I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「ターン・バック・タイム」シェール

2016.08.26

category : Cher

Cher - If I Could Turn Back Time1 Cher - If I Could Turn Back Time2


Cher - If I Could Turn Back Time (1989年)



~If I Could Turn Back Time~

もうすぐ9月…
そこで、今回は“9月2日に起こったある出来事”に関連して選曲してみました。
…ということで、クエスチョン!

 この“9月2日に起きたある出来事”とは、何でしょう?

シェールが結婚した日
シェールが離婚した日
日本が降伏文書に調印した日

正解は【Epilogue】にて~♪ 



~概要~

シェールは1965年に“ソニー&シェール”としてデビューし、ソロでも1998年に「Believe」を世界で大ヒットさせるなど人気の衰えを知らない希有な存在感を持った歌手です。
また、一方では1987年に映画『月の輝く夜に(Moonstruck)』でアカデミー・主演女優賞を受賞するなど女優としても著しい成功を収めた人であり、1980年代後半は彼女の長いキャリアの中でも最も脂の乗っていた時期といえるでしょう。

1989年6月、シェールは通算19枚目のアルバム『Heart Of Stone』を発表。
まずピーター・セテラとデュエットした先行シングル「After All」が大ヒットを記録し、その2ndシングルとしてリリースされたのが「ターン・バック・タイム」で、Billboard Hot 100では3位(2週/年間35位)まで上昇しました。


作者は「When I See You Smile」(バッド・イングリッシュ)、「Because You Loved Me」(セリーヌ・ディオン)、「I Don't Wanna Miss a Thing」(エアロスミス)など当ブログでも過去に紹介してきた“ロマンティック女王”ダイアン・ウォーレン

ただし「If I Could Turn Back Time」はシェールのために書かれた作品ではなく、デモを聴いた当初シェールはこの曲を気に入らず、歌うつもりもありませんでした。
しかしダイアンはどうしてもシェールに歌って欲しかったようで、跪いて彼女の脚に縋り“あなたがyesと言うまでここを離れない!”と食い下がったため、シェールも“Fuck you, bitch! (敢えて訳しません…)自慢の美脚に傷がつくじゃない、わかったわ、歌うわよ”と了承したそうです。


楽曲自体、ちょっと切ない女心を歌ったロック・ナンバーとして魅力的ですが、当時大きな話題を呼んだのが史上最大級の戦艦であった“戦艦ミズーリ”の甲板で撮影されたド派手なPVです。
(第二次大戦中の1944年に就役したミズーリはこの時まだ現役で、この2年後の湾岸戦争でも活躍。トマホーク・ミサイルが発射される映像をご記憶の方も多いでしょう)
さらに、話題に拍車をかけたのがシェールのファッションで、彼女が纏った“Tバック”
…というか、よく見るとワンピース全体が“Vカット”のデザインになってるし!!《写真;【Epilogue】の項》
(曲を嫌々引き受けた割にはヤル気満々?
しかしあまりの大胆な衣装にMTVも当初この映像を放送禁止、後に夜9時以降に放送する措置が取られました。

当時43歳のシェールのセクシーさに、息子のような世代の若い水兵さんたちが大喜びしていますが、実はこの映像には“本物のシェールの息子”も混じっています!
出演しているのはElijah Blue Allman、グレッグ・オールマン(1979年に離婚)との間に生まれた息子で当時12歳、サングラスとジミ・ヘンドリックスのTシャツを身につけギターを弾いており、途中で母・シェールに尻で小突かれているのが彼です。
(きれいなお母さんは誇らしいけれどこの格好、息子としてはどうなのだろう…。


 



~Lyrics~

If I could reach the stars
もしも星に手が届いたなら
I'd give them all to you
それを全部、あなたに摘んであげたかった

…本当に持って来られても、もらった方も困ります!? 

“夜空にきらめく星は美しいものだけれど、空ばかり見とれていると大事な「地上の星」を見落としてしまうよ。”
…って、誰か言ってませんでしたっけ?
でもこの場合、相手が本当に望んでいたものとは何だったのだろう…。


I don't know why I did the things I did
どうしてあんなことをしてしまったのだろう
I don't know why I said the things I said
どうして、あんな言葉を口にしてしまったのか…

きっとあなたも、こんな後悔をした覚えがおありでしょう…。
常日頃は相手に対する思いやりを込めた言動を心掛けている人でも、瞬間的に湧き上がった強い感情を抑えきれずそのままの勢いで相手にぶつけてしまうことってあるものです。
手紙でのやり取りなら冷静になって気持ちや言葉を考え直す時間的余裕もありますが、会話だと湧き上がった強い感情をコントロールする十分な暇もありません…。


Too strong to tell you I was sorry
意地から、“ごめんね”と言えず
Too proud to tell you I was wrong
プライドが“悪かった”と言わせなかった

さらに追い打ちをかけるのが、【proud(自尊心)】という厄介な感情。
普段なら抵抗なく“ごめんね”と言えるのに、ケンカして相手に対する反感が心を支配してしまうと、たとえ自分に落ち度があったと認識できていても素直に謝ることができなかったり…。
“ごめん”はたったの一言ですが時期を逃してしまうともっと切り出しづらくなるもので、そのたった一言が言えないために“互いを繋ぐ一本の道”が再開できず人間関係が閉ざされてしまうケースも少なくありません。



~Epilogue~

1945年9月2日は、太平洋戦争を戦った日本と連合国との間で休戦協定(日本が降伏文書に調印)が結ばれた日。
日本では一般に8月15日が『終戦の日』と認識されていますが同日は“天皇が玉音放送で日本の降伏を国民に告知した日”であり(連合国への降伏申し入れは前日8/14)、厳密には9月2日に両者の間で休戦協定を締結したことで正式に休戦(戦争の一時的な停止)が合意されました。

その休戦協定が結ばれた舞台となったのが東京湾上に停泊させたアメリカの“戦艦ミズーリ”《写真・左》であり、本作「ターン・バック・タイム」のPVの撮影舞台でもありました。
シェールが、戦艦ミズーリにこのような重い歴史があったことを知っていたかは定かではありませんが、この舞台を選んだ理由を敢えて見出すとすると、テーマは“ごめん”でしょうか…。

ナルホド、シェールの“Tバックはごめんの証”だったというワケか…。《写真・右》  ホントかなぁ…?

Cher - If I Could Turn Back Time3 Cher - If I Could Turn Back Time4


If I could turn back time
もしも時間を遡って
If I could find a way
正しい道を見つけることができたなら

空想物語や漫画でお馴染みの“タイムマシン”…
ご存知のように、現実の世界では過去へと時間を遡ることは不可能とされています。
では、過ちを改め“道”を見出すことは妄想でしか叶わない夢なのでしょうか…。

もしもあなたが“道”を見つけたいと願うならそれは過去ではなく、現在(いま)という時間軸に“想いの種”を蒔くことです。
過去という時間軸には“想いの種”を植えるための土壌は存在しないし、種を蒔き、水をやり、雑草を除き…といった想いの実現のために努力を実行できるのは、常に現在だけなのですから。
たとえ未熟だった昨日が“不可能”だったとしても、今日は努力改善し、明日は“可能”になるかもしれない…

それこそが、“希望”【find a way】であるような気がします。



「ターン・バック・タイム」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 

comment(6) 

「オン・アワ・オウン」ボビー・ブラウン

2016.08.19

category : New Edition

Bobby Brown - On Our Own1 Bobby Brown - On Our Own2


Bobby Brown - On Our Own (1989年)



~2016年版『ゴーストバスターズ』~

“幽霊退治”を題材にした1980年代のSFコメディ映画『ゴーストバスターズ』シリーズが“お化粧直し”をして帰ってきました!
8月19日より全国公開されている『ゴーストバスターズ』は1984年のオリジナル映画のリブート(仕切り直し)作品であり、“主要キャスト4人の全ては女性”という設定に変更されています。
今年“4月1日”には映画の配給元であるSONY(コロンビア映画)が全面バック・アップして『ゴーストバスターズ』に登場する“ゴースト捕獲装置プロトンパックの開発に成功”キャンペーンを張って世間を騒がせました(※重ねて言いますが、“4月1日のこと”ですので…)。

ここではまず、2016年版『ゴーストバスターズ』の予告と、友近・渡辺直美・椿鬼奴・しずちゃんらがパフォーマンスする日本語版『ゴーストバスターズ』主題歌のPVをご紹介いたしましょう♪

 



~概要~

ボビー・ブラウンは黒人アイドル・グループ“ニュー・エディション(New Edition)”出身のR&B歌手で1988年にソロとして世界的に大ブレイク、日本でも巷で彼の個性的な髪型・服装を真似た若者“ボビ男”が出没し社会現象にもなったので、ご記憶の方もあるでしょう。

「オン・アワ・オウン」はそんなボビーが人気絶頂にあった頃の作品で、1984年に歴代7位の北米興行収入を挙げた『ゴーストバスターズ』の続編映画『ゴーストバスターズ2』の主題歌であり、ボビー自身も“市長公邸のドアマン”として劇中にサプライズ出演しました。
シングルは映画に合わせ1989年6月にリリース、Billboard Hot 100で3週連続3位(年間19位)を記録しています。
作者は"L.A."リード&ベイビーフェイスとダリル・シモンズ、後にボーイズIIメンの「End of the Road」で歴史に名を残すことになる3人による作品で、彼らは本作に於いてプロデュース+演奏+コーラスなど全面的にボビーをバック・アップしました。


映画のプロモーションを兼ねるMVは映画シリーズ第一作の主題歌「Ghostbusters」の主要キャストによる全面的なバック・アップではなかったもののリック・モラニスが参加しており、それ以外の“サプライズ・ゲスト”が多数出演する形式は受け継いでいます。

『サタデー・ナイト・ライブ』のジェーン・カーティン、ファッション・モデルのイマン・アブドゥルマジド、女優サリー・カークランド、『スーパーマン』のクリストファー・リーヴ、『フットルース』のヒロイン ロリ・シンガー…

そして、今年日本で毎日のように報道され“見覚えのある特徴的なヘア・スタイルの男性”が『Trump Tower』と刻まれた建物から出てくるではありませんか!
…そう、共和党候補として現在アメリカ大統領選を戦っている“不動産王”ドナルド・トランプでした。

 



~旧シリーズと2016年版『ゴーストバスターズ』の関係~

1989年の『ゴーストバスターズ2』の続編となる『第3作』の構想は2008年頃から浮上していたものの、主演のビル・マーレイが脚本に難色を示し出演を辞退するなど、計画は数年に亘って難航していました。
2012年の暮れ、ようやくビルをはじめ主要オリジナル・キャスト全員の再出演が決まり、『第3作』は“年老いた旧ゴーストバスターズが新しいメンバー(うち数人は女性)に仕事を引き継がせるストーリーが予定されていた”そうです。
しかし、前2作でイゴン・スペングラー博士役(+脚本)を務めてきたハロルド・ライミスが2014年に死去してしまったため、この続編構想は幻に終わってしまいました。

その後リブート構想が持ち上がり、監督/脚本を担うことになったポール・フェイグが主人公を全て女性にするアイデアを提案、“オトコには弱いがゴーストにはめっぽう強い理系女子(リケジョ)”という基本設定が構築されました。
『ゴーストバスターズ』を継承することとなった4人の女優は何れも“コメディエンヌ”でもあり、シリーズの魅力である“ゴーストなのに笑わせる”路線は生かされています。

また、“お楽しみ”は他にもあって、旧シリーズのキャストであった ビル・マーレイやダン・エイクロイド(本作では制作総指揮)、アーニー・ハドソン、シガニー・ウィーバー、アニー・ポッツらが別キャラクターとしてカメオ出演しているのでどんな場面で登場するか、お見逃しなく♪
さらに、ロック界からはあのオジー・オズボーンが出演しており、“ラスボス(ラスト・ボスの略)”キター!! 
…と思いきや、意外にも(?)“本人役”だそうです。
オジーの場合、“オジーのままでラスボス”ってことじゃね? 



~Epilogue~

1989年の『ゴーストバスターズ2』は無数のゴーストが超常現象を起こし、人間社会を混乱させたり破壊するストーリーとなっています。
そのゴーストの源となっているのが“ピンク・スライム”とわれるスライム状の物体で、これがニューヨークじゅうの怒りや憎しみの感情に反応して肥大化し、次々とゴーストを生み出し悪の親玉“カルパチアのヴィーゴ”を蘇らせるエネルギーとなったという設定です。

しかしこのスライムは怒りや憎しみといったマイナスの感情だけを蓄積するわけではなく、愛情や音楽を楽しむといったプラスの感情も吸収できる物質であるところに、私は興味を持ちました。
つまり“スライムを善にするか悪にするかは人間次第”であり、ここでは社会に於いてマイナスの感情が多くなってしまったために悪さをするゴーストばかりが生まれてしまっただけで、醜いゴーストの多発は人間社会の鏡として描かれているのです。

この物語がフィクションであるとかゴーストの存在の是非はさて置き、これには私も思い当たる節があります。
世界的にみて、治安の悪化やテロ多発の根底には差別や利益独占による不満や憎しみがあり、地球温暖化や大気・水質汚濁による災害自然の浄化・回復力を遥かに上回る人間の欲望によって生じたものと考えられるからです。
もしもあなたがこの社会を生き辛いと思っているとしたら、それは私たち自身の心の持ち方やライフ・スタイルに内包された問題が姿を変えて警鐘を鳴らしているといえるのかもしれません。

Well I guess we're gonna have to take control
そうさ、僕らがコントロールしなければならない
(All on our own)
すべては、自分たちの力で

この地球と社会を破滅させるのも、救うことができるのも
私たち人間であることを、心に刻みたい。



「オン・アワ・オウン」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 映画 

comment(8) 

「ゲット・タフ」ビリー・オーシャン

2016.08.12

category : Billy Ocean

Billy Ocean - When the Going Gets Tough1 Billy Ocean - When the Going Gets Tough2


Billy Ocean - When the Going Gets Tough, the Tough Get Going (1985年)



~When the Going Gets Tough(オリンピックになると), the Tough Get Going(“お化け”たちが動き出す?)~

先日行われた体操・男子団体決勝の日本チームの演技はまさに圧巻でしたがメンバーの山室光史選手によると、この時の加藤凌平選手の活躍ぶりを内村航平選手が“化け物だな”と評していたといいます。
一方、後日熱戦を繰り広げた個人総合での内村選手の試合ぶりを見て、山室選手は“航平が一番の化け物だった”と改めて思ったそうです。

彼らの話を聞いていると、オリンピックはまるでお化け屋敷? 



~概要~

ビリー・オーシャンはカリブ海にある小さな島国トリニダード・トバゴ(イギリス連邦)に生まれ8歳で渡英、1971年にLes Charles名義(本名)で歌手デビューしました。
1976年に名をBilly Oceanと改め、同年「Love Really Hurts Without You」を全英2位に付けるなどヒットを飛ばしますが勢いは長くは続きませんでした。

1984年、5thアルバム『Suddenly』からアメリカでもTop5ヒットを3連発し、すっかり人気者になったビリーに舞い込んだ次の仕事はマイケル・ダグラス&キャスリーン・ターナー主演の大ヒット映画『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』の続編『ナイルの宝石(The Jewel of the Nile)』の主題歌でした。
映画の公開に先行し1985年11月にリリースされた「ゲット・タフ」は翌年にかけて大ヒット、Billboard Hot 100の2位(1986年の年間31位)を記録しています。
イギリスではビリーにとって初の全英No.1に輝いた記念すべき作品であり、1999年にはアイルランドの人気男性グループのボーイゾーン (Boyzone) によってカバーされ、再び全英No.1を獲得しました。

「ゲット・タフ」は映画の冒険活劇&ロマンティック・コメディの作風を反映した非常に楽しいラブ・ソングであり、そのPVには更に特別な“お楽しみ”が用意されています。
映画のプロモーションを兼ねたPVに映画のシーンが編集されるのは“お約束”といっていい手法ですが、それに加えここではキャストのマイケル・ダグラス&キャスリーン・ターナー、ダニー・デヴィートの3人が“別撮りのコーラス隊で出演”しているのです!
特に見モノは“ダンシング・マイケル(ダグラス)”で、『危険な情事』や『ウォール街』のようにクールなイメージの強い彼が振り付きのコーラスをしているさまは意外な反面、やっぱり二枚目は何をやってもカッコいい♪

 



~Lyrics~

I'm gonna put this dream in motion
この冒険で、僕は夢への第一歩を踏み出す
Never let nothing stand in my way
行く手を遮るものなど、何もない

【in motion】は“移動中”ですが、映画のストーリーを考慮して“冒険”としてみました。
映画では“宝石を取り戻す旅”であるのに対し、歌は“愛を獲得する旅”…
…さて、あなたはどちらの冒険に旅立ちますか? 


I'm gonna make you stand and deliver
君を立ち止まらせ、想いを告げよう
And give me love in the old-fashion way
そして君は、“古典的な方法”で僕に愛を授ける…

【stand and deliver】には、強盗の決まり文句“止まれ! あり金を全部置いて行け”のような使い方がありますが、ここはそんな場面じゃありませんよね?
【deliver】は2行上の【river】と韻を踏むため用いたと思われるものの解釈に困る言葉であり、ここでは“〔考えなどを〕口に出して言う”を適用しました。

…それというのもこの解釈は続くラインとの兼ね合いを考慮したためであり、こんな場面で女性が男性に授ける“古典的な愛”といったら、やっぱり“アレ”しかないでしょ? 


Ooh, can I touch you (can I touch you)
Ooh...君に触れてもいい?
And do the things that lovers do
恋人たちがするように

ここはPVで3人のハリウッド・スターがコーラスをサポートしているラインですが、実はこの“豪華なバック・コーラス隊”の出演によって、この映像はイギリスで“放送禁止”となってしまったのです!
もちろん、彼らがこの映像の中で放送禁止の一般的な理由に挙げられるような公序良俗に反する行為をしたわけではありません。
放送禁止となったその理由とは、彼らが“音楽家の団体に属していないこと”だそうで、つくづく権利関係とは一般人にとって複雑怪奇なものであるようです…。



~Epilogue~

原題に掲げられている「When the Going Gets Tough, the Tough Get Going」は一般に
“状況が厳しくなったとき、強者たちが動き出す”といった意味として英語圏でよく用いられることわざです。
ただし【tough】は“悪党・容赦がなく残忍な人”として用いられたりもするので、必ずしも良い意味ばかりで使われるとは限らないかもしれません。
フレーズの起源は、アメリカ第35代大統領ジョン・F・ケネディの父で投資家/政治家のジョセフ・P・ケネディの言葉とも、アメリカン・フットボールの名指導者クヌート・ロックニーの言葉ともいわれます。

私がオリンピック選手の【tough】といって真っ先に思い浮かべるのは“水の怪物”マイケル・フェルプスで、彼はオリンピック競泳で獲得した総メダル数28(うち金23)という世界記録の持ち主として有名ですが、私はそれ以前に“一大会で8種目に出場し予選-準決-決勝をレースできるタフさ(予選はかなり手を抜いているが)”がこれまでずっと不思議でなりませんでした(31歳を迎えた今大会も6種目に出場し、金5+銀1を獲得している)。
今回ちょっと調べてみると彼は1日に一般男性の6倍に当たる12000kcalを摂取しているそうで、このカロリーを消費するためには水泳(クロール)換算だと約9時間、ジョギングだと約20時間運動を行う必要がある計算になり、彼の超人的なタフさは毎日のこれだけの量のトレーニングに裏付けられているのだという結論に至りました。
(参考;消費カロリーの高い運動ランキング


さて…
オリンピックも折り返し地点を過ぎ、後半戦に突入いたしました。
日本の“お家芸”といえば柔道・体操・水泳、そして…
後半戦には、“レスリング”があります。

すでに銀メダルを獲得した男子グレコローマンスタイル59キロ級太田忍選手をはじめ、以後“203連勝中”吉田沙保里選手や“189連勝”伊調馨選手など頼もしい姉御たちが控えています。
特にこの二人はロンドン大会までオリンピック3連覇中であり、今大会では4連覇を達成できるかが注目です。
オリンピック4連覇はこれまでアル・オーター(陸上・円盤投)、カール・ルイス(陸上・走り幅跳び)、マイケル・フェルプス(競泳・200m メドレー)の3名しか達成しておらず、もし彼女らがこれを実現すると女子選手としては史上初の快挙となります。

When the going gets tough
厳しい状況にある時
The tough get going
タフなやつほど、一歩前へと踏み出す

4連覇はオリンピック史上最も困難な挑戦の一つですが、彼女たちならやってくれるでしょう…
何せ、“霊長類最強女子”ですから?  



「ゲット・タフ」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 映画 

comment(6) 

「ザ・モーメント・オブ・トゥルース」サバイバー

2016.08.05

category : Survivor

Survivor - The Moment Of Truth1 Survivor - The Moment Of Truth2


Survivor - The Moment Of Truth (1984年)



~The Moment Of Truth~

“オリンピックには魔物が棲む”といいますが、大会はまだ始まったばかりというのに波乱が相次いでいます。
ATP世界ランキング1位のN・ジョコビッチがテニスの男子シングルス1回戦で同141位の選手に敗れたのをはじめ、卓球女子シングルスで世界ランク6位の石川佳純選手、フェンシング男子個人フルーレで世界ランク2位の太田雄貴選手が、何れも格下を相手に初戦で敗退するという信じられない展開となりました。
特に太田選手は試合後早々に現役引退の意向を示しており、オリンピックという4年に一度の舞台は非情であると痛感させられる思いです。

それこそが、“The Moment Of Truth”という世界…。



~概要~

サバイバーは1979年にデビューしたアメリカのロック・バンドで、1982年にシルベスター・スタローン主演の映画『ロッキー3』の主題歌「Eye of the Tiger」を歌い、一躍世界でも有名バンドの仲間入りを果たしました。
しかしその後、続く1983年の『制覇への野望(Caught In The Game)』は82位と全く振るわず、その上ヴォーカルのデイヴ・ビックラーが喉を傷めてしまい、一転バンド存続の危機に陥ってしまいます。

その危機を救ったのが、新たなヴォーカリストとしてバンドに加わった元コブラのジミ・ジェイミソンでした。
そんな“新生サバイバー”の試金石となったのが1984年の映画『ベスト・キッド(The Karate Kid)』のサントラへの参加で、主題歌となった「ザ・モーメント・オブ・トゥルース」は本映画の音楽担当だったビル・コンティ(「ロッキーのテーマ」でお馴染み)らの手による楽曲です。
一般にこの人気映画シリーズは、空手をテーマとしていることから『The Karate Kid』(日本では『ベスト・キッド』)のタイトルで親しまれていますが、実は本作劇場公開時のタイトルこそ『The Moment of Truth』であり、名実ともに本楽曲はテーマ曲として創作されました。

残念ながらジミがサバイバーに加入して最初のシングルとなった「The Moment of Truth」はBillboard Hot 100で63位と、チャート成績としては振るいませんでしたが、サビでみせた彼のパワフルで伸びのあるハイトーン・ヴォイスは魅力十分で、続いて発表されたアルバム『バイタル・サインズ(Vital Signs)』(「The Moment of Truth」もボーナス・トラックとして収録)以降でヒットを連発し黄金期の立役者となります。

アメリカではヒットに至らなかったものの日本人好みといえるのか、浜田麻里が1985年に英語詞のままカバーしています。

 



~Lyrics~

When you're alone you ask yourself
“探しもの”は、何だろう…
What are you searching for
ただ一人、自らに問い掛けるとき

私が今回のオリンピックで特に注目した競技の一つが、“体操男子”。
前回2012年のロンドン大会で、当時世界選手権3連覇(現在6連覇継続中)の“絶対王者”内村航平選手が個人総合で自身初のオリンピック金メダルを獲得したものの、団体戦は自らのミスも響き“悔しい銀メダル”に終わったことが強く印象に残っているからです。

この内村選手の不調は、ライバル中国に対抗するため大会直前に演技構成の難度を急に上げたことが原因だったと分析されています。
その反省の下、今回は本来彼が目指すべき“技の完成度”を磨くことに重点を置いてトレーニングを実行、2004年アテネ大会を最後に果たせぬままの“団体金メダル”を獲得することを最大の目標に掲げてきました。


If you think you can find the passion
もし君が、情熱と出あい
And you're ready to take a chance
チャンスに懸ける準備が整って

…とはいえ、目指すべき目標が定まってもそれを実現するために十分な日々の積み重ねが不可欠であり、その根源となるエネルギーこそが、“情熱”。
ロンドンでの失敗を踏まえ今回、内村選手はリオ大会本番の1年前から演技構成を固め、インターバルの時間や失敗が許されない状況を含めて実際のリオの決勝を想定した“一本通し”という形式の練習を週2回継続させたそうです。
ロンドンで落下したあん馬の練習をするときは、“下が崖で、落ちたら死んじゃうぐらいのプレッシャーをかけている”そうで、そんな厳しい緊張感を伴ってでも練習を継続できるのは、“情熱”以外にないでしょう…。


It's a promise you make for love
だけど、それは大切な人と交わした誓い
For the people that keep believing
君を信じ続けてくれている多くの人

“ 約6000万人の日本国民がゴールを見届けた”といわれる、2000年シドニー五輪・女子マラソン高橋尚子選手の金メダル…
Qちゃんがゴール後、誰よりも小出義雄監督を探す微笑ましい姿も印象的でした。
(…なのに、監督はいつまで経っても愛弟子を迎えに来ない!

実はこの日、32km地点でも監督が待っている約束だったのにそこにも現れず、彼はそれをすっぽかして途中で“飲み”に出掛けてしまっていたそうです(本人談によると“ガンガン飲んでいた”らしい)。
これについて、小出監督は次のように弁明しています…
“22kmくらいでポーンと抜けだし、もう勝てるなと確信したね。
毎日一緒にやっているんだから、この先どういう展開になるのかくらい分かるのよ。”


…これも、“絶対的信頼”の賜物? 



~Epilogue~

テーマとなっている【the moment of truth】はスペイン語の[el momento de la verdad]を語源とし、闘牛士がとどめを刺すために立ち向かう瞬間を表すことから“決着の時・正念場”といった意味で広く用いられます。

映画『ベスト・キッド』は日本の『水戸黄門』のように善悪の立場がハッキリして非常に分かり易い(人相ですぐわかる)のですが、主人公の少年ダニエル(ラルフ・マッチオ)の空手の師匠である日系人ミヤギ(ノリユキ・パット・モリタ)は掴みどころのないフシギな人物です。
実は相当なお金持ちなのに普段の衣服や態度には全くそんな風がないし、空手の達人なのに身の危険でもない限り決してそれを用いようとはせず、空手の指導も目的を告げずワックスがけやペンキ塗りをさせてばかり…。
でもそんな表面の“変人”ぶりの裏では、礼儀正しく、和を尊び、謙虚で人に親切…といった“よき日本人”としての素養がたっぷり詰まっており、日本人の私たちにとって非常に共感がもてる人物像となっています。

異文化が交わる時、日本人にとって当たり前のことが実は奇特な行為であることを、外国人に教えてもらうことがあります。
2014年、サッカーW杯で日本が試合に敗れた後日本人サポーターが整然とスタンドのゴミ拾いをしているさまに対し世界中から賛辞が贈られたのも、このブラジル大会でした。


また、先日放送された日本体操チームの金メダルへ向けた取り組みに焦点を当てたNHKの番組を見て思ったのは、“日本らしさ”
内村選手ら日本体操陣が目指していたのは一つひとつの技を、着地や指先まで神経の行き届いた完成度の高い“美しい体操”(Eスコア)で、技を仕上げる過程を見ていると、まるで“職人”が一つの作品に何度も何度も丁寧に磨きを重ねているようにも思えました。
これに対しライバルである中国は、難度の高い技に野心的に挑みそれを数多く取り入れ得点を稼ぐという考え方(Dスコア)で、選手は8kgのおもりを腰に巻き付け技に負けないパワーを培おうとしており、これも“お国柄”がよく出ているような気がしました。

…さて、オリンピックが開幕し日本チームは団体・予選でミスを連発、それでも全体の4位で決勝に進出しました。
森泉コーチによると今回メンバーがしたようなミスは、何れもこの数週間の練習で見られなかったミスだそうで、オリンピックという舞台が如何に想像を越えた“魔物”であるかが窺えます。
しかし今回のような自滅的ミスをしていたのではライバルに勝つどころか、日本が誇りとしてきた“美しい体操”を世界に示すことさえできません。
練習ではミスしないのだから問題は技術ではなく、“心”にあります。
決勝は気持ちを入れ替え、“これぞ日本”という美しい体操を世界に見せつけて欲しいです! 

It's the moment of truth
さあ、決着の時がきた
You're giving it all
すべての力を、尽くすのだ



「ザ・モーメント・オブ・トゥルース」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 映画 

comment(8) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad