I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と解説+エッセイでお届けします

STOP!
地球温暖化/気象災害激甚化
Lil Dicky - Earth
Lil Dicky - Earth1
Beatles & Solo
Please Please Me


With The Beatles


A Hard Day's Night


Beatles For Sale


Help!


Rubber Soul


Revolver


Sgt Pepper's


The Beatles


Yellow Submarine


Abbey Road


Let It Be


Magical Mystery Tour


Beatles(the other songs)


John Lennon


Paul McCartney


Wings


George Harrison


Ringo Starr


「ネヴァー・トゥー・レイト」カイリー・ミノーグ

2021.06.15

category : Kylie Minogue

Kylie Minogue - Never Too Late (1989年)

日本の"バブル"を彩ったユーロビートの仕掛け人SAWによるちょっぴり切ないダンス・ナンバー ♪




~ Lyrics ~

Writer(s): Mike Stock, Matt Aitken, Pete Waterman /訳:Beat Wolf

どうして、まだあなたに夢中だとわかってくれないの?
私なら、たとえ本当のあなたを知っても
ずっと永遠に真実をとどめるのに
心はあなたを許し
溢れる愛を抱き続けているから


It's never too late 
二人には、まだ時間が残されている
It's never too late
あなたはまだ、私のものでいられる
It's never too late
あなたの心を改めるのに 

どうして男らしく挑むことができないの?
立ち止まって考えてみれば
私を見捨てたままでいられるはずなんてない
たとえどんなに時間を費やしてでも
恋をしないより、遅くてもした方がましだもの



It's never too late...
心を改めるのに、遅すぎることはない

努力してみたけれど、あなたのことが頭から離れない
忘れようとしても、すぐまた忍び込んできて
私には隠れる場所なんてない…

心はあなたを許し
溢れる愛を抱き続けているから





~ 概要 ~

カイリー・ミノーグはオーストラリア出身の歌手/女優で1986年から出演したドラマ『ネイバーズ(Neighbours)』でブレイク、翌年リトル・エヴァのカバー曲「ロコモーション」で歌手デビューを果たすと、その後イギリスに渡り数々のヒットを生み出してきました。
「ネヴァー・トゥー・レイト」は1989年10月9日に発売された2ndアルバム『エンジョイ・ユアセルフ(Enjoy Youself)』からの3rdシングルで、イギリスで8曲連続Top5となる全英4位を記録した作品です(アメリカは未発売)。

作者は当時世界を席巻していたユーロビートの仕掛け人(チーム)ストック・エイトキン・ウォーターマン(SAW)で、実は同年10月23日にリリースされる3rdシングルはアルバム・タイトル曲「Enjoy Yourself」が予定されていました。
カイリーも「Enjoy Yourself」を望んでいたものの、それを覆したのは SAW で、しかも「Never Too Late」に変更されたのはリリースされる直前のことだったといいます。
個人的には「Never Too Late」が本アルバムの1stシングルでもよかったと考えますが、記録によると本曲の録音は1989年7月の最終セッション、2ndシングル「Wouldn't Change a Thing」の発売が同年7月24日であることから、本曲が1st/2ndシングルには成り得ず、3rdシングルがアルバム発売後最初のシングルということを勘案すると「Enjoy Yourself」はやや地味で、アルバム・セールスへの寄与から本曲に変更されたのかもしれません。

また【1989年10月】はカイリーにとってアルバム以外にも“大事な時期”であり、そのことを日本のファンは身をもって“覚え”があるでしょう。
それは、彼女にとってのデビュー・コンサート・ツアー『Disco in Dream』であり、その皮切りが日本でした。
このツアーには SAW プロデュースのデッド・オア・アライヴ(過去ログ)とシニータが帯同し、東京ドームを含む大阪・名古屋で4公演が行われました(10/2-10/8)。

“バブル”を知る世代には、血湧き肉踊らずにはいられない顔ぶれ? 

PVは、1990年のオーストラリア『ロギー賞』で【Most Popular Music Video】を受賞しました。
カイリーとダンサーが西部開拓時代やフラッパー(1920年代に流行した女性ファッション)、フレッド・アステア風、ヒッピーやフィーバー、チャイナ・ドレスなどさまざまな時代のファンションで踊るノスタルジックで楽しい映像になっています。


 
 



~ Story ~

Why can't you see that I'm still mad about you?
どうして、まだあなたに夢中だとわかってくれないの?
Even though I've found out about you
私なら、たとえ本当のあなたを知っても

当時のカイリーといえばドラマ『ネイバーズ』の共演者で「Especially for You」をデュエットしたジェイソン・ドノヴァンとの交際が知られますが、同曲のリリースは1988年11月。
一方、1989年頃になるとオーストラリアのロック・バンド【INXS】のヴォーカリスト、マイケル・ハッチェンスとの交際が報じられるようになり、「Never Too Late」はそのマイケルがお気に入りの曲だったといわれます。
ジェイソンによると、カイリーが彼の元を去りマイケルと付き合い始めるまで2人は結婚する予定だったそうで、つくづく人生とは一寸先に何が待っているかわからないものです…。


It's never too late to change your mind
心を改めるのに、遅すぎることはない

“もう遅いねや” 今井良介

ピンときた方もあるでしょう? 
下は1987年のドラマ『男女7人秋物語』で、明石家さんまが元カノ神崎桃子(大竹しのぶ)に言った有名なセリフです。
秋物語では良介と桃子それぞれ既に新しい恋人がおり、西洋の“It is no use crying over spilt milk.(こぼれたミルクを見て泣いても無駄だ)”や東洋(中国の故事)の“覆水盆に返らず”の教訓のとおり、“もう遅い”と未練を絶ち切ろうとしますが、“焼け棒杭(ぼっくい)に火”という言葉もあります…。

一方、西洋には“It is never too late to mend”という諺が存在し、東洋の『論語』も“過ちては改むるに憚ること勿れ”と訓えています。
“過ちは人の常”であり、一度は失敗した恋もその過ちを反省し、言行を改めることで以前より信頼を深め、本当の愛を得ることが叶うかもしれません。

同じ過ちを繰り返さなければ…。


「ネヴァー・トゥー・レイト」




~ Epilogue 心を改めるのに、遅すぎることはない ~

「我々の命に価値はないのか!」強行開催のコパ・アメリカ、開幕3日で登録選手の9%がコロナ陽性の異常事態「もはやサッカーの大会ではない」

6/13からブラジルで開催されているサッカーの南米選手権『コパ・アメリカ2021』では、大会3日目までに選手23人/チームスタッフ10人/運営スタッフ19人で計52人の新型コロナウイルス陽性者が確認され、参加10チーム計260選手のうち23選手の感染者(全体の約8.8%)を出した主催者の南米サッカー連盟(CONMEBOL)に、国民・選手から激しい批判と抗議が浴びせられています。
元々大会前の世論調査でもブラジル国民の開催反対は6割を超え、反対派と最高裁まで法廷闘争を展開する騒ぎとなっていたものの、CONMEBOLが「世界で最も安全なスポーツイベントになる」と開催を強行した経緯がありました。

現在ブラジルは日々8-9万の陽性確認者を出す過去最悪の感染状況にあり、こうした世界の国々から東京オリンピックでは選手だけで1万5000人/関係者合わせて9万人という桁違いの人員を迎え入れることになるわけです。そして…

Kylie Minogue - Never Too Late
厚生労働省・第39回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(資料3-2 鈴木先生提出資料)

厚生労働省HP・第39回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(6/16)の京都大・東北大・国立感染症研究所によるシミュレーション『緊急事態宣言、ワクチン展開、オリンピック、デルタ変異株などにもとづく6~9月東京における流行プロジェクション』は、6/20に緊急事態宣言が解除され人流が10%/15%増加し『デルタ(インド)変異株の影響・大/緊急事態宣言なし』で推移した場合「オリンピック開催前までに東京都の新規感染報告者数が2,000人を突破する」と予測しています(詳細はリンク、または動画をご覧ください)。
ただし東京都の過去最多新規感染報告者数は2,520人(今年1/7)で、2,000人は未知の数字ではありませんが、この資料には肝心の「オリパラ期間/2,000人に達した後の感染者数」の予測が公開されていません。そして、既に…

夜の繁華街の人出 先週よりも約10%増 東京都

緊急事態宣言の解除が決まってから初めての金曜日となった6/18、午後9時台の都内の人出は1週間前と比べて渋谷センター街で10.8%、六本木で9.6%、銀座で9.5%、新宿.歌舞伎町で8.6%既に増加したと報じられています。
オリンピックが開催され、これに「43会場/1万人規模の観客」と「パブリックビューイング」が加算されると、人流はシミュレーションの想定を大きく超えてくるはずです。


観客上限1万人、21日決定へ 菅首相譲らず、感染「第5波」兆候も 東京五輪

菅首相は「野球やサッカーはいいのに、なんで五輪だけ観客が駄目なんだ」と『観客上限1万人』で押し切ろうとしていますが、「五輪をやったら通常の野球やサッカーの観客も駄目」になります
『感染症対策』はまず「国内に新たなウイルスを侵入させない(入国停止/十分な検査・隔離/必要回数のワクチン)」ことが最重要であり、その上で「国内のウイルス収束を図る(早期発見/早期隔離・治療/人流抑制/必要回数のワクチン)」に全力を挙げて取り組まなければなりません。
しかし菅首相は『五輪』という「国内に新たなウイルスを侵入させるイベント」を強行し、「国民に感染リスクのあるその環境へ集まれ」というのです。

『国内に新たなウイルスを侵入させない入国者管理』が適正に執行されているならまだしも、選手と入国関係者(国内スタッフを含む)に「必要回数のワクチンを義務付けず」、自己採取なら歯磨きなどで“陰性”誘導可能な「だ液による抗原検査・PCR検査」当事者都合で隔離期間なしの『0日隔離』」を許容するというあまりに無責任な管理の実情が数々報告されています。
このような“ザル管理”である以上、9万人もの五輪入国者の中に少なからずウイルスの潜在保有者が含まれることは否定できず、五輪入国者間や彼らの身近に出入りする日本側スタッフ、国内を自由に取材するメディア関係者らによって「新たなウイルスが市中に拡散」され、通常の「野球やサッカー観戦まで禁止される」可能性もあるのです。

今年4-5月に世界4大医学誌の2誌が「新型コロナの空気感染」について“論考”(世界の医学界のコンセンサスを反映)を掲載し、飛沫の10分の1となったエアロゾルが感染性を維持しながら空中で最大3時間浮遊し、離れた人にも感染させると報じました。
また、現在最も懸念されているインドで一日に40万人の陽性確認者を出した『デルタ株』は、イギリス由来で日本でも多数の死者を出した『アルファ株』より感染力が40%強いとされ、長期間のロックダウンと国民の6割以上のワクチン接種により感染を抑え込みロックダウン緩和直前だったイギリスが、置き換わりの進んだデルタ株により直近で6倍以上にまで感染が拡大しています。


公明・山口代表「五輪中止は極めて非現実的な主張」

国民の生命と財産を守ることが最大使命であるはずの与党権力者が、『国民の感染リスクを高める五輪』の中止を「極めて非現実的」と公言するからには、「極めて現実的な開催根拠」を国民に示す責務があるはずです(説明ではなく『科学に裏付けられた証拠』を)。
バイデン米大統領の新型コロナ対策の元アドバイザーのオスターホルム・ミネソタ大教授ら4人は、世界4大医学誌『The New England Journal of Medicine (NEJM)』に「OECD加盟国でワクチン接種率が最も低い日本での開催」と「最善の科学的根拠によってなされていないIOCによる開催決定」を挙げ「聖火がともるまで2カ月を切った今、開催中止するのが最も安全な選択肢かもしれない」と評しています。

世界のコンセンサスではない『0日隔離』を安全と認める根拠は何か
一日の過去最大の検査実績1万5289件の東京都が大会関係者及び五輪観客合わせて一日47万件検査できる根拠は何か
不可能に思える9万人の五輪入国者と国民のバブル(接することがない)の実効性を担保できる根拠は何か
観客動員される全国128万人の子どもたちの安全確保をどのようにシミュレートし、その具現のために各学校とどのような支援・保障体制が合意されているのか
五輪クラスターで日本側スタッフ及び国民に死者が出た場合、誰がどのような責任を負うガバナンスとなっているのか

私は、このどれ一つを取っても安全が現実的に担保されていないと確信するから開催に反対していますが、五輪開催を実現させたいなら当事責任者は最低でも疑念の一つひとつを払拭できる『実効性のある根拠』を世界に提示し協賛を得なければならないはずです。
丸川五輪相は上記『NEJM』の「中止が安全」の評価に対し「プレーブックには~と明示してある」という反論をしていますが、そんな詭弁が通用するのは日本国内だけで、「明示してあることの実効性を担保できる裏づけ」を示さなければまともな専門家が納得するはずなどありません。

もし合理的な根拠を示すことができないなら、その当事責任者は自分でも「開催して安全が担保できる確信を持てていない」と断言できます(若しくは、自分のカネ回りと選挙の損得しか考えていない)。
確信が持てないまま“神頼み”で暗闇へと突入しようとするさまは、大日本帝国が、ほぼ史実を言い当てたシミュレーションによる「対米戦必敗」の予測に耳を塞ぎ、自ら『太平洋戦争』へと突入した開戦までの流れとそっくりです(過去ログ「ニュー・イヤーズ・デイ」U2)。


It's never too late to change your mind
心を改めるのに、遅すぎることはない

まだ間に合う、“開戦前”ならば…。



緊急事態宣言解除&インド由来デルタ変異株で7月上旬にはコロナ東京1日2,000〜3,000人感染の厚生労働省公式予測。これを見てオリンピックを開催するのか?一月万冊清水有高。平田悠貴

最後までお読みいただき、ありがとうございました ♪
スポンサーサイト



tags : 1989年 ダンス/Pop せつない愛 SAW 新型コロナ オリンピック 

コメント

こんにちは。

たぶん偶然なのかもしれませんが、前回はCarole KingのTapestryから Will you love me tomorrow? でしたが、今回は同じアルバムのIt's too lateとタイトルが似ている(真逆?)Never too late・・・・少し出来過ぎの感じもします。

ともかく癖のない素直なダンスミュージックですね。今夜はこの曲を聴きながらワインでも飲みましょう!笑)

2021.06.16  忠      編集

忠さん

偶然ですが、そういわれてみればそうなっていますね。
ちなみにカイリーのデビュー曲がキャロル・キングの「ロコ・モーション」であることも偶然です。(笑)
今夜はワインですか!
楽しい一夜となりますよう。

2021.06.16  Beat Wolf  編集

80年代後半で洋楽におさらば状態になった自分としてはカイリ―ミノーグも聴く機会がなかったです。彼女はオーストラシア出身でしたか!これからもっと勉強してみます!

2021.06.21  ローリングウエスト  編集

ローリングウエストさん

日本ではバブルで忙しい時期でしたからね。
お仕事の余裕ができた合間にでも時にでもお楽しみください。

2021.06.22  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず音楽が大好き♪


参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.