I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と解説+エッセイでお届けします

「マイ・オール」マライア・キャリー

2018.10.19

category : Mariah Carey

Mariah Carey - My All1 Mariah Carey - My All2


Mariah Carey - My All (1998年)



~概要~

「マイ・オール」は、マライア・キャリー1997年の6thアルバム『バタフライ(Butterfly)』の収録曲です。
アメリカでは1stシングル「Honey」から8カ月後にリリースされた2ndシングルで(途中airplay-only singleや海外でのリリースを含めると5thシングル)、148万枚以上のセールスを記録しマライアにとって13曲目のBillboard Hot 100でのNo.1(1998年の年間17位)に輝きました。
Billboardは今年『Mariah Carey's Top 40 Biggest Billboard Hot 100 Hits』を発表しており、それによると「My All」は全体の14位にランクされています。


作者は、マライアのデビュー以来の名コンビで「Hero」「Dreamlover」「One Sweet Day」など、彼女の成功を象徴するような名曲を共作し続けてきたソングライター/プロデューサーのウォルター・アファナシェフ(Walter Afanasieff)。
しかし『Butterfly』はマライアが、それまでのアダルト・コンテンポラリー路線からヒップホップ路線へと大きく転換を試みたアルバムであり、これに伴いウォルター・アファナシェフとのコンビは本作を以て解消され、マライアは2005年の「We Belong Together」まで“低迷期”と呼ばれる時期に突入、一方のウォルターは1997年12月のセリーヌ・ディオン「My Heart Will Go On」(過去ログ)の制作に携わりグラミー賞のレコード・オブ・ザ・イヤーを受賞、2000年にはプロデューサー・オブ・ザ・イヤーを獲得するなど、対象的な結果をもたらしています。

1996年末ごろ、マライアは『Butterfly』の創作に当たって“自分自身の再定義”をテーマに掲げ、それまでの音楽性に加えて新しいアイデアや他ジャンルの音楽へのアプローチを模索していましたが、「My All」ではマライアお得意のバラードに、R&Bビートとラテンのギターやパーカッションを融合させ、見事に昇華させました。
そうしたラテン・ミュージックを取り入れた背景について、マライアは“プエルトリコ(カリブ海北東に浮かぶアメリカ自治領)を訪れ、その瞬間からラテン音楽の影響を受けたの。ニューヨークに戻ったとき、メロディーは私の頭の中にあったわ”と語っています。
マライアは“ラテン”を売りにした歌手ではありませんが、彼女のお父さんはベネズエラ系移民であり、マライア本人もラテン音楽について“潜在意識としてはっきりと私の中にある”と言及しているそうです。


 



~Lyrics~

I am thinking of you
あなたを想う…
In my sleepless solitude tonight
眠れない、ひとりぼっちの夜

このラインから、普通“ひとりベッドで…”と想像するでしょう?
…ところが、マライアはやることが“ひと味”違います! 
PVで彼女がひとり横たわっているのはビーチに“ひっくり返ったボートの船底”だったり、あるいは“ダブルベッド・サイズの貝殻の上”《写真・左》なのです。

“貝殻の上の美女”というと愛と美の女神・ヴィーナスを連想する方も多いと思いますが、PVでの演出はまさに15世紀のイタリアの画家サンドロ・ボッティチェッリの『ヴィーナスの誕生(La Nascita di Venere)』《写真・右》からヒントを得たものだそうです。
ちなみに“ひっくり返ったボート”もちゃんと意味があり、“彼女の傷つきやすさ”を表しているとか…。

Mariah Carey - My All3


If it's wrong to love you
あなたを愛することが、たとえ倫(みち)に外れることであったとしても
Then my heart just won't let me be right
この胸のときめきは、きっと倫を歩ませてはくれない

【wrong】は“間違った”で、そこには“(道徳的に)正しくない”ニュアンスを含んだりもします。
ここでは【倫(人の守るべき筋道)】という言葉を用いましたが、これはあくまで【If】の話であり、彼女が実際にそうした行いをしていると限定するものではありません。

ここから窺えるのは、彼女の心はもう理性では抑えきれなくなってしまっているということ。
【wrong】は“ねじまがって・おかしくなっている”状態ですが、それを正常な状態に戻すのは容易なことではなさそう…。


'Cause I've drowned in you
これまで、ずっとあなたに溺れ
And I won't pull through
これからも、きっと抜け出せない私

マライアにしてはセンチメンタルというか…歌声も弱々しい感じがしますが、当時の強い想いが「My All」を書かせたといいます。
それは人生を憂うつにさせることであり、心の中で切実に願い続けてきたこと。それは逃れられない務めのようであり、解き放たれたいと望んでもそれができない

…何やら、意味深な発言?



~Epilogue~

ウェイトレスからブレンダ・K・スター「I Still Believe」のバックコーラス、そしてCBSレコード社長トミー・モトーラに見初められ鳴り物入りでのデビュー、22歳の若さでNo.1歌手と社長夫人の両方を得るという、まるで『シンデレラ』のような夢物語を実現させたマライア・キャリー。
しかし夢物語は長くは続かず、二人は1997年5月に別居~翌年離婚
そんな激動の真っ只中で、アルバム『Butterfly』はレコーディング(1997年1-7月)されました。

マライアが“地獄だった”と振り返る二人の結婚生活の破綻はトミーの過剰な束縛・干渉が原因で、彼女が外出の際に夫の許可が必要で尾行や盗聴が行われたり、衣装やファッション、音楽やビジネスに関する一切にトミーの意向が反映される彼女の日常は、プロデューサーも“童話『ラプンツェル』の主人公(高い塔に閉じ込められる少女)のようだった”と形容するほどでした。
『Butterfly』は、まるで籠の中の蝶が自由に空を舞う日のことを夢みているかのような歌集です。


誰かが誘拐してくれないかと夢見ていた…

一方で、「My All」は叶わぬ恋に心を焦がすストーリーです。
トミーの過剰な束縛に対する当時の心境をふり返るマライアの言葉はそれを指しているか不明ですが、実際に彼女の願望を叶えてくれそうな“誘拐犯”の噂が当時ありました。
一人はニューヨーク・ヤンキースのスター選手デレク・ジーター、もう一人は“プエルトリコ”生まれのメキシコ人歌手ルイス・ミゲル

I'd give my all to have
私のすべてを捧げよう
Just one more night with you
あと一夜、あなたと共に過ごせるなら

…意味深でしょ? 


さて、解き放たれた美しい蝶はその後子宝にも恵まれ、自由な恋も謳歌しているようです。
もちろんお仕事も順調で、来月ニュー・アルバム『Caution』リリース予定に加えて、今月は日本に季節外れの蝶が舞い降りるかもしれません。





「マイ・オール」


Writer(s): Mariah Carey, Walter Afanasieff /訳:Beat Wolf


あなたを想う…
眠れない、ひとりぼっちの夜
あなたを愛することが、たとえ倫(みち)に外れることであったとしても
この胸のときめきは、きっと倫を歩ませてはくれない
これまで、ずっとあなたに溺れ
これからも、きっと抜け出せない私
あなたがそばにいないなら…


私のすべてを捧げよう
あと一夜、あなたと共に過ごせるなら
たとえ、命を懸けても構わない
あなたのぬくもりが、この肌を通して感じることが叶うなら
前に進むことができず 
ふたりの歌の想い出の中に生きている私
今夜、すべての愛をあなたに…

…あなたは感じる?
心の中で、私があなたの瞳を覗き込んでいること
この目に、はっきりとあなたが見えている
この胸に、くっきりと描き出されている
でもまだ、遥か遠い…
彼方に瞬くあの星のように
今夜…願いを込める




最後までお読みいただき、ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

tags : 音楽 Lyrics 和訳 洋楽 

コメント

セリーヌなどの90年代スーパースター女子は何人か取り上げたのですがマライアはまだなのですよ。彼女も結構太ったりしますがストレスを抱えているのかもしれませんね。レディガガも同じなのかも・・。最前線TOPを走り続ける方って大変ですよね。

2018.10.21  ローリングウエスト  編集

ローリングウエストさん

女性がストレスを食い気にはけ口にするのはマシな方です。
短絡的なロックスターが薬物に依存し突然死したり
車を暴走させて事故死するといった悲劇を
何度も見せられましたから。
でも、成人病は要注意ですね。(笑)

2018.10.23  Beat Wolf  編集

マライアさんの2000年以降のチャート順位をwikiで見たら

TOP20か80~100位代(バブルド・アンダー・チャートって復活したんですか?)って・・・
個人的には「チャームブレスレット」路線で復活してほしかったんですがね。

2018.11.13  マライアさんと同学年の地味JAM尊  編集

Re: マライアさんの2000年以降のチャート順位をwikiで見たら

デビュー当時の勢いは鮮烈でしたからね。
でも、誰もが栄枯盛衰があるとわかりました。
チャームブレスレットですか?
アルバムの名前は知ってますが、曲は知らない…。(笑)

2018.11.15  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず音楽が大好き♪


参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad