I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「雨にぬれても」B.J.トーマス

2016.06.17

category : Soundtracks

BJThomas - Raindrops Keep Fallin On My Head1 BJThomas - Raindrops Keep Fallin On My Head2


B.J.Thomas - Raindrops Keep Fallin' On My Head (1969年)



~お天道さん、ちょっと働き過ぎ?~

現在、梅雨の真っ最中であるにも係わらず1都5県(東京、茨城、千葉、栃木、埼玉、群馬)で10%の取水制限下にある関東地方。
例年だとこの時期の利根川水系8ダムの貯水率は約80%であるのに対し、今年は6月17日時点で過去25年間の最小となる38%まで達しているそうで、さらには“八木沢ダムが貯水率0%で湖底もひび割れした1987年を上回るペースで渇水が進んでいる”というデータも報告されています。
週間天気予報によると、どうやら全国的に梅雨らしい1週間となりそうですが、“関東甲信地方は今後2週間程度まとまった雨は期待でない見通し”だそうです。

お天道さま…
お仕事も大事ですが、たまにはかわいい小悪魔ちゃんとお出掛けして息抜きなさってみては? 



~概要~

B.J.トーマス (Billy Joe Thomas)は、1966年にデビューしたアメリカのカントリー/ポップ歌手です。
「雨にぬれても」は1969年のアルバム『Raindrops Keep Fallin' on My Head』に収録され、シングルとしてもBillboard Hot 100で4週連続No.1(1970年の年間4位)に輝き、これはHot 100・55周年(1958–2013)“The All-Time Top 100 Songs”の95位に該当する大ヒットでした。
また、2014年には“Traditional Pop”として本作のシングルが『グラミー殿堂賞(Grammy Hall Of Fame Award)』に選出されています。

作詞;ハル・デヴィッド/作曲;バート・バカラックという名匠2人による楽曲であり(このコンビはカーペンターズ「遥かなる影」の作者でもある)、当初レイ・スティーヴンス(Ray Stevens)が歌い手の第1候補でした。
しかし彼に断られてしまったため、この時点で第2候補としてバートと親しいディオンヌ・ワーウィックが推すB.J.トーマスと、“フォークの貴公子”ボブ・ディランが挙がっていたものの、ボブが断ったためB.J.に決まったという経緯があるようです。


「雨にぬれても」といって、切っても切り離せないのが同年公開のポール・ニューマン/ロバート・レッドフォード主演の映画『明日に向って撃て!(Butch Cassidy and the Sundance Kid)』の挿入曲であることであり、同曲は1970年の第42回アカデミーで“歌曲賞”を獲得しています。
その後もスクリーンが生んだ名曲として長く愛され続け、2004年のAFIアメリカ映画100年“アメリカ映画主題歌ベスト100”に於いて、同じく雨の名曲「雨に唄えば」と共に23位に選出されました。

「雨にぬれても」が劇中で流れるのは、ブッチ(ポール・ニューマン)とエッタ(キャサリン・ロス)が自転車を相乗りするシーンで、名うての銀行強盗を主人公とするストーリーでは微笑ましい一駒といえるでしょう。
ただし、ここで使われている音源は通常のシングルなどとは異なる、映画のためにレコーディングされたバージョンです。
この録音前夜、B.J.は医師に“喉頭炎で2週間は声を出してはいけない”と診断されており、それを押してのレコーディングだったそうで、ここでの彼は別人のように声に張りがなく弱々しい感じですが、映画の配給元・20世紀フォックスの重役は“(しわがれ声が)ポール・ニューマンそっくりだ”と、ご満悦だったそうです。

 



~Lyrics~

Raindrops keep fallin' on my head
降り頻(しき)る雨粒が、今日も僕を濡らす

歌中に何度も登場し、かつタイトルにもなっている印象的なフレーズ…
邦題の「雨にぬれても」を尊重しここでは[濡らす]を用いましたが、それ以外は少し解釈を変えてみました。
それというのも、“何故[rain(雨)]でなく【raindrop(雨粒)】なのか?”と考えてみると、その理由は“【fallin'】を強調するため”という結論に至ったからです。
つまり“雨は主人公の人生模様”であり、彼はそれを[降る]というより[降りかかる・打ちつける]ように感じて時を過ごしていたのではないかと想像しています…。


So I just did me some talkin' to the sun
だから一言、お天道さんに言ってやった
And I said I didn't like the way he got things done
“ダメじゃないか
Sleepin' on the job
眠ってばかりいないで、ちゃんと仕事しろよ!”って

今回、私の一番のお気に入り♪
ただし、良い子はお天道さまにこんな乱暴なことを言ってはイケません!
“てるてる坊主”を作って、ちゃんとお祈りしましょう。
…でも、童謡『てるてる坊主』の歌詞を調べたら、もっと怖かったっ!! 

てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
それでも曇って泣いてたら そなたの首をチョンと切るぞ
 (作詞;浅原鏡村/作曲;中山晋平)


But there's one thing I know
…だけど、一つわかったんだ
The blues they send to meet me won't defeat me
雨がもたらす憂鬱は、僕を打ちのめしたりしない

主人公は、“外的要因”によってもたらされる憂鬱に対し、泣きわめいたところで何の改善につながらないことを経験から学びます。
同時に、憂鬱が自分に致命を与えるものでないこと、もしそうなってしまうとしたら、それは自分の心の受け止め方にあるのだと悟ったのだろうか…

…なんて思いを巡らせていたら、ふと“もしも、自分がアリだったら?”と想像して思わずゾッとしてしまいました!
だって、自分より大きい水の塊が無数に天から高速(直径2mmで25km/h)で降ってくるのですよ!?
小さな生きものたちにとって、雨はまさに命懸け…。



~Epilogue~

Nothin's worryin' me
気に病むことなど、何もないのさ
It won't be long till happiness steps up to greet me
幸せは、遠からず向こうから迎えに上がってくる…


「Raindrops Keep Fallin' On My Head」は音楽的にどこか“のほほん”としたテイストがあり、これは“「雨にぬれても」気に病まず明るく生きてゆこう”という趣旨の前向きな歌詞のメッセージからも感じ取れます。
でも少し視点を変え考えてみると、この歌は“雨を悲観的なものとして捉えている”ことに気づくでしょう。
日本を含め、欧米など水の確保に困らない温暖湿潤な地域に住む人々はこうした傾向が強いといわれますが、世界に数ある“雨ソング”の多くがその価値観に基づいて創作されているといって過言ではありません。

子どもの頃から、人に笑われて来たことを常に達成してきてる、という自負はある…
日米通算4,257安打を達成した会見でこう述べたイチロー選手の人生にも、“雨のストーリー”が当てはまりそうです。

雨を覆し自力で晴れに変えてみるか、傘という知恵で少しだけ快適に過ごすか
いつか訪れる晴れを信じ気楽に待望するか、あるいは雨を憂い心を鬱(ふさ)ぐか…

“晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。
楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。”


私のお気に入りは、『三国志』や『宮本武蔵』で知られる歴史小説家・吉川英治のストーリー。
単純に雨=悲観と捉えるのではなく、巡ってくる運命をある程度受け入れた上でその中に自分の共感できる要素を見つけ、それを楽しむ…
私にとって、“生きる”とはそういうものであるような気がします。



「雨にぬれても」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s): words by Hal David, music by Burt Bacharach /訳:Beat Wolf   


降り頻(しき)る雨粒が、今日も僕を濡らす
まるで、ベッドから足がはみ出す大男を
寝心地の悪さが苛むように
雨は、これでもかと打ちつけてくる

だから一言、お天道さんに言ってやった
“ダメじゃないか
眠ってばかりいないで、ちゃんと仕事しろよ!”って
それでもまだ、雨は天から落ちてくる…

…だけど、一つわかったんだ
雨がもたらす憂鬱は、僕を打ちのめしたりしない
幸せは、遠からず向こうから迎えに上がってくる


雨粒は、今日も僕を打ちつける
だからって、それがこの目を真っ赤に変えるわけでなし
泣きわめいたところで、ためにならない
泣き言で雨を止めようなんて無茶なことだし
何より、僕には自由がある 
気に病むことなど、何もないのさ

幸せは、遠からず向こうから迎えに上がってくる…




~Let's Singin'~
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 映画 

コメント

Beat Wolfさん、こんばんは。
「雨にぬれても」B・J・トマース
むしむし、じめじめ、暑い、でも空梅雨なのでしょうか?
「お天道さん」って言葉ありましたね。
♪気に病むことなど、何もないのさ 幸せは、遠からず向こうから
迎えに上がってくる♪
で、“上がってくる”は楽観的でいいですね。

雨降りは雨を楽しんで過ごしたいです~~

2016.06.17  みすてぃむーん  編集

みすてぃむーんさん

現時点ではまだ断じることはできませんが
空梅雨の予測も聞かれますね。

「お天道さん」って言葉、久しぶりに触れたのでは?
私も、久しぶりに思い出しました。(笑)

雨は悲観的な見方もありますが、この歌は楽観的です。
雨の季節、雨を楽しみましょう♪

2016.06.17  Beat Wolf  編集

ポール・ニューマンとキャサリン・ロスの自転車の二人乗りシーンで流れるこの曲♪

ひさびさに映画、見たくなりました!

名曲ですね(^^)

2016.06.20  お宝トミー  編集

お宝トミーさん

自転車の二人乗りシーンも動画や記事で触れているので、お楽しみください。
個人的にはこの場面で
ポール・ニューマンが牛にウインクして追いかけられるところが好きです。

2016.06.20  Beat Wolf  編集

Beat Wolf さん、こんばんは~
晴れた日は晴れを愛し、雨の日雨を愛す。
楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。

単純に雨=悲観ととらえるのではなく、巡ってくる運命を
ある程度受け入れて・・・共感できる要素を見つけ、
それを楽しむ・・・生きるとはそういうものであるような・・・
「雨にぬれても」の曲から、心の受け止め方、
そして人生で、とても熟考されているのですね。

2016.06.20  みすてぃむーん  編集

みすてぃむーんさん

晴れには晴れの、雨には雨の魅力があると思います。
雨を晴れに変えることはできないのだから
まぁそれを楽しんだ方が得だと思います。

でもそうやって天候や季節が巡るから楽しいのであって
ずっと晴れとか春でも、飽きてしまうかもしれません。
影があるから光が目映く見えるように
雨があるから、晴れも輝くのではないでしょうか…。

2016.06.20  Beat Wolf  編集

この時期は、この曲良いですね(*^_^*)
軽快で!
水不足は本当に心配です。
お天道様に少しだけ休んでいただき、雨を楽しんでもらいたいですね☆

イチロー選手の会見、私も見ました。
いつかきっと、向こうから迎えに上がってくる。そう思って頑張ってきたんでしょうね。

私は、雨の日は雨音を聞いて窓硝子の雨粒見て楽しんでいます。(ただし大雨はNo!)

2016.06.22  ☆dct☆  編集

☆dct☆さん

雨の歌って「哀愁」が多いですけど
だからこそ、癒されますね。
九州地方は、大変だったようですね。
極端な気象は、極端な反動を招きます…。

イチロー選手の場合、この歌の考え方を超越していますが
「時の人」ですから、取り入れてみました。
“窓硝子の雨粒見て楽しんで”って…
「メロディ・フェア」のヒロインみたいですね?(笑)

2016.06.22  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad