I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「メモリー」バリー・マニロウ

2016.11.25

category : Barry Manilow

Barry Manilow - Memory1 Barry Manilow - Memory2


Barry Manilow - Memory (1982年)



~今日のテーマは“cats”♪~

私の大好きな番組NHK『ダーウィンが来た!』11月20日放送分の主役は、“cats”!
福岡県糟屋郡新宮町相島(あいのしま)は別名“猫の島”とも呼ばれ、多くの野良猫たちが人と共存して平和に暮らしています。

猫というと、一般に単独行動を好み他の猫と共同体を築かないイメージがありますが、この島の猫たちの中には群れを作り仲間と共同生活を営んでいるものもいます(野良猫では結構あるらしい)。
特に私が感銘を受けたのが、姉妹の猫が一つ屋根の下一緒に暮らし役割分担しながら共同で互いの子どもを育てていることでした。
さらに、彼女らは別の場所に暮らす母親の所に子どもたちを連れて行って面倒を見てもらったりと、まるで人間みたいだなぁとしみじみしていると…
ナンとその姉妹のお母さんが、自分の孫に当たる子どもたちにお乳を与えているではありませんか!!

思わず、人間の場合を想像してしまいましたが…? 



~概要~

「メモリー」は、バリー・マニロウ1982年の12thアルバム『ヒア・カムズ・ザ・ナイト(Here Comes The Night)』の収録曲です。
アメリカでは同年後半にシングル・カットされ、翌年1月にBillboard Hot 100で39位まで上昇しました。
ご存知のように本曲のオリジナルは1981年に初演されたミュージカル『キャッツ(Cats)』のテーマ曲ともいえる作品で、作詞は『キャッツ』の原作者でノーベル文学賞受賞者でもあるイギリスの詩人T・S・エリオット(Thomas Stearns Eliot/1965年没)の遺稿を基に演出家のトレヴァー・ナンがその一部を付け加えたもので、作曲は『ジーザス・クライスト・スーパースター』『エビータ』『オペラ座の怪人』など誰もが知っているミュージカルに携わった大御所アンドルー・ロイド・ウェバーです。

ミュージカル『キャッツ』は都会のごみ捨て場を舞台とする野良猫たちの物語ですが、劇中に於いて「Memory」を歌うのはグリザベラという娼婦猫であり、1981年の初演でそのグリザベラを演じたイギリスのミュージカル女優エレイン・ペイジが歌ったバージョンはイギリス国内でも6位と大ヒットしました。
同年、早速バーブラ・ストライサンドがカバーしHot 100の52位にチャート・インさせています。

その翌年バリーがカバーしヒットさせるわけですが、私が「Memory」を知ったのはこれより少し後のことで、1983年にこの曲を収録した彼の『Greatest Hits Vol. II』が発売され、とりわけ日本ではその11月に劇団四季が『キャッツ』の初演(2015年に通算公演回数9000回を達成!)を行うということで話題となり、バリーの「Memory」に再び脚光が浴びていた時期のことでした。
洋楽初心者だった私はこの曲を聴いた途端“惚れて”しまい早速この『Greatest Hits Vol. II』を購入してしまったわけで、以後このアルバムは長く私の愛聴盤としてあり続けました。
バリーver.の「Memory」は典型的な“バリー節”であり、彼の魅力を堪能できる作品となっています♪

 
 



~Lyrics~

Has the moon lost her memory
夜空の月もひとりぼっち
She is smiling alone
すべてを忘れたような微笑みを浮かべている

音もない舗道、ひとりぼっち微笑む月、枯葉、うなりをあげる風…
…“何か”を象徴しているようでもあります。
でもお月さま、“memoryを失った微笑み”ってどんな笑顔? 


All alone in the moonlight
月明かりの下、ひとりぼっち
I cam smile at the old days
遠く、懐かしい日々に笑みがこぼれる

地上にも“ひとりぼっち微笑むもの”がいるようですが、一方は[memoryを失い]一方は[memoryを甦らせて]笑っているのが興味深いところです。
生きていればいろんな【memory】が刻まれ、その中には“忘れたくないもの”もあれば、“忘れたいもの”もあるでしょう。
…どちらも“忘れられない”に違いありませんが、どうせなら思い出は楽しいものの方がいいですね? 


It was beautiful then
かつて美しさに彩られていた頃
I remember the time I knew what happiness was
あぁ…幸せを謳歌したあの頃

『キャッツ』で「Memory」を歌うグリザベラは年老いた雌猫で、みんなからの嫌われ者です。
でも若い頃は絶世の美貌を誇り、多くの雄猫から賞賛を浴びるほどの存在でした。
そんな彼女の背景に触れると、いま彼女がどんな心境なのか、“どうして【memory】なのか”が見えてくる…。



~Epilogue~

『キャッツ』には、テーマともいえる【Jellicle(ジェリクル)】という言葉が頻繁に使われています。
これは[jewelry(宝石類)]と[miracle(奇跡)]を組み合わせた、原作者T.S.エリオットの造語だそうで(異説もある)、物語に登場する【ジェリクル・キャッツ】にとっては“人間に飼い馴らされることを拒否して、逆境に負けずしたたかに生き抜き、自らの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性・行動力を持つ猫”であることが理想です。
彼らは年に一度の[ジェリクル舞踏会]に参加し、最も純粋なジェリクルと認められると[新しいジェリクルの命]が与えられ、天上に上ることが許されます。

当初のグリザベラは夢も希望もなく過去の栄光を振り返るばかりでジェリクルに最も遠い存在でしたが、改心し舞踏会で「Memory」を歌い最高のジェリクルと認められます。
「Memory」は真夜中から夜明けへと移りゆく歌であり、まさに彼女の決意が込められているのです…。


If you touch me you'll understand what
ふれてごらん? あなたにも、きっとわかるはず
Happiness is look a new day has begun
幸せとは、新たな一日のはじまりに見るものであることを

若さと美貌を失い、
今という時間を共にできる信頼すべき仲間も、未来に描くべき夢や希望もなかったグリザベラ…
もしもあなたが“彼女”だったなら、この歌のメッセージに耳を傾けてみてください。

朝と夜は黙っていても一定時間ごとに入れ替わりますが、人生では自らが意思を持って変えようとしない限りなかなか夜は明けるものではありません。
加齢は私たちから美貌や健康、身体および精神の機能を奪い、それと引き換えに“memoryという知恵”を与えてくれます。
そのことを理解せず、いつまでも若い頃の価値観に拘っていたなら衰えゆく自分に失望するだけで、せっかく蓄積させた[memory]を“昔は良かった…”にしか使わないことでしょう。
でも若さと引き換えた“memoryの使い途”は、それだけじゃ勿体ない!

“[memory]は、今日と明日に生かしてこそ【Jellicle(宝石・奇跡)】が育まれる”
そのことを、どうか忘れないでくださいね。



「メモリー」

“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s): Trevor Nunn after T.S.Eliot, Andrew Lloyd Webber /訳:Beat Wolf


Midnight...
靴音一つない舗道
夜空の月もひとりぼっち
すべてを忘れたような微笑みを浮かべている
ランプの明かりに照らされた枯葉は
足に纏(まと)い
やがて、風がうなりをあげ始める


Memory...
月明かりの下、ひとりぼっち
遠く、懐かしい日々に笑みがこぼれる
かつて美しさに彩られていた頃
あぁ…幸せを謳歌したあの頃
まばゆい記憶が甦る

Daylight...
待ち焦がれた日の出
思い焦がれた新たな生命
挫けてはいけない
あぁ…夜が明ければきっと
“今夜”は古い記憶となって
新しい一日が始まる

燻(くすぶ)った日々を燃やし尽くし
冷めてむせるような朝のにおい
街灯も消え
夜は終わり、新しい朝が幕を開ける

ほら、ふれてごらん?
置き去りにするのは、いと容易いこと
自分ひとりの
輝かしい日の思い出に
ふれてごらん? あなたにも、きっとわかるはず
幸せとは
新たな一日のはじまりに見るものであることを




~Let's Singin'~

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 

コメント

Beat Wolfさん、こんばんは。
「メモリー」
扮装と表情からは、思いもよらない女性らしい美声
♪月明かりの下、ひとりぼっち
幸せとは 新たな一日のはじまりに見るもの...♪

同じ歌でも女性と男性とでは違いがあるものですね。

2016.11.25  みすてぃむーん  編集

初めまして、ローリングウエストと申します。新潟県柏崎生れ川崎市在住の58歳(山好き・旅好き・歴史好き・昭和レトロ好き・洋楽好き)の中年オヤジです。最近、スマホ普及のせいか洋楽ブログをやめちゃう人が多くなり寂しさを感じていたのですが小生と完全に趣味合う方を発見してお邪魔させて頂きました!バリーマニロウ、レオンラッセル、スティックス、アバ・・、嬉しいですね~。小生は1970年代の洋楽系が大好きなのでこれからも時たま覗かせて頂きます。ちょうど今、フリートウッドマックの1975名曲を公開中ですので是非とも遊びに来られて頂ければ幸いです。

2016.11.25  ローリングウエスト  編集

みすてぃむーんさん

…そうでしょう?
見た目と歌声のギャップがユニークですね!(笑)

この扮装は女性ではなく、「Cat」なのです(しかも、野良ちゃん)。
…なので、野良ちゃんのキモチになって聴いてみてくださいね♪
ちなみに、原曲のイメージは雄ではなく「雌」です。
今回、雄を選んだ事情は後ほど。(笑)

2016.11.25  Beat Wolf  編集

ローリングウエストさん

初めまして、コメントありがとうございます。

そういえば、最近は70年代に活躍したグループなどのネタが多かったですね。
私は80年代が中心ですが、70年代の曲も大好きです。
でも70年代といったら、フリートウッドマックですよね!
後ほどお邪魔させていただきます。

2016.11.25  Beat Wolf  編集

御礼

早速、こちらへのご来訪ありがとうございました。小生の旅・逍遥記事は2週間に1度のペースですが今後ともよろしくお願いいたします。こちらのお気に入り登録をさせて頂きました。

2016.11.26  ローリングウエスト  編集

Re: 御礼

ご丁寧なご挨拶、ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
こちらもお気に入りにさせていただきます。

2016.11.26  Beat Wolf  編集

Beat Woifさん、こんばんは。
キャットでなく、キャッツですね(笑い
都会の野良猫ちゃん(ふっふふ)
Betty Buckeyも良いですね~♪
memoryという知恵、それを今日と明日に生かして
こそ、奇跡が生まれる...夜が明ければ
“今夜”は古い記憶となって
新しい一日が始まる(そうだったのですか・・・)
★深い考察ですー!!

2016.11.29  みすてぃむーん  編集

みすてぃむーんさん

そう…
キャットでなく、キャッツです!
都会の野良ちゃんのキモチになって聴いていただけましたね?(笑)
Betty Buckeyは色気があって、グリザベラのイメージに近いかもしれません。

若い頃のジェリクル(宝石・奇跡)はまさに「若さ」だと思うのですが
当然加齢によって若さは失われます。
でも加齢と共に増えるジェリクルこそ、[memory]だと思ったのです。
だからこそ、齢を重ねるごとにそれを武器として生きることが大切だと再確認させられました。
そういう意識を持つことで、昨日までとは違う景色に見えるかもしれませんよ?(笑)

2016.11.29  Beat Wolf  編集

Memory いつ聴いても、キャッツが思い浮かびます。
劇団四季は、近くにあるのに最近は行ってないことに気づきます。
数多くみたわけではありませんが、キャッツはピカイチでした(*^_^*)

Jellicle 素敵な造語ですね☆
歳を重ねることが怖くなくなりますね(笑)

2016.12.01  ☆dct☆  編集

☆dct☆さん

やっぱり『キャッツ』といえば、「Memory」ですよね♪
特に日本では劇団四季がずっと公演を継続していて、根強い人気があります。
でも私がこの曲を聴いた頃からやっていると思うと、改めて凄いことだと思いました。

「Jellicle」は、☆dct☆さん好みの言葉だと思いました!
何より、日頃から実行してらっしゃいますもの♪(笑)

2016.12.01  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad