I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「ハッピー」ファレル・ウィリアムス

2015.02.13

category : Disney/Animation

Pharrell Williams - Happy1 Pharrell Williams - Happy2


Pharrell Williams - Happy (2013年)



~ファレル・ウィリアムスがグラミー3冠!~

2月8日に行われた『第57回グラミー・アワーズ』に於いて最多6部門にノミネートされていたファレル・ウィリアムスが、「Happy」で“最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞”と“最優秀ミュージック・ビデオ賞”、アルバム『Girl』で“最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞”の3部門を受賞いたしました!
一方、ファレルと並んで6部門にノミネートされたサム・スミスは主要3部門を含む4部門を受賞し、話題を集めました。


そのファレル&サム&ビヨンセが競った“最優秀アルバム”部門では、名(迷?)言が続出!
まず、3強を退けこの部門を制したロック歌手ベックに対しツイッターで飛び交ったハッシュタグ…
“#WhoIsBeck”(ベックって誰?)

そして、プレゼンターとして登場したプリンスが放った一言…
“みなさん、‘アルバム’って覚えてる?(Albums, Remember Those?)”
(近年、楽曲単位のダウンロードが主流となり存在価値が低下する一方のアルバムの現状を嘆いたジョーク)
それに続く映像が、コレ…



~概要~

ファレル・ウィリアムスはアメリカの音楽プロデューサー/R&B歌手であり、ファッション・デザイナーです。
日本では『BILLIONAIRE BOYS CLUB/ICE CREAM』などのブランドをプロデュースし、何より昨年ユニクロ『UT』のメインキャラクターとしてお馴染みですね♪
今年グラミー3冠を受賞したファレルですが、実は昨年第56回グラミー賞でも“最優秀プロデューサー”ほか主要2部門(最優秀レコード&最優秀アルバム)を含む計4冠を獲得をしているのです!

そのファレルが自身のアルバムとしては実に8年ぶりとなる2ndソロ・アルバム『ガール(G I R L)』を発表したのが昨年3月でした。
「ハッピー」はその収録曲で、同曲はまず2013年7月公開のアニメーション・コメディ映画『怪盗グルーのミニオン危機一発(Despicable Me 2)』挿入曲として発表され、同年第86回アカデミー歌曲賞にノミネートされましたが惜しくも『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー」(過去ログ)に敗れています。



シングルとしては2013年11月21日にリリースされ、Billboard Hot 100では実に3カ月以上費やし翌年3月8日付にチャートの頂点に立つとそれから10週No.1を保持する2014年の年間No.1ソングに輝きました。
ヒットは英米に止まらず22ヶ国で1位を記録し、全世界1200万以上のセールスを挙げています。
作詞・作曲/プロデュースはもちろんファレルですが、元々はシーロー・グリーンのために書いた楽曲だったものの彼の所属するエレクトラ・レコードに断られ、自分で歌うことになったそうです。



~グラミー最優秀ミュージック・ビデオ賞~

そして、「ハッピー」を語る上でどうしても欠かせないのは“最優秀ミュージック・ビデオ”を受賞したMVです♪
シングル発売に合わせてウェブサイト24hoursofhappy.comで公開された映像は、世界初の“24時間ミュージック・ビデオ”という斬新な試み!
すなわち、映像は“ロサンゼルス近郊のさまざまな人々による24時間”で構成されており、演奏時間約4分の「ハッピー」が24時間(1440分)に360回繰り返され、その一時間毎の冒頭にファレル自身が登場する形となっています(サイトでは自由に時刻指定して視聴することもできる)。
また、映像には数多くの有名人がカメオ出演しており、こちらのサイトで出演者について時系列と共に紹介されているので興味のある方はどうぞ。

この24時間ver.とは別に約4分の一般的なMVがあり、更には日本向けには久保田利伸・コブクロ・槇原敬之・MATSU (EXILE)・ふなっしー他が登場する日本版MVも制作されています。



MVが醸すHappyオーラ“”は世界の人々を魅了、これを模倣しYouTubeやウェブサイトwearehappyfrom.comなどネット上に投稿された“「Happy」トリビュート・ビデオ”は150カ国以上・数千にも及んだそうです。
ここでは、その中から砂漠の惑星タトゥイーンver.!?(チュニジア)と、笑顔が嬉しい宮城ver.をご紹介いたします♪

 
WE ARE FROM TATOOINE / We Are From Miyagi



~Lyrics~

It might seem crazy what I'm about to say
ボクの言うこと、クレイジーと思うかもしれないけど
Sunshine she's here, you can take a break
太陽さん、この娘がいるからキミはひと休みしていていいよ

簡単そうに見えて、「Happy」の歌詞は難解な箇所が幾つかあります。
ここでは“【she】と【you】が誰か?”が、鍵。

グラミー映像(別項)の冒頭で、通訳の方は“she=太陽/you=他と同じyou(視聴者)”と解釈されているようですが、私のは“she=恋人/you=太陽”と想定しています。
つまり、“僕のそばに眩しいほどの恋人がいるから、太陽さんは休んでていいよ”…というストーリー。
…だって、“天気がいいからhappy”では、これだけの幸福感を裏付ける理由としては無理があるでしょ?


Because I'm happy
だって、ハッピーなんだ
Clap along if you feel like a room without a roof
手を叩こう、可能性に天井なんてないと思えるなら

このクダリ、坂本九の“アノ歌”を想像する方も多いのでは?
この歌、日本人にとってお馴染みで文化庁の“日本の歌百選”にも選出されているそうですが、実はスペイン民謡だって知ってました?


(Happy) Bring me down
この幸せをぶち壊してごらん?
Can't nothing
できっこないさ

天気は正反対であるものの…この歌って、心情は「雨に唄えば」(過去ログ)と同じでしょ?
ジーン・ケリーは“嵐の雲よ、寄っといで”と雨嵐を挑発していましたが、ファレルも劣らず強気です。
どれだけ私は、【Bring me down】を“かかって来いヤぁ~”と訳したい衝動に駆られたコトか…!? 



~Epilogue~

 
Pharrell Williams - Happy (57th GRAMMYs)

今回、ここで「ハッピー」を特集しようと思った直接のきっかけは、グラミーでのファレル・ウィリアムスのライブでした。
間奏で、ファレルとダンサーたちの“Hands Up, Don’t Shoot(=手を挙げているのだから撃つな)”のパフォーマンスが心に残ったからです。
これは昨年8月にミズーリ州ファーガソンで発生した、“丸腰で両手を挙げていたとされる18歳の黒人少年を白人警官が射殺した事件、及びその警官を不起訴処分とした大陪審への抗議”と思われます。
(実はこの日、ビヨンセやプリンスなど黒人系歌手の複数が同様の言動を示していました…)

二人の間に何があったかはともかく、疑念は“丸腰の相手に対し警官は12発も発砲している(うち6発命中)”ことで、それを不起訴にした判断(陪審員の内訳は白人9人/黒人3人)には、私も強い違和感を覚えました。
合わせて、アメリカで“2010-2012年に警官に射殺された少年は白人1人/黒人21人”、“2010年に連邦大陪審で不起訴処分になったのは11件/16万2000件(0.007%)”というデータが物語っているものとは…?

…でも、これは海を隔てた遠い外国の問題ではありません。
日本の沖縄では米兵が住民を殺傷しても正当に裁きが下されない(裁く権利さえ認められない)のが現状で、それは本土で起きても同じ扱いなのでしょう。


…それは、どんな立派な法や武器でも守れない
“理不尽”が、それを司っている限り
それは、一個だけのためにあるものではない
強きが笑い、弱きが泣くためでも…

この歌は知っている
それは、分かち合えるものであることを…




「ハッピー」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s):Pharrell Williams /訳:Beat Wolf


[Verse 1:]
ボクの言うこと、クレイジーと思うかもしれないけど
太陽さん、この娘がいるからキミはひと休みしていていいよ
ボクは熱気球、宇宙にだって行ける
まぁ、この娘以外は目に入らない…そんな気分なのさ

[Chorus:]
Because I'm happy(だって、ハッピーなんだ)
手を叩こう、可能性に天井なんてないと思えるなら
Because I'm happy
手を叩こう、幸せが本当であると思えるなら
Because I'm happy
手を叩こう、自分の幸せが何かを分かっているなら
Because I'm happy
手を叩こう、自分のやりたいものがそれと思えるなら

[Verse 2:]
悪いニュースが、あれこれ告げてくるなら
胸に仕舞って置かず、全部ボクにぶちまけてごらん
ボクなら構わないさ、きっといい助言をしてあげる
キミを不快にしたり、時間を無駄にさせないよ
…何故って?

[Chorus:]

[Bridge:]
(Happy)Bring me down(この幸せをぶち壊してごらん?)
できっこないさ
(Happy)Bring me down
このハンパないレベルを
(Happy)Bring me down
できっこない
(Happy)Bring me down
言ったろ?

[Chorus:][Bridge:]…


~Let's Singin'~

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

コメント

こんばんは~。
ランランが、ピアノを弾いていてビックリしました!

2015.02.13  g-clef  編集

g-clefさん

思いっきり、目立ってますよね!
「のだめ」のピアノが好きでしたが
やっぱり、スゴい…。

2015.02.13  Beat Wolf  編集

Happyな曲に、秘められた想いがあったんですね。
Hands up Don't shoot・・・。
やりきれませんね。

日本のMVに、ふなっしー(笑)

2015.02.17  ☆dct☆  編集

☆dct☆さん

Happyな曲だけに、必ずしもそうでない現実を
変えたいと思うのかもしれません。
あまりに理不尽な話ですからね。

ふなっしー、どこでも見かけますね?(笑)

2015.02.18  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad