I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「エイト・デイズ・ア・ウィーク」ビートルズ

2013.06.29

category : Beatles & Solo

Beatles - Eight Days A Week1 Beatles - Eight Days A Week2
“Lyrics&歌詞和訳”は動画の下にある“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


The Beatles - Eight Days A Week(1964年)


~6月29日は、“ビートルズ記念日”!~

ビートルズが唯一来日した1966年6月29日(午前3時39分)を記念したもので、テレビなどでよく紹介されるJALの法被(はっぴ)を着て飛行機のタラップを降りてくる映像はこの時のモノです。
(当時の狂騒の様子はコチラをご覧ください。)


~選曲のテーマ~

今回のビートルズ特集は2回を予定していますが、その選曲に於いてテーマに掲げたのが“ちょっとおシャレなタイトル”です。
数あるビートルズの魅力の一つに“言葉遣いのセンス”があって、そのフィーリングは後世数多の創作家に影響を与えました。
今日の「Eight Days A Week」というフレーズもその一つで、それだけで受け手は自ずと想像させられてしまうでしょ?


~なぜ曜日は日・月・火…?~

ところで、日本で用いられている曜日はどうして日・月・火…の7日間なのでしょう?
日本の曜日は、天球上にある七曜星(太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星)の名に基づいていますが、英語ではちょっと異なっています。
太陽⇒Sunday・月⇒Monday・土星(Saturn)⇒Saturdayは分かり易いですが、その他は直接的には“北欧神話の神の名”に由来するそうです。
すなわち…

Tuesday   ⇒ 軍神テュール(Týr)
Wednesday ⇒ 主神(戦争と死の神)オーディン(Óðinn)
Thursday   ⇒ 雷神・農耕神トール(ソール・Þórr)
Friday      ⇒ 愛と結婚の女神・豊穣の女神フリッグ(Frigg)

…となります。
(本当はもっと複雑なハナシなので、詳しくはコチラをどうぞ。)


~Data~

さて、「エイト・デイズ・ア・ウィーク」は1964年12月4日に発売のビートルズ公式4thアルバム『ビートルズ・フォー・セール(Beatles for sale)』の収録曲ですが、イギリスではシングル・カットはありませんでした(アルバムからカットされたシングルは無い)。
一方アメリカではこのアルバムは発売されず、このうち8曲を含む米キャピトル編集盤『Beatles '65』が12月15日にリリースされますが「エイト・デイズ・ア・ウィーク」は収録されませんでした。
しかし、その2ヵ月後の1965年2月15日にこの曲はシングルとして発売され、3月13日にアメリカでの7曲目のNo.1(2週)に輝いています。


~人気メンバー結婚による波紋!?~

実はこのシングルが発売直前の2月11日にリンゴ・スターが結婚式を挙げていて、“一番人気のリンゴが結婚したらビートルズの人気はガタ落ちで、バンドは解散に追い込まれる!”と新聞は騒ぎ立てましたが、そういう雑音を払拭したのがこの曲でした。
でもリンゴの結婚により少なくとも3人の女の子がショックにより自殺したとされ、当時の彼の人気ぶりを物語っています…。


~作品~

「エイト・デイズ・ア・ウィーク」は、未完成の曲をスタジオに入ってから完成させた初めての作品。
ほぼ全面に亘ってジョン・レノンとポール・マッカートニーのコーラスによって成り立っていて、こういう場合どっちが作者だろうと惑いますが、“僕もかなり手伝ったけど、これは専らポールの賜物さ”というジョンの言葉で明らかです。
ただし当時のイギリスではあまり用いられない、恋人への呼称“babe”や、“ain't(am not)”はアメリカ人歌手ボブ・ディランの「It Ain't Me Baby」の影響を感じさせ、この頃彼に夢中だったジョンの“仕業”が伺えます…。

また、この曲はポップ・ソング史上初の“フェイド・イン(曲初を徐々にボリュームを上げて入る)”を取り入れた作品としても知られ、ここでのジョージ・ハリスンによるエレキ・ギター(リッケンバッカー)を用いた開放弦やポールのベースでの三連譜弾きも魅力的です。
このサウンドに衝撃を受けてトニー・バンクス(ジェネシス・key)は、クラシックを辞めてロックに転向することを決意したといいます…。

一方で1995年の『Anthology 1』ではジョンとポールのコーラスで入る“sequence”のテイクも公開されていて、中でも私は“Love you every day girl…”のフレーズのハーモニーがお気に入り♪


~「Eight Days A Week」~

ポールによると「Eight Days A Week」というフレーズは、当時あまりに忙し過ぎて“週に8日も仕事だなんて!”と挙げたリンゴの悲鳴をヒントにしたそうで、彼の何気ない呟きから生まれたビートルズの名曲も結構多いのです…。
人生経験を重ねた大人の方には余りにシンプルなラブ・ソングかもしれませんが、“Eight Days A Week…週に8日分君を愛してあげる”という素敵なフレーズが入ることで、年配の方にも“若いってイイなぁ、恋する気持ちってこんなだったんだなぁ…”と思い出していただけたらと思います。

そう…
恋って“週に8日愛する”ぐらい懸命だからこそ目映いのであり、だからこそ破れるとせつないのでしょう。
“現役の方”にも、“それを忘れかけている方”にも、それぞれの想いでどうぞ…。



「エイト・デイズ・ア・ウィーク」収録アルバム


Beatles for sale

【CD作品一覧】
【映像作品一覧】



「エイト・デイズ・ア・ウィーク」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

過去の“恋の悦び”作品…
「トップ・オブ・ザ・ワールド」カーペンターズ
「雨に唄えば」ジーン・ケリー

“Lyrics&歌詞和訳”は、こちらから…


Writer(s):Lennon-McCartney/訳:Beat Wolf



君の愛が必要なんだ
本気だって信じてくれる?
君もそうだといいな…
僕が君を想うほどに

僕を抱きしめ、僕を愛して!
何の取り柄もない僕だけど
週に8日愛してあげる

来る日も来る日も、君でいっぱい
僕の心の中は…
これだけは言えるよ
どんな時も、君を愛してる!

僕を抱きしめ、僕を愛して!
何の取り柄もない僕だけど
週に8日愛してあげる

週に8日
君を愛してる
週に8日じゃあ…
まだ僕の想いを表しきれないよ!

君の愛が必要なんだ
本気だって信じてくれる?
君もそうだといいな…
僕が君を想うほどに

僕を抱きしめ、僕を愛して!
何の取り柄もない僕だけど
週に8日愛してあげる

週に8日
君を愛してる
週に8日…
それでも僕の想いは表しきれないよ!

来る日も来る日も、君でいっぱい
僕の心の中は…
これだけは言えるよ
どんな時も、君を愛してる!

僕を抱きしめ、僕を愛して!
何の取り柄もない僕だけど
週に8日愛してあげる



最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

コメント

週8日、

もしそうだったら
休みって、何日?と思いました・・・・・(^◇^;)

ルンルン気分な曲調ですね(*´∀`*)ノ

それにしても、リンゴの結婚!∑(OωO; )

びっくりです!

2013.06.30  chiyuki  編集

Re: 週8日、

1日増えた分が「仕事日」じゃあ、うれしくないでしょ?
だから映像のカレンダーには、その分を「v-343day」としてみたよ♪
だったら、うれしいでしょ!?
曲も、ルンルン気分で楽しいし!

最近の女の子たちは、クールなのかもしれないね。
ビートルズのライブでは失神者が続出ってカンジだけど
最近のジャニーズでは、そんなコトあるのかなぁ…?

同じコメントがダブっていたので一方を削除したけど、構わなかった?v-290

2013.07.01  Beat Wolf  編集

あら~∑(OωO; )

す、すみません~m(_ _)mm(_ _)m
ありがとうございますヾ(´ω`=´ω`)ノ


最近、ダブることが好きで、
いや、(^◇^;)違う(^◇^;)

お手数おかけします。

一体、私は、
何を慌てているのでしょうか(-ω-;)

2013.07.04  chiyuki  編集

Re: あら~∑(OωO; )

…ん?
何のことかと思ったら、前回のコトね。
…んん??
「最近、ダブることが好き」?
ナンか、意味深…。

でも、いつも一生懸命で楽しくさせてもらってますよ!v-290

2013.07.04  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad