I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と詳しい解説でお届けします♪

「若葉のころ」ビー・ジーズ

2014.04.29

category : Bee Gees

BeeGees - First of May1 BeeGees - First of May2


BeeGees - First of May (1969年)


~Prologue~

5月を英語で“May”と呼ぶのは、みなさんご存知ですよね♪
この“May”はローマ神話で豊穣を司る女神“Maia(マイア)”に起源するそうで、5月1日はマイアの祭日であったそうです。
日本では旧暦五月は新暦の6~7月の辺りで、この時期の雨は五月雨(さみだれ)と呼ばれていました。
(現在は“梅雨”ですね!)

いずれにしても、5月は農作物の豊穣にとって大切な月なのでしょう…。



~概要~

「若葉のころ」は1969年の6thアルバム(オーストラリア時代を含む)『オデッサ(Odessa)』に収録された作品で、アルバムからは“唯一のシングル”としてリリースされBillboard Hot 100では37位、イギリスでは6位を記録しました。
「Melody Fair」ほか名曲揃いの2枚組みアルバムだったにも関わらずシングルがたった一枚だけなのは、理由があります。

この曲ではギブ三兄弟の長兄バリーがリード・ヴォーカルを採っていますが、次男ロビンは自分の曲「ランプライト」を1stシングルにしたいと希望していました。
ところが1stシングルには「若葉のころ」が採用され、「ランプライト」はそのB面としてリリースされてしまったため腹を立てたロビンはグループを脱退してしまったのです。
残ったバリーとモーリスも仲違いを始め、ビー・ジーズは崩壊状態にあった時期でした…。

その後1971年に「若葉のころ」は少年少女の純粋な恋を描いたイギリス映画『小さな恋のメロディ(Melody)』のサウンドトラックに起用され、特に日本で大ヒットしました。
時を経ても日本でのこの曲の人気は色褪せず、1983年にはトヨタ・カムリのCMソングとして、1996年にはKinKi Kidsの二人が主演したドラマ『若葉のころ』の主題歌としてリバイバル・ヒットを遂げています。



~映画『小さな恋のメロディ』の中で~

この曲は、映画『小さな恋のメロディ』の中では、主人公の少年ダニエルと少女メロディが“お墓で初デートするシーン”で使われています。
「若葉のころ」は“一途な愛”をテーマとした作品ですが、まさにこのシーンと同期しているのです!
二人はここで、“50年連れ添い幸せを全うした夫婦の墓碑”を見つけます。


それに感嘆したメロディが…
“50年って長いわ。あなたは50年愛し続けられる?”…と問います。

するとダニエルは…
“もちろんさ。もう一週間愛してるよ!”…と応え、二人は微笑むのです。


私は、このシーンが大好きです♪
設定年齢“11歳”の子どもなのに、男と女の考え方の違いがよく表れていてオカシイでしょ?


 日本語字幕・短縮版

 英語・Full版



~Lyrics~

We used to love while others used to play
みんなが遊ぶ間も、僕らは恋心を募らせた

“幼い恋”なので love に“ディープな意味”を漂わせないようプラトニックな表現を心掛けました。

映画の中でも、思い当たるシーンが多くあります。
当初ダニエルがメロディに見とれてばかりで、前項の映像でも“噂になって、いつも最後に知るのが私…。”って、メロディに叱られてるでしょ!?
お互いの気持ちを確かめ合ったこのシーン以降、何を言われようが“二人だけの道”を全うするのですが…。


Someone else moved in from far away
他の誰かが、間に入り込んでしまったんだ

歌では、彼の淡い恋は実らなかったことを窺わせます。
初恋の相手と生涯を遂げられるなんて滅多にないと思いますが、現実としてクラス替えや進路の違いで“薄れてゆく”ことが多いのではないでしょうか…。

映画ではダニエルの親友オーンショーが、ダニエルをメロディに奪われまいと“奇妙な三角関係
を演じていますが(前項映像の冒頭)!?


But you and I, our love will never die
だけど君と僕、二人の愛は決して絶えることはない

歌の主人公は幼少に恋をし、大きかったクリスマス・ツリーが小さく思えるほど歳月を経てもずっと彼女を一途に慕い続けています。
その間二人に別れが訪れ、彼は何度落ちるリンゴに思い出を浮かべてきたのでしょう…。

あなたはこの言葉、どのように受け止めましたか?



~Epilogue~

But guess we'll cry come first of May
そして二人はきっと涙する、5月1日の訪れを…

“5月1日”、二人に何があったのでしょう?

この歌のストーリーに於いて、“彼女( you )”はとても謎が多い存在です。
二人はとっくに別れたと匂わす箇所が複数あるのにも関わらず、“our love will never die”とか“we'll cry”のように現在も人生を共有しているような事を触れてみたり…。

この物語の主題からすると二人が涙する理由があるとしたら、“愛の終わり”以外に考えられません。
したがって現在彼らがパートナーであろうがなかろうが、全くの彼の妄想の物語であろうが、二人が“特定の日に”涙するというのは不自然です。
そこで、気になるのが…

The day I kissed your cheek and you were gone
僕が頬にキスし、君が行ってしまったあの日のこと…

この部分の“ gone ”を、どう解釈するかによってストーリーの真意が見えてくるような気もするのです(現在の部分は、彼の願望による創造として)。
「若葉のころ」の歌なのに、どうしてこんなに淋しげなのか”も…。


ところで、私をさんざん惑わした張本人・作者のバリー・ギブはその点について、
こんな風にコメントしています…

“5月1日は、愛犬 の誕生日なんだ♪” 

あ~ぁ・・・


「若葉のころ」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

スポンサーサイト

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(6) 

「マニック・マンデー」バングルス

2014.04.25

category : Bangles

Bangles - Manic Monday1 Bangles - Manic Monday2


Bangles - Manic Monday (1986年)


~Prologue~

あなたは、月曜日はお好きですか?

「マニック・マンデー」は、ある女の子の月曜を迎える気持ちを歌った作品です。
でも彼女を“manic”にさせているのは、月曜ではなく…

“カ・レ・シ”・・・?
 


~概要~

バングルスは女の子だけで構成される“ガールズ・バンド”史上、最も成功を収めたバンドの一つです。
4/18から人気アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ第3部『スターダストクルセイダース』のエンディングに起用されている「エジプシャン」や、人気の高いバラード「胸いっぱいの愛」などヒット曲も多いですが今回紹介する「マニック・マンデー」も彼女ららしい魅力に溢れた作品で、バングルスがブレイクするきっかけとなった曲です♪

「マニック・マンデー」は「エジプシャン」も収録された2ndアルバム『シルバースクリーンの妖精 (Different Light)』からの1stシングルで、初のBillboard Hot 100チャート・インにして2位(年間48位)と大ヒット、世界各国でTop5以上を記録しました。

タイトルにも使われる【manic】は医学用語で、気分が異常に高揚し支離滅裂な言動を発する“躁病(そうびょう)の”という意味です。
熱狂的なファンを指す【マニア(mania;躁病)】はこれに関連する言葉で、【躁】は“躁(さわ)ぐ”と訓読みするように“さわがしく落ち着かないさま”をいい、今回の「Manic Monday」も“さわがしい月曜日”と解釈しました。
ちなみに躁病と並んで、よく耳にする【鬱(うつ)病】はこれと真逆の“意欲・興味・精神活動の低下”がみられる症状で、躁病の人は“ハイ”になった後“うつ”に襲われることが多いようです。

 ~1986年のライブより~



~ Who is “Christopher” ? ~

「マニック・マンデー」は作者“クリストファー”が、バングルスの1stアルバムを聴いてスザンナ・ホフス(この曲を歌っている人)を気に入って提供した作品です。
実はこの男、後に《写真・下》を名乗った(Love Symbolと呼ばせた)人物であり、一般には“プリンス(Prince)”と認知されて…
つまり、『Purple Rain』のプリンスです!(早くそう言わんかいっ!
Bangles - Manic Monday3
バングルスが初めてプリンスに会った時、1stアルバムをプレゼントしようとしたら彼は既に“自分で買って所持していた”というエピソードもあったほど彼に気に入られていたようです。
ただし、「マニック・マンデー」はバングルスのために書き下ろされたものではなく、1984年当時プリンスがプロデュースしていた女性ヴォーカル・トリオ“Apollonia 6”にのために、自身の1982年のヒット「1999」の歌詞を書き換えた作品でした。
このバージョンが正式にリリースされることはなく、Youtubeにはデモver.とされる音源がUPされています。

一方で、“「マニック・マンデー」のNo.1を阻んだのがプリンス自身の「KISS」”だったというのも、面白い因縁でしょう?
でもプリンスはよっぽど彼女らが気に入っていたのか、バングルスとライブで共演した貴重な音源も発見できましたよ!



~Lyrics~

I was just in the middle of a dream
私は、すっかり夢の中
I was kissin' Valentino
ヴァレンチノとキスしてたんだ

Valentinoは、1920年代に活躍したイタリア系俳優ルドルフ・ヴァレンティノという人のことだそうです。
夢って、目覚める頃によく見るので“イイトコロ”で終わっちゃうことも多いですが…
キスする相手は、“カレシ”じゃないのかいっ!?


Blame it on the train
電車のせいにしちゃおっ!
But the boss is already there
だけど、ボスもそれに乗ってるし…

今回のお気に入りです♪
この作品は詞全体にユーモアが感じられますが、特にシャレてる所なのでイタズラっぽく表現してみました。
遅刻を“自分以外のせい”にするというのは常套手段ですが、電車を言い訳にするのは難しいですよネ!
(特に、時間に正確な日本の電車は…?)


He tells me in his bedroom voice
ベッドルームからは、カレの甘い誘い…
"C'mon honey, let's go make some noise"
“おいでハニー、一緒に’イイコト’しよう ♡”

この場面で’イイコト’といったら、説明不要ですよねっ?
ここの“ let's go make some noise”と、上の“get down”は同じような意味合いと解釈しています。
でも、“コレ”が彼女の寝坊の原因!?

このカップルは“いろんな意味で”、男女が逆転しているようです…。


~Epilogue~

あるアンケートによると”嫌いな曜日”の1位はやっぱり、月曜日!

他の曜日を引き離し、圧倒的な“人気”です(48.7%)。
その理由はこの作品で歌われるように、休日明けの月曜はどうしても“manic(さわがしく)”に感じてしまうからですよね。
でも主人公が“my fun day”とする日曜日は、意外にもこのアンケートでは月曜に次ぐ2位でした(6.4%)!
このヘンは、日曜を“仕事のための調整日”とセーブして過ごすマジメな日本人の気質が表れているのかもしれません。

さて…
今年もゴールデンウィークが始まりました。
休日が多いのはうれしいですが、一方で後遺症ともいえる“五月病”もあります。
特に次の月曜は日曜と祝日に挟まれ、メンドクサい…。
5月は連休もあり気候も穏やかで過ごし易い季節ですが、こう言い表されることもあります。

“五月蝿(うるさ)い”!

楽しいGWをお過ごしください…♪ 



「マニック・マンデー」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(10) 

「ストップ・ラヴィング・ユー」TOTO

2014.04.21

category : TOTO

TOTO - Stop Loving You1 TOTO - Stop Loving You2


TOTO - Stop Loving You (1988年)


~35th Anniversary Tour~

昨年からスタートした、“デビュー35周年記念ツアー(35th Anniversary Tour)”で3年ぶりに来日するTOTO。
今回は2回の追加公演を含め、4/23~5/2の期間に計7公演が予定されています。

TOTOのライブといえば気になるのが“誰が歌う?”ですが、今回同行しているのはジョセフ・ウィリアムズで、この選曲はツアーのセットリストよりオリジナルでジョセフがヴォーカルを務めた作品です。
今回のツアーには“世界最高峰のベーシスト”と称されるネイザン・イースト(B)や、元“スティーリー・ダン”のキース・カーロック(Ds)も参加していますよ♪


~Who is “Joseph Williams”?~

ジョセフ・ウィリアムズの在籍は1986~1989年と期間は短いですが、“TOTOの歴代で最も甘いテイスト”としてファンの間でも初代ボビー・キンボールに次ぐ人気のヴォーカリストです。
映画『スター・ウォーズ』シリーズほか数々の大作を生んできた作曲家ジョン・ウィリアムズの次男であり作曲能力に優れ、メンバーとも幼なじみの間柄。
脱退後もメンバーとは親交があり、前回2011年の来日に同行したのもジョセフでした。


~概要~

「ストップ・ラヴィング・ユー」は1988年のアルバム『ザ・セブンス・ワン~第7の剣~(The Seventh One)』の収録曲で、アメリカではシングル・カットされなかったもののヨーロッパ各国ではTop10ヒットを記録しており、日本でも人気が高く当時ツアー中の彼らはこの曲を『夜のヒットスタジオ』でパフォーマンスしました。
メンバーのデヴィッド・ペイチとスティーヴ・ルカサーによる共作で、デヴィッドによる代表曲「アフリカ」はアフリカの野生をイメージさせるサウンドでしたが、本作品はそれを彷彿させるリズムを刻みながらもフュージョンの要素を融合させ都会的な魅惑に溢れたものに仕上げられてています。

こうしたオシャレで爽やかなサウンドとジョセフのソフトなハイトーン・ヴォイスに甘いラブ・ストーリーを想像する方も多いと思いますが、実は“失恋ソング”です。
フラれたにも関わらず“I can't stop loving you!”と、ドコまでも前向きなメッセージだからこその明るい曲調ですが…
歌では“何食わぬ顔”をしているジョセフも、PVの映像ではかなり荒れてます!

ところで、映像で彼が荒れまくっているその間奏で入ってくるスキャット(バック・コーラス)の声に聴き覚えはありませんか?
これはプログレッシブ・ロック・バンド“イエス”のジョン・アンダーソンで、この時イエスは分裂状態でした…。


~Lyrics~

I can almost hear a laugh, coming from your photograph
君の写真から、笑い声が聴こえてくる
Funny how a look can share a thousand meanings
おかしいね…たった一つの顔なのに、千の表情を浮かべるんだもの

今回、一番のお気に入りです♪
序盤のフレーズですが、PVの入りはそんなシーンから始まっています。

ふと連想したのですが、子供の頃お菓子のオマケで、見る角度によって顔の表情が変わるシールがありました。
“ホログラムシール”と呼ぶそうですが、きっとこういう発想から生まれたのでしょうか…。
今では遊びのためだけではなく、お札の偽造防止にも活用されてますね!


There's a window in a heart, I've tried to look through from the start
心の中に窓があり、始まりから見届けてきたけれど
You're never really sure what someone else is thinking
君は、“誰か”の考えなど解りはしない

“someone”って、きっと…?

“最初からそうだった”ということは、少し心配りが足りない彼女だったのでしょう…。
それでもコレだけ惚れられているのだから、よっぽどの美人に違いない!
それとも、彼は“M”!?


Tried to catch a shooting star, what seems so close can't be that far
流れ星を捕まえてみせる、近くと思えば遠くはないさ
I'm living in a dream that's never ending
僕が生きる夢の世界に、終わりなんてないんだ

“流れ星”って、きっと…?
メゲない彼に、温かいエールを送りたい…
(ケド、相手はソッポ向いてる?)

『アンサイクロペディア』によると…
“夢”とは、若い頃に被れる脳性麻疹(はしか)の事である。
いくらでも再発する上に、成人してからかかると社会的生命に関わる恐怖の病である。


う~む…?


~Epilogue~

I can't stop loving you…

この作品の核となるメッセージです。
主人公は写真を眺めては、彼女のいろんな表情を心に描いています。
問題は、彼女が“終わった恋と認識”しているであろうこと…。

見込みのない相手にいつまでも想いを寄せるのは、賢明とはいえないでしょう。
でも、心を占める存在の代わりなど、そう見つかるものではありません。
愛は“愛し愛され”が理想ですが、たとえ“一方通行”であったとしてもそれが全くない人生より幸せだと思います。
熱が冷めるまで、辛抱強く見守ってあげたいものですね…。


ところで…
タイトルの「Stop Loving You」って、ヘンだと思いません?
趣旨と逆行してるでしょう!
折角なので、メッセージを反映したピッタリな邦題を付けてあげましょう♪

「別れても好きな人」 

コトバって、ムズカシイ…



「ストップ・ラヴィング・ユー」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(8) 

「レット・イット・ゴー」イディナ・メンゼル

2014.04.17

category : Disney/Animation

Idina Menzel - Let It Go2 Idina Menzel - Let It Go1


Idina Menzel - Let It Go (2013年)


~ディズニー史上、最大のヒット作に!~

“公開30日目で観客動員700万人突破”というウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン歴代No.1の成績を挙げ、現在大ヒットを続けている最新作『アナと雪の女王』(これまでの記録は『ファインディング・ニモ』の36日)。
4/14現在“全世界興行収入も歴代8位(11億1253万ドル)”を記録し、4/26からは3D吹替え版も新たに上映される予定となっており、歴代7位の『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(11億1990万ドル)を超えるのは時間の問題でしょう。

今日は、そんな現在進行形の作品より…。


~概要~

「レット・イット・ゴー」は、 2013年11月公開(アメリカ)ウォルト・ディズニー53作目の長篇アニメーション映画『アナと雪の女王(Frozen)』の主題歌です。
オリジナルの英語ver.を歌っているのは2人の歌姫で、劇中では王女エルサを演じたイディナ・メンゼルが、エンド・クレジットではデミ・ロヴァート(Demi Lovato)が担当しています。

映画のサウンドトラック自体異例の大ヒットを記録していますが、主題歌は2組ともシングル・カットされていてUS Billboard Hot 100ではイディナver.が5位 / デミver.が38位を記録しました。
現在4月21日付 Billboard JAPAN 国内洋楽チャート ではイディナver.が5週連続No.1を独走中で、デミver.も11位に付けています。
作品としての評価も高く、既に“第86回アカデミー・歌曲賞”ほか多数を授賞いたしました!

  Demi Lovato ver.


また、映画の公開に伴い全世界43の言語でカバーされ、うち世界25の国と地域それぞれの言語でエルサ役を演じた22人によりメドレー編集された映像も公開されました。

  22人の歌姫 ver.


日本でも既に話題となっているように、劇中でエルサを演じた松たか子とエンド・クレジットのMay J.がそれぞれ担当していますが、日本版についての詳細は姉妹ブログ『I Will』に掲載しています。



~映画『アナと雪の女王』と主題歌「レット・イット・ゴー」の位置づけ~

「レット・イット・ゴー」は作詞;クリスティン・アンダーソン=ロペス(英語版)と作曲;ロバート・ロペスにより映画のために書き下ろされた作品ですが、当初よりイディナ・メンゼルを想定し声域を考慮の上で創作されました。
イディナはブロードウェイのミュージカル女優として“トニー賞”の授賞暦もある実力派で、ドラマ『glee』ファンの方なら“レイチェルのママ”役としてもお馴染みですね♪

映画の主人公はアナとエルサの王女姉妹ですが、脚本では当初エルサは悪役として設定され主役扱いではなかったといいます。
ところがこの曲の存在が余りに大きいためエルサのキャラクターは変更され主役の1人として昇格、脚本まで書き直したそうです!
この曲はエルサが何もかもを捨て王国を去り、自分の宮殿を造るシーンで歌われています…。



~Lyrics~

ディズニー・アニメのようにミュージカル要素の強い作品に於いて“歌は映画のストーリーそのもの”であり、物語の流れの中でその歌を聴かないと真意が理解し辛い部分もあるので、ここではその背景も補足して触れることにしましょう。

Don’t let them in, don’t let them see
誰も入れず、誰にも会わず
Be the good girl you always have to be
いつも良い娘で

この歌を歌ったエルサはアレンデール王国の王女(のち女王)ですが、“ある秘密”を抱えていました。
その秘密を人に知られないために、彼女は幼少からずっと人と隔離して育つことになるのです。
彼女は戴冠式で、13年ぶりに外界と接触することになるのですが…。


Let the storm rage on,
嵐よ、吹き荒れるがいいわ
The cold never bothered me anyway
寒さなんて、へっちゃらだけど?

…で、結局その秘密がバレちゃって☆▲※○■なコトになっちゃうワケです!
一方で、その事が逆境を跳ね返すこの歌のテーマと必然性へ繋がることとなります。

下段は、私の一番のお気に入り♪
直訳すると“どっちみち、寒さが私を悩ますことはなかった”となりますが、これは“彼女の秘密”に深い関わりがあります。
“へっちゃらは、気力充実が理由ではない”コトに気が付くと、この部分の面白さを理解することができるでしょう。
私は、このフレーズをキメる時のエルサのイタズラっぽい表情が大好きです(映像の最後の部分など)。


My power flurries through the air into the ground
溢れる力は、空(くう)を揺るがし地を震う
My soul is spiraling in frozen fractals all around
魂は、凍てつくフラクタルに渦巻き
And one thought crystallizes like an icy blast
想いは、咲き誇る氷の結晶となる

Idina Menzel - Let It Go3

心が解き放たれたエルサの歓喜の高揚感が、いかにもミュージカルらしいアプローチで表現されています。
fractalsは幾何学の概念で、“図形の部分と全体が自己相似になっているもの”…
…と定義されますが、全く想像つきませんよネっ!?
つまり、彼女の魂は《写真》のように螺旋を描いて上昇していくのだと、私は解釈しています。

icy blast(氷の爆風)”も抽象的で、氷の結晶が放射状に拡がって花のような形になるさまを想像しました…。



~Epilogue~

映画の主人公の一人・エルサのように、他人に言えない悩みをずっと抱えている方は多いと思います。
彼女はひょんなきっかけからその秘密が公となってしまいますが、その直後に歌われたのがこの曲です。

この出来事により、彼女は“それまで守ってきたもの”を失います。
一方で、“隠すべき秘密を失った”ことにより抑圧から解き放たれ自由を得ることが叶いました。

Let it go, let it go
これでいい、そのままの私…

この“Let it go”は、「Just The Way You Are(素顔のままで)」(ビリー・ジョエル;過去ログ)のように“ありのまま”と解することも可能ですが、少しニュアンスは違います。
後者は“ただ、君のようであれば”と全てを無条件で受け入れていますが、Let it goは“行かせる”といった語源から“放っておけ・気にするな”といった割り切りの気持ちを含み受け入れているようなイメージです。
つまりエルサは満悦してこの歌を歌っているわけではなく、“いいじゃん、これが私なんだから!”と、それまでクヨクヨしていた自分を吹っ切った瞬間の感情なのだと思います。

日本人は、自分の存在や価値を認める“自己肯定感”が諸外国に比べ著しく低いと言われます。
“私が!私が!”…と、自分ばかりを主張する人には辟易しますが、
自己本位と自己肯定は読んで字の如く全くの別物です。
完璧な人間など、この世に存在しません。

“まぁ、いっか…”
時に、自分を許してあげるのも立派な自己肯定だと思います♪



「レット・イット・ゴー」/Lyrics

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(6) 

「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」セリーヌ・ディオン

2014.04.13

category : Celine Dion

Celine Dion - My Heart Will Go On1 Celine Dion - My Heart Will Go On2


Celine Dion - My Heart Will Go On (1997年)


~豪華客船・タイタニック海難事故の発生~

1912年当時“世界最大の客船(全長:269.1 m/46,328t)”だったタイタニック(RMS Titanic)が北大西洋上で氷山と接触する事故が発生したのが、4月14日23時40分~のことでした。
船体リベット抜落による浸水は著しく、事故発生から約2時間40分後の翌15日2時20分に船体は轟音を立てて二つに折れ、1,513人の乗員乗客と共に沈没してしまいます。

最新の科学技術の粋を集めた“不沈船”の処女航海での悲劇は欧米社会に大きな衝撃を与え、安全のための国際条約や船舶への無線装置配備の見直しが進むきっかけになったと言われる事故でした…。


~概要~

言うまでもなく、「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」は1997年の映画『タイタニック(Titanic)』の主題歌です。
映画のサウンド・トラック『Titanic: Music from the Motion Picture』やセリーヌのオリジナル・アルバム『レッツ・トーク・アバウト・ラヴ(Let's Talk About Love)』などに収録、映画の2枚目のサントラ『Back to Titanic』にはジャックとローズの会話が挿入されたバージョンも編集されました。

シングルとしても同年12月8日にリリースされ、Billboard Hot 100での初登場2週連続No.1(1998年・年間13位)ほか世界中で1位を記録し、1500万以上をセールスしたセリーヌ最大のヒット曲となっています。
ちなみに1997年はエルトン・ジョンも「Candle in the Wind 1997」(過去ログ)で3700万枚以上のセールスを挙げており、この年は史上稀に見るシングルの“当たり年”でした。

「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の大ヒットにより、第41回グラミー(1998年)ではセリーヌ自身“最優秀レコード賞”“最優秀女性ポップ歌手”を、作者のジェームズ・ホーナー & ウィル・ジェニングスも“最優秀楽曲賞”を授賞しました。

一方、「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」(過去ログ)が前年マドンナの「ユー・マスト・ラブ・ミー」に甘んじた雪辱を、本作品の“1997年アカデミー歌曲賞”授賞により晴らしています。
また、“ゴールデングローブ賞(98年)”や第40回日本レコード大賞特別賞、日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤーなど、数え切れない栄誉を浴した年となりました。


~映画『タイタニック』と音楽~

「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」は、映画『タイタニック』のエンド・クレジット用に音楽担当のジェームズ・ホーナーの発案で生まれた作品で、作詞のウィル・ジェニングスとのコンビはダイアナ・ロスの「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」(過去ログ)と同じ組み合わせです。
監督のジェームズ・キャメロンもセリーヌ・ディオンも当初この作品に否定的な反応を示していたそうですが、ジェームズ(監督)はジェームズ(作曲)に、セリーヌは彼女の夫(マネージャー)に説得され採用に至っています。

イントロで印象的な“ティン・ホイッスル”や、バグパイプなどアイルランド音楽に彩られており、これはタイタニック号が北アイルランド・ベルファストで建造されたことや、沈没前の最後の寄港地がアイルランド・コーク州のコーヴであったことが寄与しているのではないでしょうか…。
また、悲劇的なストーリーを辿る劇中で印象に残るのがジャックとローズが3等船室で夢中になって踊るシーンで、ここで演奏されていたのがアイルランド音楽であり、アイリッシュ・ダンスでした。


~Lyrics~

Every night in my dreams
毎夜、夢の中…
I see you, I feel you,
あなたを見つめ、そのぬくもりに触れている

ティン・ホイッスルに導かれ始まる、冒頭のフレーズです。
静かな歌い出しは、まるで“安らかな夢”をやさしく見守っているかのよう。
この歌が、ローズ(ケイト・ウィンスレット)の心情を象徴していると仮定すると…?


Far across the distance
二人を隔つ遠い道程と
And spaces between us
遥かなる時空を越え

夢の中の“あなた”は、遠く離れたところからやって来ます。
spaceを宇宙と捉えると、まるで相手は“星”のよう?
仮に“あなた”が、ジャック(レオナルド・ディカプリオ)だとすると…?


We'll stay forever this way
二人は永遠に途を貫き
You are safe in my heart
あなたはいつでも、心の中…

絶唱へと転換される最後のサビの一節です。
ここまで通して見てみると、この歌は“my heart”が主体なのだと気づかされます。

“私は~する”ではなく、“私の’心は’~する”
…それが、現在の彼女に描ける精一杯のストーリー。

“世間のみんなが目に見えない神の存在を信じるように、
私にとってこの世で一番大切な人が、たとえ目に見えなかったとしても…私は彼の存在を信じる。”


大切なのは“目に見える”ことではなく、“信じられる存在がある”ことだと思います…。


~Epilogue~

“my heart”と並び、作品のもう一つのキーワードが“go on”です。
go onは“さらに進む” → “続ける”といったニュアンスを持つ言葉で、詞中では頻繁に配置されリズムと強いメッセージを及ぼしています。
私は繰り返されるこの言葉の重要性を感じ、その度に“あの日の続き”という訳を充てました。
つまり、“ ’あの日’で断ち切られたはずの二人の想いを、これからも描き続ける”と、私は解釈しています。
それが、歳月を経て年老いたローズが“あの海”へ戻った映画のエンディングへと繋がっていると思うのです。

ただ、私個人としてはこのエンディングに否定的で、描く必要のなかった部分だと考えています。
ローズが終生心から愛し続けたのがジャックだったとしたら、結婚した夫は彼女にとって何だったのだろう?
ジャックとローズの二人の愛の物語の終着としては美しいのですが、ローズの子や孫に思いを至らせると複雑な気持ちになるのです…。

my heart will go on and on
私は、いつまでも“あの日の続き”を心に描くだろう

あなたなら、“あの日の続き”をどんな風に描きますか?



「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(6) 

「ウォーク・イン・ザ・ルーム」ポール・キャラック

2014.04.09

category : Genesis+

Paul Carrack - When You Walk in the Room1 Paul Carrack - When You Walk in the Room2


Paul Carrack - When You Walk in the Room (1987年)


~Prologue~

突然ですが…
あなたは青春時代、好きになった異性にどのように接していましたか?


①ハッキリと、想いを告げる
②告白しないが、相手が“気づくよう”に振舞う
③告白しないし、相手に“気づかれないよう”に振舞う
④素直に表現できず、イジワルに振舞う

今日は、そんな青春時代を思い出しながらお付き合いくださいね♪
果たして主人公は、何番を選択したのでしょう…。


~概要~

ポール・キャラックはイギリス出身のシンガー・ソングライターで、決定的なキャリアは1985年にジェネシスのマイク・ラザフォードらと結成した“マイク&ザ・メカニックス”の成功によりもたらされ、1989年には「リヴィング・イヤーズ」を彼のヴォーカルにより全米No.1に導いています。

そして、ソロとして彼の活躍が強く印象に残ったのは1987年のことでした。
3rdアルバム『ワン・グッド・リーズン(One Good Reason)』から、アメリカでは「涙に別れを」が1stシングルとして大ヒットしていましたが、イギリスでの1stシングルは「ウォーク・イン・ザ・ルーム」という選曲になっていて、同曲はアメリカでは翌年にリリースされています。
結局「ウォーク・イン・ザ・ルーム」は米90位/英48位とチャート運には恵まれなかったものの、楽曲・ヴォーカル共に申し分ない作品であり、今日こうして取り上げるほど私にとってお気に入りの曲です。


曲を聴いて分かるとおり、「ビー・マイ・ベイビー」ザ・ロネッツ「素敵じゃないか」ザ・ビーチ・ボーイズに共通する60's特有の心和ませるハッピー・テイストで、どこか“可愛らしさ”があるでしょう?
それもそのはず、オリジナルはこの時代の作品であり、アメリカの女性シンガー・ソングライターのジャッキー・デシャノン(Jackie DeShannon)が1963年に作曲し歌ったもので、歌詞は女性の視点から書かれたストーリーだったのです。
残念ながらジャッキーのバージョンもBillboard Hot 100では99位がやっとでしたが、彼女は後年9週連続No.1という大記録を遂げる「ベティ・デイビスの瞳(Bette Davis Eyes)」の作者として面目を躍如することとなります。

 Jackie DeShannon


チャート運には恵まれなかったこの作品ですがチャーミング溢れるテイストは時代を越えて愛され、多くの“超大物”によってカバーされました。
アバアグネッタクリフ・リチャード、ギター・インストゥルメンタルのザ・ベンチャーズ

中でも私のお気に入りはブルース・スプリングスティーンで、男臭い象徴である彼が可愛らしいこの作品を歌うのは意外なカンジですが、曲の本質を生かしながら“Boss味”を出しているのはサスガです!

 Bruce Springsteen


あと一つ記載すべき事項がありますが、それは“PV別バージョン”とともに“追記”で述べることと致します…。



~Lyrics~

I can feel a new expression on my face
僕の顔に、“新たな表現”が刻まれ
I can feel a glowing sensation taking place
真っ赤に火照るよう…

このPVは歌詞を辿りながらコメディー仕立てになっていて、誰かが教室に入ってくる(“walk in the room”のフレーズ)度に主人公に何かが起こります!(どんどん傷だらけになってゆく?
一つ前のフレーズで、主人公は他の男から彼女を腕ずくで奪おうと挑みますが…
次のこのフレーズでは、その結果が“新たな表現”として彼の目の周りに刻まれていますネっ!

expression(表現)とかsensation(感覚)は抽象的な言葉でどうにでも解釈可能なので、追記の“全訳”歌詞では全体のストーリーに添ったロマンティックな訳し方をしていますが、ここではPVに合うよう直訳に近い表現をしてみました…。


I can hear something pounding in my brain
頭の中が、どきんどきん木霊する
very time that someone speaks your name
誰かが君の名前を口にすると

poundというと“心臓がドキドキ”というイメージがありますが“brain(脳)”を充てたとすると、より強いインパクトがあると想像しました。
“ガンガン鳴り響く”の方が実際に近いとも思いましたが、ドキドキ感を生かしたくてこのカタチを選んでいます。


Trumpets sounding; I hear love in bloom
トランペットも、“恋は満開”と告げるよう
Every time that you walk in the room
君が、部屋に入ってくる度…

「love in bloom」って素敵な表現ですが、“ある仮説”が浮かびました。
これは、1934年のビング・クロスビーの映画『彼女は僕を愛さない(She Loves Me Not)』で歌われた
同名曲の事ではないか?…と。
全くの推論ですが…。


~Epilogue~

Wish I could tell you how much I care
どんなに想っているか、君に伝えられたらいいのに
But I only have the nerve to stare
見つめるだけが、精一杯の僕…

青春時代の恋って、大半は“そういうもの”ではないでしょうか?
異性をよく知らないからこそ恋は無限であり、想いは妄想となって実体の何倍にも膨らみ大人のそれより喜びも痛みも大きくなる。
経験は人生にとって大切な財産ですが増え過ぎると害になることもあるし、それと引き換えに失われるものもあります。
一見こうしたもどかしさは“未熟”という価値判断で括りがちですが、その未熟さこそ“人生のスパイス”のような気もするのです。

失敗があるから、成功が嬉しい。
未熟があるから、もっと成熟したい。

何歳になろうが、そういうスパイスは失いたくない…。



「ウォーク・イン・ザ・ルーム」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(4) 

「ルカ」スザンヌ・ヴェガ

2014.04.05

category : 1980年代

Suzanne Vega - Luka1 Suzanne Vega - Luka2


Suzanne Vega - Luka (1987年)


~6年ぶり日本公演~

今年1月、7年振りとなる8thアルバム『Tales from the Realm of the Queen of Pentacles』を発表し、この4/7から日本公演を行うスザンヌ・ヴェガ。
彼女は昨年も“フジロック・フェスティバル”への参加のため来日していますが、単独としては2008年以来の日本でのステージとなります。
詳しいことはスザンヌ本人が動画でメッセージをくれているので、こちらのリンクよりどうぞ(1分弱です)♪

また、直近に放送されたNPRのスタジオ・ライヴ・セッションでの「Luka」を含む映像も公開しています。




~概要~

スザンヌ・ヴェガは1985年にデビューしたアメリカのシンガー・ソングライターですがアコースティック・ギターを爪弾き歌うそのスタイルは、同じ時代を象徴するシンディ・ローパーベリンダ・カーライルといった色鮮やかな女性シンガーとは全く異なる色あいを放っていました。
また、彼女が取り上げるテーマも社会問題を内省的にアプローチすることが多く、デビュー以来一貫して流行歌とは一線を画してきたといえます。

そんな中で一般的なヒットという意味での成功を収めたのが1987年の2ndアルバム『孤独(ひとり) Solitude standing』であり、このアルバムからは日本でもCMに起用された「Tom’s diner」も有名で、この作品は1990年代にイギリスのデュオDNAによってサンプリングされ、世界的にも大ヒットしました。

一方で1stシングルとなった「ルカ」も世界的にヒットした作品で、アメリカBillboard Hot 100で3位(年間52位)を記録しています。
スザンヌの曲調としてはポップな方ですが“児童虐待”という重いテーマを取り上げており、こうした姿勢が優れた楽曲と共に評価され、授賞は逃したものの1988年のグラミーで“最優秀レコード賞”・“最優秀楽曲賞”の主要2部門に加え、“最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞”にノミネートされる大活躍の1年となりました。


~Lyrics~

My name is Luka
ボクの名前はルカ
I live on the second floor
2階に住んでいるんだ

“Luka”はスラブ(ロシア~東欧)男性の洗礼名を語源とし、英語だとLuke(ルーク)やLucas(ルーカス)。
…そう考えると“アノSF映画”の世界的名作も、実は監督(ルーカス)が自分の分身を主人公(ルーク)とした“ヒーロー願望”を創作・映像化させた作品だったコトが想像できるでしょ!?

スザンヌによると、ルカのモデルは彼女の近所に住んでいた男の子だそうです。
実際に虐待があったというわけではなく、みんなと遊んでいても“どこか他の子と心の距離がある子”という印象を持ち、気に掛かっていたといいます。


I think it's because I'm clumsy
きっと、ボクがちゃんとしないせい
I try not to talk too loud
もっと、大人しくしなきゃいけないのに

幼い子どもほど“大人の言うことは正しく、叱られるのは自分が至らないせい”と素直に信じています。
だからこそ“躾という名の矯正”が成立するわけですが、それは一歩間違うと“単なる強制”と成り果ててしまうものです。
“矯正”とは、物理的・心理的圧力で制するものではなく、“何故そうしなければならないか、納得させた上で正しく導く”行為でなければなりません。

オトナだと、それが正しいと解っていてもプライドのために矯正できない場合も多いですが…。


I guess I'd like to be alone
でも、一人っきりになりたいな
With nothing broken, nothing thrown
モノが壊されたり、投げつけられたりしない所

言い付けを守ろうと努め、親を庇ってきた健気なルカもここで本音がポロリ…。
しかし、こうなるともはや躾か強制かといったレベルではなく、単なる“暴力”でしかありません。

子どもは成長し、いつか一人になりたいと願うものですが、ルカはまだその年代に達していないと思われます。
そんな彼の気持ちに耳を傾け慰めてくれる家族が、この家にいないのだろうか…。


~ルカ、君は誰と話しているの?~

このストーリーを読んでみて、一つの疑問が残ります。
ここに登場する“ you ”…つまり話し相手は誰なのか?
ルカと同年代の子ども? …それとも大人?

…私は想像します。
この物語は、” ルカの独り言 ”なのではないかと。

Just don't ask me what it was
“何かあった?”って、訊かないで…

繰り返されるこのフレーズは、ルカの気持ちの一面を象徴しているはずです。
理不尽に支配された毎日は“一人っきりになりたい”と願わせる殺伐としたものではあるものの、“ 親の矛盾 ”を外部に漏らすことは親への裏切りであり、そんなことをしたら自分のせいで親が責められてしまうと案じ、それを隠そうとするのでしょう。

一方で、“ 誰かに苦衷を聞き届けて欲しい、そこから救い出して欲しい ”と願っていて、
でも実際は誰にもそれを打ち明けられず、心の中の“ you ”に語り掛けている
それが、児童虐待など家庭内で起こる問題全般に共通した本質ではないかと思うのです。


~Epilogue~

“乱暴なこと、しちゃいけないよ。”
大人は子どもに必ず、そう教えるはずです。
でも…
時に大人は、その“訓え”に反することを子どもにしてしまうことがあります。

“親は、子どもに乱暴なことをしてもいいの?”
子どもは、親の“模範”をしっかり観察しています。

“そうだね。誰がどんな理由で用いようと、暴力は悪いことなんだよ。
子どもに、ちゃんと答えられる大人でありたい…。


「ルカ」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(6) 

「風に吹かれて」ボブ・ディラン

2014.04.01

category : Bob Dylan

Bob Dylan - Blowing In The Wind2 Bob Dylan - Blowing In The Wind1


Bob Dylan - Blowing In The Wind (1963年)


~4年ぶりの“降臨”~

1962年のデビュー以来、メッセージ性の強いフォークやロックで後世に多大な影響を及ぼし、今なお第一線で活躍するアメリカのシンガー・ソングライター、ボブ・ディランが現在日本公演の真っ最中!
通常、このクラスの大物だと“ドームで一気に数万人を集め数公演でパッと帰っちゃう”という効率の良い興行形態となりがちですが、サスガに“神”は違います!
観客と近い2千人クラスのライブ・ハウス(Zepp)で14公演、東京・札幌・名古屋・福岡・大阪を3/31~4/21と3週間もかけて念入りに回ってくれちゃうのです♪

初日の東京では全19曲が演奏され、今回の紹介曲はアンコールのラスト・ナンバーでした…。


~概要~

「風に吹かれて」は1962年4月、ディランが友人たちと黒人の公民権運動について議論したことがきっかけで生まれました。
“そうしたテーマ”を扱うことが多く、世間は彼の作品を“プロテスト・ソング”と位置づけしたがりますが本人はそうした扱いを嫌っていて、この歌詞についても“言いたいことを書いただけ”と淡々としています。
また、曲については“カーター・ファミリー(1930年代に活躍したカントリー・ミュージック・バンド)のレコードか何かで聴いた古い霊歌に、言葉を当てはめた”と語っているそうです。
10分で書いたとされるこの曲は早くからステージで歌われ、周囲の好感触も得てリリース前からテレビでも披露されていました(1963年3月の映像)。

1963年5月、この曲が収録された2ndアルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン(The Freewheelin' Bob Dylan)』がリリース。
このアルバムはジャケット(写真参照)も有名で、これは彼が住んでいたアパート近くの通りで当時の恋人スーズ・ロトロと共に撮られたものですが、ナンとも微笑ましい一枚ですネ…。 

Bob Dylan - Blowing In The Wind1 Bob Dylan - Blowing In The Wind3  …ん?違う写真が紛れ込んでる!? 

ただ、この時まだディランは全く著名な存在ではなく(1stアルバムの売り上げは僅か5000枚)、「風に吹かれて」も当初シングル化されぬまま一般には知られてはいませんでした。


~ピーター・ポール&マリーによるカバー~

ボブ・ディランが有名になったのは「風に吹かれて」がきっかけでしたが、それは彼自身の歌唱によってもたらされたものではなく、カバー曲のヒットによってでした。
当時彼のマネージャーがフォーク・グループ“ピーター・ポール&マリー(PP&M)”を兼任していた縁から、彼らもディランの発表の翌月にシングルとしてこの曲をリリース、Billboard Hot 100で2位と大ヒットさせたことにより作者であるディランにも注目が集まり、彼のアルバムもヒットすることとなったのです。
ちなみにPP&Mのバージョンは1983年に日本のドラマ『金曜日の妻たちへ』に起用されたので、ご記憶の方もあるかもしれません…。



PP&Mのハーモニーは秀逸で、サスガに誰もを魅了する洗練された美しさがあります。
しかし歌詞を考慮した場合、味も素っ気もないディランのヴォーカルの方が“何かリアル”なカンジがして、これはコレで味わい深くてクセになる魅力があると思うのです…。
ディランは1985年の『ライヴ・エイド』でもキース・リチャーズ&ロン・ウッドと共演するなどこの曲を折りある毎に披露してきましたが、直近(2013年)ではこのように歌われているようですよ♪


~Lyrics~

How many seas must a white dove sail
どれほど遠く海を航(わた)ったなら
Before she sleeps in the sand?
白鳩は、砂に安息を得るのだろう

二つ、興味深い点がありました。
“鳩が海を渡る!?”
違和感がありますが、この歌には“平和への願い”が感じられることを思えば“白い鳩”は、そういう意味なのでしょうか…。

“鳩なのに、sail!?”
[sail]というとヨットなど帆船に用いるイメージがありますが、鳥などの場合には“飛ぶ”という意味もあります。
折角[sail]という海に関連した単語を引っ張り出しているので、こちらも応えて“航(わた)る”を充ててみました♪


Yes, how many years can some people exist
どれほど長い歳月を重ねたなら
Before they're allowed to be free?
人は、自由であることを許されるのだろう

この歌は黒人の公民権運動が出発点と上記しましたが、この辺りでしょうか…。
日本では、人が生きてゆく上で当たり前の“自然権”のように思われがちですが世界的には、自由とは“勝ち取って得られる権利”といえます。
実際にもアメリカでは“公民権運動の賛歌”として愛され続けているそうで、こうした長年の功績からディランはデビュー50周年を迎えた2012年に、文民に贈られる最高位の勲章“大統領自由勲章”を授与されたそうです。


Yes, how many deaths will it take till he knows
幾つ人の死を積み重ねたなら
That too many people have died?
彼は、その犠牲の大きさに胸を痛めるのだろう

この歌の詞は最初から最後まで“How many ~”の定型で綴られていますが、今回の訳では3番だけ敢えて“幾つ~”という形で表記してみました。
時代背景からすると、“ベトナム戦争”を想定しているのでしょうか…
このテの一節が現代でも思い当たってしまうというのは、悲しいことですね。



~Epilogue~

人は皆…
この歌の問いに対する“The answer”を、ディランに求めます。
しかし、彼の答えは決まってこうです。

The answer is blowin' in the wind.
吹かれるがまま、風の中を彷徨っている

“答えは本にも載ってないし、映画やテレビや討論会を見ても分からない。風の中にあるんだ。
紙切れみたいに飛ばされ、時に地上に降りても誰も拾って読もうとしない。”


だとしたら…
“その答え”に辿り着けないのは、私たち自身に問題があるからなのでしょう。
風は、いつも私たちの身近にあるのに目で捉えることはできず、手で掴もうとしても掌からすり抜けてしまう存在。

この作品に歌われる大きな問題とは、実は私たちの何気ない日常の中に潜んでいて、その“違和感”に鈍感だったり“見ぬふり”をしているうちに一人ひとりのそれが肥大化・集積し社会全体の問題となって、やがては“破裂”を招くという現象のことなのかもしれません。

それはきっと、私たち一人ひとりの責任…。


「風に吹かれて」

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
“Lyrics&歌詞和訳”は下の“続きはこちら>>”をクリックして表示させてくださいね♪


続きはこちら >>

tags : 音楽 洋楽 和訳  訳詞 Lyrics 

comment(4) 

プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず、音楽が大好き♪
初めての方でも楽しんで頂けるブログを目指しています…。



この人とブロともになる

Beat Wolf 関連サイト
☆姉妹ブログ
『I Will』

☆YouTubeチャンネル
BeatWolf ~♯洋楽Lyric&和訳♪

管理画面
参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad