I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「トゥルー・カラーズ」シンディ・ローパー

2015.01.16

category : Cyndi Lauper

Cyndi Lauper - True Colors1 Cyndi Lauper - True Colors2


Cyndi Lauper - True Colors (1986年)



~True Colors…本当の色~

あなたの“本当の色”は、何色ですか?
人は誰もがいろいろな“Colors”を持っていますが、見せるのが得意な人もあれば苦手な人もあります。
また、人間関係によって見せる色が違うこともあるでしょう。
えっ? “勝負下着”のハナシじゃありませんよ! 

「トゥルー・カラーズ」は、シンディ・ローパーの30周年を記念する大切なツアーの最後を飾る歌。
“あなたの色”に想いを巡らせながら、読み進めてくださいね♪



~概要~

「トゥルー・カラーズ」はシンディの1986年の2ndアルバム『True Colors』の1stシングルで、Billboard Hot 100で2週No.1(年間41位)を記録した作品。
グラミー“最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞”にもノミネートされ、彼女の代表曲の一つです。

“ありのままでいい”という人類愛に溢れるメッセージであることからLGBT(lesbian, gay, bisexual, and transgender;つまり性的マイノリティ)権利の擁護活動のテーマにも掲げられており、シンディはこれらの問題からホームレスとなってしまった子どもたちを保護するシェルターを運営するための“True Colors Fund”も設立しています。
また、「True Colors」というテーマのせいか海外では“Kodak”、日本では“FUJIFILM”のCMに起用されました。

あまりにシンディの人物像と重なる歌なので彼女の手による作品と思われがちですが、実は作者はマドンナの「Like a Virgin」やバングルスの「Eternal Flame」、ホイットニー・ヒューストン「So Emotional」などを手掛けたビリー・スタインバーグ&トム・ケリーによるものです。
そもそも「トゥルー・カラーズ」は作詞担当のビリー・スタインバーグが彼自身の母親について書いた作品とされ、当初カナダの女性歌手アン・マレーに届けられましたが採用されずシンディの元へ回って来ました。
デモ・テープを聴いたシンディは楽曲に惚れ込んだものの“country-gospel songみたい(「明日に架ける橋」風だったらしい)で私のスタイルじゃない”と感じ、アレンジをすっかり変えて制作されたのがお馴染みのバージョンです。

…そんな背景を知らない私は1998年、当時購入した『ベスト・オブ・フィル・コリンズ』の中にこの曲を見つけ、“あれっ?「トゥルー・カラーズ」ってフィルが作者!?”と驚いた(勘違い)思い出があります。
ちなみにフィル・コリンズのバージョンはこのアルバムのためベイビーフェイスをプロデューサーに迎え新録されたもので、英26位・米AC2位を記録しました。

 
Cyndi Lauper, Live in Paris / Phil Collins



~Lyrics~

You with the sad eyes
哀しい瞳のあなた…
Don't be discouraged
そんなにも、心うつむかせないで

舌っ足らずで、まるで幼子(天使?)のささやきのようなふわふわとしたシンディの歌声…
傷つき自信を失くしてしまった心には、純粋無垢な子どもの声がスッと入ってくるということでしょうか…。
それとも、PVの最後のように“主人公が鏡の中に語り掛けて自分を励ましている”というストーリー?
だけど…

うつむいた先に、光はない
暗闇を見つめても、“色”は見つからないよ…



Can't remember
でも、いつだっただろう…
When I last saw you laughing
あなたの笑顔に最後に会えたのは

人と人との交わりに於いて、笑顔はとても大切です。
たとえ顔は笑っていても、あるいは顔の見えない言葉だけの交わりであったとしても、心が笑っているかは相手に伝わるもの。
シンディは言います。
“あなたが惨めな気持ちでいる限り、いくら周りで素敵なことが起きていてもそれを楽しむことはできないの。それじゃ、損でしょ?”

もしも
あなたが微笑んでくれたなら、きっと私も共に笑うことができる…



So don't be afraid to let them show
だから、怖がらず見せてあげればいい
Your true colors
本当のあなたを

シンディは衣装やメイク・歌唱法など、どれを取っても“Unusual(並はずれの,変わった)”な存在として現在も愛され続けていますが、幼少はその並外れた個性が周囲と馴染まず授業をサボって絵を描いたり放浪の旅(家出?)ばかりしていたようです。
当時、その溢れる想像力に自分でも違和感を覚え“自分を気違いか馬鹿と思っていた”といいますから、そのギャプを乗り越えるのは容易ではなかったでしょう。
でもそんなシンディだからこそ、この歌は彼女の言霊として“特別”なのかもしれません。

怖がらないで、あなたは決してひとりじゃない…



~Epilogue~

Shining through
洩れ輝いている、かすかな光…

人は、それぞれに異なる“colors”を持っていて
その中に“true colors”があり、それぞれに【Shining(輝いている)】
だけどそれは“煌々”ではなく、【Shining through(内側から洩れ輝いているもの)】・・・

Like a rainbow
虹のように…

虹は、美しい…
…なんて、人間の感性がもたらす妄想であり
ほとんどの生物にとって、それは“認識できない”か“ただの現象”に過ぎない
“true colors”も、きっとそういうものなのだろう
…それを美しいと感じるかは、見る者次第
だから、あなたはあなたのままであればいい

And I see your true colors
私には、あなたの本当の色が見えているよ…

虹の美しさを知らなくとも、人は生きてゆける
だけど、それを美しいと感じることができたなら
美しさを、誰かと共に分かち合えたなら
人生は、もっと素敵なものとなる


............................................................................................................. to 1.23



「トゥルー・カラーズ」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s):Tom Kelly, Billy Steinberg /訳:Beat Wolf


哀しい瞳のあなた…
そんなにも、心うつむかせないで
わかってる…
たくさんの人がいる中で
勇気を示すって難しいことだもの
何もかもが見えなくなって
心の中が真っ暗闇で
自分の小ささを思い知らされることもある

でもね…
私には、あなたの本当の色が見えているよ
洩れ輝いている、かすかな光…
それが分かっているからこそ
あなたが大好きなの
だから、怖がらず見せてあげればいい
本当のあなたを
虹のように
素敵な、本当の色を…

ほら、笑ってごらん…
そんなにも、心哀しませないで
でも、いつだっただろう…
あなたの笑顔に最後に会えたのは
もしも、頭がどうにかなりそうだったり
もう限界と思ったら 
私に声をかけて
きっと、そこにいるから

私には、あなたの本当の色が見える
洩れ輝いている、かすかな光…
それが分かっているからこそ
あなたが大好きなの
だから、怖がらず見せてあげればいい
本当のあなたを
虹のように
素敵な、本当の色を…


~Let's Singin'~

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

コメント

トゥルーカラーズ。
それぞれの色☆
人と出会って、この人何色?って考えることあります(^_^)
内側から輝くもの。そのために自分磨きする^ ^。

その人らしさの現れなのかな。
Beat wolfさんは、何色だろう(*^_^*)
いろんな色を持っていそうですね。

2015.01.29  ☆dct☆  編集

☆dct☆さん

ある色が、いろいろな色が組み合わさって成り立つように
人の内側から輝く「True Colors」も
いろいろな要素を内包しているのでしょう。

姿かたちは見えなくとも、「洩れ輝いている」ものだと思います。
たぶん、私も…?i-229

2015.01.29  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad