I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「ハード・デイズ・ナイト」ビートルズ

2014.08.11

category : Beatles & Solo

Beatles - A Hard Days Night1 Beatles - A Hard Days Night2


The Beatles - A Hard Day's Night (1964年)



~映画『A HARD DAY'S NIGHT』が、Blu-rayに!~

ビートルズの初主演映画『A HARD DAY'S NIGHT』が、公開50周年により待望のBlu-ray化されることになりました(8月20日発売)!
本日はそれを記念して、そのタイトル曲を特集いたします。

ところでビートルズの映画といえば、現在『ビューティフル・マインド』のロン・ハワード監督によるApple Corps公認“ビートルズのドキュメンタリー映画”のプロジェクトが進行中です。
デビュー前1960年から最後の公演となった1966年のキャンドルスティック・パークまで、ライブ・ツアーに焦点を当てた内容となっているそうで、こちらも楽しみですね♪

 『A HARD DAY'S NIGHT』 トレーラー(Blu-ray2014)


~概要~

「ハード・デイズ・ナイト」は1964年のビートルズ初の主演映画『A HARD DAY'S NIGHT』のために書き下ろされた曲の一つで、1964年7月10日に発売された同映画のサウンドトラック・アルバムでありビートルズ3作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムのタイトル作品です。
(アメリカ盤はこれと異なっており、詳細は「アンド・アイ・ラヴ・ハー」の記事をご参照ください。)

シングルとしてはイギリス(B面は「今日の誓い」)で3週No.1、アメリカ(B面は「恋する二人」)Billboard Hot 100で2週No.1(年間12位)を記録、この曲のヒットにより翌年ビートルズは初めて“アカデミー歌曲賞”にノミネート、グラミー“最優秀パフォーマンス賞ヴォーカル・グループ部門”の栄誉に浴することとなりました(最優秀新人賞と同時受賞)。
もちろんビートルズを代表する重要な作品の一つで、ローリング・ストーン誌“オールタイム(2011年)”でも以下のような評価がなされています。

 ・500 Greatest Songs of All Time       ; 154位
 ・100 Greatest Guitar Songs of All Time  ;  22位
 ・100 Greatest Beatles Songs         ;  11位

作者/リード・ヴォーカル共にジョン・レノンですが、一部をポール・マッカートニーがリードを執っています。
通例、自分の書いたフレーズは自分で歌うのが“ レノン=マッカートニー”の不文律にも関わらず、この場合例外的にジョン自身そのフレーズの音が高過ぎて歌えなかったためポールが代役を務め、反ってそれが良いアクセントをもたらしました。

一方、イントロの“ジャーン!”からアウトロのアルペジオ(音を一音ずつ弾いていく)まで印象的なギターはジョージ・ハリスンの12弦ギターで、このインパクトによりイギリスではちょっとした12弦ギター・ブームが起きました。
新しく導入されたこのギターは1964年2月にリッケンバッカー社からプレゼントされたもので、同社330/12のボディーに360/12のネックを取り付けた特注品だそうです。
間奏で見事なギター・ソロを披露していますが、これは“テープを半速で回し録音したもの”で実はこの時まだ十分に習得できておらず、そのため当時BBCで行っていたラジオ・ライブではこの部分をオリジナル音源に差し替えて放送されましたが、その後のツアーまでに何とか習得しています。

 A Hard Day's Night (Live at Paris) 1965


また、リリース当初から日本でこの作品は『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』というユニークな邦題で長らく親しまれてきましたね。
“映画評論家の水野晴郎さんが名付けた”というのはこの曲の有名なエピソードの一つですが、2001年の映画再上映を契機に現在は『ハード・デイズ・ナイト』と改められています。



~Lyrics~

I find the things that you do
あれこれ優しくしてもらえる幸せに触れ
Will make me feel alright
疲れなんか、吹っ飛んじゃうよ

実は、この時ジョンは既に“妻子持ち”でしたっ!
そういう意味でこれは彼自身の実感が込められていたのかもしれません。
でも、ウカレていると…!?


You know I work all day
そうさ、こんな風に一日中働くのは
To get you money to buy you things
お金を稼いで、君に贈り物を買うため

同じアルバムで、ポールが「Can't Buy Me Love」と訴えているのはオモシロイでしょ!?

男性は、女性のように具体的に役立つ手だて(料理とか)が乏しかったり、何をしてあげると喜んでもらえるか解らないため“何か買ってあげよう”という発想に傾き易い側面もあります。
一方の女性は、“プレゼントは欲しいけれど一緒にいる時間を削ってまで欲しいモノなんて無い”と言うかもしれません。
愛情が冷めてしまっていない限りっ 
(逆に、ネダられる場合は要注意?) 

When I'm home
家に帰ると
feeling you holding me tight, tight, yeh
君がギュッと、キツく抱きしめてくれる夢心地…yeh!

ポールが歌っている部分。
歌詞からしていかにもポールにお似合いで、ツッパっていた頃のジョンだったらこのセリフを吐くなんてちょっと想像できません。
ジョンといえばやっぱり「抱きしめたい」ですが、後年ヨーコとの関係の中で彼はすっかり“抱きしめられたい”に変節した感が!?



~Epilogue~

この映画は、当時ビートルズの超多忙と熱狂的なファンに追い回される日常をドキュメンタリー・タッチで描いたコメディーで、当初『Beatlemania』と題されていました。
ところがそれはビートルズによって却下され、ポールは映画で4人を混乱へと導く奇妙なお爺さんを掲げた“What little old man?”(ポール自身のセリフでもある)を提案しますが決定打にはならず、結局映画のタイトルも主題歌も決まらぬまま1964年4月16日に撮影が先に終了してしまいました。

しかしこの日、撮影終了時にリンゴ・スターが過酷な一日を振り返って“It's been a hard day…”と思わずこぼしたことで事態が急展開することとなります。
その日のうちに曲が仕上げられ、レコーディングもオーバーダブを入れて3時間以内に作業を完了させたといいますから、オドロキの集中力ですね!

It's been a hard day's night
あぁ、忙しい一日だった
And I've been working like a dog
犬(dog)のように、あくせくと働いたから

このため「ハード・デイズ・ナイト」は映画中で演奏シーンが挿入されておらず、ポール以外の3人がファンに追いかけ回されるオープニングで流されています(EDでも使われている)。
ちょうどこのフレーズが流れる辺りでジョージが転んでしまい、それに巻き込まれリンゴも転倒するといったハプニングも、ファンにとってはトキメキのシーンですよネっ♪
でもその頃“知能犯”のポールは、一人悠々と…!? 

映画の楽しみは尽きませんが、長くなるので今回はここまで。
でも、短いこの映像だけでも“何故、世界中がビートルズに熱狂したか”お解りいただけたのでは?
この続きは、またいつか…。



 「ハード・デイズ・ナイト」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね。


Writer(s):Lennon-McCartney /訳:Beat Wolf

~Lyricsはこちら~



あぁ、忙しい一日だった
犬(dog)のように、あくせく働いたから
あぁ、大変な一日だった
丸太(log)のように、頭を空っぽにして眠らなきゃ
だけど君の待つ家に帰ると
あれこれ優しくしてもらえる幸せに触れ
疲れなんか、吹っ飛んじゃうよ

そうさ、こんな風に一日中働くのは
お金を稼いで、君に贈り物を買うため
だけど、それも一言で報われる
“あなたに全てをあげる”って…

**
だから、不平をこぼしたりするもんか
君と二人きりでいられるだけで
そうさ、僕はもうゴキゲン!

***
家に帰ると
何もかもが満ち足りた気分
家に帰ると
君がギュッと、キツく抱きしめてくれる夢心地…yeh!


**
***


そうさ、それだけで僕はゴキゲン…


~Let's Singin'~


最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.08.20    編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.08.22    編集

じゃらぁ~ん♪

↑んな感じのギターから入るこの歌も、
大、大、大好きーっ(#^.^#)♪ですぅ♪
(選曲が、いつも素晴らしいっ!です(^^)b♪)

ソラで歌えちゃいますもんねぇ?
BeatWolfさぁ~ん!(^_-)-☆

アタクシは、歌えちゃうっ!
『じゃらぁ~ん♪』って聞こえたら、
条件反射で歌っちゃうっ!(#^.^#)♪
ホント「犬(パブロフの方)」みたく…プッ♪

2014.08.22  sunblue  編集

Re: じゃらぁ~ん♪

確かに、『じゃらぁ~ん♪』が鳴ると
パブロフしちゃうかも!
でもこのテの歌はカラオケでは
前奏が聴けないので歌い出しを外さないか
いつも緊張します…。

一番緊張するのが、「ヘイ・ジュード」!
歌い出したキーと伴奏が違っていたら、カッコ悪い…。i-229

2014.08.22  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad