I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「踊るリッツの夜」タコ

2014.10.24

category : 1980年代

Taco - Puttin on the Ritz2 Taco - Puttin on the Ritz1


Taco - Puttin' on the Ritz (1983年)



~My name is Taco~

胼胝、章魚、蛸…

みなさんこの漢字、何個読めました?
じゃあ、コレは?

多胡、多古、凧…

そう、これらはどれも“たこ”と読みますが、今回の主人公も“Taco”
本日は、ナンともミステリアスなTacoのヒミツに迫ってみましょう♪ 



~概要~

タコはインドネシア生まれのオランダ人で、ドイツを本拠地に舞台役者や振り付けなどの活動をしていました。
あまりにも日本語的な“Taco”は本名(Taco Ockerse)で、但し奥さんも負けておらずその名を“Ushi(ウシ)”さんというそうですよ!
(ホンマかいな…?  )

しか~し!
コノ人の、冗談かホントか区別の付け難いアヤシイ要素はコレだけに止まりません。
1982年に発表した1stアルバムのタイトルが、『After Eight』
コレだけだと、“だから何?”って言われそうですがジャケット写真をご覧ください《写真・右》
本人(Taco)の背景に描かれているのは、“ピンクの蛸(octopus)”
これは日本盤のみの趣向(シングル・アルバム共に)と思われますが、ナンとも大胆なデザインでしょっ!?


さて、前回のバーティ・ヒギンズ(過去ログ)は見事な“一発屋”でしたが、今回のタコも引けは取りません!
「踊るリッツの夜」はBillboard Hot 100で4位('83年間31位・Cashbox誌では週間1位も記録)という大ヒットを記録したものの、それ以降少なくともBillboardでは現在までヒットした形跡は無いようです。
楽曲は「ホワイト・クリスマス」や「ゴッド・ブレス・アメリカ」など偉大な作曲家アーヴィング・バーリン(Irving Berlin)が1927年に書いた作品で、タコが1983年に「踊るリッツの夜」をヒットさせたことで、当時95歳を数えたバーリンは“存命中Top10入りした最高齢のライター”となりました。

楽曲は1930年のミュージカル映画『Puttin' On the Ritz』の中で、ハリー・リッチマン (Harry Richman) によって歌われ、1939年にクラーク・ゲーブルの『愚者の喜び(Idiot's Delight)』、1946年にフレッド・アステアの『ブルー・スカイ(Blue Skies)』などで歌い継がれました。
特に、当時「雨に唄えば」のジーン・ケリー(過去ログ)と並び称されたフレッド・アステアの華麗なダンス・パフォーマンスは圧巻で、後世に大きな影響を与えています(動画の音源は、クラブ・ド・ベルーガによるリミックス)。

 Puttin' on the Ritz (Club Des Belugas remix)



~余談~

余談になりますが、実は私にとってはもう1曲、心に焼き付いて離れないタコの歌があります。
たまたまラジオで聴いてその“変わり様”に驚愕を覚えた、1989年リリースの作品!

“「踊るリッツの夜」の闇があるからこそ、輝く君の笑顔と白い歯が僕には眩し過ぎる…。” by BeatWolf 

 「Got to Be Your Lover」



~Lyrics~

High hats and arrow collars
シルクハットにアロー・カラー…

作品には、20世紀初頭に流行した男性ファッションがたくさん出てきます。
1905~31年頃、NYのメンズ・シャツ製造会社Cluett Peabody & Companyの“Arrow Collar(取り外し可能なシャツの襟)”が大流行したそうです。

Taco - Puttin on the Ritz3 Arrow Collar


White spats and lots of dollars
ホワイト・スパッツで着飾り
Spending every dime for a wonderful time
ありったけの金を、道楽に費やす大富豪たちさ

ここでいう【spats】は“足首から靴の上部を覆うアクセサリー”のことで、マイケル・ジャクソンが「スムーズ・クリミナル」などドレスアップした衣装で好んで着けていたアイテムというと、想像がつくのでは?
マイケルは幼少からフレッド・アステアの大ファンで、自らアステアの「踊るリッツの夜」もパフォーマンスしています!

 Michael Jackson / Puttin´ on the Ritz


Dressed up like a million dollar trooper
百万ドルの俳優みたいにドレス・アップしたら
Tryin' hard to look like Gary Cooper
ゲイリー・クーパーと洒落込もう

ゲイリー・クーパーは20世紀前半に活躍したアメリカの俳優で、“後ろ向きに立っているだけで女性ファンの心を掴む”と評された二枚目。
今回のPVで歌詞がその名をなぞる時、彼の写真がクローズアップされますが…
実は、これは差し替えられたもので、オリジナルではこの部分に顔を黒く塗った女性が登場し、これが問題視され急遽変更されたようです。



~Epilogue~

タイトルの「Puttin' on the Ritz」を直訳すると“リッツを着る”ですが、【Ritz】は衣服ではなく“世界的に有名なホテル”のことです。
パリの“オテル・リッツ ( Hôtel Ritz )”や、“リッツ・ロンドン(The Ritz London)”は王族も御用達にする世界で最も壮麗な宮殿ホテルとして知られます。
当然彼らの社交場となる舞台でもありますから、ホテル内はさながら“ファッション・(自慢?)ショー”となるのではないでしょうか…(私の知らない世界)。
こうした風潮から「Puttin' on the Ritz」は、“お洒落する”という意味のスラングへと派生したようです。

ちなみに、この歌にも登場するゲイリー・クーパーがオードリー・ヘプバーンと共演した映画『昼下がりの情事』でもオテル・リッツが舞台となっています。
また、このホテルは1979年にエジプト人のモハメド・アルファイドが買収していますが、彼はダイアナ元英国皇太子妃の恋人ドディ・アルファイドの父親で、1997年8月31日に二人が事故死する直前に宿泊していたのも、このホテルでした…。

 Love in the Afternoon

「キャンドル・イン・ザ・ウインド ~ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ」エルトン・ジョン(過去ログ)


If you're blue and you don't know where to go to
もし、あなたが気鬱で行くアテも無いならば
Why don't you go where fashion sits?
流行りの場所へと出掛けてみては?
Puttin' on the Ritz
“Ritz”を気取って


あなたは、どんなオシャレがお好きですか?

私は流行に詳しくないのでちょっと調べてみたのですが、今年メンズの秋冬は“タートルネック”や“スタジャン”などが注目で、色は“ダーク・カラー”がトレンドらしい(?)です。
何れも私が既に持っているアイテムなので、タマには流行を取り入れて出掛けようかな…?

 楽しいハロウィンを ♪



「踊るリッツの夜」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね。


Writer(s):Irving Berlin /訳:Beat Wolf


もし、あなたが気鬱で行くアテも無いならば
流行りの場所へと出掛けてみては?
“Ritz”を気取って

デイ・コートやストライプ・パンツ、それにモーニング・コート…
いろんなスタイルに着飾った人々
何れも、完璧な装い
“Ritz”を気取って

百万ドルの俳優みたいにドレス・アップしたら
ゲイリー・クーパーと洒落込もう
(とびきりキメて)

さぁ交わろう、ロックフェラー一族も
スティックや傘を手に闊歩する、この場所で
“Ritz”を気取って

パーク・アヴェニューを往来する
金持ちを見たかい?
あの有名な大通りを
鼻高々で歩いてる
シルクハットにアロー・カラー…
ホワイト・スパッツで着飾り
ありったけの金を、道楽に費やす大富豪たちさ


ダウンタウンも、アップタウンも…
リッツで楽しもう
ディナーにワイン、“9時まで”なんて無粋もない
今夜、時間は僕らのためにある
さぁ、体を動かしてごらん
リズムに合わせて
動かしてごらん…

リズムに合わせて踊ろう
気分はいいし、簡単さ
ほら、体を動かして
心を解き放とう…
“ R-I-T-Z”で
君も、どう?

踊らなきゃ…

もし、あなたが気鬱で行くアテも無いならば
流行りの場所へと出掛けてみては?
“Ritz”を気取って

“Ritz”を気取って…


~Let's Singin'~

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

コメント

不思議な曲ですね☆彡

持っているスティックがスターウォーズのライトセーバーかと思いました(^◇^;)

お名前、「タコ」さんなのですか?(^◇^;)

お顔がちょっと怖かったです(;^_^A

2014.10.26  chiyuki  編集

chiyukiさん

そうそう、ライトセーバーみたいだよね!
chiyukiさんだと、「タコ」はやっぱり食べるモノ!?

でもハロウィンにはぴったりなネタでしょ?(▼皿▼)Ψ

2014.10.26  Beat Wolf  編集

ピンクのアルバム見て笑っちゃいました(^ ^)
タコの絵にタコと書いてある
面白すぎです(笑)

2014.10.28  きり  編集

なつかしいです!
当時も、アメリカやイギリスのロックやポップスの中、
孤高の一曲でした。
一度聴いたら忘れられない、ヨーロッパのメロディですよねー。

2014.10.29  つかりこ  編集

きりさん

そうでしょう!
でも、カタカナの「タコ」って、どっちのタコ?
面白過ぎです(笑)

2014.10.29  Beat Wolf  編集

つかりこさん

なつかしいですよね。

私が聴いた「踊るリッツの夜」はタコが初めてだったので
こういう曲と思ったら、オリジナルとは全く違う…!?
個性的な味を出してますね。

2014.10.29  Beat Wolf  編集

あ、そっかー。
原曲は、1920年台か30年代のアメリカで出来たものでしょうかね?
ビッグバンドジャズみたいな楽曲ですね。
だから、80年代に聴いて新鮮だったんですね。
失礼いたしました。

2014.10.29  つかりこ  編集

つかりこさん

オリジナルもいいですが、タコの80'Sエレポップを駆使した
ホラー仕立てなサウンドと映像は、とてもよくできていると思います。
「お化けの舞踏会」みたいで!?(笑)

2014.10.30  Beat Wolf  編集

そうですね!!
タコさんも、「アダムスファミリー」とかに出てきそうな
顔をしてません?(失礼)

2014.10.31  つかりこ  編集

つかりこさん

そうそう!
私も同じこと考えましたよ。
見れば見るほど、よく練られた作品だと思います。

2014.10.31  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad