I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と解説+エッセイでお届けします

STOP!
地球温暖化/気象災害激甚化
Lil Dicky - Earth
Lil Dicky - Earth1
Beatles & Solo
Please Please Me


With The Beatles


A Hard Day's Night


Beatles For Sale


Help!


Rubber Soul


Revolver


Sgt Pepper's


The Beatles


Yellow Submarine


Abbey Road


Let It Be


Magical Mystery Tour


Beatles(the other songs)


John Lennon


Paul McCartney


Wings


George Harrison


Ringo Starr


「自由への疾走」レニー・クラヴィッツ

2022.04.19

category : Lenny Kravitz

Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way (1993年)

一見コワモテで攻撃的なロックが実はとても平和的な中身だったりする…但し“刺激、強め”です ♪

《すべての記事を更新》いたしました。【続きはこちら>>】をクリックしてご閲覧ください。


~ Lyrics ~

Writer(s): Lenny Kravitz, Craig Ross /訳:Beat Wolf

俺は遠い昔に生まれた
“選ばれし”もの
“その日”に救いをもたらすためやって来た
それをやり遂げるまで去りはしない
だからあなたも挑まなければならない
呼吸をし、楽しむことを
たとえ見返りがなくとも、俺はゲームを続ける
そして、やり遂げるまで止めたりしない

[Chorus]
だけど俺が本当に知りたいのは
あなたが共に道を歩むつもりがあるか
どうしても知らなくてはならない

何故、人はいつも泣き叫んでいるのか…
そこから離れ、本来を取り戻すべく
自ら携わり、整え直す必要がある
この星を再び一つにするために
だから教えておくれ、なぜ俺たちが死ななければならない?
次々、互いに殺し合わなければならない、その理由を
俺たちが為すべきは抱擁し、太鼓を鳴らすこと
そしてダンスをし、恋をすること

[Chorus]
[Outro]



~ 概要 ~

「自由への疾走」は、1989年にデビューしたアメリカのシンガーソングライター/俳優のレニー・クラヴィッツ1993年の3rdアルバム『自由への疾走(Are You Gonna Go My Way)』の収録曲です。
イギリス・フランスで4位を記録するなど欧州各国でトップ10入りし、特にニュージーランドでは週間1位/年間5位という大ヒットを遂げました。
アメリカではシングルカットされておらず、エアプレイによる Billboard Album Rock Tracks で1位、Modern Rock Tracks チャートで2位、アルバムは自身初となる Billboard 200 トップ20入りの12位を記録しています。

作者はレニーとギタリストのクレイグ・ロスで、クレイグによるジミ・ヘンドリックスばりの強烈なギター・リフは一度聴いただけで脳裏に焼き付けられるでしょう。
自身のウェブサイトに掲載されたインタビューによると、レニーは“クレイグとジャムって5分でできた。歌詞を茶色の紙袋に書いて、次の日に歌ったんだ。それでおしまい”と語っています。”
一方レニーは本アルバムでエレキ/アコースティック・ギター、ベース、ドラムス、メロトロン、プロデュースを担当、本曲ではドラムスをプレイしていますが、PVでプレイしているのは撮影のため招かれたジャズとロックを縦断する名ドラマーのシンディ・ブラックマン(Cindy Blackman)で、以降彼女は長年レニーのツアー・ドラマーとして参加、カルロス・サンタナ夫人(2010年に結婚)としても知られる女性です。

「Are You Gonna Go My Way」はレニーが初めてのグラミー賞の対象となった作品であり、受賞は逃したものの最優秀ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞と最優秀ロック楽曲賞の2部門にノミネートされました。
一方PVは1993年の『MTV Video Music Awards』で2部門にノミネートされ、主要部門の一つ【最優秀男性ビデオ賞】を受賞、パフォーマンスを披露していますが、このステージで共演したベーシストはレッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズでした!

レニーの楽曲は日本のメディアで起用されることが多く、最も頻度が高い楽曲が「自由への疾走」です。
1999年に日本オラクル CM、2005-13年は『みのもんたの朝ズバッ!』、2006-07年に日産・ウイングロード(Y12) CM、2015年にスズキ・アルトワークス CM、そして2012年以降に流れるアサヒ飲料「ウィルキンソン タンサン」CMはもはや“夏の風物詩”といえるでしょう。


 
 



~ Story ~

I am the chosen I'm the one
俺は“選ばれし”もの
I have come to save the day
“その日”に救いをもたらすためやって来た

強烈なリフを響かせるロックに対し、【the chosen】は“(神によって)選ばれし者”、【the day】は[the Day of Judgment (神の裁きの日)]を想像させるでしょう。
父は東欧ユダヤ系/母はバハマ系アフリカン(キリスト教徒)で“半分ユダヤ人・半分黒人で、その中間”を自認するレニーは、宗教的には【キリスト教】を選択しており、PV冒頭での『キリストの磔刑』のような場面からもそれを伺わせます。

レニーは黒人の音楽や演劇、詩など母親からより多くの影響を受けており、幼少期に聖歌隊に所属し、そこで涙を流すほどの“神を経験”が彼の信仰心と人格の基礎を形成したようです。
彼が強い信仰心を抱き続けていることは、後年もイエス・キリストを“究極のロック・スター”と呼び、その背中に刻まれた“My Heart Belongs to Jesus Christ”のタトゥーにも表れています。


But what I really want to know is
だけど俺が本当に知りたいのは
Are you going to go my way?
あなたが共に道を歩むつもりがあるか

2018年にローリング・ストーン誌のインタビューで、レニーは“基本的に【Are you going to go my way】は【my way of love】の意味”であると説明しています。
【love】はどんな愛を指すのか詳細は不明ですが、歌詞全体から推察すると“より広い意味での愛”と捉えるのが自然でしょう。

ヒップホップやグランジが主流を形成していた1990年代、ヴィンテージのアナログ音楽機材で録音された「自由への疾走」は新鮮であった一方、“時代錯誤・時代遅れ”と評される向きもありました。
しかしレニーが影響を受けたのはジミ・ヘンドリックスやレッド・ツェッペリン、ザ・ビートルズに限らず、ジャクソン5やジェームス・ブラウン、アル・グリーン、ビル・ウィザース、カーティス・メイフィールドら60年代から70年代のロックやソウル、R&B、レゲエなど多様な音楽でした。
しかしポピュラー音楽は“時代の写し鏡”であり、その根幹には『Love and Peace(愛と平和)』の精神が込められており、それはレニーの作品に共通するテーマでもあるのです。


I don't know why we always cry
何故、人はいつも泣き叫んでいるのか…
This we must leave and get undone
そこから離れ、本来を取り戻すべく

『Love and Peace(愛と平和)』の精神を受け継いだレニーにとって当時の大きなテーマといえば、1990-91年に発生した『湾岸戦争』や中東・アフリカ各地でで頻発していた紛争・内戦でしょう。
特に湾岸戦争に際しては、ジョン・レノンの息子ショーンとレニー・クラヴィッツの呼び掛けでリトル・リチャードやピーター・ガブリエル、イギー・ポップ、トム・ペティ、マイケル・マクドナルド、ボニー・レイット、シンディ・ローパー、アランナ・マイルズ、M.C.ハマー…ほか大物ミュージシャンが結成したピース・クワイアー(Peace Choir)による抗議曲「平和を我等に1991(Give Peace a Chance)」を発表していました。


Peace Choir - Give Peace A Chance

時代が移ろい文化や価値観が変わっても、人類には変えてはならないものがある…

We've got to hug and rub-a-dub
俺たちが為すべきは抱擁し、太鼓を鳴らすこと
We've got to dance and be in love
そしてダンスをし、恋をすること

「Are You Gonna Go My Way」は、失われつつある『Love and Peace』を取り戻すためこの世にやってきた男の物語です。


Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way (Lyric Video)





~ 日本は衰退の裁きを神の最後の審判に委ねるのか、国民自らの政治への審判で終末を防ぐのか ~

今回、私に「Are You Gonna Go My Way」を抱かせた出来事は、れいわ新選組代表・山本太郎衆議院議員の突然の議員辞職でした。
「総理大臣を目指す」と公言する山本氏は昨年念願の衆議院議員に当選(比例東京ブロック)、“その第一歩”を踏み出したばかりというのに、なぜ自ら辞職を…?

4月15日の会見で山本氏は、その理由を「今後最大3年国政選挙が行われない間の政治の暴走を食い止める」ため、自らが衆議院議員を辞職し「今年の参議院選に立候補する」などと説明しています。




0:01:12 [山本太郎]なぜ #議員辞職 してまで参院選に出馬するのか?

『選挙』とは「主権者による政治への審判の日」であり、「酷い政治を行うと選挙で落とされる(失職)」惧れがあるからこそ「為政者は主権者の大半の意向に沿った政治を行う」というのが民主政治の成立する原理ですが、3年も“審判”が行われなければその間に「為政者は主権者の大半ではなく、自分の支配力と利権を増強するための立法・行政に専心する」ことが予測され、山本氏はそれを“食い止めよう”としているのです。
その具体例として、政府・省庁の権力を増やし法人減税のための「消費税の増税」や、非正規で労働者の賃金を搾取し経営側の取り分を増やす「雇用の破壊」、アメリカと大資本家「グローバル企業に対してにしかプラスにならないような貿易協定の拡大」(過去ログ)、政治権力の独裁(緊急事態条項)と軍事力拡大(憲法9条)を実現させる「憲法の改悪」、アメリカに命じられるがまま近隣国を敵視し「好戦的な外交」により日本が「戦争の当事者になり得る危険性」を挙げています。

しかし安倍政権以降、数々の不正とコロナ失政を重ねても選挙で与党の議席は減らずそれを糾(ただ)した野党が議席を減らし、寧ろ『アベ政治』を取り入れコロナでより多くの民を死なせた維新が議席を拡大させているのが今の日本の現実です。
こうした“審判”は必然として自公維の「不正に免罪符」を与え、自民へすり寄る連合に野党の大勢である立憲民主・国民民主も「反対(自民の対抗馬としての志)より提案(対抗しても勝てないので連携して与党入り/現状維持を目指す)」に転換したようにも見えます。

山本氏は今後3年でこうした『国会の大政翼賛化』がますます強まると懸念しており、議員としてこの現状を食い止めようにも、一定以上の議席を持った政党でなければ予算委員会や代表質問、議院運営委員会、本会議での登壇質疑、法案の提出が認められず、現状のれいわ新選組にはその資格もありません。
そのため山本氏は比例票により同党に与えられた衆議院議席を次点の櫛渕万里氏に譲り、少しでも議席(=可能な活動)を増やすため次の参院選に自ら出馬した、というわけです。
少なくとも山本氏が参院選で当選すれば、同党は参議院で予算委員会の質問が可能となる


山本氏は、そんな「政界の風潮」を変えようとしている…


0:27:47[記者質問]選挙区なのか比例なのか? 他の道はなかったのか? 落選のリスクもあるが衆議院議員の務めを果たしたまま正攻法ではダメだったのか?

“危機感無さ過ぎないか、ってことです。これまで自民党がやってきたこと日本のあり方を180度変えてきた憲法飛び越えて集団的自衛権の行使をできるようにしたり、国が破壊された。統計偽装・公文書改ざんが当たり前、そんな国ある?
自民党が長年にわたってこの国の経済を弱らせてきたことで、日本は先進国の中で最も成長しない国となった
日本の生産能力を低下させ、(生産拠点を)海外に移し、労働者をどんどん切って(国内産業を)空洞化させといて経済安保でフォローって、『火つけて消火器売りつける商法と一緒』でしょ?
いま外で起こっている戦争などに目をやられてるけれども、国内はとっくの昔に大変なことになってる。内戦ですよ、持つ者と持たざる者との
この状態に対してしっかり危機感を持って次の3年でどれだけのことをやれるのかという想像力を政治が持ってるか、ってことです(以上、要約編集)”


【経済安保③】日本学術会議を潰した理由はここにあった? #福島みずほ / 【経済安保④】青木理ルポで国会で大論争!?なんで? #田村智子




~ 国を破滅から救うのは神でなく、他国に軍事制圧されることでもなく、主権を委ねられた国民 ~

与党が日本国憲法に基づいた『民主政治』を忠実に実行しているなら、野党の批判・反対は一部の少数意見に過ぎないかもしれません。
しかしこの国の政治権力の大半を掌握する自公維は『政官財のための利権政治』を志向し、そのために『憲法の三原則』である「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」さえ破壊する立法・行政を重ねています。

『国民主権』は選挙権だけ与えていれば成立するわけでなく、有権者が政治に正しい判決を下すための偽りない情報公開が不可欠であり、閣僚・官僚による虚偽答弁や公文書の隠蔽・改竄・捏造、メディアに対する圧力と懐柔により公共放送たるNHKが政官財に不都合な反五輪デモを字幕捏造により貶め、放送倫理違反の疑いで2月にBPO審議入りしているにも拘らず(結果はいつ?結局うやむや?)、その反省もなく4/10正午のニュースでこれと同じ手口を用い、来日したウクライナ避難民のインタビューに発言と異なる字幕を捏造していたことが判明、これらは憲法の根幹を否定する大罪です。
(政府に不都合な発言をNHKが忖度し字幕を捏造…?)。

『平和主義』は戦後歴代日本政府が自衛隊や日米同盟の矛盾を“巧みなバランス”で治めてきましたが、第2次安倍政権以降、自衛隊が米軍と一体となり海外で軍事活動し、“鳩の仮面”を被った現・岸田政権下でも「防衛費2倍」「敵基地攻撃能力強化」「F35B搭載の空母」を推し進めています。


中枢機能を破壊せよ 拡大する敵基地攻撃能力【半田滋の眼 NO.55】2022年4月21日 収録

『基本的人権の尊重』は広義で国民主権・平和主義を含む最も重要な憲法理念と考えますが、過去ログでもお伝えしたように、現国会でも国家警察(警察庁)が国民を広範に監視・捜査・逮捕権限を与える戦後初の法改定が行われ、政府に不都合なデモや報道を自衛隊が敵扱いし“対処”を想定していたことが判明しました。


『すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない』

そしてもう一つ、私が特に重要と考えるのが『憲法第15条②』です。
私人は「私的利益のため活動」するものですが、『公(おおやけ)』の職務を預かる者が「一部利益のため活動」することを許されるなら、どんな立派な憲法を掲げても理念に基づいた国家秩序など成立し得ません。
第二次安倍内閣以降の自公政権と大阪維新に最も欠如している憲法理念こそ『全体の奉仕者』であり、そのあらゆる言行・立法・施策にそれを感じさせます。

食卓が添加物だらけに…4月から食品の「無添加」表示禁止に識者が警鐘
安倍元首相「中国との衝突避けるためにも防衛費増額を」

本ブログでは過去ログ「今夜もイート・イット」アル・ヤンコビックで、2019年に『消費者庁』が「人為的に遺伝子操作された食品を『ゲノム編集食品』と表示せず販売」することを許可した問題や、過去ログ『日米貿易協定』発効の前に知っておくべき“食の安全”で、「安全(発がん性)に問題ありとして世界各国が輸入禁止しているアメリカの肥育ホルモン牛が日本で輸入拡大」された問題を取り上げてきました。

そもそも基本的人権以前に「購買者に商品の安全性を保証することは販売者の義務」のはずですが、“消費者の視点から政策全般を監視”する責務の『消費者庁』が『安全な食品』と『安全の担保されない食品』を、消費者が選別できぬよう“わざわざ表示を禁止して販売”させるのは、何故でしょう?

また「中国と敵対することは日本国民の平和・経済活動にとって、百害あって一利なし」のはずですが、“日本の安全・経済を保障”する責務の『自民党と安倍元首相』が“中国を名指し”して「防衛費増額」「敵基地攻撃能力の強化」を声高に“挑発”するのは、あまりに不合理です。
しかし中・露はアメリカにとって経済・軍事覇権を脅かし得る宿敵であり、地政学的に“最前線の不沈空母”としての「日本が中国・ロシア・北朝鮮と敵対」することは『アメリカ本土防衛の絶対利益』(+アメリカの武器を大量に売りつけられる)であると同時に、真っ当な政策で成果を挙げることのできない『無能な政府』にとって「外敵の脅威を煽ることは国民の支持を得る安易で確実な手段」でもあります。


安倍元首相“円安は日本経済にプラス” 日銀の措置 支持を強調

これこそ『一部の奉仕者と成り下がった公務員』の証左であり、彼らは“国家の出資者・主権者”である国民全体ではなく、“自民党のボス”であるアメリカ“パトロン”の輸出企業の利益のために働いているのです。
アベノミクスでの「円安を誘導」は目先・日本の名目GDPに対するおよそ2割に過ぎない輸出産業に為替差益を与えますが、残りの8割を占める輸入や内需に為替差損を与え、世界に対し「日本の価値を安く」します。
4/28、遂に円相場は 1ドル130円台後半まで急落(20年ぶりの円安)しましたが、驚くべきことに、円はウクライナ侵攻で世界各国から経済制裁を受け国債のデフォルト(債務不履行)さえ懸念されているロシアの通貨ルーブルに対しても弱くなっているのです。

Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way


100円で買えていたモノが130円、そして200円、300円…払わないと買えない、或いはアメリカと中露の覇権争いなのに日本周辺を主戦場として繰り広げられる世界大戦…

大日本帝国は悪い政治を“自己修正”できず破滅しましたが、国を破滅から救うのは神でなく、他国に軍事制圧されることでもなく、主権(=国を正しく運営させる責任)を委ねられた私たち国民が政治を“自己修正”するほかにはないのです。


日本の仮想敵国は中国だ!日本VS中国だ!と煽る自民党。防衛費を年間5兆円増やして10兆円以上にするため消費税増税への悪夢が・・・絶対許すな!元朝日新聞・記者佐藤章さんと一月万冊

最後までお読みいただき、ありがとうございました ♪
スポンサーサイト



tags : 1993年 HR/HM Rock/ファンク ギター 平和 反戦 名作MV 日本で人気  

コメント

こんにちは。

久し振りに聴いたことがある音楽でした・・・・とは言っても奥様がよく聞いていたものですが。最初からギターのフレーズが迫力があり、まさに「自由への疾走」感は半端ないです。しかしどうして日本語のタイトルでは「自由への疾走」となったのかは解説を読むことにします。
僕等の世代なら「自由からの逃走」という言葉が浮かびます。

2022.04.20  忠      編集

忠さん

この曲は長年CMに使われているので世代に関係なく日本人は大抵聞いたことがあると思います。
少なくとも去年も流れていたし、きっと今年もこれから流れるでしょう。
結論から言うと、なぜこの邦題になったかわかりません。
むしろ「自由からの逃走」という言葉にただならぬ背景を感じます。

2022.04.20  Beat Wolf  編集

イイですね!

デビューした頃は、そこはかとなくジョンレノン臭が漂う感じで、一発で大好きなアーティストとなりましたが、"Always on the Run"そして今回の楽曲、はたまた"Rock and Roll Is Dead",、"Fly Away"と次から次と私が「惚れてまうやろ!」といった楽曲をリリースしてくれたおかげで、かなりのめり込んでいました(^-^) そう言えば湾岸戦争のお陰で、家族から猛反対をされて、卒業旅行が海外から国内に変更した私です。

2022.04.22  YOU NO IT NAME  編集

一度聞いただけで、印象に残る強烈なギターリフ、カッコイイ!
日本のCMに何度でも登場するのは、キャッチーな曲の証明だね。

2022.04.23  moondreams  編集

Re: イイですね!

いろんなタイプの曲がありますが、基本的なテーマは一貫してますね。
しかもいつも体を鍛え、いつまでもかっこいいです。
でも卒業旅行に彼の地へ行く予定だったのですか!
とにかく今ご無事なのも、その英断の賜物でした。(笑)

2022.04.23  Beat Wolf  編集

moondreamsさん

人に見てもらわなければ意味ありませんからね。
でもこれだけ何度もCMに使用されるのも珍しいです。
それだけインパクトがあるということですね。

2022.04.23  Beat Wolf  編集

レニー・クラビッツ大好きです!代表曲「自由への疾走」(Are You Gonna Go My Way)、孤高の天才「レニー」は1970年前後のロックスタイルを貫く革命児でまさにジミヘンの再来ですね。4thアルバム「サーカス」からリリース、グラミー賞「最優秀男性ロック歌手部門」も受賞した「ロックンロール・イズ・デッド」。映画「オースティンパワーズ」の挿入歌で使われた曲。「ロックンロールは もう死んだ!」と叫び、矯めの効いた土臭いファンキーなジミヘン風ギターリフ、重いリズムセクションが畳掛けるイントロ幕開け!「ロック本来の姿」を求め続けるレニークラヴィッツ、ここにあり!「アイルビーウェイティング」もお気に入りです。

2022.04.24  ローリングウエスト  編集

ローリングウエストさん

レニー・クラヴィッツお好きでしたか。
70年ころのロックファンなら自然に好きになるでしょう。
この曲の発表当時時代遅れとも言われましたが、別に何とも思いませんでした。
現在は本当にロックが衰退し、「ロックンロール・イズ・デッド」はちょっとせつないです…。(涙)

2022.04.24  Beat Wolf  編集

何度聴いてもいいクラビッツ!GWはいかがお過ごしでしょうか?GW前半は不安定な天候が続いて相変わらずの急激な気温寒暖差でしたね!後半は安定天候の様なので目に輝く新緑をお互いに楽しんでまいりましょう!これから茨城一人旅で「自由への疾走」をしてきます。

2022.05.01  ローリングウエスト  編集

ローリングウエストさん

お天気は人為で変えられないので行動を変えるしかありませんね。
人間の都合を優先するととんでもない最悪に遭うことがありますから。
山男のローリングウエストさんなら特に気を付けられていることでしょう。
道中のご無事をお祈りいたします。

2022.05.02  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず音楽が大好き♪


参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.