I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と解説+エッセイでお届けします

STOP!
地球温暖化/気象災害激甚化
Lil Dicky - Earth
Lil Dicky - Earth1
Beatles & Solo
Please Please Me


With The Beatles


A Hard Day's Night


Beatles For Sale


Help!


Rubber Soul


Revolver


Sgt Pepper's


The Beatles


Yellow Submarine


Abbey Road


Let It Be


Magical Mystery Tour


Beatles(the other songs)


John Lennon


Paul McCartney


Wings


George Harrison


Ringo Starr


「夢のカリフォルニア」ママス&パパス

2021.01.12

category : ~1960年代

The Mamas & The Papas - California Dreamin' (1965年)

“北風ぴいぷう”吹く季節は、温暖な地で過ごせたらいいのに…。コーラスが魅力的な冬の名曲 ♪

《解説記事を更新》いたしました。【続きはこちら>>】をクリックしてご閲覧ください。


~ Lyrics ~

Writer(s): John Phillips, Michelle Phillips /訳:Beat Wolf

木々の葉が色褪せ
灰色が覆う空の下、散歩した
ある冬の日
もしL.A.にいたなら
暖かく、安らかでいられたのに
カリフォルニアを夢みている
そんな、ある冬の日

道の途中、教会に立ち寄り
跪き、祈るふりをする
牧師は寒いのを好むもの
こちらがそこに立ち寄ることを知っている
カリフォルニアを夢みている
そんな、ある冬の日

木々の葉が色褪せ
灰色が覆う空の下、散歩した
ある冬の日
もし彼女にあんなことを言わなければ
今日ここを離れられたのに
カリフォルニアを夢みている
そんな、ある冬の日

そんな、ある冬の日…




~ 概要 ~

「夢のカリフォルニア」はアメリカのフォーク・グループ、ママス&パパスが1965年12月8日にリリースしたシングル曲で、Billboard Hot 100 で4位 / Cash Box 誌でも4位を記録した作品です。
デビュー間もなかったせいか当初あまり売れず、ボストンのラジオ局が流したことがきっかけで年が明けてチャート入りするとロングセラーとなり、年間成績(1966年)ではBillboard / Cash Box 共に No.1 に輝きました。
オールタイムでの評価も高く、2001年に『The Grammy Hall of Fame』入り、ローリング・ストーン誌『The 500 Greatest Songs of All Time 89位』(2010)、「California Dreamin'」を収録した1stアルバム『If You Can Believe Your Eyes and Ears』も『The 500 Greatest Albums of All Time 112位』(2012)に選定されています。

ママス&パパスはキャス・エリオットとデニー・ドハーティ、ミシェル・フィリップスとジョン・フィリップスという2組の夫婦によって構成されるグループで、本曲は1963年にミシェル&ジョン・フィリップスにより創作されました。
彼らが1965年にダンヒル・レコードと初めての契約を結ぶと、同社所属で「明日なき世界(Eve of Destruction)」が全米 No.1 に輝いたばかりのバリー・マクガイアの 3rd アルバム『This Precious Time』へ参加しています。
その楽曲こそ「California Dreamin'」であり、ママス&パパスはこのレコーディングでバッキング・ヴォーカルを務め、彼ら以外にも、イントロのギターに「明日なき世界」の作者でもあるP・F・スローン(P. F. Sloan)や、バック・バンドとしてレッキング・クルー(The Wrecking Crew)が参加しました。

一方、ママス&パパスver.はこの音源を元にリミックスが施されたようです。
その作業ではバリーのヴォーカルと間奏のハーモニカを除去し、それを新たに録音したメンバーのデニー・ドハーティのヴォーカルと、バド・シャンクのアルト・フルートに置き換えていますが…
歌い出しの部分に、除去されたはずのバリーの歌声がかすかに残っており、ヘッドホンで聴くとはっきり確認できるでしょう。


本曲はベンチャーズやホセ・フェリシアーノ、ボビー・ウーマック、ジョージ・ベンソン、アメリカ、ビーチ・ボーイズほか多くのミュージシャンによってカバーされてきました。
私のお気に入りは、カーペンターズとウィルソン・フィリップス。
カーペンターズver.は、リチャード・カーペンターが2001年に未発表音源を編集したアルバム『As Time Goes By』で発表した作品で、デビュー前の1967年にデモを録音したカレンはこの時17歳、ママス&パパスとは全く違うテイストですがアレンジ、カレンのヴォーカル共に絶品です。
もう一つは本曲の作者ミシェル&ジョン・フィリップスの娘チャイナ・フィリップスと、ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンの娘カーニー&ウェンディ・ウィルソンによる女性コーラス・グループ“ウィルソン・フィリップスが2012年にカバーしたバージョンで、見事に“遺伝子”が受け継がれています。

日本でも人気の高い作品で、60年代にワイルド・ワンズ、70年代にザ • ピーナッツやキャンディーズなどがカバーし、2002年には堂本剛の主演ドラマ『夢のカリフォルニア』のイメージソングとしてママス&パパスver.が使用されました。
私が思い出深いのは1980年の『コダック・カラー・フィルムのCM』で、当時シングル・レコードが日本で再発売され13位を記録するなど話題となり、私が本曲を知るきっかけでもありました。


 
 



~ Story ~

All the leaves are brown
木々の葉が色褪せ
And the sky is gray
灰色が覆う空の下、散歩した

作者の冬に対する心情を、“色”が代弁しているかのようです。
には気分や、状況によって健康面にも影響する『心理効果』があります。
「寒色」と「暖色」、「軽い色」と「重い色」、「興奮色」と「沈静色」、「柔らかい色」と「堅い色」…
茶色は「後退色」で、灰色は彩りのない「無彩色」です。

「彩り」が少なく「後退感」が伴い、「寒い」冬…
そんな季節の楽しみといえば仲間同士による“おしくらまんじゅう”ですが、先日カリフォルニア州の動物園でゴリラから初めて新型コロナウイルスが確認されました。
寒いからこそ、みんなで寄り添い生きている“彼ら”は大丈夫?




And I pretend to pray
跪き、祈るふりをする
You know the preacher likes the cold
牧師は寒いのを好むもの

少し“奇妙”な感じのするヴァースの歌詞…
作者であるミシェル&ジョン・フィリップス夫妻は、創作の数日前ニューヨーク市マンハッタンにあるセント・パトリック大聖堂を訪れているそうです。

【祈るふり】
“寒がりの人”が寒い日に散歩すると、まずしたくなるのは? 
一方、ジョンは7歳のときカトリック系の兵学校に送られて信心に辟易し、ヴァースの歌詞を嫌っていたとミシェルが語っています。

【牧師は寒いのを好む】
寒い日は教会を暖めておけば、“祈るふりの人”も増える? 



~ Epilogue ~

California dreamin' (California dreamin')
カリフォルニアを夢みている
On such a winter's day
そんな、ある冬の日

先ごろ取り上げた「ホワイト・クリスマス」(過去ログ)は“異郷のロサンゼルスで、住み慣れたニューヨークのクリスマスの情景を夢みる物語”でしたが、「夢のカリフォルニア」“異郷のニューヨークで、住み慣れたカリフォルニアの温暖な冬を夢みる物語”です。

作者の一人ミシェル・フィリップスカリフォルニア州出身で、18歳の1962年に当地でジョン・フィリップスと出逢い、駆け落ち同然にニューヨークへ移り住み同年12月31日に結婚、その年に生まれたのが「California Dreamin'」でした。
故郷を発つに当たり、ミシェルは友人に“ニューヨークは寒いからウールを着ていった方がいい”とアドバイスされたものの、彼女は準備せず当初ニューヨークで寒さに震えて過ごしたそうです。
ロサンゼルスの1月の『平均最高気温/平均最低気温』は「18/9℃」ニューヨーク市は「3/-3℃」


2020年 “夢の”カリフォルニア

しかし日本と世界の平均気温が統計開始以来の最高を記録した2020年、カリフォルニア州では10/4までに8200件/1万6187 km²を焼く森林火災が発生、これはニューヨーク市の20倍以上の面積です。
(2020年に世界の森林火災は約63万 km²(日本国土の1.7倍の面積)
同州では山火事の規模が過去40年間で8~10倍に拡大し、こうした傾向を加速させているのが『気候変動』だといいます。
動画は昨年9月のサンフランシスコの映像ですが、これ「昼間」です!



『地球温暖化』の悪影響

化石燃料など温室効果ガスの大量排出によりもたらされる『地球温暖化』の悪影響は、これまで既に「森林火災」「台風・豪雨災害」が世界中で深刻な被害を及ぼしていますが、現在世界を恐怖と混乱に陥れている『新型コロナウイルス』も気候変動により発生した可能性が指摘されているのをご存じでしょうか?
ハーバード公衆衛生大学院のアーロン・バーンスタイン教授は、「(新型コロナウイルス・パンデミックへの直接的な影響は確認されていないが)気候変動により人間と他の種との関係が変化し、その結果人間の健康や感染リスクに影響が出ることは確実」と説いています。
つまり、環境破壊や気温上昇により生物が移動する機会が増えれば、これまで接触するはずのなかった生物及び病原体の接触が生まれ、新型コロナのような新たな変異を生じさせる確率も高くなるのです。

また、地球温暖化により両極の氷が大量に融解し(2019年の一年間に溶けた氷は5320億トン)海水面を上昇させていることはよく知られていますが、ここからも“人類にとっての更なる脅威”が報告されています。
2015年にシベリアの3万年前の永久凍土から発見された新種のウイルス(モリウィルス/Mollivirus sibericum)は、「生物の細胞に入り込むと12時間で1000倍に増殖し細胞を死滅させる」そうです。
研究者は永久凍土を「新たな感染症の流行をもたらす『パンドラの箱』」と形容し、ここに眠る未知のウイルスを流出させない対策を取るようWHOに求めています。
もう一つの脅威は「永久凍土には二酸化炭素の25倍の温室効果をもつメタン(CH4)が大量に封じ込められている」ことで、凍土の融解により「メタンが爆発的に噴き出すとCO2の排出を全て止めても地球の暴走を止めることができなくなる可能性」があるそうです。

もしこれらが地球の未来を決定づける“真実”であるとするなら、いま全世界が喘いでいる『コロナ禍』さえ、地球温暖化がもたらす「波の一つ」に過ぎないのかもしれません。
つまりコロナ禍を乗り越えたとしても、地球温暖化を放置する限り高頻度で「未知なる感染症」が生まれ、年を追うごとに「強大化してゆく自然災害」に苛まれ続けなければならないのです。


【私たちにできること】

『地球温暖化問題』は人類の活動に伴う温室効果ガスの排出が原因とされますが、残念ながら私たち個々人が事態の好転に貢献できる直接的に有効な手立ては殆どないでしょう。
何故なら、『社会』自体が「温室効果ガスを大量に排出する仕組みの上に構築されている」ため、「好むと好まざるとにかかわらず多くの温室効果ガスを排出せざるを得ない」からです。
これではとても『温室効果ガス排出ゼロ』など不可能で、達成には「温室効果ガスを排出しない再生可能エネルギーへの転換」が不可欠となります。
しかしこれには各国政府首脳の腰が重く、世界数千人の科学者が警鐘を鳴らしたIPCC特別報告書『1.5℃の地球温暖化』に適う移行はできておらず、だからこそグレタ・トゥーンベリさんをはじめとする世界の若者が怒りの声を上げた(過去ログ)というわけです。

そして地球温暖化がもたらす『不可逆的リスク』を回避するには、もう時間が許されていません
『不可逆的』というのは、「今のようには戻せない」ということ…
これを回避するには「社会システムを変える」こと、その根拠となる「法整備」「技術革新支援」です。
私たちができるのは、「正しい変革」を支持し、「それを実行しない政治」に反対を示すことです。

夢のように温暖なカリフォルニア、そして夢のように四季が豊かな日本…
それが、「…だった」で語られない未来のために。



「夢のカリフォルニア」

最後までお読みいただき、ありがとうございました ♪
関連記事
スポンサーサイト



tags : -60's フォーク コーラス  偉大な曲 CM曲 環境 

コメント

ママス&パパスといえばやはり「カリフォルニア~・ドリーミン!♪」ですよね~。このグループも取り上げてみようと思いつつ、ついに洋楽記事開始から10年が過ぎてしまいました。来年までには必ず特集ができるよう勉強して名曲をチョイスしておきます。

2021.01.13  ローリングウエスト  編集

ローリングウエストさん

10年もあたためていらしたのですね。
きっと長年の研究が凝縮された成果となることでしょう。
私は先週末からなのでお恥ずかしいです。
でも改めて魅力的な歌だとしみじみ味わっています。

2021.01.13  Beat Wolf  編集

こんばんは!この曲を知ったのは映画「カルフォルニアドリーミン」でした。普通の青春映画でしたが音楽は良かったです。
演奏はレッキングクルーなんですよね?この頃アメリカンポップスは本当彼らが支えていたとは。
しかしフィルスペクター恐るべし(笑)

2021.01.15  blackmore1207  編集

blackmore1207さん

映画でしたか。
私はコダックのCMでした。
製品は買ってませんが。(笑)

演奏がレッキング・クルーってよくご存じですね!
ついでに言うと、ヘッドホンで聴いてみてください。
「怪しい声?」が入ってますから!(笑)

2021.01.16  Beat Wolf  編集

こんにちは。

もう、懐かしいの一言です。カリフォルニアと言えば、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」、アルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」が思い浮かびますが、何と言ってもママス&パパスのこの曲が明るくて突き抜ける勢いがあって好きですね。歌詞の内容は知りませんでしたが・・・・笑)

2021.01.19  忠      編集

忠さん

そういえば「カリフォルニア・コネクション」というのもありました。
日本の歌ですが。(笑)
ママス&パパスのもそうですが、カリフォルニアの曲は
どれもとても印象的ですね。

2021.01.19  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず音楽が大好き♪


参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.