I Wish~洋楽歌詞和訳&解説

80年代の洋楽ロック・ポップス&ビートルズを中心に、歌詞の和訳と解説+エッセイでお届けします

STOP!
地球温暖化/気象災害激甚化
Lil Dicky - Earth
Lil Dicky - Earth1
Beatles & Solo
Please Please Me


With The Beatles


A Hard Day's Night


Beatles For Sale


Help!


Rubber Soul


Revolver


Sgt Pepper's


The Beatles


Yellow Submarine


Abbey Road


Let It Be


Magical Mystery Tour


Beatles(the other songs)


John Lennon


Paul McCartney


Wings


George Harrison


Ringo Starr


「ローズ」ベット・ミドラー

2024.01.09

category : Bette Midler

Bette Midler - The Rose (1980年)

あなたが苦難に苛まれ、孤独に取り残され、心が折れそうになったとき思い出してほしい心の歌

《解説記事を更新》いたしました。【続きはこちら>>】をクリックしてご閲覧ください。


~ Lyrics ~

Writer(s): Amanda McBroom /訳:Beat Wolf

愛は“河”だと、人は言う…
それは、ひ弱な葦を溺れさせると
愛は“刃”だとも言う…
魂に血を流させ置き去りにすると
愛は“飢餓”だとも言う…
終わりなく疼き続ける心の渇望と
私は思う、愛は“花”なのだと
そしてあなたこそ、その唯一つの“種”

傷つくことを恐れる心は
ダンスを上達させることもない
目覚めを恐れる夢は
チャンスをモノにすることもない
誰かに奪われまいとする人は
誰かに与えることもできはしない
そして死を恐れる魂は
生きることの意味を学ばない

夜がせつなく寂しい時
道が果てしなく遠い時
愛は運と力の強い人だけに 
微笑むものと思える時
思い出してほしい…
厳しい冬の冷たい雪の下には
お陽さまの愛が込められた“種”が眠り
春には薔薇の花を咲かせることを…




~ 概要 ~

ベット・ミドラーはエミー賞3回/ゴールデングローブ賞4回/トニー賞2回/グラミー賞3回受賞という、“二刀流”で大きな成功を収めたアメリカの女優/歌手です。

「ローズ」は1979年11月に公開された彼女の主演映画『ローズ(The Rose)』のエンディングに使用された主題歌ですが、本映画は1970年に27歳という若さで急死したブルース/ロック歌手ジャニス・ジョプリン(ローリング・ストーン誌【100 Greatest Singers of All Time】28位)をモデルとした作品であり、ベットだからこそ演じることができた難役といえるでしょう。
(彼女は本作で【ゴールデングローブ最優秀主演女優賞】を受賞/アカデミー主演女優賞にノミネート)

「ローズ」は1980年に同サウンドトラック・アルバムから2ndシングルとしてリリースされ、Billboard Hot 100 で3位(年間10位、 Cashbox 誌で週間No.1/年間11位)を記録しました。
(ちなみに1stシングルは「男が女を愛する時」で Hot 100 の35位)
本曲には2つのミックスがあり、【シングル・ミックス】はオーケストレーションがフィーチャーされているのに対し、【映画 ver.】はピアノ伴奏のみで冒頭に聴衆の歓声が入っています。

1981年のグラミーに於いて、「The Rose」によりベットは【グラミー最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス】を受賞しましたが、最優秀楽曲賞/最優秀レコード賞は何れもクリストファー・クロス「Sailing」に敗れました。
また作詞/作曲したアマンダ・マクブルーム【ゴールデングローブ主題歌賞】を受賞した一方、アカデミー歌曲賞はその対象にすらなりませんでした。
実は、楽曲「ローズ」は映画『ローズ』のために創作されたものではなく、作者アマンダ・マクブルームが自身のレコード契約を促進するため当時のマネージャーの提案に応えて1977-78年頃に僅か45分で書き上げ、彼女が時々クラブなどで歌っていた経緯により、“映画のために新たに作られた新曲(オリジナル楽曲)を対象”とするアカデミー歌曲賞の対象とはならなかったのです。

「The Rose」はベットにとって代表曲の一つですが、2004年にAFI【アメリカ映画主題歌ベスト10】で83位、アメリカのウェブサイトAbout.com【Top 100 Best Love Songs Of All Time】で34位、ビルボード誌【The Top 100 Adult Contemporary Songs of All Time】で55位にランクインするなど、21世紀も愛され続けている楽曲です。
代表的なカバーとして、1982年のカントリー歌手コンウェイ・トゥイッティ ver.が Billboard Hot Country Songs のNo.1、2006年のアイルランドのヴォーカル・グループ、ウエストライフ ver.が UK Singles ChartでNo.1に輝いています。
特に日本では中山美穂や渡辺美里、中島美嘉、平井堅ほか多数の歌手によってカバーされるほど人気が高く、中でも有名なのは1991年のスタジオジブリ映画『おもひでぽろぽろ』の主題歌となった都はるみの日本語カバー「愛は花、君はその種子」でしょう。


 
 



~ Story ~

Some say love, it is a razor
愛は“刃”だとも言う…
That leaves your soul to bleed
魂に血を流させ置き去りにすると

作者アマンダ・マクブルームは、“ラジオから曲が流れてきたレオ・セイヤーの歌う「Magdalena」をすぐに気に入ったの。でも【Your love is like a razor, my heart is just a scar】で‘愛はカミソリ'という意見には同意できない”と語っています。


I say love, it is a flower
私は思う、愛は“花”なのだと
And you, its only seed
そしてあなたこそ、その唯一つの“種”

そして、“‘では、愛とは何だろう’…と考え道を走り続けているとき突然、誰かが私の頭のてっぺんに窓を開けたかのように言葉が流れ込んできたの。家に向かって車の速度を上げながら忘れないよう自分に言い聞かせ続け、私道に入り、家に駆け込み、戸惑う犬や猫、夫の横を通り過ぎ、ピアノの前に座り10分後には「The Rose」がそこにあった”、と…。
「The Rose」を創作した当時、彼女はまだ自分をソングライターと認識しておらず、プロのソングライターの友人にジャニス・ジョプリンの生涯を基にした『ローズ』という映画でタイトル曲を探しているからと誘われ、応募したのが本映画との関わりの最初でした。


When the night has been too lonely
夜がせつなく寂しい時
And the road has been too long
道が果てしなく遠い時

映画『The Rose』の当初のタイトルは『Pearl』、つまりジャニス・ジョプリンの愛称であり代表作のタイトルに基づいたものでしたが、彼女の家族が物語の権利を許可しなかったため脚本は修正され、フィクション化されました。
しかしそのストーリーはジャニスのドキュメントや『Pearl』に収められた代表曲「ジャニスの祈り」を投影したように痛々しい内容であり、奇遇にも別の背景から創作された楽曲「The Rose」と重なるものがあります。

映画のプロデューサーはアマンダの「The Rose」に対し“それはロックンロールではない”とサウンドトラックへの採用を拒否していましたが、「The Rose」を採用するよう強く要請していたのがジャニスの『Pearl』のプロデューサーで本映画の音楽を担当したポール・A・ロスチャイルドでした。
(※ただし彼の要請は拒否され、「The Rose」が採用されたのは主演のベット・ミドラーが気に入ったため)


Far beneath the bitter snows
厳しい冬の冷たい雪の下には
Lies the seed that with the sun's love
お陽さまの愛が込められた“種”が眠り
In the spring becomes the rose
春には薔薇の花を咲かせることを…

苦難を乗り越えると、【希望の種】が花を咲かせる…
しかしこれは、単に【果報は寝て待て】の意味ではありません。

作者アマンダ・マクブルームは【種】を重要視しており、“種を備えて春(好機)を待て”の意味と、私は理解しています。
植物は“来たるべき次の春”に備え、大願である“花実を咲かせる”ための種を事前に備えてあるからこそ春が好機となるのであり、種なく春を迎えても決して大願は叶いません。
つまり好機は“(不可欠な)補助”であって、その助けを借りて、主体である私たち人間自身が【種(=大願成就の不可欠な根拠)】を用意しておかなければならないのです。

 The Rose · Aoi Tejima

ところで、あなたは手嶌葵という歌手をご存じでしょうか?
無名の新人でありながら、2006年にスタジオジブリの長編アニメ映画『ゲド戦記』の劇中挿入歌「テルーの唄」の歌手とヒロイン・テルー役の声優に抜擢され、同曲が約30万枚のヒットを記録した人です。

彼女の【花】を導く【種】となったのがまさに「The Rose」であり、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーがその歌声に惚れ込んだことでした。
彼女は中学生のころ対人関係の問題から不登校に近い状態となり、その時に心の支えとなったのがベット・ミドラーの「The Rose」だったそうです。
そして中学卒業後は音楽を学びながら高校卒業資格を目指す高等専修学校へ進み、その後数年間アマチュアとしてライブやコンテストに参加するなど歌唱を磨き、幸運を掴み取りました。

【人事を尽くして天命を待つ】


Bette Midler - The Rose (HD music video 1979)




~ Epilogue ~

2014年元旦に発生し、石川県志賀町で最大震度7の揺れを観測した『能登半島地震』
「天災は忘れた頃にやってくる」の訓戒(寺田寅彦)どおり、“それ”は新年の祝賀ムード一色の最中にやってきました。

最大震度6強を観測し津波にも苛まれた珠洲市では、市長が「市内は壊滅状態。住宅全壊は(約5900世帯のうち)1000棟ほどあるのでは」と惨状を報告し、被害の深刻さを実感させました。
石川県能登地方では2022年6月に【震度6弱】、23年5月にも【震度6強】の強い地震が続いていた中での今回の震度7であり、これが地震活動のピークとなるのか(こうした度重なる大きな揺れが建物にダメージを蓄積させていることを懸念)…
当地の方々はさぞ不安な日々を過ごされていることと、心よりお見舞い申し上げます。


124時間後に救出の90代女性、「雨水」で命つないだか…がれきの隙間で点滴投与・「頑張れ」励まし続ける

そんな中、良い意味で驚かされたのがこのニュースです。
一般に生存率が著しく低下するとされる72時間を遥かに超えた124時間、しかもそれが90代の女性でハッキリと受け答えができる状態で救出されたというのですから、人間の生命力の強さと“天の助け”を強く感じさせられました。
しかし薔薇が健やかに花を咲かせるのに庭師の助けが必要なように、この奇跡は“多くの人の助け”なしには起こり得なかったでしょう。

124時間ぶり救出「絶対に助け出すぞ」 警視庁隊員が振り返る

事実、女性が取り残されている可能性にまず気づいたのは当地の聞き込みをしていた福岡県警の警察官で、知らせを受けた特殊救助隊やピースウィンズ・ジャパンの医師らが現場へ駆けつけ、警視庁の特殊救助隊員らが梁(はり)と畳に左足首を挟まれた女性を発見、警察の救助隊員が上半身、消防隊員が下半身を分担し計約10人が手作業で瓦礫を除去、並行して酸素吸入と点滴・薬剤の投与を行い、湯たんぽと毛布で冷えた体を温めるなど約4時間かけて女性を救出したといいます。

懸命に生きようと努力していれば天も味方し人々も助けてくれる希望
私は被災者ではないけれど、この出来事は自分の人生にも生きる勇気を与えてくれました。


Bette Midler - The Rose [Live 1995 - Emotional Performance]

最後までお読みいただき、ありがとうございました ♪
スポンサーサイト



tags : 歴史的名曲 1980年 バラード/ピアノ せつない愛 人生 励まし 映画70's グラミー ゴールデングローブ主題歌賞 ドラマ 

コメント

こんにちは。

最近は行けませんでしたが、カラオケで僕の奥様が一番のお気に入りの曲でした。そろそろカラオケで思いっきり大きな声で歌いたいと思います!

2024.01.10  忠      編集

忠さん

カラオケで奥様の一番のお気に入りの曲なのですね。この曲はノリでごまかせないので、きっと歌がお上手なのでしょう。そして私が忠さんにリクエストするなら…やっぱり「サボテンの花」!(笑)

2024.01.10  Beat Wolf  編集

ベット・ミドラーとはこりゃまた渋い!小生が死角になっている大物女性歌手の一人です。履歴を見ればグラミー賞3回も受賞なんですね。1990年「フロム・ディスタンス」で復活したことが驚きでしたが、そのヒットからも30数年経過していることにもビックリ!

2024.01.12  ローリングウエスト  編集

ローリングウエストさん

ローリングウエストさんにも死角があったのですね。でも彼女が凄いのは歌手と女優の両方で成功しているだけでなくその何れも専門家の高い評価を得ていることです。彼女だからこそこの映画を演じられたと言えるでしょう。

2024.01.12  Beat Wolf  編集

恥ずかしながら

この曲は結婚式の披露宴で、嫁が両親に手紙を読むお約束のヤツのBGMに使わせていただいた曲でした。最後は私ももらい泣きしてしまいましたが(^-^; そのくらい思い入れのある大好きな曲でした...年明け初コメがなんだそれって感じですね。

今年も宜しくお願いします。

2024.01.15  YOU NO IT NAME  編集

Re: 恥ずかしながら

そうでしたか、それままさに一生モノの思い出ですね。ともに泣いてくれる息子が家族に加わって奥さまのご両親もさぞ喜ばれたことでしょう。年初めから素敵なコメントをいただきました。こちらこそ宜しくお願いします。

2024.01.16  Beat Wolf  編集

そうか!ベッド・ミドラーさんって女優でも大活躍でしたね!映画『ローズ』では、女優としてジャニス・ジョプリンをモデルにした主人公を演じていましたね。アダムス・ファミリーなんかにも出演しているとは、まさに現役女優ではないですか!

2024.01.19  ローリングウエスト  編集

ローリングウエストさん

彼女の演技力は歌手にも生かされていると思います。ましてジャニス・ジョプリンをモデルにした主人公で、自分か本当に歌唱するのですから、演じるのは彼女しか思い当たりません。

2024.01.19  Beat Wolf  編集

好きな曲です。

こんばんは。
好きな曲ですね~、`Rose’

沁みる歌詞&ボーカルです。

コメントを読んで、忠さんの奥様の十八番と知りました。
この曲が十八番なんて、忠さんの奥様はいったい何者?

2024.01.28  トリトン  編集

Re: 好きな曲です。

お好きでしたか。日本人は特にこういう歌が好きでしょう。
それはそれは、女性に対するお目が高い忠さんが選んだ人ですから、素晴らしい方だと思います。

2024.01.30  Beat Wolf  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

Beat Wolf

Author:Beat Wolf
ジャンルを問わず音楽が大好き♪


参加ランキング
最新記事

全タイトルを表示
Artists
リンク
このブログをリンクに追加する
☆『相互』をご希望の方は、お気軽に♪
最新コメント
QRコード
QR

Copyright ©I Wish~洋楽歌詞和訳&解説. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.