I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「ゴーストバスターズ」レイ・パーカーJr.

2016.04.15

category : Soundtracks

Ray Parker Jr - Ghostbusters1 Ray Parker Jr - Ghostbusters2


Ray Parker Jr. - Ghostbusters (1984年)



~ゴースト捕獲装置、ついに開発に成功~

今月初頭、このニュースの見出しに思わず驚きました!
“ゴースト捕獲装置”というと、反射的に思い浮かべてしまうのが映画『ゴーストバスターズ』。
映画の世界の空想が、ついに現実のものとなった…!?

しかもその装置“プロトンパック”の開発を成功させたのが日本の電機メーカーSONYであり、同社社長兼CEOの平井一夫氏は“今回の偉業は、常にイノベーションを追求し続けるソニーの姿勢を示したものであり、また、私たちソニーのミッションにおいて非常に重要な[WOW]をまさしく体現するものです”と、喜びのコメントを寄せていました。
プロトンパックは、日本国内では“今年8月19日”から展開される予定で、Youtubeにも公式プロモ動画がUpされています。
(この話題の続きは、記事後半で♪)





~概要~

「ゴーストバスターズ」は、言うまでもなく1984年に当時歴代7位の興行収入を記録したSFコメディ映画『Ghostbusters』の主題歌です。
Billboard Hot 100では3週No.1(年間9位)に輝き、アカデミー歌曲賞にもノミネートされるほどこの年を象徴する話題作の一つでした。
レイ・パーカーJr.はバリー・ホワイトやスティーヴィー・ワンダーのサポートも務めたキャリアがあり、「ゴーストバスターズ」ではヴォーカル/ギター/ベース/シンセサイザー/ドラムを一人でこなすなど、マルチ・プレイヤーとしても知られています。

映画が当時の最新SFXを駆使し『ブルース・ブラザーズ』ダン・エイクロイドのコメディ・エッセンスで味付けされ超一流のエンターテインメント作品であったと同様に、PVも非常に楽しく“豪華”です。
劇中のシーンの挿入はもちろん、ビル・マーレイ/ダン・エイクロイド/ハロルド・ライミスといった映画出演者とのコラボをはじめチェビー・チェイス、ジョン・キャンディ、ダニー・デヴィート、カーリー・サイモン、ピーター・フォークなどが出演しており、前年「フラッシュダンス」で一足先に“サントラ・クイーン”となったアイリーン・キャラもPV出演&バック・ヴォーカルとしてサポートに加わっています。

1989年の続編『ゴーストバスターズ2』ではヒップホップ・グループ Run–D.M.C.が「Ghostbusters」をラップでカバーしており、このPVには映画出演者からシガニー・ウィーバーがフィーチャーされました。

 



~この世には、そっくりな曲が6つある?~

もともと『ゴーストバスターズ』の主題歌については、当初ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが第一候補だったようです。
彼らは前年に『Sports』で大ブレイクを果たし“時の人”だったし、制作者側もヒューイにこのアルバム収録の「I Want A New Drug」のような曲を要望していました。
ところが彼らは映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の仕事(The Power of Love)を選んてしまったため、このハナシは振り出しに戻ってしまったのです。

プロデューサーは60曲もの代替曲から候補の選定を試みましたがどれもパッとせず、期限があと数日と迫る中・白羽の矢が立ったのがレイ・パーカーJr.で、それを彼はたった2日で「Ghostbusters」を創作し注文に応えてみせました。
結果、この曲は大ヒットを遂げていますが、あまりに「I Want A New Drug」と類似した特徴(ベース・ラインなど)を含んでいたためヒューイ・ルイスに訴えられ、法廷外で和解するという事態に発展しています。
ところがこの「I Want A New Drug」自体、1979年に全米No.1を記録したMの「Pop Muzik」との類似が指摘されており、更にリンジー・バッキンガムは「Ghostbusters」について1983年の自作曲「Holiday Road」との類似を主張しています。
また、YouTubeには「Ghostbusters」とAC/DCの「Thunderstruck」(1990)をマッシュアップ(曲を合成)させた「Thunder Busters」なる作品もUpされており、これも全く違和感がありません。

 でもそんなコト言うなら、1979年の「ぼくドラえもん」も仲間に入れて欲しいなぁ~♪
 ちょっと、これ以上問題をややこしくしないでよ!

 
 



~Lyrics~

If there's something weird, And it don't look good
この世のものとも思えない、気味の悪いモノが出てきたら
Who you gonna call?
誰に電話する?

“【Ghostbusters(幽霊退治人)】をキーワードに歌詞を書け”といわれたら、あなたならどんなストーリーを描きます?
作者であるレイ自身もそのことに困惑し、問答形式にしてみんなに“Ghostbusters!”と唱えさせるアイデアを思いついたそうです。
それが独特な一体感とノリを生み、何度も連呼することでこの曲は映画のプロモとして想定以上の効果をもたらしました。

日本でも、“コノ手”で成功した番組があったでしょ? 
明日も見てくれるかな~?/いいとも!


An invisible man
君のベッドに
Sleepin' in your bed
目に見えないヤツが寝ていたら

…そりゃあ、誰だってビックリします! 
(でも、幽霊より“見知らぬ実物の男”の方がよっぽどコワい?)
私は一度もお目にかかったことはありませんが、霊感の強い人は“その時”どう対処されているのでしょう…。

ちなみに、映画『ゴーストバスターズ』のキャストで脚本も手掛けたダン・エイクロイドは心霊やUFOなど超自然現象に非常に造詣が深いそうで、1995年の映画『キャスパー』にもカメオ出演しています。


Don't get caught alone oh, no
一人で抱え込まないで
I think you better call
電話することをオススメするよ?

ここは不連続のラインをくっつけましたが、この巧みな勧誘に私は数年前話題になった“あきらめないで(by 真矢みき)”のCMを思い浮かべ吹き出してしまいます…。
(実際、レイもテレビのCMから作品のアイデアを得た)
顧客を獲得するには、やっぱりこの“最後のひと押し”なのでしょうね!

でも実際そんな悩みを抱えてしまったら、誰に相談したら良いのだろう…警察?それとも役所?
あるいは霊能者…

Ray Parker Jr - Ghostbusters3 Ray Parker Jr - Ghostbusters4

・・・んっ? 



~Epilogue~

冒頭のゴースト捕獲装置のニュースは、今年4月1日にSONYが公式に発表したものです。
“4月1日”
…そう、残念ながらこのニュースはSONYが会社ぐるみで演じた“エイプリルフール企画”でした!
ただ、掲げられている8月19日は全く根拠のない日にちではなく、この夏封切られる映画『ゴーストバスターズ』のリブート作品の日本公開予定日です。
私が閲覧した『BARKS』のニュースではこれが“ネタ”である旨を全く掲載しておらず、半信半疑から他を検索してネタと判明したという次第…。


“幽霊って、本当にいる?”

幼い子にそう問われたら、あなたは何と答えるでしょう?
でも、優秀な物理学者たちが何百年かかっても明確な答えを出せない難問です…
それだけに何とでも言い逃れられるし、“大人の都合に利用(“なまはげ”のように?)”も可能でしょう。
そんな時、意外にも奥深いのが誰しも幼いころ一度は歌った童謡「お化けなんてないさ」(作詞:槇みのり、作曲:峯陽)です。

オバケとは不確かで、ちょっとコワくて
でも好奇心をソソり、もしも見つけ写真が撮れたら自慢できる存在…

大人になって振り返ってみるとこの歌詞にはオバケの本質が端的にちりばめられていて、ナルホドと思わされるものがあります。
“いる”と言い切るだけの科学的根拠もないけど、“いない”と言い切ってしまうのも寂しい気がする…
…そんなトコロではないでしょうか?

I ain't 'fraid of no ghost
ゴーストなんてへっちゃらさ
Ooh, I hear it likes the girls
でもヤツら、かわい娘ちゃんが好きらしいよ?

…だからといって変なことに利用すると、後がコワいぞ~? 


 この度の震災で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。



「ゴーストバスターズ」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s): Ray Parker Jr. /訳:Beat Wolf


Ghostbusters!

もし近所で何か
おかしなことが起こったら
誰を呼ぶ?
…Ghostbusters!
この世のものとも思えない
気味の悪いモノが出てきたら
誰に電話する?
…Ghostbusters!


僕なら、ゴーストなんてへっちゃらさ
この僕ならね…

もし君のヘッド(頭)を
すり抜けてく物体を見ちゃったら
誰を呼ぶ?
…Ghostbusters!
君のベッドに
目に見えないヤツが寝ていたら
誰に電話する?
…Ghostbusters!



…誰を呼ぶ?
Ghostbusters!
もし君が、一人ぼっちでいるんなら
今すぐ受話器を取って
電話しよう
…Ghostbusters!

ゴーストなんてへっちゃらさ
でもヤツら、かわい娘ちゃんが好きらしいよ
…僕なら平気だけどね?
Yeah, yeah, yeah, yeah

誰を呼ぶって?
…Ghostbusters!
もしイカれたゴーストを
ひと飲みしちゃったら
電話することをオススメするよ?
…Ghostbusters!

…それにしても
幽霊退治って、気分爽快!



一人で抱え込んじゃ、ダメだよ
…Ghostbusters!
ソイツがドアをすり抜け入ってくるのを
もっとおいでと歓迎してないなら
電話した方がいいと思うよ?
…Ghostbusters!

Ow! Who you gonna call?
Ghostbusters...


~Let's Singin'~

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

おすすめ記事;
1989年公開・映画『ゴーストバスターズ2』主題歌;「オン・アワ・オウン」ボビー・ブラウン
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 映画 

コメント

Beat Wolfさん、こんばんは。
「ゴーストバスターズ」レイ・バーカーJr
ハロウィンはけっこう浸透していてお店屋さんの
戦略というか、カボチャの主役というか・・・
でもこれは2015になっているので、新しい
アレンジですか?
この曲がどのように料理されるのか、
Beat Wolfさんに期待しています♪

2016.04.15  みすてぃむーん  編集

みすてぃむーんさん

そうですね。
この動画を見て、なおさらハロウィンに特集したいと誘惑されましたが
初心を貫くことにしました。
この動画の音源は、当時のままです。
時々素敵な家の飾りつけを見掛けますが、ここまでやるとは!(笑)

戦略は、ハロウィンが浸透してきたので
次は「イースター」みたいですよ!(笑)

2016.04.15  Beat Wolf  編集

Beat Wolf さん、こんばんは~
ゴーストバスターズは明るいコメディーなので恐くならないのが救いです。
ゴーストはいると思えばいる、いないと思えばいないかなぁ・・・?
でもレイの「ゴーストバスターズ」と唱えさせるのがアイデアですね!
この映画は音楽も映像もいかにも明るいアメリカの感じです♪

「フラッシュダンス」は最近動画で発見してダンスが好きなので、動画の
オーディションのダンスシーンが好きです。

怖いときはゴーストバスターズと歌い乗り切りましょう(´ヘ`;)

2016.04.18  みすてぃむーん  編集

みすてぃむーんさん

そうですね。
私も、本格的ホラーみたいのは苦手なので
明るいコメディーが入ると気分的に救われます。
そういう意味で、「明るいアメリカの感じ」だから
見ていて楽しいです。
でも曲自体、「なんちゃって」が漂っていますよね?

ゴーストの認識は、それで良いと思います。
でもみすてぃむーんさんも、「ちょっとコワい」のですね?(笑)

「フラッシュダンス」がお好きでしたら過去ログがあるので
コメントは気にせずお楽しみくださいね♪
でもオーディションのダンスシーンを踊っているのは…?(笑)

2016.04.18  Beat Wolf  編集

えーー! ゴーストハンターなる商品はウソだったんですか⁉️ テレビでチラッと報道されていて間に受けてました 笑
ノリの良い曲で耳について離れなくなりますね〜
映画が楽しみです(^^)

2016.04.19  きり  編集

きりさん

…残念でした!(笑)
でもテレビでもやってたのですね!?
もしその場で「ネタ」として完結させてなかったとしたら
その後の問い合わせとか大変だったでしょうね。

今度は女性が主人公らしいですが、どんな展開になるのやら♪

2016.04.19  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad