I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「君に想いを」スティーヴン・ビショップ

2014.03.28

category : Soundtracks

Stephen Bishop - It Might Be You1 Stephen Bishop - It Might Be You


Stephen Bishop - It Might Be You (1983年)


~Prologue~

全国的に、桜の便りが届けられる季節となりました。
日本に於いて桜は単なる花の一種ではなく、どこか私たちにとって象徴的な存在でもあります。
残念ながら洋楽には日本の桜ソングのようなものは殆ど無いと思うので、今日はそれに近い“フィーリング”を
お届けいたします…。


~概要~

「君に想いを」は1982年のコメディ映画『トッツィー(Tootsie)』の主題歌として創作され、作曲も映画の音楽担当デイヴ・グルーシンらによって為されました。
彼はグラミー賞10回、アカデミー賞1回受賞の映画音楽を代表する作曲家の一人ですが、主演のダスティン・ホフマンとは1967年の映画『卒業』でも縁があります。

歌ったのはアメリカのシンガー・ソングライター、スティーヴン・ビショップで、この曲のような繊細な優しさが持ち味の歌い手といえるでしょう。
「君に想いを」はBillboard Hot 100の週間チャートでは25位と中ヒット止まりでしたが年間では83年の95位となる大健闘で、派手さはないものの“じんわり沁みてくる”作品の魅力がロング・ヒットに繋がったのかもしれません。
スティーヴン自身は“一時代を築いた”と言えるほど大売れしたワケではなく地味な職人みたいなタイプで、彼の作品で最もヒットしたのはフィル・コリンズ&マリリン・マーティンに提供した「セパレイト・ライヴス」が1985年にHot 100でNo.1に輝いています。


~映画『トッツィー』の主題歌として~

映画『トッツィー』は非常にユニークなコメディであり、ロマンスです。
まず設定が面白く、主人公“マイケル・ドーシー”ダスティン・ホフマン)は売れない役者ですが、思わぬきっかけで“女優ドロシー・マイケルズ”としてオーディションに合格してしまい、一躍人気者となりました。
“tootsie”とはアメリカのスラング(俗語)で、そんな彼(彼女?)に親しみを込めて“かわいこちゃん♪”と囃し立てているというワケです!
しかし男であることを秘密にしていた事から、イロイロ“不都合”が生じてきてしまい…。
このアタリ、想像しただけでナンとなく可笑しいでしょ?

ところが、“想定外の不都合”が彼をさらに苦しめることになります。
共演女優のジュリージェシカ・ラング)は“大先輩女優ドロシーとして家にも招くほど(彼女を)慕い”ますが、
一方の彼は“一人の男マイケルとしてジュリーに恋”をしてしまうのです。
彼女を騙している“良心の呵責”、それを明かした場合生じる彼女からの“信頼喪失への恐れ”、そして“男として彼女に愛されたい”という願望…。

物語はこの辺りからせつない話となってゆき、そんな“二人の結末”に添えらた曲が「君に想いを」です…。


~Lyrics~

Time... I've been passing time watching trains go by
電車の通過を見届けるように、時をやり過ごしていた
All of my life
これまでの人生…

目の前を電車が高速で通過する瞬間って、妙な感覚に捉われたりしませんか?
それまで自分のものだった時間の流れが、目前の電車の高速に力ずくで支配されてしまったような不自然で居心地の悪い空間…。
そんな心許ないまま、彼はそれまでの“Time”を生きてきたのだろうか…と想像しました。

歌中でも“All of my life”が印象的に何度も使われていて、場面によって私は“これまでの人生”“これからの人生”という解釈を敢えて使い分けてみました。
そこにこそ、この作品の“妙”が隠されている気がして…。


If I found the place
僕は、“その場”に出くわして
Would I recognize the face?
ちゃんと、“その顔”を見分けられるだろうか…?

ここは、placefaceに韻を踏ませるため少し解りづらい表現となっていますが、“その場”と“その顔”が却っていい味を出しているともいえます。
長い“ブランク”に感覚を忘れた彼は、“その人”と出逢っても気づくことができるかすっかり自信を失っているようです。

映画『燃えよドラゴン』
ブルース・リーが少年に武術を指導する中で、こんなシーンを思い出しました…。



                                 “Don't think! Feel!(考えるな、感じろ!)”



So many quiet walks to take
めぐり逢うまでの、閑寂で長い道程
So many dreams to wake
目覚めを待ち侘びた、数え切れないほどの夢

サビの間に異なるメロディーを入れて視点を変えることで強く印象を残し(日本でいう“大サビ”)、主人公の人物像をより浮き彫りにしています。
それにしても“quiet walks to take”って、どういう意味?
コレも、wakeに韻を踏むために当て嵌めたtakeだと思うのですが…。
直訳(取るための静かな歩行?)しただけではワケが解らないので、解釈を加え“二人がめぐり逢うまでの長い時間と道のり”を想像しました。

全ては、“love to make”に辿り着くまでの“so much(many)”だったのだと…。


~Epilogue~

それにしても…
この作品にはsomethingとか、mightみたいなハッキリしない言葉がたくさん用いられているでしょう!
でも逆にそれが、曖昧といわれる私たち日本人にとっては思い当たることも多いかもしれません。

物事がハッキリすることは良いのですが、世の中の事象はテスト答案のように正解が“既定”でない方が圧倒的ですよね。
たとえ今日は正解だとしても、明日は同じ答えが不正解となるかもしれない…。
人生って、そういうものでしょ?
この歌の二人だってタイミングが違っていたら、“正解”じゃなかったかもしれません。

でも、“ここぞ!”という時の言葉に…

It Might Be You
君かもしれない…

“might”は付けない方がいいと思うゾ!?


「君に想いを」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(6) 

「ユー・アー」ライオネル・リッチー

2014.03.24

category : Lionel Richie

Lionel Richie - You Are1 Lionel Richie - You Are2


Lionel Richie - You Are (1983年)



~ライオネル・リッチー 来日目前!~

「ウィ・アー・ザ・ワールド」の発起人ライオネル・リッチーが、その80年代以来ナンと27年ぶりの来日公演となる『All the Hits All Night Long Tour』を果たします!
3/27パシフィコ横浜、3/29神戸ワールド記念ホール、3/31日本武道館の3公演が予定されていて、お馴染みのNo.1ヒット「セイ・ユー、セイ・ミー」、「オールナイト・ロング」、「エンドレス・ラヴ」なども披露される予定で、今日の紹介曲「ユー・アー」もツアーのセット・リストよりの選曲です。

「ユー・アー」の、メロディーとの高い親和性により生まれる英語ならではの心地よさはカーペンターズ「トップ・オブ・ザ・ワールド」と並んで、私のお気に入りの作品。
“春分”を通過し、春めいてきた今日この時期にピッタリなモータウン・ナンバーですよ♪


~概要~

ライオネルは1970年代にR&Bファンク・バンド“コモドアーズ(The Commodores)”のメンバーとして活躍しますが、80年にケニー・ロジャースに提供した「レイディ」、81年にダイアナ・ロスとのデュエット「エンドレス・ラヴ」の成功を足掛かりにソロの道を歩み始めます。
その本格的な第一歩となったのが1982年の1stソロ・アルバム『Lionel Richie』でした。
「ユー・アー」はNo.1となった「Truly」に続く2ndシングルで、Billboard Hot 100の4位(83年・年間29位)、同Adult Contemporary chartでは6週間No.1を記録した作品です。
日本では『第12回東京音楽祭』で最高栄誉“グランプリ”を獲得していて、史上唯一「愛と青春の旅だち」のジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズと共にダブル受賞という形になりました。

50~60年代モータウンを思い起こさせるハート・ウォーミングなミドル・ナンバーで、過去ログでいうと「アップタウン・ガール」ビリー・ジョエルに近いテイストです。
その雰囲気を象徴しているのが合いの手のようなコーラスで、ここにはまだデビュー前だったシンガー・ソングライター、リチャード・マークスが参加しています。
一方で、シンセサイザー(&ベース)やヴォコーダーといった新たな機材が刻むリズム・ワークが融合したりと、古新しいちょっとフシギなココチ…?

作者はライオネルと当時の妻ブレンダ・ハーヴェイ・リッチーで、彼女は次回作収録の「Penny Lover」にもクレジットがあります。
二人は1975年に結婚しましたが子どもはおらず、この年2歳の女の子を引き取って養育を始めました(その後9歳で正式に養子として迎え入れる)。
その女の子こそ、大スターであるお父さんよりも近年“ある意味”有名になってしまった感のあるニコール・リッチーというワケです!


~Lyrics~

Only you (know me)
君だけに尋ねるよ
Tell me how to love you baby (show me)
どうして欲しいか言ってごらん

合いの手を入れるようなチャーミングなコーラスが添えられ、和訳でもそのフィーリングを
活かしたいと思いました。
“(こんな事を尋ねるのは)君だけだよ”という、これもまた微笑ましいやりとりですネ…。


That makes my life this foolish game
人生を“foolish game”へと変えてしまう
You need to know
わかるかい…

ここは“foolish game”の意味合いを生かしたく、そのままにしました。
“素敵なゲーム”としようとも思いましたが、文字通り“愚かなゲーム(と呼べるほど夢中にさせられる)”
という意味を同時に浮かばせた方が面白いと思ったのです。
実は、日本語でニュアンスの近い単語を見つけたのですがヤメときました。

“ヤバい”
真逆な意味にも用いられる便利な言葉ですが、“詩的趣き”が…?


I love you so
こんなにも愛してる
And I'd do it all again and again
何度でも…何度出逢っても、僕は君に恋をする

サビの締めくくりの部分です。
この歌では“love”がやたら多用されていて、日本人にはちょっと胸焼けしそうなので大半は言葉を置き換えて訳しましたが、ここはズバッと直球で行きました!

下段は“again and again”に、“何度だろうと君を愛し、何度出逢っても君に恋をする”というアツい想いが感じられます。
しかし、この作品を“愛の結晶”として生み出したはずのライオネル自身は奥さんのブレンダとは1993年に離婚し、25億円も慰謝料をふんだくられたそうですけどネっ!


~Epilogue~

You are the sun
君は、僕の太陽
You are the rain
そして、恵みの雨

この所のポカポカ陽気により、東京も平年より1日早くソメイヨシノの開花が宣言されました。
やっぱり日本人としては、桜が咲くといよいよ春の実感が湧いてきます。
思わず口からは…

“You are (cherry)blossoms ”  …なんてこぼれてきました♪

You are…
あなたは大切な人に、どんな言葉を贈るのでしょう…。



「ユー・アー」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(6) 

「二人の絆」シンプリー・レッド

2014.03.20

category : Simply Red

Simply Red - If You Dont Know Me By Now1 Simply Red - If You Dont Know Me By Now2


Simply Red - If You Don't Know Me By Now (1989年)


~Prologue~

前回、「あなたにいてほしい」スウィング・アウト・シスターは切ないオンナの別れの歌でしたが、オトコにだって言い分はあります!
男が女を残し去る時、彼は一体心に何を思うのでしょう。
きっかけは“ちょっとのズレ”だったのかもしれませんが、それがどんどん膨らみ数が増し…。
If you don't know me by now…

やがて、男は決断を迫られます。


~概要~

シンプリー・レッドはイギリスのソウル/ロック・バンド…
というより、ヴォーカルのミック・ハックネルのソロ・プロジェクトといっていいユニットです。
ミックは世界的に成功した“ブルー・アイド・ソウル”の一人で、よく黒人の歌をカバーしたりソウルフルな歌唱が魅力のシンガーですが、今回の作品もそうした名曲のカバーとなっています。

「二人の絆」は1972年にアメリカの黒人歌手ハロルド・メルヴィン(& the Blue Notes)が歌いBillboard Hot 100で3位を記録した作品です。
元々は女性R&Bシンガー、パティ・ラベルのために書かれましたがThe Dellsの「I Miss You」との間に問題が生じたためこの時彼女の初録音は実現しなかったものの、後年“カバー”しています。

その後1989年の3rdアルバム『ニュー・フレイム(A New Flame)』でシンプリー・レッドがカバーしたバージョンがカナダやオーストラリア、ニュージーランドなどで1位に輝き、アメリカのBillboard Hot 100でもNo.1(年間24位)を記録しました。

2009年にはロッド・スチュワートがソウル・クラシックスをカバーしたアルバム『ソウルブック』でカバーしていますが、ロッドとミックは毛色が違うように見えて意外に縁のある人でもあります。
ロッドがかつて在籍したフェイセズ (Faces) は2008年頃から旧メンバーによる再結成話が進められていたものの翌年ロッドがドタキャン、急遽彼の代理のヴォーカルを務めたのがミックでした。
また、2012年にフェイセズがロックの殿堂入りを果たした際、ロッドを加えたメンバーがパフォーマンスする予定でしたがまたもロッドがインフルエンザで脱落、その代役を務めたのもミックでした!

その他イギリスの黒人歌手シール(Seal)もカバーするなど、男女問わずシブい歌い手に継がれた名曲です…。



~Lyrics~

(Ooooooh) Oh, don't get so excited
ただ…ちょっと帰りが遅いからって
When I come home a little late at night
そんなに興奮しないでくれよ

古今東西、変わらぬ“夫婦ゲンカ原因の定番”!?
日本だと、“わがままは男の罪、それを許さないのは女の罪~♪”…ってトコロ?

最近だと“幸か不幸か”、電話はワザワザ行き先に付いて来てくれるのでゴマカせません!
電源切ったらその時は良くても、帰ったら“倍返し”食らうコト必定!!
イズレにしても、“転ばぬ先の杖”が賢明ですね…(Epilogueにて詳細)


We've all got our own funny moods
お互い、おかしな所はあるさ
I've got mine, Woman you've got yours too
僕もそうだし、女の君だって…そう

男性にとって、“時間の浪費”としか思えない女性の長い買い物や電話癖…(?)
女性にとって、“お金の浪費”としか思えない男性の飲酒やギャンブル癖…(?)

冗談はともかく、理解し難い異性の言動ってあるモノです。
…じゃあ、どうするのか?
別れるという選択肢は無いとしたら、コレしかありません!

お・も・○・○・○・  後ほど、再アプローチ♪


What good is a love affair
瞳も交わさず
When you can't see eye to eye, ooooh
重ねる艶事(つやごと)に、どんな価値がある?

艶事=情事といった意味です。
お互いをどう思っているのか如実に表れる場面ですが、この二人は“そういう状態”にあるのでしょう。

音楽の心地よい響きは、演奏者が心を合わせて初めて成立するもの。
心を合わせない“不協和音”はまるで、拷問のようです。
幸せなはずの時間、彼にとって…
二人にとって、苦しみの時間でしかなかったのでしょう。


~Epilogue~

If you don't know me by now
今、ここに到って解らないというなら
You will never, never, never know me, Whooooa
君は決して、この先も僕を理解してはくれないのだろう…

サビのこのフレーズを聴くとまるで別れの歌ですが、正しくはそうではありません。
でも、この“最後の嘆願”が聞き届けられねば、いつそうなっても不思議でない危うい状況を感じさせます。
長い歳月を共に重ねた末辿り着いた結論であるなら、この言葉は絶望的な重みを持つはずです。
そうならないためにも、“ちょっとのズレ”は小さなうちに修復していくしかありません。

もしも、奥さんが何の連絡もなく突然深夜に帰宅したらどんな気持ちでしょう?
もしも、旦那さんがそれを怒り狂って感情をぶつけたらどんな気持ちでしょう?

相手の立場に立って想像してみると、自分が相手を傷つけていたことに思い至りませんか?
ちょっとの気遣いで避けられた感情の対立だったことに気づくでしょう。
大切なのは、お互いの…

お・も・○・○・ (“アレ”じゃありませんよ!



「二人の絆」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(8) 

「あなたにいてほしい」スウィング・アウト・シスター

2014.03.16

category : Swing Out Sister

Swing Out Sister - Now Youre Not Here1 Swing Out Sister - Now Youre Not Here2


Swing Out Sister - Now You're Not Here (1996年)


~日本での高い人気~

日本で人気を獲得する外タレには、どんな“法則”があるのでしょうか?
独断と偏見で当てはめてみました…。

①世界的に高名である(日本人は“ブランド”に弱い!
②良くも悪くも、見た目インパクトがある
 (誰だって、美人と“悪魔メイク”には振り返ってしまいます!?
③マネしたくなるキャラやネタ(…ダッ・ヒィー、I'll be back、アチョー!

…そして④つ目、“テレビなどメディアで起用される”!
今回は、コレですね…♪


~概要~

スウィング・アウト・シスター(SOS)はイギリス出身で、1985年に男女3人組のグループとしてデビューしますが1989年にドラマーのマーティン・ジャクソンが脱退し、キーボードのアンディー・コーネルとヴォーカルのコリーン・ドリュリーのデュオ・グループとなります。
この辺りからサウンドもポップ色から、クラシックやジャズを漂わせたアダルト・コンテンポラリー色が強くなって流行の音とは一線を置いた作品づくりをするようになってゆきました。
コリーンの知的で落ち着いたヴォーカルと洗練されたスタイルはオシャレに敏感な日本の女性らを中心に元々注目されていましたが、“決定打”はやはりドラマ主題歌への起用でした。

1996年、SOSは織田裕二&常盤貴子主演ドラマ『真昼の月』主題歌の依頼を受けますが、これがナンと“ドラマのための書き下ろしで”というものだったのです!
正直この頃SOSはヒットを連発していたワケでもないし、80'sの洋楽ファンでもない限り一般の人に知られた存在とも思えないのに、まだ聴いてもいない曲を起用するなんて番組プロデューサーも思い切ったというか先見の明があると思いません?
実はこのドラマ、私は見たことがないのですが少し調べてみると“エッ!常盤貴子が…!?”という衝撃的な内容のようで、ちょっぴり陰のある曲調なのはそのせいなのでしょうね…。

兎にも角にもドラマのヒットと共に「あなたにいてほしい」も34.9万枚を売り上げ、この年セリーヌ・ディオンの「トゥ・ラヴ・ユー・モア」、カーペンターズ の「青春の輝き/トップ・オブ・ザ・ワールド」に次ぐ“オリコン洋楽年間3位”を記録しました。

このヒットによりこの曲は“1997年第11回日本ゴールドディスク大賞洋楽部門のグランプリ・シングル賞”も受賞しています。
上記背景により生まれた作品のためシングル・カットは日本のみで、収録されたアルバム『Shapes and Patterns』も当初は日本のみでの発売でした。


~Lyrics~

When our hearts were young and nights were long
二人の心が若かった頃、夜はゆったりと流れ
We'd let the morning sun kiss our eyes open
朝は、太陽のやさしいキスで目覚めた

気に入ってるフレーズです。
恋の始まりの頃は、ただ一緒にいるだけで楽しい時間を過ごせるものです。
夢の世界から現実に戻る朝も、“その人に会える”と思えば目覚めるのも決して苦にはなりません。
私も、お日さまにキスで目覚めさせられるような朝を迎えてみたいものです♪


But time ran out of endless hours
だけど時は、果てない闇へと堕ちてゆく
Gave into doubt, were we just playing an endless game
疑いのブラック・ホールへと…まるで、終わることなく続く
That no one ever wins
勝者もないゲームみたいに

ココはちょっと脚色を入れて、前で宇宙に触れているのでブラック・ホールを喩えてみました。
光さえ脱出が叶わぬという暗黒の天体は、その極めて強い重力によって時空さえ歪めてしまうといいます。
二人を暗闇に引きずり込んだ重力の正体とは、一体なんだったのでしょう…。


If I could run away
いっそ逃げ去り
Hide away, Forget the way I feel
身を隠して、何もかも忘れてしまえたらいいのに…

サビの冒頭部分です。
みなさんも、心の中で同じ言葉を叫んだことがあるのでは?
“If(もしも)”、あの人のことが忘れてしまえたなら…

なんて“考えてしまっている”のですから、忘れられるはずはありません。
でも彼女が辛いのは、“忘れられないからではなく、忘れたくないものを無理に忘れようとしているから”
ではないでしょうか…。


~Epilogue~

この作品はご存知のように“別れ”をテーマとしていて、主人公は「あなたにいてほしい」という想いを抱きながら「Now you're not here(今、あなたはここにいない)」という現実に苦しめられています。
私も、詞を何度も読み返すほどに…

Now you're not here
もう、あなたはここにいない…

…のフレーズが圧し掛かるようにどんどん重苦しい気持ちになり、だからこそ彼女の“いっそ逃げ去りたい”という切実な気持ちが少し解ったような気がしました。
でも最後の連、歌がフェード・アウトしてゆく辺りに微かな光が射しているように感じます。

この歌の大半で彼女は逃れ得ない葛藤に苦しんでいますがそれは、“忘れたくないものを無理に忘れようとしているから”です。
相手を忘れるために、好きなものを嫌いと思おうとしたり大切にしてきた想い出まで否定するなんて、人生の楽しい時間を捨て去るようで勿体ないと思いません?

だって成就はしなかったものの、それまで懸命に育んできたものなのですから。
それだけ心血を注いだモノって、他にそうはないでしょ?
少し気持ちを切り換えるだけで、ちょっとはマシになるものです♪

Now you're not here
もう、あなたはここにいないけれど…

んっ・・・!? チョビット…?



「あなたにいてほしい」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(10) 

「ファストラヴ」ジョージ・マイケル

2014.03.12

category : Wham! & George Michael

George Michael - Fastlove1 George Michael - Fastlove2


George Michael - Fastlove (1996年)


~10年ぶりの新作発表!~

レコード・セールス1億2000万枚を誇るスーパースターでありながら、近年は薬物使用や交通事故など私生活でのスキャンダルばかりが目立ち、果ては2011年に肺炎のため一時意識不明の重体にまで陥ったジョージ・マイケル。
しかしその約9ヵ月後のロンドン・オリンピック閉会式では、見事なパフォーマンスで復帰をアピールしファンを安心させてくれました(新曲を歌ってバッシングを浴びましたが…)。

それ以来となる新作はナンと10年ぶりのアルバムで、オリジナルとしてはソロ6作目となる『Symphonica(シンフォニカ)』が今月発売される予定です。
このアルバムでは2013年3月に79歳で亡くなったグラミー賞14回受賞の名プロデューサー、フィル・ラモーンビリー・ジョエル「素顔のままで」など)との共同プロデュース作品で、彼にとってはこれが遺作となってしまいました。
先行シングルとなっている「Let Her Down Easy」は「Wishing Well」などのヒットで知られるテレンス・トレント・ダービー(現サナンダ・マイトレイヤ)のカバー曲となっていて、なかなかアート性の高いバラードですよ♪

「Let Her Down Easy」


~概要~

「ファストラヴ」は1996年の3rdアルバム『オールダー(Older)』に収録され、2ndシングルとしてBillboard Hot 100で8位(年間62位)を記録しました。
イギリス・オーストラリア・イタリアでNo.1に輝いており、全英シングル・チャートとしては現時点で最後のNo.1となっています。
1990年代前半、ジョージは所属レーベルのソニーと泥沼の係争騒ぎを起こしていて、移籍を経てのソロ3作目は2ndアルバムから約6年の歳月が流れていました。
(それにしても、ソニーは“マイケル”という名の人物とは相性が悪い!?

音楽的には強烈なR&Bダンス・ビートが根底になっていますが、その素となっているのがパトリース・ラッシェン1982年の「Forget Me Nots」(23位/Hot 100)で、特に後半には彼女のヴォーカルもサンプリングされています。
ちなみにこの影響か、「ファストラヴ」がヒットした翌97年には映画『メン・イン・ブラック』で主演のウィル・スミスが歌ったラップの主題歌にもパトリースの「Forget Me Nots」がサンプリングとして使われました。

ミュージック・ビデオは当時よく話題に挙がった“バーチャル・リアリティ(Virtual Reality)”をテーマとした映像になっていて、登場するセクシーなダンサーらはジョージにリモコンで操られる“仮想現実”という設定ですが…
その、“ジョージ自身も実はバーチャル・リアリティだった”というオチが最後に用意されていますよ!
また、登場するダンサーが装着しているヘッドホンのロゴが、“FONY”となっているのは、何やら上記因縁と関係アリ!?


~Lyrics~

Looking for some education
僅かばかりの啓発でいい
Made my way into the night
夜に、俺の望みを叶えておくれ

冒頭の部分で、“education”という言葉を選んでいる所にセンスを感じます。
たぶんこの歌で主人公は相手に“救い”を求めていると思われ、それが“education”であり“affirmation(肯定)”であるわけです。

educationは一般に“教育”という意味で知られますがちょっと“公”なカンジがして、主人公の心情を察すると
ここではもっとプライベートな教えを求めているのだと思いました。
“啓発”は、“人が気づかずにいるところを教え示して、より高い認識・理解に導くこと”とあるので、この場面で抱いた私のイメージに最も近い言葉だったのです。


You could help to ease my mind
君なら、この心を救ってくれる
Baby, I ain't Mr. Right
“Mr. Right”なんか、なれないこの俺を・・・

和訳には敢えて入れませんでしたが、“Mr. Right”は“結婚相手として理想的な男性”という意味です。
主人公が、そんな生き方はできないと自覚していると考えれば、彼の背景にある苦悩もうっすらと見えてくるのではないでしょうか…。


My friends got their ladies And they're all having babies
友達はみんな、女と子どもを得ているが
But I just wanna have some fun
俺は、僅かな慰みさえあればいい

“男の背景にあるもの”が、さらにクローズ・アップされています。
周りがごく普通の家庭の幸せを築いてゆくのを、彼はどんな想いでこのように綴っているのでしょう。
“主人公=ジョージ自身”と想定すると、その本当の意味が理解できる…?


~Epilogue~

“Fastlove”は、恐らく“fast food(即席料理)”に基づいた造語と思われます。
“fast”は速いという意味が一般的ですが“次から次へと歓楽を追う”という意味もあり、
Fastloveは“刹那的・享楽的な恋”と理解することもできるでしょうか…。
私が今回、loveに“恋”という日本語しか充てなかったのは、“愛に、刹那的・享楽的はない”と捉えるためです。
こうした使い分けができると思えば、日本語もなかなかクールな言語でしょ?

一方で主人公はそうした恋の営みを、“bad love”と認識しているようです。
恋は刺激を求めるもので、愛は安心を求めるものだとしたら、人は最後は安心に辿り着きたいものなのかもしれません。
でも人に安心を与えるというのは容易いものではありませんし、それぞれに抱えた“事情”というものもあります。

Had some bad love
僅かばかりのbad love…
Some fastlove is all that I've got on my mind
僅かなfastloveさえ、あれば…

果たして、「Fastlove」とは…?


「ファストラヴ」
)
最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(8) 

「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」ダイアナ・ロス

2014.03.08

category : Diana Ross

Diana Ross - If We Hold On Together1 Diana Ross - If We Hold On Together2


Diana Ross - If We Hold On Together (1988年)


~Prologue~

“あの日”から、もうすぐ三度目の3月11日。
この曲をラブ・ソングと思っておられた方も多いかもしれませんが、実はそうではありません。
今日は東日本大震災でで亡くなられた方々と、その哀しみや苦しみを背負い生きる方々に思いを込めて…。


~概要~

「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」というと、多くのみなさんは今井美樹♡石田純一♡松下由樹の姉妹を中心としたドロドロの三角関係を描いた1990年のドラマ『想い出にかわるまで』の主題歌を思い描くことでしょう。
これによりこの曲は当時オリコン週間4位だけでなくロング・セラーを記録し売り上げも60万枚を突破、1983年のアイリーン・キャラ「フラッシュダンス」以来となる洋楽シングルの年間TOP10入りを達成した作品となりました(10位)。

しかし、元々は1988年(日本は1989年)公開のスティーヴン・スピルバーグ&ジョージ・ルーカス制作総指揮のアニメ映画『リトルフット(The Land Before Time)』の主題歌としてダイアナが歌ったものでした。
そのため作曲者は映画の音楽を担当したジェームズ・ホーナーで、ちなみに彼はセリーヌ・ディオン の「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を作曲した人でもあります。

その後1991年にダイアナのオリジナル・アルバム『The Force Behind the Power』に収録され、シングルとしては'92年にイギリスで11位、アメリカではBillboardの“Adult Comtenporary(chart)”で23位を記録しています。
それにしても、このアルバムの邦題『永遠のイフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー』はイタダケナイ…


~Don't lose your way~

ここから、ちょっと震災関連と話題を交えます・・・

ある日突然、あなたは大切な家族と友人、仕事、家、故郷を一遍に失ったと想像してみてください。
それが、被災者の方々が背負った哀しみと苦しみです。
それまで、ごく普通に家族と過ごした日常や描いていた生活設計、抱いていた夢が自分の努力と関係なく奪われたとしたら…。

Don't lose your way
過ぎゆく日一日に
with each passing day
どうか、自分を見失わないで

震災から3年が経とうとする今年2月27日現在、福島県の“震災関連死(震災後の肉体・精神的疲労や自殺で亡くなった)”者数は1664人で、津波や地震による直接死者数を上回りました。
これは、直接死が多かった岩手・宮城2県合わせた震災関連死1313人をも上回る数であり、いかに原発事故が大きく影響を及ぼしているか窺わせます…。


~Please let us come home to stay~

復興庁によると今年2月13日現在、被災3県の県内・県外避難者は26万6875人で、ピーク時に比べると約23%減っています。
みなさんは、この数字をどうお感じになるでしょうか?
私には、“3年経っても77%が避難生活のまま”と映りましたが…。

Someone is praying
人は祈る…
Please let us come home to stay
“どうか、安住の故郷へお導きを…”

避難生活をされている方々は、“さぞ、故郷へ帰りたいだろう”と想像しますが、実際の彼らの心境は複雑なようです。
既に3年が経過し避難先で就職や生活が成立していたり、帰郷してもそれらが保障されているわけでもないし、放射能汚染のある地域だったら尚更の事と思います。
こうした傾向は幼い子を抱えるなど若い世代に多く、子どものいない町に未来を描くのは困難なことでしょう…。


~Tea break~

シリアスな内容になっているので、少しヤワラカイ話を…♪

Souls in the wind
風に怯えた魂は
Must learn how to bend
それに屈することを学ぶ

好きなフレーズです。
人生経験が豊富な人ほど、思い当たるのでは?
風の流れに乗ったり、流れに逆らってみたり…。
人生の極意とは、ソコにあるのかも!?


Seek out a star
でも、どうか星を求めて
Hold on to the end
挫けず、最後まで…

ココは詞が好きというよりも、ダイアナの歌の表現力の豊かさにウットリしてしまいます♪
このテの優しい曲を歌わせたら彼女は天下一品で、繊細な心のマイケル・ジャクソンが少年時代にダイアナに恋したというのは、きっとこのアタリなのだろうなぁ・・・?


~Epilogue~

If we hold on together
“鳴かぬなら、鳴くまで待とう時鳥(ホトトギス)”

・・・んっ? 訳がオカシイ!?

徳川家康は若い頃“人質”で、大名になってからも信長からの疑念を晴らすため妻子を粛清し(賛否は分かれると思いますが)、信玄との戦ではあまりの恐怖に“ウ○コをちびった”とも伝えられます。
もし彼がこの何れかでヤケを起こしていたら“戦国の覇者”ドコロか、その何れに於いても命を落としていたことでしょう。

記憶に新しいのは、地元・仙台で練習中に被災したトラウマから一度はスケートを辞めようとまでした羽生結弦選手が、ソチ・オリンピックで金メダルを取ったことです。
また、同じく浅田真央選手がショート・プログラムで金メダルの夢を絶つ致命的な大失敗をしてしまったにも拘らず、フリーで気持ちを切り替えて最高の演技を見せてくれたことに、私たちは感動を覚えました。

私たちはどんなに過去に悔いや憎しみを込めようと、それを書き替えることはできません。
でも、自分次第で未来を変えることは可能です。

If we hold on together
もしも、今を耐え抜くことができたなら…



「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」/Lyrics

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(20) 

「ホワットエヴァー」オアシス

2014.03.04

category : Oasis

Oasis - Whatever1 Oasis - Whatever2


Oasis - Whatever (1994年)


~Prologue~

3月は“卒業”の季節 。
巷からは、早くもその便りが届き始めました。
今日は、新たな第一歩を踏み出す彼らへのエールを込めて…


~概要~

1994年のデビュー・アルバムから2008年のラスト・アルバムまで7作全てを全英No.1(UK Albums Chart) に送り込んだ正統派ブリティッシュ・ロック・バンド、“オアシス”。
「ホワットエヴァー」は1stアルバム『オアシス(Definitely Maybe)』大ヒットの後、その年のクリスマス・シーズンに合わせてリリースされたシングルで、初めて全英チャート(UK Singles Chart)でトップ5(3位)に入った作品です。
オリジナル・アルバムには収録されておらず、解散後発売されたベスト盤『タイム・フライズ…1994-2009』に収録されています。

作品はメンバーのノエル・ギャラガー作詞・作曲として発表されましたが、メロディーの一部がイギリスのミュージシャン/コメディアンのニール・イネス1973年の曲「How Sweet to Be an Idiot」を盗用したとして訴えられ、現在は権利を分け合う形でクレジットには二人の名前が併記されています。
ちなみに、このニール・イネスという人はビートルズのパロディ・バンド “ラトルズ(The Rutles)” の中心メンバーとして有名で、「Get Back」をパロった「Get Up And Go」はこんなカンジです♪

日本ではソニー・VAIO(2002年)、トヨタ・マークXジオ(2007年)、アサヒ・オフ(2009年)、ファミリーマート30周年記念(2011年)など度々CMに起用されているので、普段洋楽をお聴きにならない方にも耳馴染みかもしれません。


~“ビートルズ”っぽい?~

オアシスはギタリストのノエルとヴォーカルのリアムのギャラガー兄弟(ノエルが兄)を中心としたバンドで、出身はイングランド北西部のマンチェスター。
二人は“アイルランド系”の血を引く“労働者階級”の家に生まれ、これと同じIDを持つビートルズをリスペクトしていて、特にノエルはポールに、リアムはジョンの影響を受けています。
これと同様にアイルランド出身の“U2”にも、特別な感情を抱いているようです。

さて、ここでわざわざ“この項目”を設けた理由は、ビートルズ・ファンの方ならきっとお気づきでしょう。
ナンか、“ニオイ”がするでしょ?
「ホワットエヴァー」を聴いていると…♪

すなわち、この作品にはビートルズ中期の雰囲気が溢れています。
まず、リアムの粘り気あるヴォーカルはジョンを想起させるし、ストリングスの被せ方も“ソレっぽい”でしょ♪
コレを意識したように、「ホワットエヴァー」の日本盤CDにはその“該当作品”ともいえるビートルズの「アイ・アム・ザ・ウォルラス」をカバーしたライブ・バージョンがカップリングされていますよ!


~Lyrics~

Always seems to me
いつだって…
You always see what people want you to see
君は、誰かの意図したモノばかり見てるようだ

子どもは、大人を模倣して成長します。
大人は、自分が見せたいモノだけを子どもに見せたがります。
その“カラクリ”に気づき疑問を抱き始めた時、子どもにとってそれが大人への階段の一段目となるのかもしれません…。


But now it's all gone
でも、それは全て過去であり
And you know it's no fun
もはや其処に、かつての“興”はないと知る

この部分、2行だけだと解り辛いのですが・・・。
funはシンディ・ローパーの「Girls Just Want To Have Fun」で何度も出てきた“楽しみ・戯れ”といった単語ですが、この位置にそうした言葉を入れると連の雰囲気を一気にぶち壊してしまうような気がして…?

…なので、それをぼかすように敢えて“興”という面倒な言葉を置いてみました。
(連全体から察すると、“成長した君には、過去の自分は卒業”といった意味合いと私は解釈していますが…。)


~Epilogue~

春は、“旅立ち”の季節…
喩えるなら、“初めて補助輪のない自転車に乗る”気分?

煩わしいものを取り外し、それまでとは違う速さで流れる風を全身で感じながら、軽快にペダルを漕ぐあの爽快感!
補助輪を外しただけで一端(いっぱし)自分が大きくなった気分になり、それまで踏み入ることが叶わなかった未知の世界を何処までも自力で見てみたいワクワク感…。

卒業とは…
そうして補助を一つ、外してゆく確認作業なのかもしれません。

Free to be whatever you
自由…君は何になろうと
Whatever you say
何を言おうとも…

溢れるその胸の高鳴りを、どうか忘れないでください。
時が経つほど、その大切さを実感することでしょう。
熱い期待や希望が、人を動かしているということを。

でも、併せて忘れないで…
補助輪を一つ外す度に、あなたの責任は増しているという事を。
実際ノエルもリアムも、それで“痛い目”に遭っています。
それが、自由…。



「ホワットエヴァー」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(8) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad