I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「オールウェイズ・ラヴ・ユー」ホイットニー・ヒューストン

2013.07.24

category : Whitney Houston

Whitney Houston - I Will Always Love You1 Whitney Houston - I Will Always Love You2


Whitney Houston - I Will Always Love You(1992年)


~今ごろ、ホイットニーの墓が完成!?~

昨年2月の急死以来、これまでニュージャージー州フェアビュー墓地にある父の墓の隣に墓石もなく埋葬されていたホイットニー・ヒューストン。
この墓地は一般人が気軽に出入りできる環境にあるため“その場所”は、盗掘を防ぐため24時間体制のガードマンに守られていたそうです。
それが、墓の周囲をコンクリートで固めることによって予防できるようになり、つい先日ようやく彼女の墓石が建てられました。

墓石は落ち着いたピンク色で、“涙”を象(かたど)った本体の内側にはハ-トがデザインされており、彼女の名前と“THE VOICE”の称号が刻まれています。
その下には、彼女を象徴する“ I will always love you”の言葉を添えて…。
(写真は、今回の動画の中に入れています)


~概要~

「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は、1992年11月から公開された映画『ボディガード(The Bodyguard)』の主題歌です。
主演はホイットニー自身と、当時最も売れっ子だった俳優ケビン・コスナーの共演というだけあって、それだけでも話題となりました。
この映画はホイットニー演じる人気歌手を、ケビン演じる元シークレット・サービスの男が守るという設定の話ですが、元々は1970年代にダイアナ・ロスとスティーブ・マックイーンを主人公に想定して書かれた脚本でした。
ダイアナは他にも、『ドリームガールズ』やホイットニーの遺作映画『スパークル』でもモデルとされていて、さすがの影響力といえます…。

一方、映画のサウンドトラックは記録ずくめで、シングル「オールウェイズ・ラヴ・ユー」はBillboard14週連続No.1、ホイットニーが6曲歌ったアルバムは全世界で4200万枚・日本でも当時洋楽史上最高の280万枚を売り上げました!
グラミーでは“最優秀レコード賞”“最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞”の二冠を制し、MTVやアメリカン・ミュージック・アワードでも授賞しましたが、何故か“アカデミー歌曲賞”にはノミネートされていません。
(映画で歌った他の2曲「Run to You」と「I Have Nothing」はノミネートされた)


And I...
Will always love you

(いつの時も、あなたを愛するでしょう)

…のフレーズを超人的な力強さで歌い上げるホイットニーの歌唱によって、つい“情熱的な恋の歌”と思いがちですが実は“別れの歌”で、
“そばにいても何もしてあげられない私だから、(あなたのために)あなたの元を離れます。でも、 I will always love you…”
という切ない物語であり、この曲が流れる映画のエンディングと重なるのでは…?


~歌姫にとってのバイブル~

「I Will Always Love You」はホイットニーのオリジナルではなく作詞・作曲したドリー・パートンが1973年に自身のアルバムで発表したもので、74年と82年にBillboard カントリー・チャートで1位に輝いた作品です。
ドリーはこれを別れの淋しい気持ちを素朴に表現しましたが、ホイットニーは“ I will always love you”のフレーズを強調することで、より切ないストーリーへと昇華させました。

彼女のカバー以降女性歌手にとってこの曲は憧れの作品で、ホイットニーが亡くなった直後のグラミーで追悼したジェニファー・ハドソンやビヨンセ、シャリース・ペンペンコ、リアン・ライムスら多数がカバーし、ドラマ『glee』でも取り上げられています。


~Produced by David Foster~

この作品に於いてもう一つ忘れてならないのはプロデューサーのデイヴィッド・フォスターの存在で、ホイットニーの見事な歌唱は勿論のことではありますが、彼女の歌を上手く引き立てたのも彼の功績といえるでしょう。

みなさんも、もう一度この曲に耳を澄ましてお聴きになってみてください…。
華やかなイメージのするこの作品も、ヴォーカル以外のサウンドが驚くほど抑えられていて、特に前半はほとんどホイットニーのアカペラといっていい程でしょう。

プロデューサーの仕事は“化粧”と似ていて、化粧を施すほど自分の色を演出できますが、一歩間違えれば“厚化粧”と受け取られてしまいます。
ホイットニーのヴォーカルを“絶世の美女”と信じるからこそ、その美しさをそのまま生かすことで、素晴らしい作品を遺そうという彼の信念が感じられる“職人”ならではの仕事ですね…。


~さようなら…でも、愛してる~

最後に、この作品のテーマである“大好きな人なのに、相手の幸せのために敢えて別れる”という選択を、みなさんはどう受け取られたでしょう?
その真意は歌の冒頭部分…

I would only be in your way

…にありますが、直訳するとこれは
“私は、あなたのそばにいるだけ”というカンジですが、“最愛の人がそばにいてくれるだけで十分だよ!”とお考えの方も多いのではないでしょうか。
互いを想い合っているのに別れるなんて、ナンセンスだと…。

きっと…
彼女はとても愛情深い人なのでしょう。
“ずっとそばにいたい”という自らの望み以上に、“彼に幸せになってほしい”という願いが勝った故の決断だったと思います。
最愛の人だからこそ、自分が幸せに導いてあげたい…。
人を愛する誰もが、そう思うはず。
でも、自分にはそれを叶えてあげられないと気づいた時、あなたならどうしますか?
そんな、せつない状況を自分に置き換え、改めて作品の世界を辿ってみてくださいネ…。



「オールウェイズ・ラヴ・ユー」



Writer(s): Dolly Parton/訳:Beat Wolf


もし私が
ここに留まったとしても
あなたのために、何の役にも立てそうもない
だから、行くね
でも…
あなたの歩みは見守ってる
どんなときも…

そして…
いつまでも
あなたを慕い
いつまでも
愛してる

そう…
大切なあなただから
甘くせつない
想い出たち…
それだけを連れて行くわ

だから、さよなら…
泣いたりしないでね
私には、あなたの望みを
叶えてあげられないんだもの…

でも私…
いつまでも、あなたを慕い
ずっと愛してる
あなたを…

私の望み…それは
あなたの日々が穏やかであること
それと…
夢の全てが叶えられますように
喜びと
幸せに包まれ
何より
愛に恵まれますように…

ねぇ…
あなたが大好き
いつまでも
いつまでも
愛してる
あなたを…


最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

過去の“せつない恋”作品…
「ドント・アンサー・ミー」アラン・パーソンズ・プロジェクト
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

コメント

墓石がたったそうですね。

2013.07.23  わんわんわん  編集

久しぶりに聴きました

私は映画でなく
レンタルで「ボディガード」で
エンディング、うるうるっときましたね~v-238

今もうるうるきています。。

2013.07.24  chiyuki  編集

大好きでした。

シンガーとしても、この歌も。
何回観たでしょう…。映画。
(コスナー氏が、非常にカッコよかったぁ…)
ホイットニー女史も、綺麗で、素敵に輝いていた時なように思います。
(❤の形が、切ないなんて…)

2013.07.24  sunbluelovely  編集

Re: わんわんわんさんへ

そのニュースがきっかけです!v-410

2013.07.24  Beat Wolf  編集

Re: 久しぶりに聴きました

本当に、「うるうるっと」きちゃう作品だね。
私も動画を創りながら、「うるうるっと」しちゃいました。

でも、涙もろいのはまさか老○現象だったりして…!?v-399

2013.07.24  Beat Wolf  編集

Re: 大好きでした。

これ以前からホイットニーは凄いと思いましたが
この曲で、それを超えるパフォーマンスを披露してくれましたね!

確かにsunbluelovelyさんはディカプリオよりケビン・コスナー
の方がタイプの気がします…?v-398

2013.07.24  Beat Wolf  編集

再度お邪魔致します<(_ _)>

再度、失礼致します<(_ _)>

ん?へぇっ?
なしてぇ…私の好みをばぁ…?ご存じぃ?(お恥ずかしい…ポッ❤)
正解はぁ…
△(←何じゃそりゃ?)


2013.07.24  sunbluelovely  編集

Re: 再度お邪魔致します<(_ _)>

う~ん、◎と思いましたが
ビミョ~に外してましたか?
まぁ、△なんで合格ということにしておきましょう!
(↑何じゃそりゃ?)v-410


2013.07.24  Beat Wolf  編集

プラトニック

こんばんは♪

ホイットニーさんは永遠に
聴く人にパワーを与えてくれる声の持ち主だと思っていました。

その歌声からは想像もできないほど
プラトニックな意味をふくませている歌詞なのですね♪


2013.07.25  あんず  編集

Re: プラトニック

よく思うのですが、ホイットニーのこの歌なら
江戸時代以前の日本人でも、心を振るわせられるでしょうね♪

こういう大人の愛はアラン・パーソンズ・プロジェクトの「ドント・アンサー・ミー」
でもみられるのですが、自分と一緒にいることで相手を不幸にしたくないという
気持ちは、よくわかります…v-290

2013.07.25  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad