I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「風に吹かれて」ボブ・ディラン

2014.04.01

category : Bob Dylan

Bob Dylan - Blowing In The Wind2 Bob Dylan - Blowing In The Wind1


Bob Dylan - Blowing In The Wind (1963年)


~4年ぶりの“降臨”~

1962年のデビュー以来、メッセージ性の強いフォークやロックで後世に多大な影響を及ぼし、今なお第一線で活躍するアメリカのシンガー・ソングライター、ボブ・ディランが現在日本公演の真っ最中!
通常、このクラスの大物だと“ドームで一気に数万人を集め数公演でパッと帰っちゃう”という効率の良い興行形態となりがちですが、サスガに“神”は違います!
観客と近い2千人クラスのライブ・ハウス(Zepp)で14公演、東京・札幌・名古屋・福岡・大阪を3/31~4/21と3週間もかけて念入りに回ってくれちゃうのです♪

初日の東京では全19曲が演奏され、今回の紹介曲はアンコールのラスト・ナンバーでした…。


~概要~

「風に吹かれて」は1962年4月、ディランが友人たちと黒人の公民権運動について議論したことがきっかけで生まれました。
“そうしたテーマ”を扱うことが多く、世間は彼の作品を“プロテスト・ソング”と位置づけしたがりますが本人はそうした扱いを嫌っていて、この歌詞についても“言いたいことを書いただけ”と淡々としています。
また、曲については“カーター・ファミリー(1930年代に活躍したカントリー・ミュージック・バンド)のレコードか何かで聴いた古い霊歌に、言葉を当てはめた”と語っているそうです。
10分で書いたとされるこの曲は早くからステージで歌われ、周囲の好感触も得てリリース前からテレビでも披露されていました(1963年3月の映像)。

1963年5月、この曲が収録された2ndアルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン(The Freewheelin' Bob Dylan)』がリリース。
このアルバムはジャケット(写真参照)も有名で、これは彼が住んでいたアパート近くの通りで当時の恋人スーズ・ロトロと共に撮られたものですが、ナンとも微笑ましい一枚ですネ…。 

Bob Dylan - Blowing In The Wind1 Bob Dylan - Blowing In The Wind3  …ん?違う写真が紛れ込んでる!? 

ただ、この時まだディランは全く著名な存在ではなく(1stアルバムの売り上げは僅か5000枚)、「風に吹かれて」も当初シングル化されぬまま一般には知られてはいませんでした。


~ピーター・ポール&マリーによるカバー~

ボブ・ディランが有名になったのは「風に吹かれて」がきっかけでしたが、それは彼自身の歌唱によってもたらされたものではなく、カバー曲のヒットによってでした。
当時彼のマネージャーがフォーク・グループ“ピーター・ポール&マリー(PP&M)”を兼任していた縁から、彼らもディランの発表の翌月にシングルとしてこの曲をリリース、Billboard Hot 100で2位と大ヒットさせたことにより作者であるディランにも注目が集まり、彼のアルバムもヒットすることとなったのです。
ちなみにPP&Mのバージョンは1983年に日本のドラマ『金曜日の妻たちへ』に起用されたので、ご記憶の方もあるかもしれません…。



PP&Mのハーモニーは秀逸で、サスガに誰もを魅了する洗練された美しさがあります。
しかし歌詞を考慮した場合、味も素っ気もないディランのヴォーカルの方が“何かリアル”なカンジがして、これはコレで味わい深くてクセになる魅力があると思うのです…。
ディランは1985年の『ライヴ・エイド』でもキース・リチャーズ&ロン・ウッドと共演するなどこの曲を折りある毎に披露してきましたが、直近(2013年)ではこのように歌われているようですよ♪


~Lyrics~

How many seas must a white dove sail
どれほど遠く海を航(わた)ったなら
Before she sleeps in the sand?
白鳩は、砂に安息を得るのだろう

二つ、興味深い点がありました。
“鳩が海を渡る!?”
違和感がありますが、この歌には“平和への願い”が感じられることを思えば“白い鳩”は、そういう意味なのでしょうか…。

“鳩なのに、sail!?”
[sail]というとヨットなど帆船に用いるイメージがありますが、鳥などの場合には“飛ぶ”という意味もあります。
折角[sail]という海に関連した単語を引っ張り出しているので、こちらも応えて“航(わた)る”を充ててみました♪


Yes, how many years can some people exist
どれほど長い歳月を重ねたなら
Before they're allowed to be free?
人は、自由であることを許されるのだろう

この歌は黒人の公民権運動が出発点と上記しましたが、この辺りでしょうか…。
日本では、人が生きてゆく上で当たり前の“自然権”のように思われがちですが世界的には、自由とは“勝ち取って得られる権利”といえます。
実際にもアメリカでは“公民権運動の賛歌”として愛され続けているそうで、こうした長年の功績からディランはデビュー50周年を迎えた2012年に、文民に贈られる最高位の勲章“大統領自由勲章”を授与されたそうです。


Yes, how many deaths will it take till he knows
幾つ人の死を積み重ねたなら
That too many people have died?
彼は、その犠牲の大きさに胸を痛めるのだろう

この歌の詞は最初から最後まで“How many ~”の定型で綴られていますが、今回の訳では3番だけ敢えて“幾つ~”という形で表記してみました。
時代背景からすると、“ベトナム戦争”を想定しているのでしょうか…
このテの一節が現代でも思い当たってしまうというのは、悲しいことですね。



~Epilogue~

人は皆…
この歌の問いに対する“The answer”を、ディランに求めます。
しかし、彼の答えは決まってこうです。

The answer is blowin' in the wind.
吹かれるがまま、風の中を彷徨っている

“答えは本にも載ってないし、映画やテレビや討論会を見ても分からない。風の中にあるんだ。
紙切れみたいに飛ばされ、時に地上に降りても誰も拾って読もうとしない。”


だとしたら…
“その答え”に辿り着けないのは、私たち自身に問題があるからなのでしょう。
風は、いつも私たちの身近にあるのに目で捉えることはできず、手で掴もうとしても掌からすり抜けてしまう存在。

この作品に歌われる大きな問題とは、実は私たちの何気ない日常の中に潜んでいて、その“違和感”に鈍感だったり“見ぬふり”をしているうちに一人ひとりのそれが肥大化・集積し社会全体の問題となって、やがては“破裂”を招くという現象のことなのかもしれません。

それはきっと、私たち一人ひとりの責任…。


「風に吹かれて」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


Writer(s):Bob Dylan /訳:Beat Wolf

~Lyricsはこちら~


どれほど長い道程を歩んだなら
男は、一人前と呼ばれるのだろう
どれほど遠く海を航(わた)ったなら
白鳩は、砂に安息を得るのだろう
どれほど多く砲弾を交えたなら
人は、永久にそれを禁ずるのだろう

友よ…その答えは、吹かれるがまま
宛てなく、今も風の中を彷徨っている…

どれほど長い歳月を重ねたなら
山は、海に洗われるのだろう
どれほど長い歳月を重ねたなら
人は、自由であることを許されるのだろう
どれほど多く顔を向けながら
彼は、目を背けてばかりいるのだろう

友よ…その答えは、吹かれるがまま
宛てなく、今も風の中を彷徨っている…

幾つ空を仰いだなら
真実に見(まみ)えることが叶うのだろう
幾つ耳を持ち合わせたなら
彼に、人々の慟哭が届くのだろう
幾つ人の死を積み重ねたなら
彼は、その犠牲の大きさに胸を痛めるのだろう

友よ…その答えは、吹かれるがまま
宛てなく、今も風の中を彷徨っている…


最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

コメント

おはようございますe-53

戦いに挑む男性の心のため息が聞こえて
きそうです。

”どれほど遠く海を航(わた)ったなら”
の訳で、
”航”をわたると読ませるところが、説得がありますね。

”白鳩は、砂に安息を得るのだろう”
のところが、特に好きですv-353
心の闘いは凄まじくても、詞にするとオブラートに包まれているみたいです。

2014.04.02  結依  編集

結依さん

幸い、私が生まれてからの日本は平和ですが
最近は他人事ではありませんね。

サスガは結依さん、言葉の感覚が敏感です!
本となる単語がsailなので、「何か仕組まないと」って工夫しました。
鳩のクダリは、実は自分で訳していて「鳩って、砂の上で寝るの?」って、考えてしまいました。
ナンか身の回りのことなのに、案外知らないものなんだなぁと思わされます。

同じ歌でもボブ・ディランが歌うのとピーター・ポール&マリーが歌うのでも全く違ったりして
とってもフシギなものですね♪v-290

2014.04.03  Beat Wolf  編集

ピーター・ポール&マリーとボブ・ディラン、吹く風が違いますね☆
不思議。どちらも好きですが(*^_^*)

写真は、某大統領夫妻ですね。

2014.04.05  ☆dct☆  編集

☆dct☆さん

ピーター・ポール&マリーだと「そよ風」…
ボブ・ディランは「空っ風」!?
風のイメージだけだと、「そよ風」の方を歓迎しますけどね!

写真は、「上手くできてるなぁ」と思って取り上げました♪i-179

2014.04.05  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad