I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と解説+エッセイでお届けします

STOP!
地球温暖化/気象災害激甚化
Lil Dicky - Earth
Lil Dicky - Earth1
Beatles & Solo
Please Please Me


With The Beatles


A Hard Day's Night


Beatles For Sale


Help!


Rubber Soul


Revolver


Sgt Pepper's


The Beatles


Yellow Submarine


Abbey Road


Let It Be


Magical Mystery Tour


Beatles(the other songs)


John Lennon


Paul McCartney


Wings


George Harrison


Ringo Starr


「バケーション」Go-Go's

2015.07.17

category : Belinda Carlisle

Go-Gos - Vacation1 Go-Gos - Vacation2


Go-Go's - Vacation (1982年)



~待ちに待った“Vacation”♪~

いよいよ、待ちに待った“summer vacation”へと突入です!
全国の小中学校は、おおよそ7/18~7/25(例外もある)から夏休みに入りますが、子どもたちにとって今が一番ワクワクしている時期でしょう。
アメリカの女の子たちもそれは同じようで、「Vacation」を聴いているとまさに“そんなfeeling”♪
しかし、我らが“◎eat ▼olf”先生はその能天気ぶりに対し、こう警鐘を鳴らしておられます…

 “気をつけろ 楽しいウタには ウラがある”

う~む…
凡人の私には単なるダジャレにしか思えないのですが、きっと深~い意味があるのでしょうね? 



~概要~

Go-Go's(ゴーゴーズ)は1978年に結成されたメンバー5人全てが女の子のロック・バンドで、従前としたロックの“男臭さ・不良っぽさ”をただ模倣するのではなく、普通の女の子の感性を生かして“よりポップに・可愛らしく”表現し男女を問わず広い人気を獲得した最初の“ガールズ・バンド”でした。
彼女らの成功スタイルはバングルス(過去ログ)や日本のプリンセス プリンセスに影響を与え1980年代に花開きますが、“花の命は短い”の喩えがあるように、何れも短命に終わっています。
ちなみに、「あいにきて I・NEED・YOU!」“GO-BANG'S”のバンド名は“Go-Go's + Bangles”…という説もあるとか・ないとか??

「バケーション」は全米No.1を獲得した『Beauty and the Beat』に続くGo-Go's1982年の2ndアルバム『Vacation』からの1stシングルで、タイトルどおり8月にBillboard Hot 100で8位(年間87位)を記録しています。
楽曲はメンバーによる共作で、ヴォーカルは後に「Heaven Is A Place On Earth」(過去ログ)で一世を風靡するベリンダ・カーライル

高度なテクニックや凝ったサウンドを駆使しているわけではありませんが、イントロなどで演奏される爽やかでノリのいいラインがチャーミングで、その心地よさについ“歩道橋の上から見かけた見かけた革ジャンに”と歌い出しそうになるのは、私だけでしょうか?(※「今すぐKiss Me」LINDBERG
また、有名な『Vacation』アルバム・ジャケットのメンバーによる“水上スキー写真”はPVにも反映されていますが…
コチラは、折角の“トリック”がネタバレしちゃっていますね!? 

 



~Lyrics~

Now that I'm away
逃げ帰ってしまった、今のアタシ
I wish I'd stayed
留まっていたらよかったのに

“【away】なんかせず、【stay】してたらよかったのに…。”
楽しみにしていた「Vacation」なのに、歌は主人公の“後悔”で幕を開けます。

【away】の背景に何があったかは後で描かれていますが、どうやらその選択が裏目に出てしまったようです。
あなたもこんな“トホホ”、覚えの一つもあるのでは? 


When you looked at me
あなたに見つめられた時
I should've run
もっと距離を縮めるべきだったのに

ここが、物語のすべての始まり。
【you】に見つめられ、本当なら【run】すべきだったのにそれが実行できなかった…。
問題はどの方向に【run】するかで、“突撃”すべきだったのに“撤退”してしまった…という場面なのでしょう。

自分に自信があったらチャンスと捉えられるのでしょうが、主人公はそれが少し足りなかったかもしれません。
でも、お互いの気持ちがわかっているなら幾らでも挽回の余地はありそう…?


I should've known all along
いずれ時が告げてくれること…
That time would tell
最初から分かっていたらよかったのに

あなたも、こんな妄想したコトあるでしょう?
そんな“反則ワザ”が使えるなら、人生で失敗なんかせずに済むのですから。

 “今日の晩ごはん、何だろう? 《反則ワザ》 …おっ、カレーだな?♡”
“君には、そんな乙女ゴコロなんて一生理解できない気がする…。” 



~Epilogue~

私たちは一言に【vacation=休暇】と解していますが、語源を辿ると日本人と西洋人の休暇に対する捉え方の違いが浮き彫りとなって、案外面白いものです。
基になっている【vac】はラテン語に由来する“空っぽ”を意味し(-ateは動詞をつくり、-ionは名詞をつくる)、アメリカで広く用いられます。
フランス語では【vacances(バカンス)】といい、彼らにとってそれは“人間が元気に生きていくため必要なもの”として認識されているそうです。

こうして見てみると西洋人にとって【vacation】は“責任・義務から開放され、家を空にして出掛ける”という哲学が根底にあり、日本語の“休暇”という翻訳だけでは説明しきれない文化といえます。
つまり、彼らにとって【vacation】とは“一切の仕事を忘れ日常を離れて遊ぶ(か何もしない)”ものであって、“家でのんびり過ごす”はその概念に入らないのです。


A week without you
あなたのいない一週間…
Thought I'd forget
きっと、忘れられると思ってた

楽しみにしていた【vacation】…
もしもあの時“yes”と答えたら、心に描いた夢が現実となっていたことでしょう。
でもそれが叶わなかったからと、一度は“好きになった人”を忘れる必要なんてありません。
忘れようとして忘れられるものではないし、有り余る時間を家でじっとしていたら思い出したくなくても思い出してしまうでしょう?
それだったら、“一度しかない今年の【vacation】”を精一杯過ごすべきです。

日本の夏にも豊かな海や山、心躍らせる花火や祭り、工夫を凝らしたイベントやアトラクションが用意されています(誰かさんみたいに、水上スキーも面白そう?)。
あなたにとって、楽しい夏休みでありますように♪ 



「バケーション」



Writer(s):Charlotte Caffey, Kathy Valentine, Jane Wiedlin /訳:Beat Wolf


あなたのこと、忘れられそうにない
家に戻ったって、することなんてない
逃げ帰ってしまった、今のアタシ
留まっていたらよかったのに…
明日は、あなたのいない
アタシ一人の一日

あなたに見つめられた時
もっと距離を縮めるべきだったのに
からかわれていると思ってしまったの
悪いのは、アタシ…
だけど、アタシだって強くない
いずれ時が告げてくれること…
最初から分かっていたらよかったのに


あなたのいない一週間…
きっと、忘れられると思ってた
あなたのいない二週間…
今も、あなたが忘れられない

**
Vacation
望んだすべて
Vacation
逃げ去ってしまうなんて
Vacation
独りぼっちに費やす運命なんて…

**


**


最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト



tags : 1982年 ガールズ・ロック 失恋 

コメント

はじめまして

いつも
英語の歌詞を見ては
ナンテ言ってるの??と思っておりました。
Beat Wolfさんのブログをある意味お待ちして
ました。
ちなみに狼もスキですわ。
イヌもスキ
満月には遠吠えしたくなりまするv-354

2015.07.18  そら  編集

Re: はじめまして

はじめまして。
そうですよね、でも今回の歌のようにノリノリの曲調に
「トホホ」な気持ちが隠されているというのも、面白いでしょ?

Beat Wolfは満月に変身はしませんが
遠吠えしたくなる時はありますよ!v-410

2015.07.18  Beat Wolf  編集

楽しいはずのバケーション☆
後悔先に立たずですか?

どっちの道を選んでも後悔するんだから、思い切った方がいいですよね(*^_^*)

西洋人のバケーション、日本人では無理ですかね^ - ^
空っぽにしてみたいですよね☆

2015.07.23  ☆dct☆  編集

☆dct☆さん

後悔先に立たず…
心当たりのある言葉です(涙)。
☆dct☆さんは崖っぷちに追い詰められたら、崖から飛んでみるタイプですね?
私は、高い所がニガテです(笑)

「楽しむために生きている」という哲学が徹底してますよね!
羨ましいですが、日本でそれを実行するのは…?i-229

2015.07.24  Beat Wolf  編集

ガールズロック

私的にはガールズロックの先駆けだと思っている。

2023.06.24  クマ弁慶  編集

Re: ガールズロック

そうですね。後世から振り返ると彼女らの果たした役割はとても大きかったと思います。

2023.06.24  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず音楽が大好き♪


参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.