I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「シーズ・ガット・ア・ウェイ」ビリー・ジョエル

2015.07.10

category : Billy Joel

Billy Joel - Shes Got A Way1 Billy Joel - Shes Got A Way2


Billy Joel - She's Got A Way (1971年)



~ビリー・ジョエル結婚記念!~

“あの娘にアタック”したビリー・ジョエルが見事スーパーモデルをモノにした「Tell Her About It」(過去ログ)を5月に特集したばかりですが、ナンと今度は御年66歳になった彼が新たな花嫁をゲットしたというニュースが飛び込んで参りました!
(…って、何度目やねん!?

ビリーにとって今回が4度目の結婚であり、オメデタイ話には“オマケ”もあるのだとか!?
ハナシの続きは、後半にて…。



~概要~

“Piano Man”が代名詞であるビリー・ジョエルのデビューは1967年、彼の地元ロングアイランドを拠点に活躍していた“ハッスルズ(The Hassles)”というロック・バンドでした。
しかし4枚のシングルと2枚のアルバムを発表するもヒットに至らずバンドは分裂、1969年にビリーはドラマーのジョン・スモールと共にアッティラ(Attila)を結成しますがこれも商業的失敗と“ある事情(後述)”により翌年には解散…。

そんな鳴かず飛ばずのビリーに声を掛けたのがファミリー・プロダクションズというレコード会社のアーティ・リップという人で、彼のプロデュースにより1971年11月にビリーはソロ・デビュー作である『Cold Spring Harbor』を発表、翌年シングル「She's Got A Way」をリリースしていますが、何れもチャート・インさえ果たすことはできませんでした。
こうした失敗の後に“ドタバタ劇”は付きモノで、ツアーを開始するも半ばで中止、そもそもレコード会社側が『Cold Spring Harbor』を回転速度を上げて録音していたことに対するビリーの不信は非常に強く、別人のような自分の歌声に彼は完成したレコードを投げつけたといいます。
(後年ビリーはここでの歌声を“the Chipmunks(アニメのシマリス)みたい”とジョークにしている)


その後1972年にコロムビアに移籍、「素顔のままで」(過去ログ)などでグラミー賞の常連となっていたビリーは1981年、初期4枚のアルバムからの選曲となる初のライブ・アルバム『ソングズ・イン・ジ・アティック(Songs in the Attic)』を発表し、その中から「シーズ・ガット・ア・ウェイ」がライブ音源として再びシングル・カットされBillboard Hot 100で23位を記録しました。
さらに『イノセント・マン』が発表された直後の1983年9月、廃盤となっていた『Cold Spring Harbor』は回転数を修正しバッキング・トラックに編集を加え、“幻のデビュー・アルバム”としてコロムビアから再リリースされ、158位とランク・インを果たしています(邦題は『コールド・スプリング・ハーバー~ピアノの詩人』)。

最後に、ビリーは2013年に『ケネディ・センター名誉賞』(毎年アメリカで優れた芸術家に贈られる賞)を受賞していますが、彼に敬意を表して式典で「She's Got A Way」を歌ったドン・ヘンリーのパフォーマンスをどうぞ♪

 
 



~Lyrics~

She's got a way of pleasin'
あの娘には、心を愉しくさせる何かがある
But there doesn't have to be a reason anyway
いずれにしても、理由なんて必要ない

たとえば最高に美味しいご馳走を食べた時、ただ“う~ん…♡”と夢心地を余韻まで楽しんでいたいのに、横から“どんな味?どれくらい美味しい?”みたいに矢継ぎ早に問い詰められると、折角のお楽しみをジャマされた気分になるでしょう?
この上ない喜びに際し、人は細かい分析や理由なんかどうでもよくなるものです。

逆に、不味かった時はあれこれ細かい点まで難癖つけて貶(けな)すというのも人情ですが!?
人間関係も?)


How I make her feel
それを、どう気づかせてあげよう…
And I find the strength to keep on goin'
僕は彼女から、進み続ける力を見出していることも

彼にとって彼女は魅力満載というのに、彼女自身はそれに気づいていないのか…
それとも、それを彼の口から直接褒めて欲しいと願っているのかもしれません。

あなたは、実行できていますか?
言葉の一つ、笑顔の一つがあなたの心の支えになっていると感謝を込めて…。


She comes to me when I'm feelin' down
落ち込んでいると、あの娘はやって来て
Inspires me without a sound
何も言わず励ましてくれる

“何も言わず”っていうところがポイントでしょう?
いきなり“スキンシップ”で励ませるのは、親しい間柄こそです。

でも、“落ち込んでいる人を言葉で励ますのは誰にとっても難しい”もので、下手をすると逆効果にさえなり兼ねません。
“理由を訊かれると辛い”ということもありますし…?



~Epilogue~

ビリーはソロ・デビューを果たす以前、エリザベスという一人の女性と出逢っています。
二人は恋に落ち、後に結婚(1973年)に至りますが一つ問題がありました。
彼女は、ハッスルズ~アッティラを通しての友人であり音楽的なパートナー、ジョン・スモールの妻であったからです。
やがて二人の関係はジョンの知る所となりエリザベスは双方に別れを告げ、ビリーは失恋と罪悪感から大量の睡眠薬を飲んでジョンに謝罪と別れの電話をしました。
幸いにも、その彼によって病院に運ばれ一命を救われましたが、極度の神経衰弱に陥っていたビリーは数週間後に研磨剤を飲んでまた同じ騒ぎを引き起こしてしまいます。

うつ病と診断され入院加療を経たビリーは、自分の浅慮を思い知らされました。
僕と一緒に入っていた人たちは、とても克服できないような問題を抱えていた。それに比べれば、僕のは自分で作り上げたものだ。僕はそれを直すことができるって思ったよ。

そうした苦しい時期を乗り越え、エリザベスと共に何もかもやり直すことを誓ったのが故郷ロングアイランドにある地名に因んだ『Cold Spring Harbor』であり、「She's Got a Way」でした…。


She's got a way about her
あの娘には、彼女だけにしかない何かがある
I don't know what it is
…上手くは言えないけれど
But I know that I can't live without her
言えるのは、彼女なしで僕は生きてゆけないということ


“あれから40年”…(どっかで聞いたネタ?

ビリーは3度の失敗を重ね、齢66を数える高年期に入りました。
彼は2009年にファイナンシャル・アドバイザーのAlexis Roderick(現在33歳)と交際を始めていますが、結婚まで6年も費やしたのは“過去の苦い薬”があったからだったのでしょうか…。
今年4月には彼女の妊娠が報じられおり、高齢のビリーが子を授かるという“運命”めいたものを感じたのかもしれません。

ただ、今回の結婚は家族や友人にも全くのサプライズだったようで、彼らは7月4日“アメリカの独立記念日を祝うパーティー”としてビリーの家に招かれ、“行ってみたら結婚式”というオチだったとか!
その中には「アップタウン・ガール」の元妻クリスティ・ブリンクリーとアレクサ(ビリーの実子)母娘の顔ぶれもあったそうです。

ビリーのニュースといえば、NYマディソン・スクエア・ガーデンでの通算公演回数が今月1日で65回に達し、エルトン・ジョンを抜いて最多記録を更新したことが話題となっていました。
赤ちゃんはこの夏にも生まれるそうですが、これに気を良くしたのか二人はその子に“Madison”と名づけたがっているとか…?
生まれてくる子のためにも、もうひと頑張りですね、ビリー♪ 



「シーズ・ガット・ア・ウェイ」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s):Billy Joel /訳:Beat Wolf



あの娘には、彼女だけにしかない何かがある
…上手くは言えないけれど
言えるのは、彼女なしで僕は生きてゆけないということ

あの娘には、心を愉しくさせる何かがある
…上手くは言えないけれど
いずれにしても、理由なんて必要ない

**
あの娘には、僕を癒す笑顔がある
…上手くは言えないけれど
彼女に微笑みを向けられると、僕は笑わずにはいられない

あの娘には、彼女だけにしかない話し方がある
…上手くは言えないけれど
何処であろうと、一緒に歩いて心が躍るんだ

***
落ち込んでいると、あの娘はやって来て
何も言わず励ましてくれる
彼女に触れられるだけで、僕は元気が湧いてくるんだ

あの娘には、彼女だけにしかない振る舞いがある
それを、どう気づかせてあげよう… 
僕は彼女から、進み続ける力を見出していることも

あの娘には、あたりを照らす光がある
…その行く先すべて
百万の愛の夢が、彼女を包み込んでいる

***
**



~Let's Singin'~

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳 Lyrics 

コメント

初めまして、ローリングウエストと申します。新潟県柏崎生れ川崎市在住の57歳・中年オヤジ(&旅好き・歴史好き・山好き)でございます。懐かしい名曲がオンパレードの素晴らしいブログですね!小生も70年代洋楽が大好きでジャンルを問わずダボハゼ的に何でも聴きます。また覗かせて頂きますので今後ともよろしくお願いいたします。
(PS):今はバリーマニロウ」を紹介しておりますので是非とも遊びに来てください。

2015.07.10  ローリングウエスト  編集

ローリングウエストさん

初めまして。
私の中心は80年代ですが、70年代も名曲がたくさんありますね。
私も真面目なのからオフザケなのまで聴いてきましたが
このブログは歌詞を楽しむ目的もあるので、かなり大人しめな選曲になっています。

バリー・マニロウは私が洋楽を聴き始めた頃、最初に好きになった一人なので
思い出深い人です。
今も元気なのが、うれしいですね。

2015.07.11  Beat Wolf  編集

Re: ローリングウエストさん

v-4そちらのエキサイト・ブログにお邪魔し
コメントをしようとしましたが「削除用パスワード」というものを求められ
残せなかったので、ここにコメントいたします。

驚きました!
バリーがゲイだったなんて!
でも、彼は一度女性と結婚していたはず…。

いずれにしても女性ファンの多いバリーのことですから
彼女らのショックや如何に!
それとも、引退を考えての上でしょうか…。

2015.07.11  Beat Wolf  編集

66歳で父親に…たまにあることですがスゴイといしか言いようがありません。
辛い過去を乗り越えて??なのかわかりませんが、幸せになってほしいものですね

あれから30年 (笑)お笑いまで幅広いですね
ビリージョエルの「オネスティ」が大好きです。

2015.07.15  きり  編集

きりさん

だんだん「娘のような奥さん」になってますが
「孫のような子ども」というのも、頑張り甲斐があるでしょう。

「あれから」シリーズは、面白いですよね♪
ビリーもやってくれないでしょうか…
「オネスティ…あれから40年」みたいなの!?(笑)

2015.07.15  Beat Wolf  編集

この歌詞のように、彼に彼女の存在が必要なように、誰でも1人側に居てくれるといいですね(*^_^*)

ただ、そばにいるだけで幸せ☆
癒される存在☆

2015.07.16  ☆dct☆  編集

☆dct☆さん

そうですね、そういう存在があるだけで全く違った毎日になります。

「そばにいるだけで幸せ」で
「癒される存在」…

パッと浮んだのはv-286v-283だったりして…!?(笑)

2015.07.16  Beat Wolf  編集

ビリー ジョエルといえば知らない人のいない有名な歌手でしょうが このような過去があったのですか?
逆に言えばこのような苦しみがなければあれだけの
歌は歌えないのカシラン??と思ってしまいます...。
でも遅くても幸せを掴まれたとのこと
ヨカッタ!!
けどさて歌がこれから変わるのでしょうか
どうでしょうかe-451

2015.07.19  そら  編集

そらさん

そうですね…
いろいろあったみたいです。
苦しみがなければ歌えないというより
その時々の心情が、結構そのまま反映されている感じがします。

最近は創作活動をしていないようですが
我が子の誕生に、曲を作る気になるかもしれませんね?v-282

2015.07.19  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad