I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「クリスマスを我が家で」

2015.12.18

category : Christmas

Ill Be Home for Christmas1 Ill Be Home for Christmas2


I'll Be Home for Christmas



~クリスマスは、ぜひ我が家で ♪ ~

もうすぐクリスマス、あなたはいかがお過ごしですか?
私にとってクリスマスは1年のうちで最も好きな行事ですが、毎年25日が過ぎるとその後しばらくはまるで楽しい夢から覚めてしまったかのような気分に苛まれてしまいます。

今回の「I'll Be Home for Christmas」の選曲については直ぐに決まったものの歌い手が余りに多く、しかも素晴らしい出来揃いでメインを誰にするか随分迷ってしまいました。
そこで今回は主役を定めずできるだけ多くのバージョンをご紹介しますので、あなたもお気に入りの歌を見つけてくださいね♪



~概要~

「クリスマスを我が家で」は今を遡ること72年、1943年にアメリカで発表されたクリスマス・ソングです。
作詞はキム・ギャノン、作曲はウォルター・ケントという人たちですがバック・ラム(プラターズ「Only You (And You Alone)」の作者)の過去の作品に同じタイトルがあったため訴えられ、結果彼の名も共作者としてクレジットされています。

最初にこの曲を歌ったのは“クリスマス・ソングの王様”ビング・クロスビーで、当初のタイトルは「I'll Be Home For Christmas (If Only In My Dreams)」でした。
リリース後11週間チャート入りしBillboardで3位(※当時まだHot 100ではない)、黒人音楽でもないのにR&Bチャートで8位を記録するなど、ビングはこの曲によって5作目のゴールドディスクを獲得しています。

その後ペリー・コモ(1946年)やフランク・シナトラ(1957年)、エルヴィス・プレスリー(1957年)といった大スターもカバーしスタンダードとして定着してゆきます。
エルヴィスver.はまさに彼らしくお色気ムンムンだし、フランク・シナトラver.は私の一番のお気に入り♪
数ある歌い手の中から、昨年の「サンタが街にやってくる」に続けてまたフランク・シナトラを大々的に主役に据えるというのも憚(はばか)られるので彼を中心には語りませんが、メインの動画は彼のものを選びました(やっぱり素晴らしい!)。

 


21世紀に入っても本作品の人気は衰えを知らず、マイケル・ブーブレレディ・アンテベラム(【Lyrics動画】)、アカペラ・グループ“Home Freeなど、実力ある若手らによって歌い継がれています。

 


歌詞を考慮すると男性が歌うのが自然な気がしますが、音楽的には女性ヴォーカルも劣らず魅力的♪
カーペンターズバーブラ・ストライサンド、最近だと『Glee(リア・ミシェル)』やジャッキー・エヴァンコなんかオススメです。
ただ、ジャッキー・エヴァンコは“天使過ぎて(当時11歳)”教育的に問題が…!? 
その理由は【Lyrics】の項を参照)

 

…あと、どうしても“シゲキ”を求めずにはいられない方には、トゥイステッド・シスターver.をどうぞ!? 



~Lyrics~

And although I know it's a long road back
遡(さかのぼ)るべき道程は長いけれど
I promise you
きっと約束する…

ここは、ちょっと“遡(さかのぼ)る”に拘ってみました。
主人公が【back】したいのは誰(何処)かは、わかりますよね?
遡るには“根源となる事柄に戻る”という意味もあって、私はサケが生まれた川に帰る宿命を重ねました。
つまり、“主人公にとってその人(場所)は帰るべき根源”なのだと…。


I'll be home for Christmas
クリスマスには、きっと家に帰るから
You can count on me
楽しみに待っておいで

この曲に関する、有名なエピソードがあります。
人類初となるアポロ11号・月面着陸に必須となるランデブーやドッキングの技術開発を担い、1965年12月に14日間の長期宇宙滞在を成功させたジェミニ7号の船員が地上との交信で「I'll Be Home for Christmas」をリクエストした所、NASAもそれに応えてくれたそうです。

数十万km離れた宇宙でこのメッセージに触れたとしたら、どんなに感慨深かったことでしょう…。


Please have snow and mistletoe
だから、雪とヤドリギを用意しておいて
And presents under the tree
…それと、ツリーの下にはプレゼントも忘れずに

また、クリスマスに【mistletoe(ヤドリギ)】が出てきました。
きっと、主人公は“ムフフ”《写真》なことを想定していますよ! 

Ill Be Home for Christmas3

これはある神話に由来するロマンティックな風習ですが、「ママがサンタにキスをした」のもそのためです。
(※神話の由来については、過去ログ「ママがサンタにキスをした」を参照)
…なので、当時11歳のジャッキー・エヴァンコが歌うには少しアレでしょ? 



~Epilogue~

「I'll Be Home for Christmas」が最初に発表されたのは1943年、ちょうど第二次世界大戦さ中のことでした。
この曲がヒットしていた頃ヨーロッパ戦線では枢軸国の一角イタリアが連合国に降伏し同盟国だったドイツに宣戦布告するという戦況で、太平洋戦争でも日本は学徒出陣に踏み切らねばならぬほど追い詰められ、連合国は日本の降伏条件について詰めに入る段階(カイロ宣言)にありました。
普通なら里心を誘い兵士の戦意を下げる「クリスマスを我が家で」のような作品は当局の規制によって少なくとも兵士らが聴くのを禁じそうなものですが(現にイギリスBBCでは放送禁止にされている)、既に戦勝が動かぬものとなっていたせいかアメリカでは許容されています。

しかし、家族と離れ独り戦場に身を置く兵士の心情を代弁するこの歌は他のどのクリスマス・ソングよりも彼らに愛され、現在でも米軍慰問協会のクリスマス番組で最もリクエストされる曲だそうです。
一方で、作詞したキム・ギャノンは“兵士を念頭にしたのではなく、クリスマスに家に帰りたくても帰れない全ての人のために書いた”と語っています。


日本では“来るはずのない待ち人を待ち続ける”山下達郎の「クリスマス・イブ」が人々の心を捉えて離さないように、「I'll Be Home for Christmas」が長く愛され続けたのは、この最後の一節がもたらす“せつなさ”があったからなのかもしれません。
クリスマスは家族や大切な人と一緒に過ごすのが当たり前である一方、それが叶わない人も世の中には大勢います。

仕事や学業・遠距離恋愛・震災の避難生活で離れ離れにある人
あるいは死別・天涯孤独の事情により、そばにいるべき大切な人がこの世にいない人…


もしもクリスマスが幸福な歌ばかりだったなら、それが叶わない人にとってその淋しさを誰にも代弁してもらえないことになります。
クリスマスの幸福感への憧れと、それが満たされない現実へのせつなさ
「I'll Be Home for Christmas」は、そんな彼らの心に寄り添うクリスマス・ソング。

I'll be home for Christmas
クリスマスには、きっと帰る
If only in my dreams
たとえ、それが夢でしか叶わなかったとしても…

今夜も帰ろう、あなたの下へ…。 



Frank Sinatra - I'll Be Home For Christmas

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s):Kim Gannon, Walter Kent, Buck Ram /訳:Beat Wolf


今夜(いま)、愛しい場所を夢みているんだ
いつもより、ずっと強く願いを込めて
遡(さかのぼ)るべき道程は長いけれど
きっと約束する…

クリスマスには、家に帰るから
楽しみに待っておいで
だから、雪とヤドリギを用意しておいて
…それと、ツリーの下にはプレゼントも忘れずに


クリスマス・イブに、きっと会える
愛の光がきらめく場所で
クリスマスには、きっと帰る
たとえ、それが夢でしか叶わなかったとしても…




~Let's Singin' Lady Antebellum - I'll Be Home For Christmas~
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 クリスマス 

コメント

こんばんは、クリスマスが近づきそろそろクリスマスソングではと、期待していました。ハーモニーもまったりもよいです。「我が家で」というのは
プレゼントやその他、家で過ごす楽しさを映像で再認識させられます。
シナトラの「サンタ・・」が1位とは知りませんでした。
これから1週間クリスマスソングを「IWish」さんの紹介の曲で
聴き比べて楽しんでみます(^_^)v
クリスマスソングは、とても好きなのです。
どうもありがとうございました。

2015.12.18  みすてぃむーん  編集

みすてぃむーんさん


クリスマスソング、バレてましたか!
特に、「シナトラ」を指摘されたのにはドキっとしました!!
(意味深な一文ですが、そのうちわかるでしょう…。)

ありがとうございます。
優しいのに、楽しいのに、挑発的なクリスマスソング…?
いろいろあるので、楽しんでくださいね♪
…私は、早く記事を完成させなくちゃっ!(汗)

P.S.
特に、現在スティーヴィー・ワンダーがCMに出演している
「Someday At Christmas」が素敵過ぎます!!

2015.12.18  Beat Wolf  編集

こんばんは~♪
歌い手がたくさんいますね。やはり男性が合って
いるように思えます。聴きなれているプレスリーは
巧くて声量もたっぷりと思っても、それぞれに
特長がありますね。人によって状況が違うので
切なさや、歓びのクリスマスもありで、一年で
一番楽しい行事ですね。
クリスマスソングは、もっとよく聴いてみます。
とても詳しくお調べになられているのですね(*^_^*)
どうもありがとうございました。

2015.12.21  みすてぃむーん  編集

みすてぃむーんさん

女性だって、遠くから家が恋しいと思う気持ちに変わりはないのでしょうが
そういうのは男性に背負わせた方が収まりがいいがいいというか…?(笑)

…やっぱり、プレスリーは耳にする機会が多いでしょうね。
でも、歌だけ聴いていると女性のもイイんですよ♪
今回、ジャッキー・エヴァンコを主役にしようか迷ったくらい!

クリスマスソングはいろいろありますが
それぞれの心情を想像して聴いてみると、より深く楽しめますね♪

2015.12.21  Beat Wolf  編集

なるほどねー!
同じタイトルでいろんな人の歌を紹介するクリスマスソングというものいいですねー。

ジャッキー・エヴァンコいいですねー。
シナトラのイントロもいいですねー。

シナトラやエルビスのやつでおなじみの曲ですが、
あらためて訳詞を教えていただくと、
極めていい曲だということがわかります。
ありがとうございます!

戦争やテロの不安にまみれたいまの時代にもぴったりだと思います。
まあ、ムスリムの人たちは相容れないかもしれませんが。(汗)

2015.12.22  つかりこ  編集

つかりこさん

「苦肉の策」でしたが、お気に召しましたか?
ジャッキー・エヴァンコの透明感は、心が洗われます。
シナトラは、「古き良き時代のクリスマス」って感じですよね♪

現代も、大切な人とクリスマスを離れ離れで過ごさなければならない人は
たくさんいるはずなので、共感できると思います。
だからこそ、70年以上経っても次々と新しい世代がカバーするのでしょう。
日本も、そんな文化の継承が生まれてほしいですね。

この曲が生まれたころ、世界はまさに戦争の真っ最中でしたが
アメリカは当事国でありながら本土は殆んど無傷でした。
それは今も同じで、だからこそ簡単に戦争を始めるのでしょう…。

2015.12.22  Beat Wolf  編集

Merry X'mas☆

今宵、シナトラを聞きながら星空を眺めたいですね☆
明日は、満月🌕
愛と感謝に満たされますように!

アカペラのHome Freeも好きです。
世界はもちろん、Beat Wolfさんにとっても穏やかで愛に満ちたXmasでありますようにお祈りします♥️

2015.12.24  ☆dct☆  編集

☆dct☆さん

Merry X'mas♪
シナトラの歌はとてもゆったりしているので
星空や満月を眺めたくなる気持ちも、よくわかります。
ホワイト・クリスマスではないけれど、それもまた良しですね。
Home Freeもお好きでしたか、女性ヴォーカルもクリスタルなテイストですよ。

☆dct☆さんも、穏やかで愛に満ちたXmasでありますように♪

2015.12.24  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad