I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ」デニース・ウィリアムス

2016.07.08

category : Soundtracks

Deniece Williams - Lets Hear It for the Boy1 Mike Reno Ann Wilson - Almost Paradise2


Deniece Williams - Let's Hear It for the Boy (1984年)



~7月14日は何の日?~

映画『Footloose』は1984年2月17日にアメリカで公開されていますが、日本ではそれから5ヶ月後の7月14日に封切られました。
1981年にケーブルテレビ・チャンネル『MTV』の放送が始まり、音楽と映像の魅力を巧みに融合させたミュージック・ビデオでマイケル・ジャクソンマドンナなど多くのスターを輩出させましたが、その影響はMV的な概念を取り入れた映画やドラマにも波及し一大“サントラ・ブーム”を巻き起こしました。

1984年はその一つのピークであり、同年Billboard Hot 100の年間チャートTop10のうち「What's Love Got to Do with It」「Footloose」「Against All Odds (Take a Look at Me Now)」「When Doves Cry」「Ghostbusters」の5曲がサントラ関連で占められるという状況でした…。



~概要~

デニース・ウィリアムスは1970年代にスティーヴィー・ワンダーのバック・コーラス“Wonderlove”の元メンバーに名を連ね、同じWonderloveのメンバーだった「Lovin' You」で有名なミニー・リパートンと並び称される“4オクターブ”の美声を誇ったR&B女性歌手です。

「レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ」はケヴィン・ベーコン主演の映画『フットルース(Footloose)』の挿入曲で、「Footloose」に続く2ndシングルとしてHot 100で2週連続No.1(年間13位)に輝きました。
作者はTom SnowとDean Pitchfordで、Tom Snowはリンダ・ロンシュタット&アーロン・ネヴィルの「Don't Know Much」(過去ログ)の作者の一人、Dean Pitchfordは『フットルース』の脚本を担当していた人でもあります。

また、同シングルがチャートのトップにあった1984年5月、デニースは自身のアルバム『Let's Hear It for the Boy』を発表しており、そのタイトル曲としてこちらにも収録されています。
この曲のヒットにより、デニースは1985年のグラミーで“Best Female Pop Vocal Performance”と“Best Female R&B Vocal Performance”にもノミネートされました。


劇中で「Let's Hear It for the Boy」はレン(ケヴィン・ベーコン)がぶきっちょな友人(クリス・ペン)にダンスを教えるシーンで使用されており、“ほっこり”した方も多いと思いますが、当初この場面に挿入されていたのは別の曲だったそうです。
この点について、脚本を担当したディーン・ピッチフォードによると…

“みんな最初の曲が好きだった。でも8カ月も同じ曲を聴き続けてるとさすがに誰もが飽きちゃって、何か‘新しい血’が必用だったんだ。元気一杯の少女が‘ねぇ、聞いて!’ってボーイ・フレンドを自慢するような歌…”
こうしてディーンが作曲家トム・スノウと徹夜で書き上げたのが「Let's Hear It for the Boy」であり、それは撮影が終了するギリギリの時期のことだったそうです。

本作のバック・ヴォーカルには1988年に「Waiting For A Star To Fall」を大ヒットさせるデビュー前のボーイ・ミーツ・ガール(Boy Meets Girl)の2人が参加しており、このうちジョージ・メリルはドラム・プログラミングやシンセサイザーにも貢献しています。
映画『フットルース』は2011年にリメイクされていますが、その際1984年版の楽曲の幾つかもカバーされており、「Let's Hear It for the Boy」はカントリー歌手のジェーナ・クレイマー(Jana Kramer)がカバーを務めました。

 



~Lyrics~

My baby, he don't talk sweet
愛しいアナタは、甘い言葉をささやいてはくれない
He ain't got much to say
いっぱい、おしゃべりもしてくれない

どうやら、愛しいカレは口下手?
…女性にかかったら、男性はみな口下手なのかもしれません。
一般に女性は感情を自然に言葉に込めて表現することが上手だし、取り留めのない会話も楽しめます。
これに対し男性の多くは感情表現が下手で、取り留めのない会話を好みません。

でもこれは、家に帰って“女の子は学校のことを進んで話すのに男の子は全然話さない”といった現象に見られるように、子どもの頃から男女の脳に違いがあるせいでもあるので、どうか大目に見てあげてくださいね? 


Oh, maybe he's no Romeo
たとえロミオじゃなくたって
But he's my lovin' one-man show
アノ人は、この胸の舞台を演じるたった一人の王子さま

【Romeo】といえば、言わずと知れたシェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』の主人公、ロミオ・モンタギューでしょう。
ロミオは女性にとっての“理想の男性”の象徴であり、とりわけ『タイタニック』の頃のレオナルド・ディカプリオが演じるロミオはまさに“王子さま”であり、日本のドラマでも木村拓哉や滝沢秀明が演じていることからも求められているイメージ・レベルの高さが窺えます。

2行目の【one-man show】は“独り舞台”のことで、そのニュアンスを生かしてちょっと意訳してみました。


Let's hear it for the boy
みんな応援してあげて
Oh, let's give the boy a hand
困った時は手を差し伸べて

【let's hear it for】は“…に声援[拍手]を送ろう”といった意味で、パーティーなどで拍手や歓声を求めるときに使う言葉です。
歌の主人公の女性は恋人にぞっこんで、“カレシびいき”が高じてみんなにも応援を求めているのでしょうか…。

「Let's Hear It for the Boy」を歌ったデニースは映画のあらすじだけを聞いてそれがどんな場面で使われるか告げらぬままレコーディングに臨んだため、高校生を主人公としたストーリーであることから、“少女”をイメージした声で当初の録音を終えています。
ところがそのテープを聴いた作詞のディーン・ピッチフォードには“デニース、これは‘女の子’じゃないんだ、‘女’なんだ”と、レコーディングのやり直しを命じられてしまったそうです。
そのため彼女はニューヨークからロスへとんぼ返りして“大人の女の声”で再録音したといいますが、彼女の声質は元々かわいらしいせいか、私には最終形を聴いても十分少女っぽいような気がします(そこがいいと思う)。



~Epilogue~

 Deniece Williams - Lets Hear It for the Boy2


『フットルース』で「Let's Hear It for the Boy」をぎこちなく踊り、“ほっこり”させてくれた俳優クリス・ペン
私は今回初めて知ったのですが、彼はその名が示すとおりミュージシャンのマイケル・ペン、俳優として有名なショーン・ペンの弟さんでした《写真》。
『フットルース』の頃は筋肉質で飛び込み前転を見せるほどでしたが、[Chris Penn]を検索してみるとその後の彼は“ぽっちゃり”で、愛嬌のある顔立ちが印象的に映りました。
しかし残念なことに2006年、40歳の若さでこの世を去っていました…(死因は心臓肥大と薬物使用らしい)。


容姿が美しく、服のセンスが良く、人を喜ばす会話を心得ており、歌が上手で、お金持ちで、命懸けで愛してくれる…理想を挙げればキリがありません。
「Let's Hear It for the Boy」の主人公の女の子は、“その殆んどの条件を持たない男の子を好きに”なりました。
そんなカレの“必殺技”は…

'Cause every time he pulls me near
だってアタシ…グッと引き寄せられると
I just wanna cheer
もっと、アナタを元気にしてあげたい気持ちが湧いてくるの

“秘訣”を聞いてみたいトコロではありますが、それは“この二人の間でしか通じない魔法”。
マネしていきなりパートナーの方に実行しても、ひっぱたかれるだけかもしれないのでご注意を!
(それとも、ここは正攻法「パラダイス~愛のテーマ」でしっとり…?



「レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s): Tom Snow, Dean Pitchford /訳:Beat Wolf


愛しいアナタは、甘い言葉をささやいてはくれない
いっぱい、おしゃべりもしてくれない
だけどいっぱい…めいっぱい愛してくれて
とにかく、アタシに夢中なの

服のセンスがイマイチだったりするけれど
全然、気にしない
だってアタシ…グッと引き寄せられると 
もっと、アナタを元気にしてあげたい気持ちが湧いてくるの


みんな応援してあげて
困った時は手を差し伸べて
大好きなアノ人に
…このキモチ、ちゃんと受け止めて?
たとえロミオじゃなくたって
アノ人は、この胸の舞台を演じるたった一人の王子さま
…だから、応援してあげて!


アナタはお金持ちじゃないし
小銭しか縁のない人
だけどいっぱい、めいっぱいアタシを愛してくれて
二人でいると、いつだってシアワセ

歌だって、調子っぱずれだったりするけれど
全然、構わない
だって、カレの“もてなし”ったらサイコーなんだもの
“yell”って歓びを上げたくなるくらい!



だって、アナタに引き寄せられると
もっと、元気にしてあげたい気持ちが湧いてくる…




~Let's Singin'~

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 映画 

コメント

Beat Wolfさん、こんばんはー
「レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ」
ぶきっちょな友達が練習を積むと
リズムに乗って身体の切れも良くなり
楽しく踊っているのがいいですね(^^♪

楽器にしても体操やダンスも
あらゆることが毎日の
練習あるのみですね (*´v`)

2016.07.08  みすてぃむーん  編集

みすてぃむーんさん

そうですね、元々ガタイがいいのでパワーがありますよね。
でも音楽の演奏がリズムに沿って自然に流れて初めて心癒されるように
リズムが大事なダンスも、それが不可欠ですね。
…まぁ、映像のダンスには「別の意味で」心癒されますが?(笑)

上達が目標であれば毎日練習した方がいいですが
根気が要りますね?
でも、楽しみ気晴らしであれば続けられるかもしれません。(笑)

2016.07.08  Beat Wolf  編集

Beat Wolfさん、こんばんは~
ショーン・ペンの弟、それがクリス・ペンとは知りませんでした。

デニスウィリアムスは4オクターブの美声のR&Bの歌手で、それでも
レコーディングのやり直しを命じられたのですね。
そういう諸々の事を含んでのことを考慮してみるとこの曲と映画の
ニュアンスが少し分かったでしょうか?

でも「女性の取り留めのない会話を好みません」とありますので、
今日はこれ位にしますーf(^_^;
う~ん難しい・・・・♪

2016.07.11  みすてぃむーん  編集

みすてぃむーんさん

そうでしょう、マイケル・ペンとショーン・ペンが兄弟なのは知っていましたが
クリス・ペンとそうだとは、私も初めて知りました。

う~ん、でも私は少女っぽい方がこの作品に合っているような気がします。
ライブ動画を載せようとしたのですが、近年の彼女の歌声を聴いてみると
かなり声に貫禄があり、逆に違和感を覚えました。

取り留めのない会話は一般論ですよ。
おしゃべりネタに関する興味は人それぞれだし
たいていの女性にとって、男性のゴルフやギャンブルの話に乗れないでしょ?(笑)

2016.07.11  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad