I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「ビリー・ジーン」マイケル・ジャクソン

2015.06.19

category : Michael Jackson

Michael Jackson - Billie Jean1 Michael Jackson - Billie Jean2


Michael Jackson - Billie Jean (1983年)



~マイケル・没後6年~

マイケル・ジャクソンが亡くなって、もう6年…
彼の死後も毎年のように“新作(未発表曲)”が発表され、昨年の「スレイヴ・トゥ・ザ・リズム」(過去ログ)みたいな映像を見せられてしまうと思わず、“たとえマイケルの肉体はこの世に存在せずとも、テクノロジーの進化と共にマイケルの魂(音楽や映像)は未来永劫生まれ変わるのでは…”という錯覚に陥ってしまいそうです。

そんなマイケルの最近のニュースというと、あの“ネバーランド”が売りに出されるというハナシがありました。
先日、ジョン・レノンの豪邸が72エーカーという話題に触れましたが、マイケルの豪邸はナンと2,700エーカー!
もはや東京ドーム何個ではなく、“東京都文京区と同じ広さ”だそうです!!
マイケルは1987年にこの場所を1,950万ドルで購入したそうですが、今回1億ドル(約123億7,000万円)の価格がついているとかっ!!!
やっぱり“マイケル・ネタ”って、何事もスケールが違うわぁ…。 



~概要~

「ビリー・ジーン」は1982年12月にリリースされたマイケル・ジャクソンの6thソロ・アルバム『スリラー(Thriller)』の収録曲であり、ポール・マッカートニーとのデュエット「The Girl Is Mine」に続く2ndシングルとしてBillboard Hot 100で7週連続No.1(1983年・年間2位)を打ち立て、世界的なマイケル・ブームのきっかけとなった作品です。
また、この曲の大ヒットによりマイケルはペプシコーラのキャラクターに起用され、1984年には兄のジャクソンズと共にCMオリジナルの「Billie Jean」を披露し話題を呼びました。

1984年のグラミー(第26回)でマイケルは8冠に輝いていますが、このうち“最優秀R&Bソング”“最優秀男性R&B歌手”は「Billie Jean」によってもたらされました。
また、同曲はオールタイムでもBillboardが81位(Hot 100 55th Anniversary)、ローリング・ストーン誌は58位(The 500 Greatest Songs of All Time)にランクインしています。


「Billie Jean」を語る上で欠かせない要素の一つが、ショート・フィルム(SF)
マイケルの甘いマスクとキレのあるダンス、“光るタイル”など見応えある映像が斬新で、開局間もないMTVでヘビー・ローテーションとなり、言語の異なる世界中のテレビ局で紹介されるなど、それがマイケル・ジャクソンの魅力を爆発的に認知させる効果となりました。

ただ、当時まだアメリカ社会では黒人が軽視される風潮がありMTVも当初「Billie Jean」の放送を拒否していたそうで、マイケル所属レーベルの親会社CBSの社長が“拒否するならウチのビデオは今後MTVには提供しない、黒人差別も公にする”など丁丁発止の末ようやく勝ち取った権利だったのです。
「Billie Jean」がMTVの門戸を開けたことで、その後プリンスやホイットニー・ヒューストンなど人気が黒人の枠にとどまらない大スターが生まれ、“音楽に視覚的要素が強力な武器となる時代の到来を告げた映像”として果たした役割の大きさを考え合わせれば、このSFの成功はマイケル一個の成果ではなく、社会そのものを変えた歴史的な作品だったといえるのでしょう。

SFのストーリーは、マイケルが常時パパラッチにつけ狙われる様子が描かれており、ホテルへ戻ったマイケルを寝室まで写真撮影しようとしたパパラッチが警察に逮捕されるというオチになっていますが、これはSF独自のストーリーであり歌詞の内容は全く反映されてはいません。
(作品本来のセクシャルなテーマを和らげたかった?)


「Billie Jean」を語る上で欠かせない要素が、もう一つ♪
…そう、マイケルの代名詞“ムーンウォーク”も、この作品から生まれました!
1983年5月の『モータウン25周年記念コンサート』で「Billie Jean」をパフォーマンスした際、初めて彼のムーンウォークが披露されました。
この時マイケルは既にエピックに移籍していましたがモータウン側に出演を依頼され、その条件としてモータウンの作品ではない「Billie Jean」を歌うことを認めさせ“伝説”が生まれたのです。
ただしこの時のムーンウォークはやや継続時間が短く、同じく“爪先立ち”についても彼は“上手く出来ず満足ではなかった”と語っています。

一般的に“【moonwalk】=マイケルが編み出した技”と思われているかもしれませんが、実は“マイケルは技の名づけ親”なだけであり、それ以前は【back slide】と呼ばれ1932年にアメリカのジャズ・シンガー、キャブ・キャロウェイによって生まれたそうです。
マイケルはこの技をマスターするためにシャラマーのジェフリー・ダニエル(バック・スライドを初めてテレビ披露した)に1000ドル払って教えを乞い、5分でモノにしたと言われています。

 
 



~Lyrics~

She told me her name was Billie Jean, as she caused a scene
女はビリー・ジーンを名乗り、騒ぎ起こした張本人
Then every head turned with eyes that dreamed of being the one
男たちの誰もが彼女に頭を回(めぐ)らせ、目に妄想を浮かべた

登場する“謎の女”について、あなたも想像を巡らせたはずです。
その正体に最も迫っているのが、このセンテンスかもしてません。
女は【scene(舞台)】で【dance】を踊り、みんな(男?)が彼女の一挙一動を食い入るように目で追いかける…
…さて、女は何者? 

プロデューサーのクインシー・ジョーンズは「Billie Jean」というタイトルが、4大大会シングルス・ダブルス・混合ダブルス合わせ通算39回優勝を誇るアメリカ・女子テニス界のスーパースター、Billie Jean Moffitt(King)を連想させると指摘しましたが、マイケルは“実在の人物ではない”と退けたそうです。


For forty days and forty nights
四十日四十夜
The law was on her side
法は彼女の味方

つい先日、俳優の榎木孝明さんが“30日間の不食”をしたことで話題になりましたが、イエス・キリストは“四十日四十夜の断食”を実行したとされます。
“40は旧約聖書に於いて特別な準備期間を示す数字”であり、『ノアの方舟』の洪水も40日、『十戒』のモーセが彷徨ったのも40年でした。
マイケルは彼女との“四十日四十夜”の試練を乗り越えて、「Billie Jean」&『Thriller』という大輪を咲かせた…

…って、コレはマイケルの実話ではありませんでしたねっ!? 


She showed a photo of a baby crying
赤ん坊の泣いてる写真を
His eyes looked like mine (oh, no!)
“目がそっくり”と差し出した(そんなバカな!)

コワい… 
男性にとって、最もゾッとするシチュエーションでしょう!?
「Billie Jean」がヒットした同年、日本ではドラマ『スチュワーデス物語』が大ヒットし、教官(風間杜夫)の元婚約者(片平なぎさ)が何かある毎に“アナタのせい”とばかり歯で手袋を引っぱがし義手を見せて、世間を震撼させていましたが…。

「Billie Jean」の面白いのは【dance】という言葉にダブル・ミーニングを持たせている点で、それを男は“踊っただけじゃないか?”女は“子どもができることしたじゃない?”…という構図が仕組まれているコト!



~Epilogue~


“「ビリー・ジーン」はマイケルの実体験では?”

作品が発表された当初から、そんな疑惑はありました。
マイケル・クラスのス-パースターなら“言い寄って来る女性は星の数”であることは言うまでもなく、世間が“独身で健康な男ざかりがそれに乗らない方が不自然”と考えるのも無理はありません。
ただ、マイケルの性格からすると初見でそんな関係になるのは考え難く、あるとすれば“既に信頼または好意を寄せている人”ではないでしょうか?

…そういう意味で昨年“DNA鑑定で99.9%マイケルの子”と報じられたアメリカの歌手ブランドン・ハワード(Brandon Howard)は、真実味がありました。
彼の母ミキ・ハワード(Miki Howard)は80年頃マイケルの父ジョセフ・ジャクソンがマネージャーを務めていた歌手で、マイケルの2歳年下です。
ブランドンはマイケルのように人好きするかわいい顔立ちであり、生年月日は1981年4月2日で“「Billie Jean」と時期が合致”します。
2010年のブランドンのデビュー作『Genesis』からの「Dancefloor」はタイトルからして「Billie Jean」を想起させるし、その映像はドコかで見覚えが…?




Billie Jean is not my lover
ビリージーンは、恋人じゃない
But the kid is not my son
それに、子どもは僕の息子じゃない

…ブランドンの件は、“オークションで落札したマイケルの歯科用品から採取したDNAによる鑑定である”こと、“リーク元がゴシップ・サイトのTMZである”こと、“ミキ・ハワードが‘私はBillie Jeanじゃない’と否定”していることなど考え合わせると、鵜呑みにはできません。


「Billie Jean」が誰であれ、物語であれ実話であれ、遺された作品は耳で楽しみ目で楽しみゴシップで妄想できる“究極の玩具”。
それこそがマイケルが目指した創造であり、エンターテインメントです。

彼はいつだって、人々を楽しませ驚かせるため、日夜血のにじむ努力と創意工夫の限りを尽くしてきました。
そのため、生前は彼自身にとって苦しいことも多かったでしょう。
でも天使となった今は、俗人(私)がこんな風に妄想しているのを、“ぜ~んぜん違うもんね~♪”
…なんて、子どものような悪戯っぽい笑顔でツッコミをいれているかもしれません。

…そうだったら、うれしいな? 



「ビリー・ジーン」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s):Michael Jackson /訳:Beat Wolf


女は、銀幕の世界も及ばぬ美の女王
僕は構わないって言った…だけど、どういうこと?
ダンスの相手は僕だなんて
女は言った…踊るのは僕だって

女はビリー・ジーンを名乗り、騒ぎ起こした張本人
男たちの誰もが彼女に頭を回(めぐ)らせ、目に妄想を浮かべた 
我こそがダンスの相手をするものと…

[Bridge]
みんなは言う、“自分の行いには気をつけろ…
若い女の子を泣かせちゃいけないぞ”って
母さんも言う、“恋人選びは慎重に… 
自分の行いにも気をつけてね、嘘が真実になることもあるのだから”

[Chorus]
ビリージーンは、恋人じゃない
彼女が勝手にそう主張してるだけ
それに、子どもは僕の息子じゃない
彼女はそう言ってるけど、僕の息子じゃない

四十日四十夜
法は彼女の味方
だけど女に強く求められ、誰がそれに抗える?
その周到なる計画と陰謀に対し…
そうして、ダンスを踊ったのさ
君に強く忠告しておくよ、“二度考える”を必ず思い出して
(二度だよ!)

女は“私たち、3時まで踊ったわね”と言い
僕に目を向けると
赤ん坊の泣いてる写真を
“目がそっくり”と差し出した(そんなバカな!)
ねぇ、僕らは踊り続けていただけじゃないか…

[Bridge]
みんなは言う、“行いには気をつけろ…
若い女の子を泣かせちゃいけないぞ”って
女は近づき、僕のそばに立つと
甘い香水の匂いがした
それは、ほんの一瞬の出来事
女は、僕を部屋に誘った…

[Chorus]
ビリージーンは、恋人じゃない
彼女が勝手にそう主張してるだけ
それに、子どもは僕の息子じゃない…


~Let's Singin'~

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

コメント

この前、ジェフリー・ダニエルさんの出てる番組をテレビでやってましたねー。
マイケルにムーンウォークのやり方を1000ドルで教えた、と言ってました。
しかし、彼が最初にバックスライドをやったのではなかった、
とは知らなかったです。
いいこと教えていただきました。
ありがとうございました!

2015.06.23  つかりこ  編集

つかりこさん

確かに、ジェフリー・ダニエルのは見事ですね。

1932年に生まれたのは驚きですが、この頃はまだslideしてる感じが乏しく
1955年のBill Baileyという人のは、かなりslideしてる感じが出ています。
(ブログの動画でも映っています)

現在ではいろんなバリエーションがあるので
【moonwalk】という名前で良かったと思います。

2015.06.23  Beat Wolf  編集

とても面白い記事でした!マイケルのダンスはキレッキレで、あの足の長さといい本当にカッコイイですね~。
亡くなってからも、いろいろな意味で楽しませてくれる、マイケルのような人は二度とあらわれないと思います。

2015.06.23  g-clef  編集

g-clefさん

ありがとうございます。
あの動きは、人の目を引き付けますよね!
しかも、彼は見せ方も上手い。

音楽だけでなく、ダンス、映像演出すべてに
力を注いだのがマイケルです!

2015.06.24  Beat Wolf  編集

いつもヘェ〜ヘェ〜と声に出して読ませてもらってます(^^) ムーンウォークはマイケルが初と思ってました。それにマイケルの子供⁉︎ ビックリです!
あの世からあの笑顔で「本当は違うよー」なんて言ってるかもしれませんね(っ ̄³ ̄)っ ~♡

2015.06.25  きり  編集

きりさん

やっぱりムーン・ウォークといえば、マイケルですね♪
私も、マイケルで初めて見ましたから!

マイケルの子どもは、どうなんでしょうね?
実子に関してもイロイロあったし
本当にミステリアスな人ですよね!i-239

2015.06.25  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad