボーイ・ジョージにとって象徴的な色です。
ラスタ・カラー(略語)は、ジャマイカ独立の戦いで流した血の[赤]、ジャマイカの自然の[緑]、ジャマイカの太陽の[黄(金)]黒人戦士の[黒]の4色で構成される概念。
この配色はジャマイカを起源とする音楽“レゲエ”を象徴し、レゲエをこよなく愛するボーイ・ジョージにとても大事な色であり彼のカラフルなファッションも強くこれに影響を受けています。

“たかが色”?
されど、“色そのものに歴史の意味や心の拠りどころたる理由がある”ならば、時としてそれは魂を表す…


Culture Club - Karma Chameleon3 Culture Club - Karma Chameleon4 Culture Club - Karma Chameleon5

ところで、この歌でボーイ・ジョージが“Chameleon”に喩えている(と思われる)人物は、女性ではありません。
グループが人気絶頂にあった当時は秘せられていましたが、後年の本人の告白によると彼はゲイであり、この頃の彼の“想い人”は同じバンドのドラマーであったジョン・モス《写真・左》です。
二人はカルチャー・クラブ結成前後から“関係”が始まったものの、ジョンはすぐにボーイと距離を置くようになったため、恋の炎冷めやらぬボーイがジョンの背中をずっと追いかけ続けていた…
…というのが、当時の二人の関係だったようです。

それというのも基本的にジョンはゲイではなく、何より彼には既に結婚を前提として交際していた女性がいました。
(ただし、この女性とは結婚には至っていない)
ボーイの化粧は“自己表現”として欠かせないものですが、1980年頃の彼《写真・中》は明らかに“目立ちたい”だったものが、ジョンと出会ってから《写真・右》は“美しくなりたい”に変化しているように思えます。
…そんな背景に思いを巡らせ歌を聴いてみると、見えてくるものがあるのではないでしょうか?

Loving would be easy if your colors were like my dream
君のカラーが僕の夢と似ていたら、恋も楽なのに


人はそれぞれの【color】を持って生まれ、それぞれの【Karma(カルマ;業)】に従って生きている
だからこそ人は深く結びつき、だけど時にせつない…



「カーマは気まぐれ」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 

comment(8) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad