I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「メモリー」バリー・マニロウ

2016.11.25

category : Barry Manilow

Barry Manilow - Memory1 Barry Manilow - Memory2


Barry Manilow - Memory (1982年)



~今日のテーマは“cats”♪~

私の大好きな番組NHK『ダーウィンが来た!』11月20日放送分の主役は、“cats”!
福岡県糟屋郡新宮町相島(あいのしま)は別名“猫の島”とも呼ばれ、多くの野良猫たちが人と共存して平和に暮らしています。

猫というと、一般に単独行動を好み他の猫と共同体を築かないイメージがありますが、この島の猫たちの中には群れを作り仲間と共同生活を営んでいるものもいます(野良猫では結構あるらしい)。
特に私が感銘を受けたのが、姉妹の猫が一つ屋根の下一緒に暮らし役割分担しながら共同で互いの子どもを育てていることでした。
さらに、彼女らは別の場所に暮らす母親の所に子どもたちを連れて行って面倒を見てもらったりと、まるで人間みたいだなぁとしみじみしていると…
ナンとその姉妹のお母さんが、自分の孫に当たる子どもたちにお乳を与えているではありませんか!!

思わず、人間の場合を想像してしまいましたが…? 



~概要~

「メモリー」は、バリー・マニロウ1982年の12thアルバム『ヒア・カムズ・ザ・ナイト(Here Comes The Night)』の収録曲です。
アメリカでは同年後半にシングル・カットされ、翌年1月にBillboard Hot 100で39位まで上昇しました。
ご存知のように本曲のオリジナルは1981年に初演されたミュージカル『キャッツ(Cats)』のテーマ曲ともいえる作品で、作詞は『キャッツ』の原作者でノーベル文学賞受賞者でもあるイギリスの詩人T・S・エリオット(Thomas Stearns Eliot/1965年没)の遺稿を基に演出家のトレヴァー・ナンがその一部を付け加えたもので、作曲は『ジーザス・クライスト・スーパースター』『エビータ』『オペラ座の怪人』など誰もが知っているミュージカルに携わった大御所アンドルー・ロイド・ウェバーです。

ミュージカル『キャッツ』は都会のごみ捨て場を舞台とする野良猫たちの物語ですが、劇中に於いて「Memory」を歌うのはグリザベラという娼婦猫であり、1981年の初演でそのグリザベラを演じたイギリスのミュージカル女優エレイン・ペイジが歌ったバージョンはイギリス国内でも6位と大ヒットしました。
同年、早速バーブラ・ストライサンドがカバーしHot 100の52位にチャート・インさせています。

その翌年バリーがカバーしヒットさせるわけですが、私が「Memory」を知ったのはこれより少し後のことで、1983年にこの曲を収録した彼の『Greatest Hits Vol. II』が発売され、とりわけ日本ではその11月に劇団四季が『キャッツ』の初演(2015年に通算公演回数9000回を達成!)を行うということで話題となり、バリーの「Memory」に再び脚光が浴びていた時期のことでした。
洋楽初心者だった私はこの曲を聴いた途端“惚れて”しまい早速この『Greatest Hits Vol. II』を購入してしまったわけで、以後このアルバムは長く私の愛聴盤としてあり続けました。
バリーver.の「Memory」は典型的な“バリー節”であり、彼の魅力を堪能できる作品となっています♪

 
 



~Lyrics~

Has the moon lost her memory
夜空の月もひとりぼっち
She is smiling alone
すべてを忘れたような微笑みを浮かべている

音もない舗道、ひとりぼっち微笑む月、枯葉、うなりをあげる風…
…“何か”を象徴しているようでもあります。
でもお月さま、“memoryを失った微笑み”ってどんな笑顔? 


All alone in the moonlight
月明かりの下、ひとりぼっち
I cam smile at the old days
遠く、懐かしい日々に笑みがこぼれる

地上にも“ひとりぼっち微笑むもの”がいるようですが、一方は[memoryを失い]一方は[memoryを甦らせて]笑っているのが興味深いところです。
生きていればいろんな【memory】が刻まれ、その中には“忘れたくないもの”もあれば、“忘れたいもの”もあるでしょう。
…どちらも“忘れられない”に違いありませんが、どうせなら思い出は楽しいものの方がいいですね? 


It was beautiful then
かつて美しさに彩られていた頃
I remember the time I knew what happiness was
あぁ…幸せを謳歌したあの頃

『キャッツ』で「Memory」を歌うグリザベラは年老いた雌猫で、みんなからの嫌われ者です。
でも若い頃は絶世の美貌を誇り、多くの雄猫から賞賛を浴びるほどの存在でした。
そんな彼女の背景に触れると、いま彼女がどんな心境なのか、“どうして【memory】なのか”が見えてくる…。



~Epilogue~

『キャッツ』には、テーマともいえる【Jellicle(ジェリクル)】という言葉が頻繁に使われています。
これは[jewelry(宝石類)]と[miracle(奇跡)]を組み合わせた、原作者T.S.エリオットの造語だそうで(異説もある)、物語に登場する【ジェリクル・キャッツ】にとっては“人間に飼い馴らされることを拒否して、逆境に負けずしたたかに生き抜き、自らの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性・行動力を持つ猫”であることが理想です。
彼らは年に一度の[ジェリクル舞踏会]に参加し、最も純粋なジェリクルと認められると[新しいジェリクルの命]が与えられ、天上に上ることが許されます。

当初のグリザベラは夢も希望もなく過去の栄光を振り返るばかりでジェリクルに最も遠い存在でしたが、改心し舞踏会で「Memory」を歌い最高のジェリクルと認められます。
「Memory」は真夜中から夜明けへと移りゆく歌であり、まさに彼女の決意が込められているのです…。


If you touch me you'll understand what
ふれてごらん? あなたにも、きっとわかるはず
Happiness is look a new day has begun
幸せとは、新たな一日のはじまりに見るものであることを

若さと美貌を失い、
今という時間を共にできる信頼すべき仲間も、未来に描くべき夢や希望もなかったグリザベラ…
もしもあなたが“彼女”だったなら、この歌のメッセージに耳を傾けてみてください。

朝と夜は黙っていても一定時間ごとに入れ替わりますが、人生では自らが意思を持って変えようとしない限りなかなか夜は明けるものではありません。
加齢は私たちから美貌や健康、身体および精神の機能を奪い、それと引き換えに“memoryという知恵”を与えてくれます。
そのことを理解せず、いつまでも若い頃の価値観に拘っていたなら衰えゆく自分に失望するだけで、せっかく蓄積させた[memory]を“昔は良かった…”にしか使わないことでしょう。
でも若さと引き換えた“memoryの使い途”は、それだけじゃ勿体ない!

“[memory]は、今日と明日に生かしてこそ【Jellicle(宝石・奇跡)】が育まれる”
そのことを、どうか忘れないでくださいね。



「メモリー」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 

comment(10) 

「ア・ソング・フォー・ユー」レオン・ラッセル

2016.11.18

category : 1970年代

Leon Russell - A Song For You1 Leon Russell - A Song For You2


Leon Russell - A Song For You (1970年)



~追悼 レオン・ラッセル~

多くの歌手にカバーされた名曲「ア・ソング・フォー・ユー」の作者であるアメリカのシンガー・ソングライター、レオン・ラッセルが11月13日に亡くなりました(享年74)。

近年、彼は『ロックの殿堂』と『ソングライターの殿堂』の両方に仲間入りを果たす一方、心臓などの重い病気を患い、2010年には脳の手術を受けるなどもしていました。
更に、今年の7月には心臓発作を起こしバイパス手術を受け、その後快方に向かい来年1月のライブ活動再開に向けて休養中と伝えられていましたが…。

2010年のアルバム『The Union』で共演し、翌年彼のロックの殿堂入りをステージから祝福の言葉を贈った親友のエルトン・ジョンほか、数多くの著名人が様々な形で彼の死を悼んだそうです。
本ブログも、ここにレオン・ラッセルへの追悼を捧げます…。



~概要~

レオン・ラッセルは14歳から街のナイト・クラブで歌い、17歳の頃すでに方々で引っ張りだこになっていたそうで、フィル・スペクターに見込まれ彼のザ・レッキング・クルーのメンバーとして1963年にロネッツの「Be My Baby」、66年にアイク&ティナ・ターナーの「River Deep – Mountain High」などの話題曲でキーボードを演奏したほど早くからその才能を嘱望された人でした。

その後更にキャリアを積んで1970年に発表したのが、1stソロ・アルバム『レオン・ラッセル(Leon Russell)』です。
しかしこの“新人”のデビューのためアルバムに参加した“ゲストはあり得ない豪華なもの”で、ローリング・ストーンズからミック・ジャガー、チャーリー・ワッツ、ビル・ワイマンが、ビートルズからジョージ・ハリスン&リンゴ・スターが、他にもエリック・クラプトンやスティーヴ・ウィンウッド…等々、時代のトップ・スターたちが軒を連ねるように彼をサポートしています。
「A Song for You」はこのアルバムに収録された作品で、シングル・カットはされたもののチャート・インはできなかったようです。

しかし「A Song for You」の楽曲に対するミュージシャンの評価は当初より非常に高いものがあり、翌年には早速ダニー・ハサウェイやアンディ・ウィリアムス(Billboard Hot 100で82位)らによって、オリジナルよりマイルドなテイストでカバーされました。
1972年にはカーペンターズが本曲をコンセプトとしたアルバム『A Song for You』(当初の邦題は『トップ・オブ・ザ・ワールド』)を発表、シングル化はされなかったもののこのアルバムの大ヒットにより同曲の知名度は一気に高まることとなりました。
その後もアレサ・フランクリンやジョー・コッカーら個性派が続々と取り上げており、1993年のレイ・チャールズのカバーはグラミーで“Best Male R&B Vocal Performance”を受賞、2005年のハービー・ハンコック/クリスティーナ・アギレラのバージョンもグラミーにノミネートされています。

日本でも1986年に“コクがあるのに、キレがある”という触れ込みでアサヒビールCMに起用されるなどよく知られた曲であり、レオン・ラッセルの鮮烈なヴォーカルは短時間でインパクトを与えたいCM曲にはうってつけといえるでしょう。


 
 



~Lyrics~

I've acted out my love on stages
一万の観衆を前に
With 10,000 people watching
ステージで愛を演じてきたけれど

当時まだ新人であったレオン・ラッセル自体一般には知られた存在ではありませんでしたが、彼はこの時すでにロネッツやフランク・シナトラ、ローリング・ストーンズ、ベンチャーズやバーズ、アイク&ティナ・ターナーといったスターらと多くの共演を果たした大物でした。

でもどんなに数多くの人前で歌おうと、そこに“そのメッセージを本当に伝えたい唯ひとりの人”がいないならば、本人にとっては虚しい響きでしかないのかもしれません。
一万もの人に求められるなんてこの上ない幸せにも思えるのですが、“求める唯ひとりには敵わない”というところでしょうか…。


I know your image of me is what I hope to be
君の想い描く僕になりたいのに
I treated you unkindly, but darling can't you see
現実は思いやりに欠けた振る舞いばかり…でも、わかっておくれ?

ここは、“優しくしてあげたいのは山々だけれど実行しない男性”、“実際に優しい言葉さえ掛けてもらえない女性”…
…そのどちらも、頷いておられるのでは? 
特に女性には、“こっちに優しくしないくせに、そっちの都合だけわかってほしいって?(怒)”と、厳しいご指摘をされそう…。

 “わーがまーまはー男のー罪 そーれーを許さーないのは女のー罪~♪”
 …アンタ、全く反省してないでしょ!?


Of the truth, withholding nothing
秘訣を教えてくれた、包み隠さず…
You came out in front and I was hiding
さらけ出し、なのに僕は隠してばかり

女性は心を許した相手に対し自分のことを何でも話したいし、相手のことは何でも聞きたいかもしれません。
これに対し男性は、そういった願望が女性に比べて少なかったり、心の内を話すのが恥ずかしかったりするものです。
逆に、自分のことを積極的に語りたがる男性がいたとしたら、中身は大抵“自慢話”だったり…?

あなたは“おしゃべりな男”が好き? …それとも、“無口な男”がいい? 



~Epilogue~

レオン・ラッセルというと今回メイン動画のコワモテな風貌やパフォーマンスにあるように、“アクが強過ぎて一般受けしない”アーティストのイメージがあります。
しかし「A Song for You」を多くの歌手がカバーしていることでも分かるとおり、その楽曲は素晴らしいものであることはご理解いただけることでしょう。

ただ、彼が世に残した素晴らしい楽曲は本作だけではないものの、でもやはりそれは彼以外の歌手によって一般に認知されることとなっています。
1969年発表の「Groupie (Superstar)」はレオンとデラニー&ボニーのボニー・ブラムレットによる楽曲で、1971年にカーペンターズの「Superstar」として大ヒットしました。
また、同じくカーペンターズが歌った「マスカレード(This Masquerade)」 は1972年にレオンが自身のアルバムで発表した作品で、1977年にはジョージ・ベンソンのカバーによって第19回グラミーで最優秀レコード賞を受賞しています。


And when my life is over
そして、僕が命を終えるとき
Remember when we were together
共にあったことを思い出してほしい

きっと忘れない
生涯、“君のための詩”を叫び続けた一人の男がいたことを…。 



「ア・ソング・フォー・ユー」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 

comment(8) 

「ボート・オン・ザ・リバー」スティクス

2016.11.11

category : Styx

Styx - Boat On The River1 Styx - Boat On The River2


Styx - Boat On The River (1980年)



~想定外の出あい~

今回は、久しぶりにニュース関連ではない自由な選曲です。
…ところで、あなたが洋楽曲を知るきっかけは何だったでしょうか?
私にとって大抵、それはラジオでした。

そして、私と「Boat On The River」との出あいを取り持ってくれたのもまさにラジオでした。
インターネット検索は既知のものを詳しく調べるには非常に便利なツールですが、ラジオは全く未知なるものと“想定外の出あい”をもたらしてくれるのが魅力です。
あなたにも、そんな素敵な出あいがあることを願って…。



~概要~

スティクス (Styx) はアメリカのロック・バンドで、「Babe」や「Mr. Roboto」などソングライター/ヴォーカルとしてバンドに大ヒットをもたらしたデニス・デ・ヤングと、ソングライター/ギタリスト/ヴォーカルを担当しかわいいルックスで女の子のファンを引き寄せたトミー・ショウの二枚看板がウリでした。
バンドは1970年代前半からそこそこヒットは出していたものの中々それがアルバム・セールスには繋がらず不完全燃焼が続いていましたが、70年代後半にはTop10入り、そして1979年の9thアルバム『コーナーストーン(Cornerstone)』で遂にシングル1位/アルバム2位を獲得、名実共にトップ・バンドの仲間入りを果たしました。

このアルバムでのスティクスの充実ぶりは「Babe」や「Why Me」といったデニスのヒット・シングルを聴いても窺い知るに十分といえますが、シングル・カットされなかった作品にこそレベルの高さを実感させられます。
「ボート・オン・ザ・リバー」はその最たるものであり、アメリカではシングル・カットされなかった(ドイツで5位を記録)ものの日本のファンの間では“隠れた名曲”として絶大な人気があり、オールタイムでも「Babe」に劣らないスティクスの代表曲と評価してよいのでしょう。

「Boat On The River」の作詞・作曲/ヴォーカルは、トミー・ショウ
デニスのみならず、バンド内にトミーのようなもう一人の優れたソングライターが存在することこそ、スティクスが一時代を築くビッグ・バンドに成り得た大きな要因です。
但し、やがて最新のシンセサイザーを駆使したサウンド「Mr. Roboto」へと向かいゆくバンドの潮流に反し、ここではトミーがマンドリン、デニスがアコーディオン、チャック・パノッツォがコントラバス、ジェイムス・ヤングがアコースティック・ギター、ジョン・パノッツォがバスドラ&タンバリンという“アンプラグド”な編成で、どちらかというと仰々しい部類に入る彼らにしては一風変わったサウンドといえます。

 



~Lyrics~

Take me back to my boat on the river
川に漂う、あの小舟へと連れ戻しておくれ
I need to go down, I need to come down
行かなくちゃ…行かなきゃならないんだ

back to my boat...

彼は何故ボートへと戻る必要があるのでしょう…。
この【Take back】は“元の場所へ連れ戻す”という意味もありますが、“過去に連れ戻す”というニュアンスを含めることも可能な言葉です。
彼が戻りたいのは、どっち…?


Time stands still as I gaze In her waters
時を忘れさせるその水の流れは
She eases me down, touching me gently
撫でるようにこの胸を鎮め

gaze In her waters...

ここに登場する【her】とか【She】が謎めいています。
このストーリーで主人公以外に登場する人物は【She】だけであり、だからこそ重要な存在であるはずなのにこのフレーズにしか登場しない…。
【She】って、一体何者?


And all roads lead to Tranquillity Base
その流れは、この顔から苦しみを消し去り
Where the frown on my face disappears
“静かの基地”へと導く

【Tranquillity Base(静かの基地)】は、1969年7月20日にアポロ11号の月着陸船が人類初の月面着陸した地点のことで、この地は月の海の一つ“静かの海”にあり、日本でいう“餅をつく兎”の顔の部分に当たります。
人類の月面着陸は、1961年に就任したジョン・F・ケネディ大統領(1963年に死去)が5月25日に議会で表明した施政方針で“1960年代の終わりまでに人類を月面に到達させ、かつ安全に地球に帰還させる”と掲げた悲願を実現させた瞬間でもありました。
主人公にとって、【boat on the river】とは…?

…月といえば、今夜は今年最大のスーパームーン!
早速動画がUpされていました。




~Epilogue~

「Boat On The River」の詞はシンプルな構成なのに、意外と多くの疑問が浮かびます。

【the river】と主人公の因縁?

作者トミー・ショウの故郷は、アメリカ南部アラバマ州モンゴメリー。
アラバマ州は南端のごく一部をメキシコ湾と面するだけですが(モービル港)、これに流入するモービル川やアラバマ川が主要な河川体系を形成する幾つもの河川港と内陸水路が発展しており、その水路総延長は1,300マイル (2,100 km/国内2位)に及ぶそうです。
そんな彼の生い立ちは、作品に影響を及ぼしているのでしょうか…。


【my boat/ her waters】の意味するもの?

もしもここに登場する【she=the river/waters】と仮定するなら、主人公がその川を女性扱いするほど強い愛着を持っていることが窺え、作者のトミーが内陸水路の発展したアラバマ州出身であることからも、「故郷へ帰りたい」のような郷愁をイメージさせます。
また、【she=女性】とするなら、主人公にとって彼女は心を癒やす特別な存在であることになり、彼がどうしてこんなに切実に“戻りたがる”のかも腑に落ちます。
さらに、【she=the river/waters=女性】とするなら、“my boat on the river(彼女という川に浮かんだ僕という小舟)”という解釈も可能であり、彼にとって彼女がどんな存在かより鮮明になってきます。


主人公が戻りたいのは“場所”? それとも“過去”?

スティクスに似つかわしくない“アンプラグド”なサウンド…
シンセサイザーなど最新電子機材をいち早く取り入れた彼らが、わざわざ時流を逆行するように“古い時代の楽器”を用いてこの作品を表現した理由とは…?


Take me back to my boat on the river
川に漂う、小舟へと連れ戻しておくれ
And I won't cry out any more
…もう泣いたり、叫んだりしない

川という、定まった水の流れに浮かぶ小舟…
“何か”と似ているような気もします。
“それ”は川に浮かんだ小舟のように僅か一瞬にさえ留まることが許されず、流れのままその先へと進まなければなりません。
戻りたいのが場所であれ、人であれ、時であれ…

でも人間の心は、機械のようにon-offで割り切れるものではないのです。
そのせつなさなんて永遠に、デジタルにはわかり得ないだろう…。



「ボート・オン・ザ・リバー」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 

comment(10) 

「レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・ミー」アバ

2016.11.04

category : ABBA

ABBA - Lay All Your Love On Me1 ABBA - Lay All Your Love On Me2


ABBA - Lay All Your Love On Me (1981年)



~ABBA、再結成!?~

実質的な活動期間が約10年(1972-82)であったにも拘らず、解散から30年以上経った今なお根強い人気を誇っているスウェーデンの男女4人組、ABBA。
これまで世界中のファンから再結成を望まれながら、それが叶うことのなかった伝説のポップ・グループです。

その彼らが突然、今年10/26にオフィシャル・サイト上に『DIGITAL ABBA』と題するページを掲げ、“最後の正式なライブ・パフォーマンスから35年近く経って、アバのメンバーはこれまで世界中の数百万人ものファンが夢にまで見ていたけれども絶対に不可能だと思われていたことを、つまり、新しいエンタテイメント体験を提供しようと準備しています”と発表し、いよいよ再結成かと話題を呼んでいます。

これについて、メンバーのフリーダ・リングスタッドは
世界中のファンのみなさんからいつも再結成するようにお願いされているので、この新しいアバの作品がわたしたちと同様、みんなを楽しませることを願っているわ…

【作品?】 ....【わたしたちと同様?】
これは、“VR(ヴァーチャル・リアリティ)とAI(人工知能)”の世界の中のハナシらしい…
(2018年に披露される予定)



~概要~

「レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・ミー」は1980年の7thアルバム『スーパー・トゥルーパー(Super Trouper)』の収録曲です。
本曲は当初シングルを想定されておらず通常の形(7インチ・レコード)ではカットされませんでしたが、翌年西ドイツ・イギリス・アイルランドで12インチ盤としてリリース、イギリスでは12インチ・シングルとして当時の歴代最高となる7位を記録しました。
アメリカではシングル・カットはなかったもののクラブ・プレイ・チャートでNo.1に輝くなど大ヒットし、日本でもシングル化が望まれるほど人気がありましたが実現せず、82年のシングル「ヘッド・オーバー・ヒールズ-誘惑のタンゴ-(Head over Heels)」のB面に収録されました(当時の邦題は「ラヴ・オン・ミー」)。

「Lay All Your Love On Me」の作者はベニー・アンダーソンとビョルン・ウルヴァースで、かなりシンセサイザーが効果を発揮したサウンドとなっていますが、これは賛美歌をイメージして作られたそうです。
初期の頃からPVを積極的に制作してきたアバですが、本曲はシングルを想定されていなかったため事前に撮影はされておらず、既存の映像の使い回しでPVが急遽編集されています。

また、本曲はアバのヒット曲で構成されるミュージカル『Mamma Mia!』の楽曲の一つであり、ブロードウェイや2008年の映画の劇中では主人公ドナの娘ソフィと、その婚約者スカイによって歌唱されました。
自分の父親が誰なのかが気懸かりでならないソフィに対し、スカイが“君には僕がいる…”と語り、歌が始まります…。

 
 



~Lyrics~

I wasn't jealous before we met
あなたに出逢うまでは、やきもち焼きじゃなかった
Now every woman I see is a potential threat
…なのに、今はすべての女性がライバルに見えてしまい

【potential threat】は“潜在的脅威”のことですが、何やら心理学用語に出てきそうなおカタい雰囲気なので、“(恋の)ライバル”としておきました。
ミュージカルや映画でこのラインを歌っているのはソフィの婚約者スカイであり、もちろん彼は男性であるため【woman】の部分を【man】と置き換えて歌っています。
でも、全同性を恋のライバルと思うほどの素敵な恋人を見つけたとして、それは幸福なことなのか、それとも“悩みの種”…? 


But now it isn't true, Now everything is new
…今はもう違う、すべて生まれ変わり
And all I've learned has overturned
身についたすべて、覆されてしまったの

主人公にとって、唯一の悪癖さえ改めさせてしまうほどのインパクトを与えたお相手。
飲酒、喫煙、ギャンブル、浪費、夜遊び…
人生、悪癖と分類されるものほど楽しく、止め難いものはありません。
でも理由は何であれ、悪癖が止められるなら上の悩みと違って明らかに幸せなことですよね!

…えっ?
我慢するストレスで寿命が縮む!? 


It was like shooting a sitting duck
まるで、羽を休めたカモを撃つみたい
A little small talk, a smile and, baby, I was stuck
ちょっとした他愛ない会話、笑顔ひとつで心を射抜かれてしまった私



今回調べた範囲では「Lay All Your Love On Me」が『Mamma Mia!』以外の映画に使われた形跡は見つかりませんでしたが、Youtubeの動画に1984年の映画『ボーイハント(Where the Boys Are '84)』を編集したものがありました(ただし本曲がこの映画のサウンドトラックでないことは確認済みで、動画の投稿者が独自に編集したものと思われる)。
この映画については全く知識はありませんが、動画を見る限り女の子たちの目は“ムキムキ豹柄ビキニのイケメン”に釘付けであり、やっぱり“持ってる男”は通り過ぎただけで女性の心を射抜いてしまうもののようです…。



~Epilogue~

“二番目に好きな人と結婚した方が幸せになれる”という説があります。

一番好きな人は恐らく才色兼備で理想的ではあるものの、そういう人は大抵みんなも狙っていて競争率が高く、勝ち取るための労力も並大抵ではありません。
たとえ勝者になれたとしてもそのお相手が異性にとって魅力的な存在であることに変わりはなく、常に【potential threat(潜在的脅威)】の影に怯えていなければならない…。

それに対して二番目の人なら、一番より条件は劣るものの“次善”であり、そこまで必死に努力しなくても高いレベルの満足感が得られるし、その後の潜在的脅威への心配も軽減できます。
どうせ恋なんて数年で賞味期限を迎えるのだから、その後の長い共同生活を考えれば“楽なのが一番”といった境地でしょうか…。
でも、この主人公はそのような恋愛を重ねた後に“身についたすべてが覆されてしまう恋”に出逢い、この世の全ての同性に脅威を覚える破目に陥ってしまっているのです。


Don't go sharing your devotion
この世に唯ひとつだけの想いを、別の誰かと分かち合わないで
Lay all your love on me
愛のすべて、私だけに…

やっぱりメンドクサイ…

冷静な頭で、他人事だと誰もがそう思うことでしょう。
でも普段気をつけている人でも風邪を引くことがあるように、“これは熱病である”ことを忘れてはなりません。
いつ、何時あなたに訪れるかもしれないのです。

それこそ、生きとし生けるものが背負わねばならない宿命… (悪癖?



「レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・ミー」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 

comment(4) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad