I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「男が女を愛する時」マイケル・ボルトン

2013.10.31

category : Michael Bolton

Michael Bolton - When a Man Loves a Woman1 Michael Bolton - When a Man Loves a Woman2


Michael Bolton - When a Man Loves a Woman(1991年)


~Prologue~

“女を愛する時”…男は何を想うのものなのでしょう?
このストーリーに触れると、私は“ある男性”が頭に浮かびます。
長年愛され続けた、あのアニメの主人公を…!


~概要~

「男が女を愛する時」はマイケル・ボルトン1991年のアルバム『Time, Love & Tenderness』からの3rdシングルで、Billboard Hot 100でNo.1(1992年・年間54位)に輝いた作品です。
アルバムもNo.1を記録しましたが、彼はこの曲により“グラミー最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞”を受賞しました。

オリジナルはアメリカのR&B歌手パーシー・スレッジPercy Sledge)1966年のデビュー曲で、この時もNo.1(2週)を記録した作品です。
スペンサー・デイヴィス・グループやベット・ミドラー、ナタリー・コールなどもカバーするスタンダード・ナンバーで、ローリング・ストーン誌“The 500 Greatest Songs of All Time”でも53位にランクされています。
日本でも世良公則・西城秀樹などがカバーし、1986年にパーシーver.がコスモ石油、1991年にマイケルver.が日産ローレルのCM曲として親しまれました。

マイケルはスタンダード曲のカバーを意欲的に取り組んできた歌手の一人ですが、“歴代”との比較が免れないこのテの作品を本人は“シンガーとしてのチャレンジ”と述べていて、彼のヴォーカリストとしての絶対の自信が窺い知れます。
そんな彼はこの時のヒットによりご本家パーシー・スレッジとの夢の競演を果たしていて、その貴重な映像も残っているのでご堪能ください。

一方でこの作品は映画挿入曲として起用されることも多く、『アメリカン・グラフィティ2』『再会の時』『クライング・ゲーム』『シャギー・ドッグ』…ほか多数あります。
1994年のアンディ・ガルシア&メグ・ライアン主演の同名映画『男が女を愛する時』の主題歌としても有名で、これにはマイケル・ボルトンの大ヒットの影響もあるかもしれません(※映画で使用されているのはパーシーver.)。


~背景~

パーシー・スレッジ本人によると、「When a Man Loves a Woman」は“幸福な偶然”により生まれた作品だそうです。
当時彼はまだデビュー前で、病院の付添い人として働く傍らThe Esquires Comboという地元バンドの一員として週末にクラブで歌っていました。

ある日ステージの途中で声が出なくなり予定曲は歌えないと判断すると、メンバーに“どんなキーでもいいから何か演奏してくれ”と頼みます。
そこで即興的に生まれたのを原曲として、後日パーシーが仕上げたのがこの作品でした。
そうした経緯からか作品のクレジットには当時のメンバーの名が刻まれ、パーシー自身はその権利を全て彼らに譲っています。

失恋の歌でもないのに切ないブルース調は、この作品が当初「Why Did You Leave Me, Baby?」とタイトルされていたことに拠ります。
この時の気持ちをパーシーが“呪わしいほど悲しかった”と振り返るように、元は彼自身の失恋を綴った作品だったからなのです…。


~Lyrics~

She can do no wrong
女は、悪さなどできはしないと信じ
Turn his back on his best friend
親友にさえ背を向けるだろう
If he puts her down
女を悪く言われたなら

冒頭の私の言葉を覚えていますか
“ある男性”が頭に浮かぶという話です。
こうしたフレーズが思い起こさせる、その人物の名は・・・“ルパン三世”

ルパンは峰不二子にベタ惚れで、何度も何度も彼女に騙されながらも懲りずにずっと尻を追いかけているでしょ?
親友の次元大介と石川五ェ門が呆れて諌めますが、この話になるといつも彼らはケンカになってしまいます…。


If she is playing him for a fool
たとえ女は弄んだだけであっても
He's the last one to know
男はそれを最後になって、やっと気づく
Loving eyes can never see
恋が盲目にさせるのさ

いっそ、タイトルを「ルパン三世」にしたら?…って思うほど、どれも彼に当てはまっちゃいますネ!
結局、恋とは“盲目”と言い表されるように、他人からみれば愚かに映るほど当人は狂おしいものなのでしょう。
また、それ位相手を好きになるようでないと、子どもを生み育てたり何十年も共に苦労を重ねられないといえるのかもしれませんね。


~Epilogue~

もしもこの歌を教訓とするならば、“愛とは、許容”ということでしょうか…。
その人を好きであるほど相手の都合を受け入れ、ちょっとした過ちも許すことができるものです。
逆に、自分の都合を優先させようとすることが多くなったり、どうでもよいことにも腹を立てるようになったら要注意!
“好き”のエネルギーが低下していると自覚して、適宜お励みくださいネ。

男が女を愛する時…
男は、許容と努力を試される…!?



「男が女を愛する時」/和訳&Lyrics

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

コメント

こんばんは♪

「愛とは許容」深いいお言葉です(*^_^*)
女が男を愛する時もそうでしょうね。
歳をとると「愛とは努力と忍耐」へと
変わっていく気がします(^_^;)
「愛」っていくつになっても、永遠のテーマだわ~♡

2013.11.01  そふぃーおばさん  編集

こんばんは〜
許容と努力なんですね。
なるほど…頷けます(^_^)
ルパンのように明るく不二子ちゃんを追いかけるのも素敵ですよね。
この曲は聞いた事はあっても、タイトルとか全く知りませんでした。

2013.11.01  きり  編集

盲目だね~

そう言われてみれば、ルパンっていつも「不二子ちゃ~んv-238
って言って追っかけていますね~(▼皿▼)Ψ

いい女だよね~(*^^*)

愛しはじめたら、何も手がつかない状態だね~(*^^*)

2013.11.02  chiyuki  編集

そふぃーおばさんさま…

「愛とは許容」…
やっぱり、女性だってそうですよね。むしろ…
「女の方が、いっぱい我慢してる!」って、言われそう?

「夢中」の時期を過ぎてからは、努力なしには維持できないと思いますi-228

2013.11.02  Beat Wolf  編集

きりさんへ

「許容と努力」は、きっと人間関係全てに当てはまるでしょうね。
ルパン…
意外と一途ですよね、でもあれだけ裏切られるのは生身だったらキツいかも…?i-229

いい曲ですよね♪
ゆったり楽しんでくださいね。

2013.11.02  Beat Wolf  編集

Re: 盲目だね~

でしょ?
ルパンだよね~♪
chiyukiさんは、不二子ちゃんなの?(▼皿▼)Ψi-278

この歌は、男の鏡だよ。
何も手がつかないほど、人を好きになれるなんて幸せだね!i-176

2013.11.02  Beat Wolf  編集

どんなにひどい仕打ちを受けても「不二子ちゃ~ん」なルパン三世の例えは面白いですね。
楽曲も多くの人からカバーされ続けており、もはや説明不要のスタンダードソングですね。

2013.11.04  わんx3  編集

わんx3さん

人事だと「ガンバレー」ですが、自分の身に置き換えるとキツいでしょうね。
やっぱり普遍的な内容の方が、時代を越え易いですね。

2013.11.04  Beat Wolf  編集

名曲。

しみじみと…。
しみじみと沁みますねぇ…。

場末のバーのカウンターで聴きたいかなぁ…。
デュークボックスから、ポツポツ音と共に流れたなら、意味も無く、両目決壊です…。

ルパン。
思うに、ルパンは「分かっていて追う」のだと。
自分のモノにするってことは、不二子ちゃぁん自身にも、ゆくゆくは自分をも、ダメにすると思っているんではないかなぁ?と。
(好みは次元大介ですがねぇ❤)

許す愛。
愛することの正反対ですものねぇ。
「愛すること」=「エゴ(自己愛)」だから。
自尊心や羞恥心もガナグリ棄てて「許す愛」かぁ…。
私には難しいかなぁ…。
「愛」の対義語は「無関心」が持論(マザーテレサの言葉ですけどねぇ♪)で生きていると、余計に許せなくて、関わるのかもしれませんがねぇ(^_^;)
根っからのお節介ババァなんざんすねぇ(^_^;)


2013.11.05  sunbluelovely  編集

こんな 訳なんですね。

いい曲だとは思ってたけど、、、。

私は もっと ハードなイメージを抱いていました。

※ 確かに男性は、
女性から見ると 酷く悪女な人なのに
盲目的に ぞっこんの所があるんですよね。(#^.^#)

ものすごくいじわるなのに
(可愛い!!)なんて言うから
男性は やっぱ顔しか見てないのかと
思えたりします。(笑)

2013.11.05  ゆりママ  編集

Re: 名曲。

かなり具体的な情景が頭に浮かんでるのですね!
でも、「ジューク・ボックス」とか「ポツポツ音」というのは
よく分かるような気がしますよ。

ルパンの魅力は、カワイさにあるのでしょう。
(それと対照的なのが、次元…?i-278
ルパンが不二子を追いかけるのは、自分と似ているからではないでしょうか…。
ちょいワルだけど、性悪じゃなく心根には優しさがあるとか。
だからこそ、汚れを知らないクラリス(カリオストロ~)には
あんなキザなセリフで突き放したのでしょう…。

でもクラリスは自分がドロボウになってでも
ルパンに付いて行きたいと言ってましたね。
彼女はルパンへの愛から、彼がドロボウであることを許し
自分もドロボウに身を落とすことを許したのです。
大人顔負けの、許す愛です…i-228

2013.11.06  Beat Wolf  編集

ゆりママさんへ

意外でした?
もっと強い男をイメージしてたのでしょうね…?

確かに、男は美人に弱いです。
多少の悪女であっても、かえってそれが魅力的に思えたり…。
それで痛い目に遭ったのに、また同じタイプを好きになったり?
(それは女性も同じ?i-278

でも男の場合、女性と違って相手の収入とか職業を気にしない分
見た目で選ぶのかもしれませんね!?

2013.11.06  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad