I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「ネバーエンディング・ストーリーのテーマ」リマール

2014.01.15

category : Soundtracks

Limahl - The Neverending Story1 Limahl - The Neverending Story2


Limahl - The Neverending Story (1984年)


~Prologue~

21世紀…
CG(computer graphics)を駆使し限りなく無限となった映画の創造力は、“fantasy(空想)”の分野に大きく寄与し『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』という大ヒット・シリーズを生みました。
しかし空想物語の映像化は『オズの魔法使い(The Wonderful Wizard of Oz/1910年)』や『不思議の国のアリス(Alice in Wonderland/1951年)』、『ラビリンス/魔王の迷宮(Labyrinth/1986年)』などユニークな試みが古くより受け継がれてきた歴史もあります。

こうした想像世界には音楽は必須であり、今回の紹介曲も映画のヒットに大きく貢献いたしました…。


~概要~

「ネバーエンディング・ストーリーのテーマ」は、1984年に西ドイツ・アメリカで制作された映画のテーマ曲で、世界4カ国で1位(日本のオリコン洋楽部門も含む)を獲得するなど世界中で大ヒット、アメリカ・Billboard Hot 100で17位を記録しました。
作者はジョルジオ・モロダー&キース・フォーシイで、この二人は前年「フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング」を大ヒットさせたコンビです。

歌っているのはイギリスのポップ・ロック・バンド“Kajagoogoo(カジャグーグー)”のヴォーカリストであるリマールで、彼による主題歌は英語版と仏語版がリリースされました。
クレジットには記されていませんが実際にはデュエットにより歌われていて、サビの部分を英語版ではベス・アンダーソン、仏語版ではアン・カルヴェールが担当しています。

日本人好みする曲で、英語曲にも係わらず日本人によるカバーも多く、2013年もEXILEの妹分E-girlsによってオリコン2位を記録しました。
また、この曲のカバーで印象深いのは2005年の坂本美雨のバージョンで、間もなく始まるソチ・オリンピックに出場するフィギュアスケート・浅田真央選手によくタイアップされていた(2010年頃?)ことで、彼女のイメージに重なる方も多いのではないでしょうか?


~原作&映画~

『ネバーエンディング・ストーリー』は、ドイツの児童文学作家ミヒャエル・エンデ(Michael Ende)1979年の作品『はてしない物語(Die unendliche Geschichte)』を原作とした映画です。
1984年にハリウッドの映画会社“ワーナー・ブラザーズ”により映画化され、まず西ドイツで公開されますが、ここで用いられた音楽はリマールによるものではなく、ドイツ人作曲家クラウス・ドルディンガーによるインストゥルメンタル・ナンバーでした。
その後ワーナーが映像を30分程カットし、音楽を一掃したものが北米や日本で公開され、大ヒットしたというワケです。
がっ、しかし・・・(ワ・ケ・ア・リ!)。

ストーリーは、少年バスチアンが『ネバーエンディング・ストーリー』という小説に夢中となり、その世界と同化していきます。
その物語とは、“ファンタージェン国の女王(幼ごころの君)が病に陥り、これを救うべく勇士アトレーユが危険な旅へと出掛ける”というもの。
映画のもう一つのヒット要因は物語に登場するキャラクターたちで、アトレーユを演じたノア・ハザウェイや幼ごころの君のタミー・ストロナッハの美しさに加え、顔が犬で体が龍という不思議な生物“ファルコン”の愛らしさ(?)でしょう♪

しかしこうしたキャラクターは“映画が創り変えた”もので、原作ではバスチアンは太っちょの少年、アトレーユは緑の肌族の少年、ファルコン(フッフール)は東洋の龍のような神秘的な存在でした。
当初、映画化に際し原作者ミヒャエル・エンデは監督に黒澤明、幼ごころの君は日本の白装束を着た少女、ファルコンは原作に準じた姿を望んだそうです。
しかし実際には悉(ことごと)く要望が無視されただけでなく、映画のラスト・シーンが彼の意向に背いていたことから、映画の制作者側と係争にまで発展しています。


~Lyrics~

In her face,
彼女の顔が…
The mirror of your dreams
鏡となって、君の夢を映し出しているから

物語には、“真実の自分の姿を映す鏡”が登場します。
PVではこのフレーズと同期して幼ごころの君が投影されていますが、物語の中でアトレーユが映した“真実の自分”とは一体!?


Make believe I'm everywhere
何処でも、私がそばにいると思ってごらん

I'm hidden in the lines
行の中や
Visions on the pages
ページの至る所に潜んでいるから

ここは、現実と物語の間を行き来する主人公の少年バスチアンへのメッセージでしょうか…。
子供に限らず、心を育むのに最も解り易く有効な手段は“実体験”と思いますが、命懸けだったり大切な人を亡くす哀しみといった体験は極力避けたいものです。
それを“仮想体験”できるのが、読書といえるでしょう。
たとえ仮想であっても、そこから物事やしくみを学んだり、登場人物の気持ちになってストーリーを読み解くことから想像力を育みます。


~Epilogue~

主人公の少年バスチアンは現実社会に於いて、さまざまな問題を抱えていました。
そんな彼が小説に夢中となり、物語の登場人物と同化し数々の試練を共に乗り越えてゆくことで、
共に成長を遂げる…
…というのが原作の意図だったとすれば、やはり映画のラストでのバスチアンの行為はそれを否定するものであり違和感が否めません。

ただ、全体としては当時の子どもの期待に応える作品だと思うし、何より主題歌を聴くと大人になった今でもワクワクします♪(私だけ?
恐らくこの物語の中で、世界を襲う“無”とは“失望に支配されること”であり、アトレーユらに与えられた試練の数々はそれとの闘いだったのではないでしょうか?
つまり、生きるとは“そういうこと”なのだと…。


長い人生に於いて、私たちは目先の出来事につい一喜一憂してしまうものですが、
その一瞬の喜びも悲しみも、永遠に約束されたものではありません。

幸運に驕らず、不運に挫けず…
如何なる時運にあっても、希望を見出す強(したた)かさを育んで欲しい…


きっと、その願いこそが ・・・ 「The Neverending Story♪」


「ネバーエンディング・ストーリーのテーマ」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s):Giorgio Moroder, Keith Forsey /訳:Beat Wolf

~Lyricsはこちら~


[Limahl]
振り返って
よく見てごらん
彼女の顔が…
鏡となって、君の夢を映し出しているから

[Beth Anderson]
何処でも、私がそばにいると思ってごらん
行の中や
ページの至る所に潜んでいるから
“終わりない物語”の、答えとして…

L
星へと、手を伸ばしてごらん
空想の世界へ翔び立とう
夢を描いて
それを叶えるんだ

B*
運命の謎は、秘められたまま
雲の向こうに広がっている
虹の上にあるもの、それが…
“終わりない物語”の答え

L
心配しないで
彼女が消え去ってしまうなんて…
君の掌には
新たな一日が宿っているのだから

B*


最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.01.15    編集

シングル・レコード持ってる!

↑ドヤ顔丸出しでぇ・・・(///ω///)♪

この映画自体2回観ましたよん♪
ミヒャエル・エンデ(だったよな?)の原作も
読んだもぉん♪
映画は、中学生の時でしたよぉん・・・遠い目・・・

リマール
声に独特の『色気』があって、
大好きでしたよぉ(/▽\)♪
ルックスは、
残念なくらいハズレてましたがぁ・・・(^w^)
(↑怒られそう・・・)
カジャグーグーの時の
邦題:君はトゥー・シャイの
時から「声に惚れて♪」ましたもぉん(*^O^*)

余談です。
リマールの歌う
邦題:瞳ときめいて
(↑またこんな邦題だよぉ・・・f(^^;)
原題:love ln your eyes
って、
メロォ~ン(///ω///)♪ってなる
ミディアムバラードが、
だいぶ素敵♪なので、
お時間宜しいようでしたなら、
動画サイトへどうぞ<(_ _*)>♪

2014.01.16  sunbluelovely  編集

こんばんは♪

ネバーエンディングストーリー。大好きな曲です。
イメージ的に青い鳥のお話と重なってしまうところがあって
映画も強く印象に残っています。
未だに胸キュンものです。

gleeもアメリカ的で爽やかなラストでしたね。
イン・マイ・ライフやっぱりステキだ。わぉ~(((o≧▽≦o)))
あれだけ洋楽を堪能できる番組はすばらしいです♪パチパチv-425

2014.01.16  あんず  編集

ミヒャエル・エンデ モモの作家ですよね。
知らなかった。
映画のメッセージは、作家にとっては妥協できない部分ですよね。

どんな時にも、希望を見いだす強かさが必要・・・
生きて行くには大切なことですね(^_^)

私もこの曲聞くと、ワクワクしますよ(((o(*゚▽゚*)o)))

2014.01.17  ☆dct☆  編集

匿名さま…

映画館で観たくなる作品ですよね♪
子供にとって映画館で観るって
特別な行事でもあるみたいに、ワクワクしますから!

ありがとうございます。
えっ!
大学でビートルズですか?
羨ましすぎです…♪

2014.01.17  Beat Wolf  編集

Re: シングル・レコード持ってる!

シングル・「レコード」というのが、イイですね!
原作まで読んでいたとは、サスガです。
妄想していたsunbluelovelyさんが、想像できます…。

リマール
確かにルックスは好みじゃないと思いました。
「オ○サン」とは正反対だし!?
でも、「声に惚れて」は意外でした!
確かに色気がありますからね。
(女性にとって、ルックスはもっと魅力と思いますが…i-278

「瞳ときめいて」
すんごい邦題ですね!i-229
PV見ましたが、コレだと「瞳にときめく」というより
ちょっと映像が不気味ですよ!
でも、曲はsunbluelovelyさん好みですね~!

2014.01.17  Beat Wolf  編集

あんずさんへ

大好きで、よかったです♪
物語の基本シナリオは、ベーシックですよね。
でも、映像は当時斬新でした!
音楽も…♪i-228

glee、終わっちゃいましたね!
そう、ドラマの「イン・マイ・ライフ」も
ハーモ二ーがステキでした。
4は、また秋かな…?i-236

2014.01.17  Beat Wolf  編集

☆dct☆さん

「モモ」は見てないですが、ポスターが印象的で
元気そうな女の子ですよね~!
エンデが契約書をよく見てなかったために気づかなかったようです…。

大きな希望がダメなら、小さな希望でもイイんじゃない?
…って、ことでもありますよ。

共にワクワクしていただけて、うれしいです♪i-228

2014.01.17  Beat Wolf  編集

私もこの曲聴くとワクワクするひとりですପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ
ファルコンが大好きで、あの顔に癒されます
物語の世界に入り込む…そんな事できるならしてみたい(笑)と思ったものです。
朝から聴くとテンション上がりますよね〜

2014.01.18  きり  編集

あの白いやつに乗りたかったのを思い出しました。

2014.01.18  わんわんわん  編集

こんばんは
懐かしですね~
左側の画像にいる「白い龍」みたいなの。
僕は昔顔が似てると、友達からからかわれました。。。
うーん、いまでもそうかな~って疑問。

2014.01.18  かぴさん  編集

きりさんへ

一緒にワクワクしてもらえて、うれしいです♪
そうですね、どう見てもあれは犬ですよね!
>物語の世界に入り込む…
私はできませんが、集中力のある人はできるのかも?

歌うと、もっと楽しいですよ!i-179

2014.01.18  Beat Wolf  編集

わんわんわんさん

乗りたいし、会ってみたいですよね!

2014.01.18  Beat Wolf  編集

かぴさん

かわいい顔をなされているんですね。
それじゃあ、モテたでしょう!
もっとも、原作の龍はコワかったかもしれませんが…。

2014.01.18  Beat Wolf  編集

映画はみたことがないのですが、
曲は何度か聴いたことがあります。

たしか・・・・羽賀研二さんがカバーしたような・・・i-229

ファルコン乗っている姿って・・・
なんか日本むかし話のOPを思い出しますi-229

2014.01.31  chiyuki  編集

chiyukiさん

あれっ?見たことなかった?
でも羽賀研二で覚えてるなんて、逆にスゴいね!
私は、聴いたことないから…。

そりゃあ、ファルコンも龍だからね。
でも、案外アレがヒントになってたりして!?i-228

2014.01.31  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad